トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004.03.31

ジーコJAPAN、またも苦戦

 日本2-1シンガポール。きょうはアウェーだから、勝ち点3が取れただけで「よし」としなくちゃいけないだろう。キャバクラ野郎どもを外して「勝てなかった」となれば、また物議を醸しかねないからね。

 試合の感想を書きたいなぁ…と思ってたんだけど、日ハム戦とかぶってしまい、前半部分をほとんど見られなかったこともあり、今回はパス。…ただ、遠距離受信のTBSラジオを聴いてると「前半は20本もシュートを打ちながら1点しか取れなかった」なんて話をしてる。決定力不足は相変わらずなんだなぁ。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊文春の出版差し止め仮処分取り消し

 なにげに、Yahoo!のトップページを開いたら、こんなニュース速報が。

 …ってか、これは東京高裁が当然の判断をしたまでの話で、驚くことも何もない。あの程度の記事で、差し止めだなんだと騒ぐほうがどうかしてるんだ。一時期、オークションでも高値がついていたらしいけど、本当にそんな送料かけて、定価以上の価格を出してまで競り落とすほどの事は書いてませんから。

 出版差し止めが取り消されたので、思いっきり書いてやる。―けど、最高裁で判断が覆ったら消すから。(笑)

 [問題の記事は要するに…]田中真紀子の長女(記事には名前も出ているが、ここでは省略)は、昨年、田中真紀子の猛反対を押し切って某新聞社に勤務するAさんと結婚し、Aさんと一緒にアメリカに移住。が、Aさんは仕事でアメリカ各地を飛び回る忙しい日々となり、夫婦の生活はすれ違い。アメリカに友人もなく、耐えられなくなった長女がひとりで帰国、のちに離婚した―ってだけのことですから。

 あー、すっきりした。(笑)

 アメリカ移住うんぬんは置くとしても、夫婦の生活がすれ違いがちになって離婚する…なんて話は、世間一般じゃよくあることでしょ? これで、差し止めだの制裁金だのってバカみたいだ。(笑) こんな騒ぎにならなきゃ、ほとんど誰の記憶にも残らずに過ぎ去っていく記事なんだって。あまりに強硬に騒ぎ立てるから、逆に世間の注目を集めちゃってねぇ。そういう意味では、お気の毒です。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

センバツ、ベスト8出揃う

 昨日の雨の影響で順延された、2回戦残り1試合が行われ、ベスト8が出揃う。

 第8日
 (1) 東北3-2大阪桐蔭
 (2) 明徳義塾4-2八幡商
 (3) 金沢-東海大山形 …雨のため順延

 第9日
 (1) 東海大山形6-1金沢

 東北勢が3校、8強入り。春夏通じて史上初。山形県の8強入りも史上初。東北勢が4校選抜されること自体がすごいのに、3校も8強に残るとはねぇ。ってか、捕手が変なミスさえしなきゃ(※)鵡川だって、問題なく8強に残れたはずなのに。(涙)

 あす、準々決勝。「準々決勝が一番面白い」という甲子園の格言は、熱戦を勝ち抜いてきた強豪同士の試合を1日に4試合も見られる…っていうことも大きいと思うんだけど、今年は2試合ずつ2日に分けてやるんだな。前からそうだったっけ?

 第10日
 (1) 愛工大名電-秋田商
 (2) 福岡工大城東-社

 ※―ま、あの試合では鵡川も社も何もしてないんだよな。お互いに相手のミスで点を取り合っただけだから。延長14回の熱戦といえばカッコよく聞こえるけど、あれは凡戦もいいとこだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MLB開幕戦

 デビルレイズ8-3ヤンキース。当直勤務中にチラチラと観戦。日本ハムの試合が中止になったので、当直がなければ、もっとじっくり観戦できたのになぁ。

 東京Dに詰め掛けたファンや、テレビの前で観戦していた多くのファンが期待していたのは、松井のHRであり、ムシーナの通算200勝だったんだろうけど、実現したのは、デビルレイズ・マルティネスの通算300号HR。世の中、そんなにうまくいかないって。(笑)

 個人的なことを言えば、「これから松井に打席が回ります!」という時に限って、患者の来院の連絡が入ったりして、結局、松井の打席を一度も生で見られずじまい。残念。

 …っていうか、さすがMLBというプレーが守備で多く見られたのが、やっぱりうれしい。そんなMLBのスーパープレーの迫力の前では出川哲朗のプロポーズなど、どうでもよくなってしまうのだ。(笑)

 MLBの、しかも開幕戦が日本で見られるなんてなぁ。関係各位に大感謝である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

春の新番組ウォッチング(2)

 NHKつながりで「天花」を取り上げます。放送時間などは、わざわざここで書くまでもないので割愛。(笑)

 仙台に住む女の子・天花が、祖父同士で決めたという許婚の男性からの突然の手紙に困惑するが、道端でふとしたことから、その男と出会って一目惚れ。ひとり、田舎で生活する実の祖父と食事をともにし実家の笹かまぼこ屋に帰ると、突然、その許婚が客としてやってきて慌てふためく。

 2回目までのあらすじを簡潔に表現すると、こうなります。(^^;;;

 ちょっと都合よくストーリーが展開しすぎなような気がします。けど、たった15分の間に見せ場を作らないといけないわけだから、ある程度は仕方ないのかも。
 許婚が客として訪れ、店番をしていた母方の祖母から「客に水を」と頼まれた天花でしたが、突然のことに動揺し、自分では動くことが出来ず、天花の実家に居候している同級生が水を持っていってます。よって、許婚がその同級生を天花だと勘違いする(※)という、恋愛ドラマにはありがちなストーリー展開が予想されますが…果たして?

 ※ 第1話、天花と許婚の出会いは仙台の街角でした。天花は彼の持っていたギターについていた名前のシールから、その男が許婚であることを確認していますが、許婚のほうは、七夕の竹を担いで現れた女性(この時も同級生と一緒でした)が天花だということは、まだ知らないはずなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出川哲朗結婚

 まずはおめでとうございます。レースクイーンの奥さんですか。うらやましいね。私もこんな美人さんと一緒に野球観戦してみたいですなぁ。(^^;;;

 けど、気になるのは「プロポーズの詳細は、今夜のロンドンハーツSPで詳細に放送される」というスポーツ紙の記述。そんなことまで商売のネタにしなくてもいいだろう…という気もするが。本人同士がそれで了解してるんならいいんだけどさ。ある意味、芸能人も大変だなぁ…と思う。

 私? たぶん、仕事がなければ、家で見るんだとは思うんですけども。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

春の新番組ウォッチング(1)

 すごく地味な番組だとは思うんだが「お昼ですよ!ふれあいホール」(NHK総合・月~金 午後0:20~43)という番組を、たまたま見ました。テレフォンショッキングに出てた糸井重里とザッピングしながら視聴。

 NHK総合のお昼のニュースのあと、連続テレビ小説「天花」の前…という時間帯。タモリやみのもんたの壁は厚いが、TBSの昼番組よりは固定したファンがいると思われる枠。辰巳琢郎、遠藤久美子をゲストに、「和を楽しむ」というテーマの下、そばを特集。その中身は、良くも悪くも「いかにもNHK」という感じなんですけどね。生放送を見に来ていたお客さんを引っ張り出して、わんこそば大会をやったりとか。

 では、なんでこんな地味な番組について書こうと思い立ったのか。それは、毎日レギュラー出演して生演奏を披露する…という女性ユニット「バニラムード」の存在。なんでも現役音大生4人組だそうで、パッと見たところ「日本版・女子十二楽坊」といった感じですかね。なかなか美人さん揃いです。ネット上に写真でもあれば、リンクを張るんですけど。

 その演奏もなかなかでしたが、バイオリン2人のうちの1人が、すごいミニスカでね。こんな昼間のNHKの番組なのに、いいんですか?…と思いつつ、しっかり見ちゃいました。これからも、バニラムードの演奏だけ見たさにチャンネルを合わせちゃうかもしれません。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミスミス勝ち逃がした鵡川

 こんな見出しを打つスポーツ紙があるかもしれません。(^^;;;

 社2-1鵡川。9回表二死までは1-0と鵡川リード。二死から出塁した相手走者が二盗、三盗。三塁への送球が外野方向へ大きく逸れる間に同点に追いつかれる。

 延長14回表、バントで二塁に進んだ走者が三盗、三塁への送球を三塁手がはじいて、ファールグランドを点々とする間に勝ち越しの走者が生還。14回204球を投げぬいた鵡川・宮田は自責点0ながら涙を飲んだ。

 きのう、近鉄に3点差をひっくり返されサヨナラ負けの北海道日本ハム。きょう、失策で自滅し敗退した鵡川。ここ何日か北海道の野球運は最悪です。(涙)


 ウチの親は「鵡川も頑張った」と言ってたんだけど、2試合で8つもエラーをしちゃうチームが「頑張った」とは、とても思えない私です。

======
 センバツ7日目・その他の試合
 (1) 福岡工大城東6-4拓大紅陵 関東勢がベスト8入りできなかったのは25年ぶり
 (3) 済美1-0東邦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめました。

 別の日記サイトで「つげちゃんの気まぐれ日記」というのをやってるんですが、最近、どうも「北海道日本ハムファイターズ」関連の日記で埋めつくされてきたので、あちらは「ハム専用日記」ということにして、その他もろもろのことは別にしよう…と、突然思い立ちました。
 なので、内容としては、ハム以外のもろもろですね。昔からひいきにしているヤクルトネタはもちろん、今まで「気まぐれ日記」に混在していた様々ねなたをこっちに一まとめ。ログ名も(とりあえず)「NEW気ま日記」。これからポツポツと書いていきますので、気長に見守ってください。(^^;;;

 本音のところを言えば、別の日記サイトの方は何やら制約が増えてきたような気がする…ということもあるんですけどね。せっかく5700もカウンタが進んだんだから止めるような事はしたくないけど、どうしようかな?…と考えていたんです。

 ―何個か記事を書いてみて思ったんですが、太字とかの設定は非常にやりやすいですねぇ。範囲を指定してボタンを押すだけ。リンクも同じように範囲指定してボタンを押し、リンク先のアドレスを入力するだけ。文字色指定はタグを入力しないといけないけど、これだけ出来れば、とりあえずは十分でしょう。ただ、コメントやトラックバックというものの仕組みが、イマイチわかってないので手を出しづらいのがちょっと…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年4月 »