« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004.06.30

合併問題、急展開?

なんで人が旅行してるときに、こんなにいろいろ起こるか。(^^;;;

おはようございます。つげさん@札幌のネットカフェです。

近鉄を買いたい!という企業が現れた!!
IT企業のライブドアが近鉄買収に名乗り(スポニチ)
近鉄を買収!31歳IT社長名乗り!(日刊スポ)

スポニチの記事によれば、近鉄側は強硬に拒否している模様。
近畿日本鉄道・山口社長いわく
「近畿日本鉄道は仁義を通し、信義を重んじる会社だ。」

あれ? 近鉄ファンへの…パ・リーグファンへの…プロ野球ファンへの
仁義は通さなくていいんですか?
 長年支え続けたファンに対しての。
何の説明もなくいきなり「合併します!」とか宣言しちゃうような人に「仁義」だの「信義」だの言う資格はない!と思うんですけど。

「球界の大改革を今からやろうとしているんだ。
それに逆行する勢力が仕掛けてきたものだろう。
近畿日本鉄道をなめるなよ、という思いだ」

球界の大改革? 何言ってんだか。
放漫経営のツケが回って球団運営もできない会社が言うことか。
ナベツネの尻馬に乗って、球界を混乱させてるだけだろ。

きのうの札幌Dの試合前。
「今年も来年もずっとパ・リーグは6球団だろ。普通に考えて
マリサポがこんな横断幕を掲げてました。
ファンは企業理論だけで進められる改革なんて望んじゃいない。
買いたい!って企業があるなら、売ってあげたらいい。

決めた。合併回避、1リーグ制阻止のために
出来ることがあればなんでもするぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.06.29

意外にも。

今、狸小路の新倉屋でおだんご食べながら書いてます。(^^;;;

きのうのファイターズは2-7と残念な敗戦でしたが、きょうこそは。
詳しくは、帰宅後に各日記でレポートします。

さて、急遽更新しようか…と思い立ったのは、
球宴のファン投票結果を見たから。

五十嵐亮太が選ばれている!
今回の結果における一番のサプライズ。
最終中間発表でも1位は違う人だったはずなんで、本当にびっくり。
札幌Dでの試合後、近くの友人宅で飲んだくれながらスポーツニュースを見ているときに、そのことを知り驚きの声をあげたのだった。

======
なんだかんだで、札幌滞在もあわただしく終了し、
あとはポテトライナーで帰るだけ。
車体が三菱製でないことを切に祈ります。(^^;;;

とりあえず、帯広に帰って一番最初にすることは
長らく待ちかねた「水曜どうでしょう」DVD第4弾の引渡し。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.27

ブログ戦争の結末は?

第2次名神ブログ戦争第2ラウンドは、中日が野口―岡本―岩瀬―バルデスのリレーで阪神打線を5安打完封! 中日は対阪神5連勝。チームも6連勝となり、2位・巨人とのゲーム差は今季最大の「4」に。

ところで。第2次名神ブログ戦争を取り上げた際にリンクを張ったサイトにTBしたところ、こたにさまよりコメント・TBを頂きましたよ。こたにさま曰く「(これは挑発などでなく)無理解な阪神ファンに悟りを開かせるための戦い」なんだそうで。今回の戦いも中日側の完勝ということで、こたにさまはじめとして中日ファンBlog関係者はさぞお喜びのことでしょう。
阪神はせっかく4連勝でナゴヤDに乗り込んだものの、対中日2試合でわずか1得点と打撃不振は深刻。火曜日から地元・甲子園で巨人を迎え撃つにあたり、なんとか態勢を立て直して欲しいところだが。

======
追記。ナゴヤDでは、中日・英智のスーパー返球があった模様。
サンスポ(こちらでは道新スポーツ)によれば、
落合監督は「きょうは守り勝ち」とムフフ笑いだったとかで。
開幕当初は、その采配が未知数なため、なかなか判断がつかなかった中日の戦い方が見えてきたような感じ。

阪神はナゴヤDで5連敗。その5試合でわずか3得点、チーム打率.205、得点圏打率にいたっては、なんと.000(39打数0安打)。これでは勝てない。想像以上の大鬼門。(データは同じくサンスポより)
そういえば、ヤクルトもナゴヤDで勝てない時期があったっけね。

======
もうひとつ。
以前、ここで紹介したブログの作者・黒柳陽子さんよりコメントを頂く。
すごく喜んでいただけたようで何より。
そんな黒柳さんのブログには、今般のブログ戦争で深い傷を負った阪神Blog関係者が続々と詰めかけた模様。

このカードの次回対戦は球宴明け直後の甲子園。
阪神が地元でリベンジなるか? 中日が首位の貫禄を見せ付けるか?
「第3次ブログ戦争」は開戦するのか? いろんな意味で要注目。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リベンジなったか?

 ◇ヤクルト×巨人13回戦(巨人9勝4敗、神宮・32000)
巨  人 000 010 030 4
ヤクルト 300 102 00X 6
(巨)●平岡(0勝1敗)―前田―条辺―岡島=村田
(ヤ)○ベバリン(8勝3敗)―河端―田中―S五十嵐亮(2勝1敗12S)=古田
HR:岩村21号(2・平岡) 鈴木8号(1・平岡)
   マーチン5号(1・平岡) 城石2号(2・前田)

今季初めて対巨人3連戦を2勝1敗と勝ち越し。巨人側もよりにもよって年端も行かない高卒ルーキーを先発させるとは、対戦成績で圧倒しているとはいえ随分舐めた真似をしてくれたものです。仮に、これで負けたら、いよいよもって「読売の犬畜生」に成り下がってしまうところなだけに、とりあえずはホッとしました。これで再び最下位脱出し、実は3位・阪神と1ゲーム差。来週は数少ないお得意様・横浜とのみちのくシリーズを挟み、札幌DでAクラス入りをかけた阪神2連戦。一気に差を詰めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜0:35~

以前も書いたとおり、きょう深夜0:35から
21日に台風情報のため休止になった「ふれあいホール」の放送があります。

バニラムードフリークな方はもちろん、
昼の放送ではなかなか見られない…という方も
「そもそもバニラムードって何?」という気ま日記野球系読者の方も
この機会にぜひ一度。
秋ごろデビュー予定なんで、今からチェックしておくと流行先取り?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第2次名神ブログ戦争

何やら、Blog界で「第2次名神ブログ戦争」なるものが賑々しく開戦中。

中日ファンBlogと阪神ファンBlogが、お互いの名誉と威信をかけて(?)の壮絶なる争いを繰り広げている。私はどちらのファンでもないし、かなり客観的な視点で見ているけど、なかなか面白いですよね。専用の旗やらシンボルマークだとか作ったりね。ネット上での「お遊び」とはいえ、同じ遊ぶんでも徹底して遊んだ方が面白いですし。

ナゴヤD初戦は中日が9-1と圧勝し、中日ファンBlogは歓喜の渦。
阪神ファンBlogは、ライブ観戦できるファンが少ないのが敗因?(^^;;;

以下に、代表的な両チームファンBlogへのリンクを張る。

[中日側]
マジメにぼやいてみよう。(小谷隆さん)
 中日側大将。自らネットラジオを運営し、阪神Blogを挑発し続ける。
ずたたんTIMELY REPORT(ずたたんさん)
 中日Blog側の広報紙。(^^;;; 愛敬のあるイラストがよいです。

[阪神側]
テド★えにっき(テドさん)
 阪神側の大将代理。オリジナル旗の作者でもある。
マンガウルフの野球と漫画☆夢日記(マンガウルフさん)
 阪神側大将。今回は仕事のため参加がままならず、早くも責任論浮上?

「戦争」の経緯を詳しく知るにはこちらを参照。
こちらの掲示板でも「場外乱闘」が繰り広げられている。

その他、派生するリンクについては時間もないので省略。
各Blogをご参照あれ。要するに、ネットは使う側の気持ちの持ち方一つでコミュニケーションツールにも殺人の武器にもなる…ってことですねぇ。ネットそのものが悪いんじゃなく、それをどう使うかという人間の問題。子供たちに、そのへんを十分理解させないと。(…と、最後は妙に社会派ぶってみる)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.06.26

相手が上原じゃね

巨人8-2ヤクルト。

日本ハムのサヨナラ負けショックで、神宮の試合はほとんど見てない。
なんか、きのうはひどく威勢のいい事言った気がしますけど、
あれは、たまたま巨人に勝てたことに浮かれすぎての「熱妄言」なので、
大目に見てください。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援掲示板の紹介など(こうさぎ)

きょうはblogすればよかった?


*このエントリは、こうさぎの「kimasuke」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.25

世界のびっくり茶

更新も遅くなったので、クイズ形式で紹介されたお茶をリストするのみ。

・スーチャ(ネパール)
 ドンモという道具でかき混ぜて入れる。
 チベットやブータンあたりでも飲まれている。

・ミントティー(モロッコ)
 サモワールという道具を使う。
 緑茶だが、香りが少ないのでミントを入れてたしなむ。

・ブクブク茶(日本・沖縄)
 「世界の」お茶特集なのに、なぜ「日本」か?という突っ込みは、しない。
 玄米茶・ほうじ茶のような風味。サポーンという成分が泡になる。

・ラペソー(ミャンマー)
 食べるお茶。お茶なのに、それをお茶請けにお茶が飲みたくなる。
 冠婚葬祭などで飲まれる。タイ・中国の一部にも食べるお茶あり。

詳しいことは、各自Yahoo!検索などして調べておくように。

バニラムード演奏は「コーヒールンバ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今こそリベンジの時!

 ◇ヤクルト×巨人11回戦(巨人8勝3敗、神宮・26000)
巨  人 000 101 001 3
ヤクルト 023 301 20X 11
(巨)●工藤(6勝3敗)―前田―中村―柏田=村田
(ヤ)○川島(5勝3敗)―杉本=古田
HR:鈴木7号(1・工藤) マーチン4号(1・工藤) 小久保22号(1・川島)
   高橋由19号(1・川島) 志田1号(1・柏田) 城石1号(2・柏田)
   ペタジーニ10号(1・杉本)

球数的に川島は十分完投可能だったと思われるが、へっぽこウサギ相手にあんな雨の中で投げさせ続けるのはもったいないので、このくらいで勘弁しといてやりましたよ。今年は散々生き恥をかかされ続けてきた巨人戦。しかし!相手は阿部・清原を怪我で欠き、3試合連続2ケタ失点とどん底のチーム状態。もう今までのようには行かないぞ。リベンジの時、来たる!

また大敗~巨人が屈辱的な5連敗(スポニチ)
巨人史上初の3戦連続2ケタ失点で5連敗(日刊スポ)
札幌での中日戦から通算して3試合連続2ケタ失点。
へっぽこウサギの長い歴史の中でもワースト記録なんだとか。ムフフ。

ツバメのGキラー襲名!川島が自己最多の8回12奪K(サンスポ)
かつて史上最強と言われていたへっぽこウサギ打線を相手に8回12奪三振。
すごすぎです。今季の巨人戦3勝のうち2勝が川島。他の投手も頑張れや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

ハーブティーの世界

きょうは「ハーブティー」です。薬学博士・北島勇氏によるハーブティー基礎知識。
博士なのに、すごく喋りが面白い。よくよく調べたら、NHK教育テレビなんかで講師もされてたりするらしい。どおりで。

 ・ハーブは世界で5000種以上。
 ・エコロジーのシンボルといわれているハーブは、これからも増える。
 ・ハーブブームは、ハーブがカフェインレスであることも大きな要因。

主なハーブティー

 [花]カモミール・ハイビスカス・ローズ

 [実]ローズヒップ…最近大ブレイク。ビタミンCがレモンの24倍。

 [葉]タイム・スペアミント・マテ茶・レモングラス・バジル
    ルイボス茶…G選手も10年位前から飲んでいるはず(岡崎郁談)

ハーブティーの効能

 [リラックス]カモミール…香り自体が癒し効果(アロマテレピー)
 [やせたい]ハイビスカス…クレオパトラがデートの時に飲む(本当?)
 [元気に]マテ茶…不足しがちな植物性Ca・鉄分が摂れる。
※ マテは現地語でひょうたん。ひょうたんの器にポンピージャというストローを刺して飲むのが正式。水を継ぎ足して回し飲みしたりもするらしい。

バニラムードの演奏は「Tea For Two」。「2人でお茶を」みたいな意味?
聞いたことはあるような気がするんだけど、詳しいことは知りません。
私、洋楽は苦手なんです…。(^^;;;

後半は、オリジナルのブレンドハーブティー作り。

バニラムードからはKeikoさんが挑戦。
「どんな効能を?」という質問に
「今の10倍くらい美しくなりたい!」
…キッパリ断言(笑)。私的に、ここまでのバニラではイチオシの発言。
博士は「今以上に美しくなってどうするの?」とお世辞ともあきれたとも取れる微妙な返し。

ルイボス・ローズヒップ・ローズという、ステージ上に並べられた「美しくなりたい」人向けのハーブを完全制覇し、なおもハイビスカス・シナモンと追加し計5種類。博士は「ブレンドは3種類くらいがちょうどいい」と言ってるのに。(苦笑) 女性の「美」に対する欲求は恐ろしいものだ…。
とはいえ、ローズヒップとハイビスカスのブレンドは「これは絶対にブレンドした方がいいんです!」という博士お墨付きの組み合わせだ。効果があったかどうかは、あす以降のバニラムードを見てチェック!(笑)

※ マローブルーというハーブは「声がきれいになる」ことで知られる。
普通にお湯を注ぐと、鮮やかなブルー(紫に近い)。だが、ここにレモンをかけると、なんとも鮮やかなピンク色に変化。すごく不思議。ハーブ業界では常識らしいんですけどね。(^^;;; 通称「夜明けのハーブ」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オンエアバトル?

久保恵子と森三中・村上の節約バトルが終わって以来、すっかりご無沙汰していた「いきなり!黄金伝説。」。

久々に見たら、なんだか大変なことになっていた。

よゐこが無人島で節約0円生活。0円って。(笑)
0円って時点で節約じゃないと思うんですけど。(^^;;;
濱口がいつものように海で獲物を狙う。
有野としゃくれは山で草取り。地味だ。
濱口が巨大うつぼをしとめ、すごい料理を…。
?で隠された中身が気になります。

一方では、橋本志穂と中村由真が
おウチで稼ごう!在宅ワーク生活」と称して、
人気の在宅ワークで収入を得ながら生活していく企画。
1つのお仕事の制限時間1時間。この辺がテレビ的

中村由真
 ・お守りの飾りひも制作―不器用なため作業進まず。
 1時間で2個。時給14円。1個あたり7円。
 在宅ワークのプロは、1時間に60個作る。

 ・コサージュ作り―飾りひもよりは簡単だった模様。
 1時間で17個。時給340円。1個あたり20円。
 プロは1時間20個。初めてにしては上出来なのでは?

橋本志穂
 ・テープ起こし―パソコン得意のため、かなりのペースで進む。
 テープ起こし専用のデッキが登場。ミシンの足踏みペダルのような物がついていて、足元で再生・巻き戻しなどの操作が出来る。この機械の操作にも早々に慣れていく。さすがだね。
 1時間で15分30秒分。時給1500円。1分あたり100円。

テープ起こしは面白そうだな。昔、プーだったころに教材を購入したけど時間がなくて全然手付かずになってしまったけど。(^^;;; 在宅ワークは詐欺とか多いですからねぇ。テレビの企画も、そのへん気をつけないと。

これ以外にもいくつかの企画があって、スタジオのお客さん100人の投票の上位3企画のみが放送される…とのこと。投票は、どこかで見たことのあるボールを転がすあのシステム。これってもろにNHKのパクリ! 公式HPにも「あなたならどれを見たいですか?」という選択が出来るようになっているけど、これは反映されないんでしょうねぇ。

その他の企画はこんな感じ。

 森三中の「突撃!隣のパンごはん
  森三中が一般家庭を訪れ、残り物食材でパンを作る。

 ふかわ・矢部&東・飯尾の「2人で1週間3000円公開生活
  昔、こんなのやってましたね。そういえば。

 三瓶・ドロンズ石本・内山信二の「デブ3人組で1万円生活
  ただでさえ苦しい1万円生活をデブが。しかも3人で!

 いとうまい子・久保恵子・石井ちゃんの「節約1万円旅行
  宿泊費も1万円の中から賄う。久保恵子の入浴シーンあり。

私が見たい企画は、
 1.在宅ワーク生活 2.節約1万円旅行 3.デブ3人で1万円
…なんだけど、1と2が見れれば、3は別に何でも可。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

一青窈×0.8=平井堅

この衝撃は忘れられん! 忘れないうちに日記に書いておく。もちろん、きょうの「トリビアの泉」のネタであるが。

厳密には「=」ではなく「≒」なんだろうけど、思わず鳥肌が立ちそうになるくらいそっくりであった。「これは絶対に本人に歌わせている!」と思うくらいのそっくり加減。あの有名な日本音響研究所の鈴木博士をして「奇跡だ」と言わしめたこのネタ。最初に気づいた人はすごい。しぶちんタモリ会長が13へぇしか入れなかったのが悔やまれるが、個人的には限りなく100へぇに近い。第2弾、第3弾もあるのかな?楽しみ。

きょうのトリビアは「ミジンコかぶせネタ」も秀逸。
24時間かけて脱皮して頭をとがらせようが、最初からとがっていようが、
「食べられるときは食べられる」。(笑)

信州大学の花里先生、お茶目で素敵です。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うれしー」仲間募集(^^;;;

 きのう、「どうでしょうキャラ占い」のことを書いたら、多くの(といっても3つだけど)コメントを頂きました。ありがとうございます。ムンクさんのボヤキなんかを見てみると、占いの結果として「ヒゲ(藤村D)」と診断されてる方が現時点では一番多い様子。私のキャラ「うれしー」は、コメントいただいたムンクさんとticaさん
 診断されるキャラには、ミスターやにょうさんはもちろん、noちゃんやonちゃんも。中が空気の(笑)ムンクさんやプーさんまでいるあたり、この占いの作者は相当なマニア。

 何やら「ヒゲフェスティバル」開催中!らしいのだが、「うれしー」な私は参加できないので残念。(^^;;; 同じD仲間ではあるんだが。

 そこで。

 突然ですが。「うれしー」な人探してみます。(^^;;;
 「どうでしょうキャラ占い」で、私と同じ「うれしー(嬉野D)」な方。
 コメントやらトラックバックやらでお知らせくださいませ。

 「ヒゲ」に負けない一大勢力を形成すべく!(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2004.06.22

中国茶の魅力

台風で1日お休みになったけど、きょうは平常どおり。
今週は「世界のティータイム」ということで、きょうは「中国茶」。

日本中国茶協会の会長さんを迎えて、まずは中国茶の基礎知識。

中国茶は細かく分けると1000種類以上あるが、大きく分けると以下の6種。
製造工程の違いによる分類だ。

  • 白茶

  • 紅茶

  • 黒茶…プーアル茶はここに含まれる

  • 黄茶

  • 緑茶

  • 青茶…烏龍茶はここに含まれる
この他に、上記の分類には含まれない「加工茶」(花茶)がある。
ジャスミン茶なんかが、このカテゴリーに含まれる。
詳しく知りたい方はこちらを参照。

中でも値段が高いのは、黄茶と緑茶。100g●万円というお茶も存在する。
3種類のお茶を値段の高い順に並べるというゲームでは、100g30000円とかいうとんでもないお茶が登場。詳しい銘柄とかは不明だが…すごいなぁ。

バニラムードの演奏は「オリビアを聴きながら」。
「♪ジャスミンティーは~」って歌詞があるからなんだろう。
Yahoo!検索すると、midiやらQTファイルがボロボロ出てくる。

後半は、伝統的な中国茶の入れ方「茶芸」に挑戦。
お客様をもてなすときに行われる。本式でやると10分以上かかる。
生放送で時間がないこともあり、そのごく一部を紹介。

鳳凰三点頭(ほうおうさんてんとう)
ちょっと胴長のコップに茶葉を入れ、お湯を3分の1ほど注ぎ、お金持ちがワイングラスをくゆらせる雰囲気でお茶の香りが出るようにまわす。ひとしきり香りを楽しんだところで、胸くらいの出来るだけ高い位置から3回に分けてお湯を注ぐ。3回目は特に高さをつけて。すると、コップの中で茶葉がくるくる動いて素敵。

バニラムードも何やらコソコソと話し合いながら挑戦。(^^;;;
「えっ、これでいいの?」「こうじゃない?」みたいな感じ。

さて。探せばあるもので、中国茶関連のブログを発見。

より詳しい知識を得るなら、こういうとこも見るといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでしょうキャラ占い

占いシリーズ第3弾! (過去2回は「ハンドルネーム占い」、「山手線占い」)
なんと、今回は水曜どうでしょうキャラ占い! 誰が作ったんだか知らんが、ここまで来るとすごいね。(^^;;;

生年月日と名前(ここではハンドルネーム)、血液型を入れて占います。

…結果は。

つげちゃんさんは うれしー です!

うれしーキャラのあなたは、大人の落ち着きと子供の無邪気さの両面を持ち合わせている人です。急なアクシデントにも余裕で対応したかと思うと、新しいゲームに大はしゃぎする可愛さも。そのギャップがたまらない魅力となり、周りの人をとりこにします。時に、鹿を虎と見間違えたり、パンを盗み食いされてぶち切れても憎めないと思われるのは、あなたの人徳でしょう。TPOに合わせてのふるまいを器用にこなしていく反面、誤解されやすい面もあるのですが、それさえも自分を育てる栄養にしてしまうのがあなたの強さです。ミステリアスな雰囲気を武器に、世間を楽しく泳いでください。

これはねぇ。当たってると思います。 ぜひやってみよう!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

応援掲示板の紹介など

 きのう、「ふれあいホール」お休み情報を書いたところ、思いがけず、やみ~ゴちゃんからコメントを頂きました。日記の内容にもお褒めの言葉を頂いたりして、ちょっと赤面中です。(^^;;; 

 やみ~ゴちゃんが運営している「バニラムード掲示板」へのリンクを、右サイドバーに早速設置。開始したばかりのようで、まだ書き込みは少ないですが、興味のある方はぜひぜひ。私も後で書き込みしとこうかな。で、そんな掲示板で見つけたmasakiさんの「MASAKI BLOG」。こちらも開始間もないようだが、バニラムードの感想が毎日綴られる。
 私の日記は「毎日」ではないので、「バニラムード」で検索して来られた方は、こちらも「お気に入り」にしておくといいかも。

======
さて。きのうはお休みになった「ふれあいホール」。
NHK公式HP番組表に、27日(日)深夜0:35(日付的には28日(月)午前0:35)から
「お昼ですよ!ふれあいホール」[再]という記述を発見。

前回と同じなら、ここで休止になった21日分の放送があると思う。
…けど、[再]ってなんだ?

追記。詳細な項目が「世界のティータイム~紅茶」だったので、
これは月曜日の未放送分ということで間違いない模様。
「ふれあいホール」はお客さんを事前に一般公募してるから、
放送上休止になるから「やりません!」ってわけにはね。
この日のために来たお客さんだっているわけだし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.21

きょうの放送はお休み

「バニラムード」でYahoo!検索すると、
現役女子音大生4人組ユニットという意味では
一番上に出てくるサイトとして最低限の責任を。(^^;;;

台風6号情報放送のため
きょうの「お昼ですよ!ふれあいホール」はお休み

前回、イラク関連で放送休止になった際は、
日曜深夜に休止分が放送されたが、今回に関しては、まだ未確認。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.19

守備妨害?走塁妨害?

巨人1x-0阪神。2試合続けて「1-0」というのもすごいねぇ。(^^;;;

阪神11回表の攻撃の際の「守備妨害」とされた沖原の走塁。
私もたまたま中継でその場面を見てたんですけども。
あれで「守備妨害」と言われたら、沖原がかわいそうだよなぁ。

一死一塁、走者・沖原。
沖原はまっすぐ二塁に向かって走っていた。
そこに仁志が「どけ!どけ!」みたいな感じで突っ込んできて交錯。
打者走者はアウト。ここで巨人側抗議。
「守備妨害?」が認められ、沖原にアウト宣告。

これを見て岡田監督抗議。
こちらは認められず、なぜか二死一塁で試合再開
既に打者走者はアウトになってるんだから、守備妨害を認めるのならば、併殺でチェンジじゃないとおかしい。けど、あれが「守備妨害」だとは、ちょっと考えにくい。どちらかといえば、仁志が沖原の走塁を妨害した…と見る方が自然。だとすると、沖原も打者走者もセーフで一死一・二塁で再開でないとおかしい。

これは結局、「巨人側の抗議に怖気づいて思わず判定を覆しちゃったが、このままごり押しして、阪神側からいろいろとクレームを付けられるのも都合が悪いので、両チームの主張の間を取って二死一塁ってことにした」という審判団のこの判定における自信のなさの表れなんだよ…と、勝手に解釈しています。(^^;;;

======
追記。関西アレ野球ニュースさんは、あの審判の判断は正しいんだ!とおっしゃる。
野球規則上はそういうことになるらしいのだが、その前提となる
「仁志が捕球体勢に入っていたか?」は、ちょっと怪しい。
私がお気に入りに登録しているブログもいくつか見ましたけどね。
 ・阪神優勝、巨人最下位
 ・マンガウルフの野球と漫画☆夢日記
私がお気に入り…ということは、阪神寄りのブログばかりになりますが。

とりあえずは、親分&張さんの「喝!」待ちということで。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫唾が走る

 各スポーツ紙の一面が、こうも毎日ナベツネのしかめっ面ばかりだと、いい加減虫唾が走ります。何とかしてください。

渡辺オーナーが1リーグ制へ初具体案…パでもう一組合併(サンスポ)

セ6、パ5の11球団で1リーグはできっこない。それには反対する。セの利益を裏切って、パに奉仕するわけにはいかない。(1リーグ制導入には)パはパなりに努力しないと。

渡辺オーナーの言う「パの努力」とはすなわち、さらに1球団の消滅、もう1組の合併の必要性を意味しているのは明らかだ。

なんかもう言ってることが無茶苦茶ですよ。
ほとんど誰も1リーグ制なんて望んでいないのに、自らの謀略の為に
普通に運営できてる球団まで無理やり合併させようなんて横暴だ。
セ・リーグ本位じゃ球界全体がだめになるんじゃなかったんですか?
そんなに1リーグ制にしたいんだったら、やりたいもん同士(巨人と西武)で合併でもなんでもすりゃいいじゃないですか。(怒)

正直なところ、この合併について「賛成か?反対か?」ということに、
自分でも整理がついてなかったんですが。あー、もう。断固反対!
これ以上、ナベツネに好き勝手言わせるな。あー、もう。腹立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

オリックス×近鉄

 合併問題表面化後初の直接対決@ヤフーBB。

 Jスポーツ3で生中継。所用で出かけたために少ししか見なかったが、合併問題については「いろいろと言われているが、(選手たちには)試合に集中してほしい」と一切触れず。これはこれでいいと思います。せめて、試合中継ぐらいは何の先入観も持たずに見たいです。

 私の見ていた限りは、オリックス先発・ムーアはストライクとボールがはっきりしていて危なっかしい感じだったけど、意外なことに移籍後初の完投勝利を飾ったそうだ。ひげもそり落としての気合のマウンドだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとした思いつき(こうさぎ)

あしたから、中央競馬は夏モード。
函館・福島・阪神での開催となり、各地で2005 ハンドルネーム占いに続く「占いシリーズ」第2弾! 以前、トラバしていただいた

*このエントリは、こうさぎの「kimasuke」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとした思いつき

あしたから、中央競馬は夏モード。
函館・福島・阪神での開催となり、各地で2005年のクラシックを目指す2歳馬が続々デビュー!

この前、1つの事を淡々と記録するブログは面白い…って書いたけど。
自分に出来そうな題材としてもタイミング的にも
2005年のダービー馬を探すブログ」ってのは
面白いかもなぁ…と思ったりするわけです。

私が設定している「ココログプラス」は、1人で3つまでブログを持てる。
せっかく作れるのに作らないのはもったいないかなぁ…と思ってはいるんですが。(^^;;;

作って読んでくれる人がいるなら、真剣にやってみようかなぁ…と。

ココログにこだわらなくてもいいとは思うんだけどね。
ココログプラス、7月から有料なんでねぇ…。
どこか無料のブログサービスで作るとかでも全然。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

パ・緊急理事会

スポーツ紙のHP記事から要点を整理すると。

・オリ・近合併合意については基本的に了承!
・新球団の本拠地は、大阪DとヤフーBBの両方を使用したい。
・来季5球団で行くのか、1リーグ制かはオーナー会議に委ねます。

…要は、ほとんど何も決まってないってことね。(^^;;;

各界の反応。
阪神・野崎社長「本拠地2つは協約違反」(日刊スポ)

ほかの球団には関係なくても、うちには迷惑が掛かる。どちらかにすべきだ。ええとこ取りはいかん!

新球団がどこを本拠地にしようと、甲子園はいっつも超満員じゃんか。
仮にどっちか1つにしたら、無くなる方のファンは相当悲しむよ。
今回の件でオリ近が「初めてファンのことを考えて」るんだからさ。
もろに地域がかぶるとはいえ、少し柔軟に物事考えたらええんちゃう?

そしてナベツネ。

俺が1番気にしているのはそれ(球団合併による選手の雇用問題)ですよ。それを考えないと、勝手に再編とか1リーグとか言えない

きのうはこんなこと言ってたくせに、舌の根も乾かぬうちに
渡辺オーナーは5球団の公式戦に否定的(スポニチ)

誰だってそう思っているんじゃないの。(5球団で)やれると思っている人がいるの

…と、コレですよ。
はい、5球団じゃ無理なので大阪ナベツネーズを作ってください。(笑)
元木とか清原とか関西出身選手はそっちにぶち込んでさ。
これまでの悪行三昧を考えたら、そのくらいしてもバチは当たらんぜよ。
コレでセパ6球団で12球団。丸く収まる。セの戦力均衡にもなり一石二鳥。

ただ、来季の運営方針を明確に打ち出せなかったパに対しては、こういう厳しい論調の記事もある…ということも付け加えておく。
主体性放棄したパ・リーグ 5球団存続を言明できず(スポナビ)

厳しく言えば、ここにおいて主体としてのパは消滅してしまったに等しい。5球団でリーグを存続させることを言明できなかったということは、すなわち存続に強い思いはなく、1リーグを受け入れる意向を示したのと同義にもなろう。

どこへ行く、パ・リーグ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りこーる!

私がミニカに乗ってるって事は、書いてましったっけ?
ウチにも来ましたよ。
「ご愛用車の無償修理(リコール)作業のお願い」ってやつが。

04-06-17_16-32.jpg携帯画像なので見にくいかもですが。

なになに。
「方向指示器のターンバルブの橙色コーティング塗装の耐久性が不足していて、使用を続けると塗装が剥離すし、灯光色が白になっちゃう恐れ…」っと。で、バルブを交換するのね。
…ってか、車に関してはずぶの素人なのでアレなんだが、
はたして、バルブ交換だけで30分もかかるんだろうかね?
また何かいらんところまで直されるんじゃねぇのか?

ま、とりあえず明日にでも三菱に電話してみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなブログもありまっせ

きのうは更新しなかったけど、書こう…という「努力」はした。(笑)

球団合併関連の情報をネットで探していたら、思わぬ形で面白いブログにたどり着いた。

 (1) 陽子のプロ野球底抜け脱線・正直村・嘘つき村
 女優の卵の黒柳陽子という人が、プロ野球についての様々な素朴な疑問を投げかける。それを見た村の住民が、陽子さまにあることないことないことないこと吹き込んでいく…という、どちらかといえばお笑い系(と思われる)野球ブログ。

 (2)テレフォンショッキング
 この日記にトラバ&コメントしていただいた純水さんのブログ。1つの物事を順を追って記録していくブログといえば「食べたものを淡々と記録するよ」が有名だが、こちらは文字通り「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのゲストのみを、まさに淡々と記録している。何年か続けば、データベースとして貴重な存在になると思われる。いいとも!ファンは要注目。

今後も私が見て「面白い!」「なるほど!と感心させられる」ブログを
気まぐれに紹介してみよう…と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

優等生ナベツネ

なんだかんだで、1日更新を休んだ。
情報過多気味な状況に少し疲れてしまったので。(^^;;;

きょうはパの緊急理事会の日。どんな話になるのやら。
きょうのスポーツ各紙は、ナベツベ発言を大きく一面に掲げている。
日刊スポーツより。

俺はセの人間だから、セの利益を考えてあげないといけないし、そうかといって巨人本位、セ本位でやっていたら、野球界全体が沈没する。野球界全体を活性化させようと思ったら、今までのしきたり通りでは駄目になる

今さら、何言ってんだよ!…という感もありますが。
これまでの言動からは、とても信じられない優等生ぶり。
やはり、自身の主張する「1リーグ制」に近づきつつあるからなのか。
とにかく不気味だ。どこまで信用していいのかわからん。

「巨人も犠牲を払う!」と言うからには、
まずはFAとかドラフトの不公平さをなんとかすれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.15

大阪ブルーウェーブ!?

 ヤクルト球団社長の「合併辞さず」発言に、動揺を隠し切れない私だ。
 こんな形で、合併問題の火の粉が降りかかってくるとはね。

 さて。自分なりに合併問題の動きを整理する。
 根来氏志願 7・7オーナー会議議長(日刊スポ)
 ナベツネが議長を務めるオーナー会議だが、この一大事に一球団の社長が会議を取り仕切るのもどうか?…と、コミッショナー自らが議長を買って出る意向だとの事。これは是非、実行してもらいたい。ナベツネがこの混乱に乗じて、悪巧みを仕掛ける可能性も無きにしも非ずだし。「球団合併」という非常事態に対応する上で、公平・公正を維持するためにあらゆる手段を講じるべきでしょう。これは大賛成。

 岩隈&ノリ流出!? 合併で大物去就騒動は必至(サンスポ)
 で、合併するとなると心配なのが両球団選手の去就。
 単純にオリックスが両球団のいいとこ獲りをするようなことは、まず他球団が許さないだろう。そうなると、どういう形で選手を割り振るのか。今後、一番もめるのはおそらくここでしょうねぇ。
 今季10勝負け無しと大活躍の岩隈。この記事で初めて知ったが、今季年俸はたったの6500万(推定)なんだそうで。他球団は、この機会にぜひとも欲しい選手の一人でしょう。そして中村ノリ。5億(推定)という年俸が球団経営を圧迫する大きな要因になっているとも思われ。本人は何やらカッコいいことを言っているようだが、本気で「近鉄を守りたい」とおっしゃるなら、まず自らの契約条件から考え直すくらいのことはしないとな。それが嫌なら、本気でメジャー移籍しかないでしょう。今回の経緯からして、新球団にもそれほど金銭的な余裕はないでしょうから。

 ※ 私が、中村ノリに関して辛口なのは、「所属チームのキャンプをサボって、アメリカに遊びに行っちゃう」ような選手は嫌いだ!って部分も大きい。

======
パ・リーグ存続へ ロッテが8球団構想(スポニチ)
瀬戸山代表発言。韓国2、台湾1球団を加えた8球団でのリーグ運営。アイデアとしては面白いと思うけど、今の段階では現実味に欠けるかなぁ。

新球団は「大阪ブルーウェーブ」本拠地は大阪ドーム(サンスポ)
要するにオリックスは大阪に行きたいって事なんですかね。
神戸を捨てるって事なんですかね。それはそれで神戸の人が黙っちゃいないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルト社長の積極発言。

ここを見てもわかる通り、私は結構長いことヤクルトファンです。

夜勤終わりで帰宅し、しばらく寝て起きて午後4時頃。
きょう初めて、家でネットを開いた。なんだ、これは!

ヤクルト球界再編前向き、合併も辞さず(日刊スポ)
球界激震!1リーグ制ならヤクルトも合併視野(スポニチ)

しかも、この記事が日刊・スポニチの一面を飾っているらしい。むむぅ。

1球団でやっていけるなら、無理して合併する必要なんかねぇ!
声を大にして言いたいですな。

巷では、「ダイエー&ロッテ」という組み合わせの他に
「ヤクルト&横浜」なんて噂もチラホラ出てるようですけどね。
社長自ら、変な憶測を呼ぶようなこと言わんでほしいよ、まったく。(怒)

======
追記。Rookie's BARより。
ヤクルトの過去10年間の主催試合観客動員の推移。
95年をピークに減少傾向が続く。そこそこ強いのに不人気。トホホ。
著者のおよよさんも触れているが、この数字の主戦力はGTファン。
それは、ここ最近の神宮のスタンドの雰囲気を見れば一目瞭然。
自前のファンをもっと球場に呼び寄せる努力をしないといかんね。

「他と合併してもいい」とか言ってる場合じゃねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.14

オリ近・きょうの動き

 仕事柄、夕方までは暇なので自分なりに情報収集。

 まず、各紙の1面を飾っていた近鉄ファンの少年。
 彼は「谷マー坊」という大阪在住の中1で、地元では有名らしい。
 とはいえ、一介の中学生をキャンペーンキャラに据えるということは、
 「宣伝費にかける金なんかねぇ!」
ことの裏返しなのかもしれず。一般のファンは、そんな事情まで知る由もないから「随分、奇抜なキャンペーンだなぁ」で終わってしまうしねぇ。私は彼の存在すら知らなかったので、何も言えないわけだが。
 企業が危うくなると、まず削られるのは宣伝広告費。数年前、たくぎん破綻の際も、ニュースを聞いて初めて「そーいえば、たくぎんのCMって見なくなったなぁ」と気づいた。

 次。ごまめさんのココログ「ごまめのつぶやき」より。
 asahi.comに掲載された球団合併合意に意見続々をメッタ斬り。
 ※ ちなみに、ここにも谷マー坊の写真が載っている。関西マスコミ的には「近鉄のシンボル」という意味で取材陣が群がったんだろうが、(私みたいな)何も知らないファンにとっては「なぜ、彼ばかり露出してるの?」という疑問がわくばかり。

 「四国移転」とか「紙面買い取り」とかは、確かに現実離れしすぎ。
 今年から北海道に本拠を移した北海道日本ハムファイターズの場合でも札幌Dという4万を越えるキャパを誇る「器」があってこそ実現した話だ。いくら、坊ちゃんスタジアムがキレイな球場だとはいっても、収支を安定させるだけの観衆が見込めるかどうかは不明確。「四国で…」と言うからには、高知にも徳島にも香川にも試合を持っていかないとね。
 それに、ここまでの経緯を見ても、経営的にメリットのない地域で近鉄が宣伝に本腰を入れるとは考えにくい。はい、消えたー。(笑)

 「紙面買い取り」―仮に、それが実現したとして。あなたは、その新聞を買いますか?
 固定の応援球団を持つ身なら「面白い!」と思うかもだが、一般のお客さんだったらどうですか? 新聞社だって、それなりに売り上げの見込みの立つ話じゃないと乗らないと思いますので。これも消えたー。(^^;;; これを言ってるのが、私の尊敬するノムさんなだけに、ちょっと批判しづらいけども…ねぇ。

コミッショナーは合併に理解示す(スポニチ)
1リーグ10球団制へ!もう1組合併(日刊スポ)
オリックスが近鉄吸収の方向で合併交渉(日刊スポ)
手順に沿い、合併進める―オリックス小泉社長(サンスポ)

 ま、ちょっと長くなりすぎなので、このくらいにしときますか。
 合併回避の為に、ファンサイドで出来ることってないかなぁ。あるとしても「署名運動」くらいだろうけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パ・リーグ消滅?

衝撃のニュースから一夜明けた。
きょうは新聞休刊日なので、コンビニにスポーツ紙を買いに行った。
スポニチ、日刊、報知…買えるだけ買ってきた。

 「来季から10球団1リーグ制へ」
 「次はダイエーとロッテ?」

衝撃的な見出しが次々に飛び込んでくる。
一様に「5球団になると、パ・リーグの存続は難しい」と書いてある。
こうなってくると、日本ハムを応援する私にとっても人事じゃなくなる。
こんなことになる前に、なんとか出来なかったのか?

…各紙1面には「球団合併反対」と書いた風船を掲げるファンの写真。
ほとんどのファンは、こんな結末は望んでいないはず。

とりあえず、17日にパ理事会。7月7日にオーナー会議が開かれる。
やけに優等生なコメントを発するナベツネが不気味だ。

オリックス、近鉄を“吸収合併”(スポニチ)
合併で近鉄が事実上の“消滅”、球界は1リーグ制へ加速(サンスポ)

======
なんか、面白フラッシュを見つけたのでリンク。
こんな感じでノリやら岩隈やら谷やらが、巨人に持っていかれるのだけは勘弁願いたいが。

どうやら、ルパン三世風タイトルメーカーで簡単に作れるみたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

近鉄・オリ合併!?

 えーっ、まぢですか!? ココログ見て初めて知ったよ。

http://www3.nhk.or.jp/news/2004/06/13/k20040613000011.html
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20040613001.html

 これ、仮に本当に合併することになったら、どうなっちゃんだろう。
 パッと思いつく問題点をいくつか。

 (1) どうなるプレーオフ!?
 今季から始まったばかりのプレーオフ制度は、まさかこんな事態を想像してはいないでしょうからね。シーズン試合数が140→135となり、球団により主催試合数に違いが出てるんですよね。それを調整するため、来年もプレーオフはやるんだろうと思うんだが、いきなり球団数が変わっては、そのへんにも少なからず影響が出るだろうと思われ。

 (2) どうなる日程!?
 球団数が5(奇数)になると、1日2試合しか組めませんよね?
 ex,日ハム×西武 ダイエー×近オ ロッテ休み
 無意味に試合が出来ない球団が毎日1つある…ってことになるでしょ?
 これはウエスタンリーグにも同様のことが言えるはず。
 日程による有利不利が一段と際立つ可能性も。

 (3) どうなる選手たち?
 仮に2球団が合併するとしても、1球団が保有できる選手の数には制限があります(70人)のでね。半分の選手は必然的にクビ。どうする?
 もしかしたら、そのへんは救済される仕組みが既にあるのかもだが。

 こんな話、またナベツネが黙っちゃいないと思うんだが…。

======
追記。しけたろうさんの「のほほん野球日記」より。
2リーグ制導入からの球団合併の歴史。もう50年も前の話。
この機会にじっくりSTUDY!しておこう。
「最下位になったら解散!」とか
「勝率3割行かなかったら解散!」とか
今やろうとしたら猛反発をくらいそうな実力主義。
球団存続をかけたサバイバルバトル。
想像もつかない話だなぁ。どんだけすごい戦いだったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.11

山手線占い

 ハンドルネーム占いに続く「占いシリーズ」第2弾!

 以前、トラバしていただいたたなぼたさんで紹介されていた「山手線占い」に挑戦。

 これは生年月日を入れるだけでいいようです。

 …入れますよ。ぽちっとな。

 あー、電車がぐるぐるまわってる。どこだ、どこだ!?

 結果は…恵比寿!

 流行に敏感で話題豊富、オシャレで話し上手なので知らないうちに他人を引き込む魅力にあふれた人。しかし、意外に理屈っぽくドライな内面を持ち、ややナルシストぎみでもあるため、わがままが通らないと我慢ならない。人気はあるのだが、小器用になんでもこなすため、どっしりとした存在感には欠ける。友人は多いが親友はいない人も

 ―果たして、当たってるんでしょうか?(^^;;;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう第2夜

 遅ればせながら。

 今回はあらすじと印象に残った名ぜりふをいくつか。

(笑)  きょうのバニラムードは、コメディマジックに挑戦。

 今週は「マジック」がテーマ



*このエントリは、こうさぎの「kimasuke」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今後の予定など。

 急ぎで書かなきゃいけないこともあまりないので、とりあえずこれから書こうかな…と思っていることをいくつか書いてお茶を濁そう。(^^;;;

 ○アテネ五輪関連
 オリジナルで「アテネ五輪」カテゴリを作成した。関連ネタをボチボチ書いていこうかなぁ…と思っております。NHKの五輪テーマ曲が「ゆず」に決まりましたね。すごくいいと思います…とか、そんな話を。

 ○原色美女図鑑
 以前書いたバニラムードが登場する週刊文春がそろそろ発売になる頃。読んだ感想とかをね。本州では10日発売なので、もう読んだ方もいるかと思いますが。 北海道では2日遅れなのでまだなんですよ…。

 ○第1回スパムメール博覧会
 1回限りであってほしいのですが。(^^;;; 私のところに来るスパムメールにプチツッコミを入れつつ紹介。これは、もう少し貯まってからの方がいいかなぁ。(苦笑)

======
 とりあえず、こんなところか。そういえば、きますけが日記内の言葉で話しかけてくるようになってきましたわ。興味のある方は、試しに右上の「うさぎ」をクリック。あと、何気にネット巡回してたら、1度に8ハボも見ることが出来るサイトを発見した。さながら、テレビの副調整室のようでスゴいです。思わず、掲示板に感想を書き込んでしまいました。(^^;;; 「8harbot room」ってところから見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

審判に「喝」!

 あの若松監督が退場なんて…と思って、いろいろ情報収集してわかってきたこと。

 きょうびの審判は、自分たちでは重要なことを何一つ決められず、バイトの子の話を鵜呑みにして試合の中止を決定しているよ…という事実。しかも、そのバイトの子の話ってのはまったくのでたらめだ。(怒)

 抗議の声をあげるのも大事だが、それで引き分けが勝ちになるわけでもないので、試合でキッチリお返しをしなくちゃいけないだろう。

 …とか書いてたら、試合開始直後に
 真中二塁打、宮本四球で岩村の16号3ラン!!
 斎藤隆の出鼻をくじく理想的な攻撃。ラミレスも四球ですか。ムフフ。

 …ヤクルト5-3横浜もっとすんなり勝てないの?
 とはいえ、これで3位浮上らしい。えっ、Aクラス?…いいの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quick Japan

 水曜どうでしょう第3夜、さきほど見ました。
 感想などは後日にしますが、今回も見所盛り沢山だよ。

 さて。1月発売の52号が売れ行き最高潮で、すっかり味を占めた(笑)Quick Japanさんが、7月発売の55号にて再び「水曜どうでしょう」特集を組むらしい。編集部日記に明記してあるので、間違いないでしょう。

 しかも。今回は「くりぃむしちゅー」の特集もあるらしく、個人的には「絶対に買い!」の1冊になりそう。

 …そういえば、52号の表紙は窪塚洋介でしたね。
 それから数ヶ月であんなことになるなんて。(^^;;; 世の中、わからんもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

ゴールラッシュ…。

 〔2006FIFAワールドカップ・アジア1次予選〕

 日本7-0インド。圧勝ですね。
 ただ、個人的に気に入らない点をあげるとすれば。

 私の見てない時にばかり点が入る!

 1点目こそちゃんと見ていたが、2~7点目はすべて私がテレビの前にいないときに入ってるんだもん。これじゃ、私はちょっとした疫病神。(苦笑) そりゃ、救急センターで仕事しながら見てるからねぇ。前後半90分すべてテレビの前にいるってのは不可能なんだけどさ。あまりにいない時に点が入るもんだから、「☆☆さん(本名)は呪われてるね(^^;;;」とか言われる始末さ。まったくよぉ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにテレ朝でもっ!

 きょうの「水曜どうでしょう・第3夜」は下にも書いたとおり30分遅れの23:45~。ビデオ予約し損ねないように!

 何気に公式HPをチェックしてみたところ、全国各地で「どうでしょう最新作」の放映が続々と決定している模様。

======
以下、公式HPより引用。

「KFB福島放送」7月13日~
「YTS山形テレビ」7月5日~
「YAB山口朝日放送」7月5日~
「IAT岩手朝日テレビ」7月7日~
「テレビ朝日」7月10日~

======
 なんとっ! ついにテレビ朝日でもどうでしょう放送決定!
 東京の皆さん、よかったね。
 深夜の遅い時間帯の予定だそうだが、しっかりチェック!!

 追記。いろいろ調べていくうちに、こんなサイトを発見した。
 その名も「水曜どうでしょうを東京で見る」
 神奈川(tvk)とか埼玉(TVS)とか千葉(CTC)とかで放送してるんだったら、テレ朝でやる以前に東京でも見れたんじゃねぇの?…と前々から思っていたんだが、案外そうでもないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お出かけ三昧

 とにかく、寝てるか飯食ってるか散歩に行ってるか。(笑)

 そんなにしょっちゅう寝なくてもいいだろう…ってくらい。
 やはり飼い主に似るのだろうか…?(苦笑)

 ところで「コダマ」ってなんだろう。
 10日~14日にかけて出現するとか言ってたが。
 何かいいことなんだろうか。

 知り合いのことを聞いたら、
 「友達まだいない…」と、寂しげな顔で言われてしまった。
 どうしよう。

======
 面白そうだったので、ダイアリーの方まで始めてしまった。
 こっちだと、ツノでも話せるようだ。すげぇな。(^^;;;

 追記。10日にハボに話しかけたら、こんなイベントが発生。
 きっと、これが「コダマ」。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.08

半年で引退ってなんだよ!?

 ヤクルト6-5横浜。同点の9回に岩村が決勝2ラン。
 杉本が移籍後初勝利。しかも古巣・横浜から。(^^)

 …それはそうと、これは一体どういうこと?
 ドラフトで入った選手が、たかだか半年で引退しちゃうって何さ?

 詳しいことはまだわからないけど、吉田には内臓の病気があって、キャンプ中に卒業式などの為に帰郷した後も自宅療養していた…とか。本人が決めたことなら仕方ないとはいえ、ちょっと解せないなぁ。

 ってかさ。そんなこと(病気がちであるということ)はドラフト指名する前に把握しとかなきゃいけないんじゃねぇのかよ…。
 はっ! まさか、ゴンザレスを獲得するのに無理やりクビにしたなんてことはねぇよな?―と思ったが、支配下選手枠には何人か空きがあるし、そんな邪道な理由は当たらない模様。 変な裏取引とかなければいいが。
 それにしても、もったいないなぁ。いろんな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライハンドマジック

 ゲストに氷川きよしが登場で、会場のおばちゃんたちの黄色い歓声が。この時間の番組のファン層と氷川きよしのファン層って、モロかぶりしてそうだもんなぁ。

 さて。手先を使って見せるマジックの事を「スライハンドマジック」というそうで、きょうはカズ・カタヤマさんの技を堪能。このレベルだと、見ていてもほとんどタネがわかりません。ただひたすら驚くばかりです。メインネタは、よくある赤いスポンジボールを使ったマジックだったわけですが。これもきっと簡単なマジックなんだろうけど、何度見てもタネがわからない。スゴいよねぇ。
 圧巻は、バニラムード・Yuiさんが握った3つのスポンジ球。その握りこぶしの上から氷川きよしが「魔法の粉(笑)」をきゅっきゅっきゅっ!と3回かけると、あら不思議。カタヤマ氏が直接手を下したわけでもないのに、Yuiさんが手を開くと赤球がわんさか出てきた。20個くらいはあったか。私も驚いたが、Yuiさんもかなりの驚きよう。キャプチャしたいが…。

 「秘密の花園」の演奏をはさんで、後半は「卵を産むハンカチ」ネタに挑戦。タネをテキストで書くのは非常に難しいので、ここ参照。(^^;;;

 「マジックやりたい人!」 「はいはいはいはいはいはい!」
 いやはや、氷川きよしってのは本当におばちゃんらのアイドルなのな。この参加者を募る場面で、こんなに大騒ぎになったことは今までにありませんから。(笑)

======
あすは「おしゃべりマジック」。
マギー審司が出てくるようなので、大体の雰囲気は想像がつくが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう第2夜

 遅ればせながら。

 今回はあらすじと印象に残った名ぜりふをいくつか。(笑)

 [前回までのあらすじ]―「アンコールワットを見に行こう!」と言葉巧みに騙され、何も知らずにシンガポール・マレーシアでの観光を楽しむにょういずみさん。出発から3日、どうでしょう班にとっては伝説のホテル・イスタナで、事の真相を知ることとなった彼は、あまりの展開に言葉を失うのだった。

 (1) 親に電話で報告するにょうさん。
 にょう「今回はアンコールワットだってさ」
 にょう父「お前、アンコールワットだけで何日いるんだ?」

 ヒゲ「お前も、親父のようにちょっとは考えろ!

 (2)4月3日はにょうさんの誕生日
 「オレの誕生日をブンブンで迎えさせる気か!」

======
 クアラルンプールからバスで4時間かけてクアラテンベリンへ。途中、サイドミラーが外れる…というアクシデントがあったにも拘らず、何の説明もなくバスを走らせる運転手。お国柄の違いというか何というか。

 そこからさらにボートに乗ってタマンヌガラ国立公園へ。途中、にょうさんの寝顔に気を取られ、イノシシを撮り損ねたうれしー。(笑)

======
 (3)「大泉さんをびっくりさせたかった」だけなのに、結局は自分がうなされるヒゲ。
 にょう「それならね。落とし穴でも掘って落としてもらったほうがね。よっぽどいいんですよ」

 かくして、4人は戦慄のナイトジャングル・ウォークへと向かう。

 6年前に開発された「お互いを照らすシステム」も微妙にスキルアップ。
 (4)暗闇でいきなり何かに咬まれるうれしー。早くも出血か?
 ヒゲ「うれしー、ネズミシカ撮ったかい?」
 うれしー「ぼく、見ました!
 ヒゲ「おめぇが「見た」かどうかなんて聞いてねぇんだよ!

 (5)そんな中、周囲にはいきなりのシカの群れ
 うれしーシカいっぱいいんじゃん
 にょう「ここでシカいっぱい見れるのに、なんであんな遠いブンブンに行かなきゃいけねぇんだ!」

======
水曜どうでしょう第3夜は、あす午後11:45~
サッカーW杯予選中継のため、いつもより30分遅れ。要注意!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

コメディマジックに挑戦

 きょうのバニラムードは、コメディマジックに挑戦。

 今週は「マジック」がテーマということで、まずはナポレオンズさんによるコメディマジックの実演。手元で消えるボール、伸びるスプーンに、不思議な計算など。

======
1~9のうちの好きな数字を思い浮かべて…

それに「1」を足して

次に2倍しましょうか。

さらに、そこに「10」を加えて…

その数字を2で割って、

最後に。そこから、あなたの思い浮かべた数字を引くと!

あーら不思議。誰がやっても答えは「6」になる。

======
テキストに書き起こしてみても、なんか不思議だ。

 Emileeさんが、彼らの十八番「回る首」(筒に首を突っ込んで、ぐるぐる回すヤツ)に挑戦。ところが、意外にタイミングを取るのが難しいと見えて大苦戦。「回らない首」になってしまった。
 ゲストの江守徹のあの筒内での鋭い眼光が印象的。(^^;;;

 今週は曲のタイトルにも注目!(by阿部渉)の演奏は「モンキーマジック」。とりあえず1日目としては無難な選曲かと。とはいえ、あのチャイニーズな感じの曲でも、バニラムードの手にかかるとまた違った感じに聞こえる。これもまた不思議。

 後半もナポレオンズの持ちネタから「結ばれるハンカチ」に挑戦。
 両手に紅白のハンカチを持って、丸めて放り投げると、2枚のハンカチがまさに「結ばれる」という披露宴にはもってこいのマジック。実は、ハンカチを持っている片方の手に輪ゴムを仕込んであるのだ。2枚のハンカチを持って、輪ゴムを絡めた親指・人差し指・中指で三角の輪を作り、素早く手をすぼめる…という。タネを知ってしまうと、非常にあっけない。(笑)
 こちらはバニラムード全員で挑戦。「さすがにリズムがいいねぇ」とか褒められておりました。

 ※ 基本的に、私はマジックのタネを知りません。さすがに、回る首やらマギー司郎・審司の前フリのタネくらいはわかるが、ちょっと手の込んだものになるとまったく。(笑) マジシャンにとっては「いい客」だ。

 あすは、手先を使ったマジック…とのこと。きのうは「波瀾万丈」でのマギー司郎・審司の師弟愛に触れ、「いいとも増刊号」ではテレホンでのマギー司郎。さらに、今週は「ふれあいホール」でマジック特集…ということで、どういうわけかマジックづいている私だ。(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

く・る・ま!く・る・ま!

 東京Dで入来がメロメロだったので、何気に「東京フレンドパーク」を見てたんですよ。たまたま、最後のダーツのコーナーだったんだ。

 そしたらね。な・なんとっ!
 ダーツをまわすときの掛け声が変わってるじゃないですかっ。

 「く・る・ま!く・る・ま!」って言うじゃな~い。
 「ぱ・じぇ・ろ!」が当たり前だったんで、すぐ気づいたよ。
 毎週見ているというウチの親も「今週からだよねぇ」と。

 そういや、昨日の「サンデーモーニング」で、関口宏が三菱のリコール隠し発覚のニュースを受けて「フレパの商品、パジェロでしょ? アレをどうしようか…ということを番組内で検討してるところなんですよねぇ。既に録った分もあるんですけど…」とか言ってたっけね。
 きょうはチラ見しただけだったので、商品の車が変わっているかどうかまでは未確認。そういや、私の車もミニカ。次は他の会社の車にしよう…というところまでは決めてるけど、それがいつになるかは…。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

…ということで

 ハーボットもつけました。
 ココログに設置する際のお約束の「URLの無効化」もなんとかクリアし、初めてのハーボットに出会うことが出来ました。が、アクセスカウンタの説明を見に行っている隙に、いきなりどこかへ出かけてしまった。(笑)
 ふと気づくと例のツノが…。(^^;;; 私に似て好奇心旺盛です。

======
ハーボットのURLの無効化については、
L'agenda capricciosa」を参照あれ。

======
なんだかんだで、あっという間に「カウンタ100」
「100でキリばんだー!」だそうで。(笑) ちゃたろーもお喜びです。
今後、ウチのサイトにアクセスされる方は、
ハーボットのカウンタにも要注意! キリばんゲットするかもよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こうさぎ

 ハーボットをつけたい…というのは「さるさる」時代から考えてたが、「さるさる」では設置不可能だったんで立ち消えになっていた。

 以前、ネットで購入した公式ガイドブックを見ながらいろいろと調べていたんですが…。

 そんなハーボットより面白そうな「ペット」を見つけてしまった。
 「Blog Pet こうさぎ」というそうで、ただネット上を飛び跳ねているだけでなく、このブログに自ら記事を投稿したりもするという。本当にそんなことが可能なのか?…と思い、興味本位で登録してみた。

 それが、ページの右上の方でちょろちょろ飛び跳ねている「きますけ」ちゃんである。背景を設定してないので地味な感じが漂いますが。これを続けるかどうかは、ちょっとまだわかりません。ハーボットもつけてみてどっちがいいか判断してみたい。

 いずれにせよ、しばらくの間はサイト上がゴテゴテするかと思うけど、ヨロシクお願いします。

======
こうさぎ設置に関しては、
tsupoさんの「観測気球」などを参照しました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドルネーム占い

 何気なく色々な野球系ブログを散策してたら、ハンドルネーム占いというサイトがあるのを発見。早速、自分のも占ってみた。

 ハンドルネームと生年月日を入れて…っと。

 結果は中吉!

 「お似合いですよ、そのハンドル! 使い続ければ良い事がきっと訪れます。」…と。ホッとしました。(笑)

 「つげちゃん麻呂」にすると大吉になるらしいんだが。(^^; ちょっと語呂が悪すぎるね。

 さて、こちらでは、セ6球団の監督の名前を入力した結果で順位予想をされてます。他球団はともかく、ヤクルトの5位は極めて妥当かなぁ…とか思ったり。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

鯉のぼりの金具をねぇ…。

 窪塚洋介が自宅マンションから転落、重傷。

 さんざん言われていることだが、よっぽど勢いつけて飛び降りないと、
9mも離れたフェンスに激突するとは考えにくい。何があったか知らんが、とりあえず命が助かってよかったね。本人はそうは思わんかもしれんが。

20040607kubozuka.bmp
 (C)日刊スポーツ。こんな軌道で落ちてて「不注意」なわけがない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.05

やっぱり投手がヘタレ

 巨人12-8ヤクルト。珍しく終盤に追い上げたみたいだが。
 当直中に少し暇が出来て、テレビをつけたら既に0-7だったもんな。今年の巨人戦はこんな試合ばっかりだから、驚きも何もないね。あ、また打たれてるなぁ…で終わりである。で、すぐテレビを消しちゃうんだわ。 だから、今年は巨人戦を見た記憶がほとんどない。暇あれば、日本ハムの試合ばかり見てるんである。

 地元のラジオ局もその辺は敏感で(笑)、きのうの巨人戦は清原の2000本安打がかかっていたにもかかわらずラジオでは中継されず。NHKも含めAM3局すべてが札幌Dの日本ハム×オリックスを中継。去年までなら考えられない状況だ。地元に球団があるっていいもんだね。

 うまく話をそらしてますが。(笑)
 石堂はもう限界でしょう。一度、下で調整させないとダメだね。
 高井? ヘタレすぎて話にならんわ。 7四球なんて論外だわ。
 そんな中でも、田中充は淡々と仕事してるな。他の投手も見習え。

======
追記(6/6)―しかし、アレだね。サンスポ(道スポ)のデーブのコラム。
あまりにふがいないヤクルトの戦いぶりを案じていらっしゃる。
何とかしないとファンの信頼を失うよ…とおっしゃる。
それは、その通りだ!とは思うんだが。
あなたにだけは言われたくなかった…。
まったく、みっともないったらありゃしない。

ヤクルトの選手たちよ。
デーブなんかに同情されてるようじゃダメだ。(涙)
ファンを失望させるのは、もう止めてくれ。お願いだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

やっとこ2勝目。

 ヤクルト7-4巨人。とりあえず清原2000本安打おめ。
 3個下の「清原和博2000本祭り」の中で、きょうの巨人戦は見ない!とか言ってましたが、やっぱりチラチラ見ちゃいましたよ。ウチの親が「清原見たい」とか言うもんだから仕方なく。そしたら、いきなりの第1打席での2000本安打達成。同じく、下で少し触れた「せめてもの抵抗」が現実に。ウチはスカパーがあるので生で見れましたけどね。ムフフ。
 フジ的には午後7:00~の中継内で達成してほしかったんでしょうがね。残念!(笑)

 今まで巨人には散々打撃練習させてやったのでねぇ。少しはお返ししてもらわないとこちとらやってられませんのだ。(笑)

 ここ最近、五十嵐亮がイマイチな感じだ。こないだの阪神戦でも2失点、きょうも清原の2001安打目となるHRで1失点だ。石井が戻るまでは出番も増えて大変だろうとは思うが、頑張ってくれ。158km/h出て浮かれてるようでは、まだまだ青いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B・B本人が語る(!)舞台裏

 さて。B・Bの圧勝劇から興奮冷めやらぬ(笑)きょうこの頃。かの熱戦の舞台裏を、B・Bさんご本人が公式HPの中で語っておられますよ。マル秘エピソードも盛りだくさんで、レースを見た方ならば興味深く読めること請け合いなので、オススメしてみる。下のリンクからGO!

 ―レースの収録が5月31日で、放送が6月2日ってことは。収録から放送までわずかに中1日。かなりの強行スケジュールだったんですなぁ。

======
北海道日本ハムファイターズ公式HP内B・Bコラム
 他にも、B・B命名までのエピソードを語っているバックナンバーもあるので、お暇な方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原色美女図鑑

 バニラムードの公式HPを見たところ、次週(10日)発売「週刊文春」のグラビアコーナー「原色美女図鑑」にバニラムードが登場するそうです。近日中に、その撮影風景もHPで紹介されるとか。首を長ーくして待ちましょう。(^^;;; また、田中真紀子の長女から変なクレームがついて発売差し止めとかにならなければいいのですが。(苦笑)

 ―リンク先の情報は、まだ今週号のものだが「日テレまでがコケにした報ステのパクリ」というタイトルの記事に興味あり。(^^;;; あとで立ち読みしてきます。
 個人的なことを言えば、Nステ時代に比べて「きょうも見なきゃ!」という切迫感はなくなったですよねぇ、やっぱり。古舘伊知郎も好きなので頑張ってほしいとは思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原和博2000本祭り

 せっかく、阪神3連戦に勝ち越していいムードになったのに、きょうから魔の「天下の史上最強大読売巨人軍様による公開打撃練習」が3日間にわたり神宮で行われるのだ。しかも、清原の2000本安打達成まであと1本というとんでもないおまけまでくっついてきやがる。そんなもん、ホームで達成してきてくれればよかったのに。おかげで、この週末もとんでもない悪夢を見せられることになりそうな予感だ。

 ヤクルトのローテ的にも、阪神戦で石川・川島を使った後なんで、もう(誰とは言わんが)ヘタレ投手しか残ってませんしねぇ。きょうは一体何点取られるんだろう…と、なかば自虐的な気分なんだわ。せめて10点以内に抑えてくれればね。3試合でじゃないよ。1試合でだよ。今年のヤクルトはそれすら不可能そうで怖いけど。(^^;;; あとは雨乞いあるのみ!

 かくいう私は、この週末は日本ハムの試合しか見ません。決めました。フジテレビが清原に乗じてバカ騒ぎするのが見え見えなんでね。

 ―せめてもの抵抗としては、あまりにヤクルト投手陣がヘタレ過ぎたため、テレビ中継開始前の第1打席で達成しちゃいました…。(^^;;;というのもアリかと。(笑) そうなればなったで、中継中に何度も何度もVTRが流されるんだろうけど、そんなことは知らねぇや! こちとら、はなっから中継は見ないって決めてるんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

B・B圧勝!

 とりあえず、なぜレオとバフィリードが出場辞退したのかを知りたいのですが。(笑) 以下、新聞記事風に結果を紹介してみる。

======
 第1回プロ野球12球団マスコットダービーは、高崎競馬場のダート100mに西武・近鉄を除くプロ野球10球団のマスコットが出走して行われ、北海道日本ハムのB・B(ブリスキー・ザ・ベアー)が15秒9のレコードタイムで優勝し、プロ野球マスコット界の頂点に立った。2着はハリーホーク、3着トラッキー。レースは序盤からB・Bが快調なペースで逃げ、2番手以下を大きく引き離した。後半、ハリーホーク、ジャビット、ドアラなども懸命な追い上げを見せたが及ばなかった。

第1回プロ野球12球団マスコットダービー(高崎・ダ直100m)
    枠 番 印
  1着  7 10 ◎ B・B(北海道日本ハム)      15秒9 R
  2着  8 12 ○ ハリーホーク(福岡ダイエー)
  3着  1  1 ▲ トラッキー(阪神)
  4着  8 11   ジャビット(巨人)
  5着  5  5   ドアラ(中日)
  6着  5  6   マーくん(千葉ロッテ)
  7着  2  2 △ ネッピー(オリックス)
  8着  6  7 △ ホッシー(横浜)
  9着  3  3   スライリー(広島)
 10着  7  9   つば九郎(ヤクルト)
 辞退  4  4   バフィリード(大阪近鉄)
 辞退  6  8 注 レオ(西武)

======
 よくよく見ると、午前中に書いた予想が完璧に当たっている。(^^;;; 競馬もこのぐらいスカッと的中させたいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

韋駄天マスコット決定戦

 なんでも、きょうの「トリビアの泉」で、「12球団のマスコットの中で一番足が速いのは誰?」という「種」が取り上げられるとの事。プロ野球ファンの私としては、非常に興味深い。以下、出走メンバーを予想しつつちょっとした予想お遊び。B・B以外のマスコットは、こちらに一覧あり。
 (必ず、このメンバー!でもないと思うので、詳細は放送で!)

======
第1回・プロ野球韋駄天マスコット決定戦(笑)
 枠 番 印
  1  1 ○ ハリーホーク(福岡ダイエー)
  2  2 注 レオ(西武)
  3  3   バフィリード(大阪近鉄)
  4  4   マーくん(千葉ロッテ)
  5  5 ◎ B・B(北海道日本ハム)
  5  6 △ ネッピー(オリックス)
  6  7 ▲ トラッキー(阪神)
  6  8   シャオロン(中日)
  7  9   ジャビット(巨人)
  7 10   つば九郎(ヤクルト)
  8 11   スライリー(広島)
  8 12 △ ホッシー(横浜)

 枠順は、一応、昨年の順位で並べてみた。私の贔屓目予想は、札幌Dで見たパフォーマンスの素晴らしさからB・Bが一押しです。(^^;;; 以下、走れそうなキャラ中心に予想。巨人は嫌いなので、ジャビットは無視。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.01

甲子園で勝った!

 ヤクルト5-2阪神。昨年5月から続いていた甲子園での連敗が、ついに「12」でストップ。やればできるじゃないですか!(^^;;; 先発・石川が11安打も打たれながら、粘りに粘って8回途中までアリアスのタイムリーによる1失点のみに抑えた。仕事中だし、札幌Dのサッカーも気になるしで、あまりじっくり見られなかったんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »