« 玉木正之氏のコラム(こうさぎ) | トップページ | 阪神6-3ヤクルト »

2004.07.03

楽しくなければテレビじゃないじゃーん!!

きょうのめちゃイケで「27時間テレビへの道」放送。

今回の27時間テレビはナイナイが岡村GP&矢部APに扮して、27時間の全てを取り仕切る…という、これまでにないパターン。少なくとも、昨年までの「日テレのパクリ風えせ感動路線」よりは面白くなることは確実。今から放送がすごく楽しみだ…けど、さすがに27時間ずっとテレビの前にいるわけにもいかないので、やっぱりHDレコーダーが欲しいよ。(^^;;;

どこまで本気かわからないが、
F1ドイツGPに出場するシューマッハにメールしてみたり、
第40回函館記念に向けて、馬にも出演交渉してみたり。(^^;;;
岡村GPは、春にオファーを受けて以降、東奔西走。

総合司会のオファーを渋っていた中居を
なかば力づくで説得して、いざ記者会見。

感動の3大企画も大発表。
 (1)FNS全国一斉期末テスト
 全国一バカなテレビ局=サマージャンボバカを決める。
 FNS社員(素人)だけでは「お笑い」として不安なため、
 岡村GPが4人の「プロ」を「お笑いの保険」として投入。
 その4人とは、めちゃイケからはもちろん圭ちゃんとhamagucheさん。
 そして岡女のツートップ。バカ女とクソ女である。

 テストは既に実施済みで、感動の答え合わせ(笑)を生放送の中で。

 (2)加藤浩次、27時間100キロマラソン
 これは、もろに日テレのパクリ。(^^;;;
 喘息持ちの加藤が、5月から極秘にトレーニングを行い
 「日テレみたいな感じで」(苦笑)本番に臨む。

 とはいえ、めちゃイケ&岡村GPの仕掛け。
 ただ走るだけで終わるはずはないと思うのだが。

 めちゃイケ放送中から気になってるんだが、
 土曜の夜って、加藤は「スーパーサッカー」(TBS)もやってるよね。
 どうするんだろう?

 (3)岡村隆史×具志堅用高ボクシング対決
 27時間仮眠をとらず全企画に出演する岡村GPが
 自ら、感動のフィナーレに挑む。
 現役引退後かなりの時間が経過したとはいえ、
 相手はプロボクサー。岡村の無謀な挑戦はどこまで通用するか?

これは絶対に見ます。久々に面白い27時間テレビが見られそうだ。

|

« 玉木正之氏のコラム(こうさぎ) | トップページ | 阪神6-3ヤクルト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

岡村さん!声が、かれてますよ!!あと、3時間がんばってください!!

投稿: ぉ! | 2004.07.25 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/894923

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しくなければテレビじゃないじゃーん!!:

« 玉木正之氏のコラム(こうさぎ) | トップページ | 阪神6-3ヤクルト »