« リベンジなったか? | トップページ | 意外にも。 »

2004.06.27

ブログ戦争の結末は?

第2次名神ブログ戦争第2ラウンドは、中日が野口―岡本―岩瀬―バルデスのリレーで阪神打線を5安打完封! 中日は対阪神5連勝。チームも6連勝となり、2位・巨人とのゲーム差は今季最大の「4」に。

ところで。第2次名神ブログ戦争を取り上げた際にリンクを張ったサイトにTBしたところ、こたにさまよりコメント・TBを頂きましたよ。こたにさま曰く「(これは挑発などでなく)無理解な阪神ファンに悟りを開かせるための戦い」なんだそうで。今回の戦いも中日側の完勝ということで、こたにさまはじめとして中日ファンBlog関係者はさぞお喜びのことでしょう。
阪神はせっかく4連勝でナゴヤDに乗り込んだものの、対中日2試合でわずか1得点と打撃不振は深刻。火曜日から地元・甲子園で巨人を迎え撃つにあたり、なんとか態勢を立て直して欲しいところだが。

======
追記。ナゴヤDでは、中日・英智のスーパー返球があった模様。
サンスポ(こちらでは道新スポーツ)によれば、
落合監督は「きょうは守り勝ち」とムフフ笑いだったとかで。
開幕当初は、その采配が未知数なため、なかなか判断がつかなかった中日の戦い方が見えてきたような感じ。

阪神はナゴヤDで5連敗。その5試合でわずか3得点、チーム打率.205、得点圏打率にいたっては、なんと.000(39打数0安打)。これでは勝てない。想像以上の大鬼門。(データは同じくサンスポより)
そういえば、ヤクルトもナゴヤDで勝てない時期があったっけね。

======
もうひとつ。
以前、ここで紹介したブログの作者・黒柳陽子さんよりコメントを頂く。
すごく喜んでいただけたようで何より。
そんな黒柳さんのブログには、今般のブログ戦争で深い傷を負った阪神Blog関係者が続々と詰めかけた模様。

このカードの次回対戦は球宴明け直後の甲子園。
阪神が地元でリベンジなるか? 中日が首位の貫禄を見せ付けるか?
「第3次ブログ戦争」は開戦するのか? いろんな意味で要注目。

|

« リベンジなったか? | トップページ | 意外にも。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/854860

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ戦争の結末は?:

» 静かなる終戦、独走の余裕 [マジメにぼやいてみよう。]
「私は〜今日の井川は悪くないんじゃないですか」と主語と述語の整合もままならぬラジオ解説の田淵幸一さんが今日のTBSの放送で一つだけいいこと言ってました。今年の中... [続きを読む]

受信: 2004.06.27 23:44

« リベンジなったか? | トップページ | 意外にも。 »