« [夏の甲子園]雨さえ降らなければ。 | トップページ | 男子は黒星発進…。 »

2004.08.12

[夏の甲子園]第6日

第2試合。駒大苫小牧の試合の直後だったので、すっかり仮眠中だったんだが、修徳・斉藤と鹿実・村中の見ごたえある投手戦。熱闘甲子園で試合の様子を垣間見た。鹿実のレフト、一生後悔するんだろうなぁ。ちょっとかわいそう。
第4試合。開始直後、秋田商がポンポンと2点先制したので「波乱が起きるか?」と思ったが、最終的には済美が打ち合いを制し初戦突破。

 ◇第6日第2試合 修徳×鹿児島実(1時間39分、観衆20000)

鹿児島実000000000070
修 徳000010000151


 ◇第6日第4試合 秋田商×済美(2時間32分、観衆23000)
秋田商1101003208150
済 美00520220X11142
HR:鵜久森(大会19号・2)
 ◇第6日第3試合 中部商×酒田南(2時間13分、観衆26000)
中部商000004020692
酒田南00116003X11141
HR:金本(大会17号・2) 仲里(大会18号・4)

|

« [夏の甲子園]雨さえ降らなければ。 | トップページ | 男子は黒星発進…。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1186315

この記事へのトラックバック一覧です: [夏の甲子園]第6日:

« [夏の甲子園]雨さえ降らなければ。 | トップページ | 男子は黒星発進…。 »