« EURO2004―ギリシャ優勝 | トップページ | 対決列島タイピングゲーム »

2004.07.06

合併問題まとめ

 きのう1日でいろいろな動きがあったので整理。

(1)協議交渉委員会―選手会と機構側の話し合い
近オ合併阻止へ 選手会が徹底抗戦(スポニチ)
合併了承なら古田がコミッショナー提訴も(日刊スポ)
選手会はスト辞さず…合併1年先送り案を主張(サンスポ)

    選手会の主張
  • たかだか2~3週間前に表面化した合併話を「(止めさせるには)遅すぎる」では納得がいかない。命名権の売却を認めてでも、合併を1年延期し、その間に本質的な議論をするべき。
  • このまま、7日のオーナー会議で合併承認されるような事があれば、コミッショナーに提訴する。受け入れられなければストも辞さず

(2)12球団代表者会議
Wフランチャイズ制 期限付きで承認(スポニチ)
プロテクト25人…合併案12球団合意(日刊スポ)
W本拠地3年間、プロテクト25人…12球団代表者会議(サンスポ)

    代表者会議での合意事項
  • 合併後の新球団の保護地域は3年限定で兵庫・大阪の2ケ所とすることを認める。直接影響を受ける阪神にも同じ期間ダブルフランチャイズを認める
  • 新球団のプロテクト人数は25人(外国人・FA選手は除く)。2年目までの選手(両球団計28人)の身分は全面的に保証する。
プロテクト(25人)→ウェーバー式ドラフト→漏れた選手は新球団へ

いずれにしても、なし崩し的に承認される合併には断固反対。
近鉄の選手達からも「反対」の声が上がり始めた今、あまり強硬な手段に出ることは許されないはずだ。
近鉄の経営側からは(合併反対の)署名運動に加わったら、プロテクトされないよという汚い脅しの言葉まで出た。この発言一つとっても、近鉄球団や合併を推進するオーナー側が本気で選手やファンのことを考えて結論を下したとは到底思えない。この際、ストになっても仕方ないよ。

プロ野球存亡の危機。徹底抗戦するべきだ。

|

« EURO2004―ギリシャ優勝 | トップページ | 対決列島タイピングゲーム »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつもありがとう!
何やら、千葉ロッテが横浜に合併話を持ちかけているらしい…
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200407/bt2004070601.html
というニュースも出ているみたいなので、
まだこれから大きく動くかもしれませんね…。

個人的には・・・どういう形であっても、
プロ野球人気が回復してくれればそれでいいんだけど…。

投稿: Earth. | 2004.07.06 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/910602

この記事へのトラックバック一覧です: 合併問題まとめ:

» 合併問題に思うこと [つれづれ戯言]
近鉄とオリックスの合併問題が、あっさりと一足飛びに既成事実化していることについて [続きを読む]

受信: 2004.07.06 18:33

« EURO2004―ギリシャ優勝 | トップページ | 対決列島タイピングゲーム »