« サンスポの世論誘導―ナベツネの苛立ちについての考察 | トップページ | おふくろの味 »

2004.07.22

旭川北高、44年ぶり甲子園へ

高校野球・北北海道大会決勝は、旭川北が9-5で雄武(おうむ)を下し、44年ぶり2度目の甲子園出場を決めた。

 ◇第86回全国高校野球選手権・北北海道大会決勝

雄 武0302000005
旭川北20001330X9

途中から、テレビで見てました。雄武は5回、8回と2度の満塁のチャンスを逃したのが響いた。
旭川北・岡久投手、2回に3連続押し出し四球を与えるなど15与四死球と大乱調だったが、打線の援護や相手の守備ミスにも助けられ、9回186球完投。

|

« サンスポの世論誘導―ナベツネの苛立ちについての考察 | トップページ | おふくろの味 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1025979

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川北高、44年ぶり甲子園へ:

« サンスポの世論誘導―ナベツネの苛立ちについての考察 | トップページ | おふくろの味 »