« 巨峰の皮は本当に剥けるのか? | トップページ | 巨峰の皮は本当に剥けるのか?(こうさぎ) »

2004.09.01

連夜の延長戦の末に…

きょうは非番なので、久々にスカパーで野球観戦。これほど集中したプロ野球観戦は、実は久々だったりもします。きのうは1-7から同点まで追いつきながら、延長戦の末に痛い星を落としたヤクルト。きょうも、広島に終始リードを許す苦しい試合展開。しかし、きょうもヤクルトはリードを許すたび毎にしぶとく追いついていった。いつの間に、こんなに強くなってたんでしょう。

そして延長11回裏。二死から宮本がヒットで出塁。暴投で二塁に進み、岩村敬遠。
古田の打球は三塁線を襲う内野安打に。ボールがファールグランドを転々とする間に、宮本が両手を広げ歓喜のホームイン。11-10。4時間18分にも及ぶ死闘をモノにした瞬間だ。中日も巨人も既に勝っていたため、ここで負けることは優勝争いからの大きな後退を意味する。それだけに、非常に価値ある1勝だ。

 ◇ヤクルト×広島24回戦(ヤクルト13勝11敗、神宮・14000)

1011
広 島0201330010010200
ヤクルト00051102101x11161
(広)黒田―ワトソン―玉木―林―佐竹―小林―大竹―●永川(2勝4敗4S)=石原・倉
(ヤ)高井―杉本―田中―河端―平本―石井―○五十嵐亮(4勝3敗28S)=古田
HR:鈴木11号(3・黒田) 稲葉16号(1・黒田) 緒方25号(1・高井) 宮本7号(1・黒田) 嶋29号(3・河端) ラミレス20号(1・ワトソン) 21号(1・林) 真中3号(1・大竹)

お立ち台の古田さん。少し震えた声で
「あしたは9イニングで勝てるように頑張りますので、
また神宮の方に足を運んでください」
と話すなど、茶目っ気たっぷり。

|

« 巨峰の皮は本当に剥けるのか? | トップページ | 巨峰の皮は本当に剥けるのか?(こうさぎ) »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1334939

この記事へのトラックバック一覧です: 連夜の延長戦の末に…:

» 激闘再び、、連夜の延長戦!!【9月1日】 [Rookie’s BAR]
仕事の都合で神宮に20:30到着、、、既に7回裏。 スコア7-9 なんだこの乱打模様、、しかも負けてるし。。 急いで麦酒と弁当をかきこむ。って昨日は1時間前で7... [続きを読む]

受信: 2004.09.02 02:05

« 巨峰の皮は本当に剥けるのか? | トップページ | 巨峰の皮は本当に剥けるのか?(こうさぎ) »