« カスタマイズ作戦(2) | トップページ | 武内アナ降板 »

2004.04.28

2004年悶絶の記録

 …という名前のエクセルファイルが、私のパソコンの中にある。

 何のことはない、私が応援するヤクルト&北海道日本ハムの星取り(○とか●とか)を記録してあるだけなのだが、今年に関しては、このタイトルがぴったりくる感じだ。
 「気まぐれ日記」にも書いたが、今シーズンが開幕して1ヶ月以上も経とうというのに、応援する両球団が揃って勝った日がまだたったの3回しかないんである。一時期は、両チームがともに最下位に甘んじる…という屈辱的な日々もあった。ヤクルトは何とかかんとか5割復帰したが、日本ハムは故障者続出で今がどん底である。きのうの敗戦で再び最下位に転落した。新庄欠場、坪井も抹消…という中で、相変わらず投手陣が打ち込まれ、打線も湿り気味。こんな試合ばかり見せられては、札幌のファンもあきれて離れていってしまうよ。

 日本ハムに対する悶絶ぶりの詳細は、(元祖)「気まぐれ日記」の方で事細かく書いているので、興味のある方はそちらもご参照いただきたい。(上記のリンクからどうぞ)

======
きのうのセ 中2-1広/神(雨天中止)横
 ※ 野口―落合の継投で中日粘り勝ち。

 首位・広島が敗れ、5割の中日が勝ったため、巨人の借金丸抱え状態はまだまだ続くのである。(笑)

|

« カスタマイズ作戦(2) | トップページ | 武内アナ降板 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/504346

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年悶絶の記録:

« カスタマイズ作戦(2) | トップページ | 武内アナ降板 »