« 春の新番組ウォッチング(5) | トップページ | うっかりさん »

2004.04.22

首位・広島に勝ち越し

 ヤ7-6広。終始、後手後手の展開だったんだけどねぇ。終盤に粘りを見せた。逆転劇は広島の自滅のような気もしないではないが、勝った2試合はいずれも8回裏に逆転しての勝利。こういう試合を1つでも多く拾えば、まだまだ巻き返し可能。五十嵐亮、9回は3者連続三振斬り。お見事。
 あすは移動日で、土・日とオレ流中日との初対決。

======
その他の試合 神2-1中/横5-3巨
 ※ 藪、ナゴヤDで初勝利。キンケードの勝ち越しタイムリー。
 ※ 8回多村、延長10回金城の2本の2ランで横浜逆転勝ち。

 巨人はセ10敗一番乗りで再び単独最下位。開幕からの連続試合本塁打の日本タイ記録を達成したが、勝利には結びつかず。

河野明子アナは中日ファンだった。(きょうの報道ステーションより)

|

« 春の新番組ウォッチング(5) | トップページ | うっかりさん »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/479985

この記事へのトラックバック一覧です: 首位・広島に勝ち越し:

« 春の新番組ウォッチング(5) | トップページ | うっかりさん »