« 玉木正之氏のコラム | トップページ | わんわん大サーカス »

2004.07.02

12人のオーナー村

たけ@ぶろぐさんに「世界がもし12人のオーナーだったら」という話があります。現実にこうなって欲しくはないですけどね。現状をうまく言い表していると思います。そんなわけで、私もお話を作ってみる。

======
そんなむらにふらりと1人の若者がやってきました。

若者は倒れた1人の貧乏の話を聞き、こういいました。
私がこの人のかわりに仕事をします。
だから今までどおり6人でいっしょにやっていきましょう。

このむらを牛耳ってきた1人のお金持ち。
せっかく、このきかいに村をのっとってやろうと思っていたのに
ふらりとやってきた若者に好き放題やられては面白くありません。

1人のお金持ちは村人たちにこういいました。
あんな若者なんかになにがわかる。
このむらのことはこのむらのものだけで解決するんだ。
あんなやつはあいてにするな。

若者は、お金持ちとはなしがしたいとたのみましたが、
お金持ちはもちろん、倒れた貧乏もまったくとりあってくれません。
残った5人の貧乏たちも、1人のお金持ちには逆らえませんでした。

結局、若者はそのむらをさっていきました。

…ハッピーエンドにしたいんですけどね。
なかなかイメージがわきません。

|

« 玉木正之氏のコラム | トップページ | わんわん大サーカス »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
ハッピーエンドになってほしいんですが……。
ファンとして訴えていくしかないですね。

投稿: たけ@ | 2004.07.02 22:49

この話は、100人の村の話とはだいぶ違いますね。
結局この村は無くなってしまうんですね・・・・・

投稿: りんちゃん | 2005.05.30 21:59

随分と懐かしいエントリーにコメントいただいたので、ここで後日談。
この時、村にやってきた1人の若者(=堀江社長)は、お金持ちたちが別の村から連れてきた自分たちに都合のいいお金持ち(=ミキティ)との出来レースに敗れて結局は村を去らざるを得なくなってしまいました。

12人のオーナー村は、若干構成メンバーが変わりましたが、12人の…という部分は維持することが出来ましたね。
今行われている交流戦は、言うならば「村の夏祭り」みたいなものでしょうか。お客さんもたくさん来ているようで何よりです。

投稿: つげちゃん | 2005.06.01 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/888980

この記事へのトラックバック一覧です: 12人のオーナー村:

« 玉木正之氏のコラム | トップページ | わんわん大サーカス »