« 君は古田の涙を見たか? | トップページ | 野球のない週末。 »

2004.09.18

各紙の社説を読んでみよう。

読売の社説も、私が読んだ(おそらく早版)ものから微妙に内容が変わっているので、
朝日・毎日・読売の3紙の社説をリンクつきで簡潔に紹介してみましょうね。

■プロ野球――このストを生かせ(朝日新聞)

来季からの新たな参入も、やる気があればできるはずだ。改革機運が盛り上がっているせっかくのチャンスを逃してはならない。

混乱を招いた大きな責任が、長いこと事態収拾に積極的に動かなかったコミッショナーにあるという自覚はうかがえなかった。

ストを続けるのは選手もファンも望まない。経営側はこれまでのいきががりを捨て、早く歩み寄るべきだ。

■プロ野球スト突入 責任はNPBの怠慢にある(毎日新聞)

カレンダーに照らし合わせてみるまでもなく、来春に間に合うだけの十分な時間はある。「公正な審査をするには、時間がない」というNPB側の言い分には協約上、説得力はない。時間があるのに1年後回しにするのは、NPB側の職務怠慢である。その結果、ストが行われるのだから、「どっちが悪い」と聞くまでもなくストの責任はNPB側にある。損害賠償など、論外の話だ。

今回の選手会の構えたストをめぐっては、驚くほど若いファンの動きは機敏だった。ストを支援する集会は、若者たちで埋め尽くされていた。サッカーと比べ「おじさん世代の娯楽」と思われてきたプロ野球が、これほど若いファンにも支持されていたのかと認識を新たにした。

NPB側も選手会も、可能な限り話し合いを継続し、国民の目に分かりやすく解決策を提示すべきだ。せっかく若いファンがプロ野球に目を向けた絶好のチャンスを無駄にしてはならない。

■プロ野球「ファン裏切る“億万長者”のスト」(読売新聞)

プロ野球の選手会は「スト決行」を決めた。プロ野球史上、初めての事態だ。試合を楽しみにしていたファンへの裏切り行為である。

選手会は、最後まで近鉄の存続にこだわった。だが、これはそもそも球団の経営事項に関することである。実現が難しいとみると、今度は新規球団の来季からの参入に固執した。

今後、ストの違法性が議論されることになるだろう。試合の中止で経営側は相当の損失を被る。経営側も、当然賠償請求を検討している。

ずるずる続けば一九九四年の米大リーグストの二の舞いだ。高額年俸の抑制制度導入を図る経営側に選手側が反発し、ストは二百三十二日に及んだ。多くのファンが離れ、翌年、リストラや年俸カットが選手たちを待ち受けていた。

ファンの期待を思えば、正常なペナントレースに戻す努力を選手会、経営側双方でぎりぎりまで続けるべきだろう。スト中止もまた英断である。

同じことについて論じているのに、こんなにも差があるもんなんですね。
読売だけ読んでいると、まるで「選手会が一方的に不当な要求に固執している」かのように思えてしまう。何度も言いますが、読売の社長はあのナベツネです。そんなヤツの言うことに騙されてはいかんのです。今回のストのことを語るときに、94年のMLBのストを引き合いに出す時点で論点が間違っています。

ものはついでなので、北海道新聞の社説も紹介しときましょうね。

■プロ野球スト 経営者側の責任は重い

交渉のポイントは、来シーズンに、選手会が求めた新しい企業を球界に参入させるための「最大限の努力」を、経営者側がするかどうかだった。

選手会は必ず入れろと言ったわけではない。…(セ・パ)各六球団にするための努力を求めただけだ。

しかし、経営側は公正な審査をするために時間が必要だとして、これを拒否した。「最大限の努力」すら拒んだことは、新規参入容認に前向きではないことの現れではないか。

そもそも経営者側がファン、選手を甘く見て独断で事を運んだことが、ここまでこじれた原因である。両者が歩み寄ることができる提案を示せなかった経営者側の責任は極めて重いと言わざるを得ない。

経営者側が、球界が置かれた状況を理解しなければプロ野球の将来はない。選手会もストを決断した責任を自覚し、改革に全力を挙げるべきだ。

これ以外にも、道新社説は例のコミッショナー提案も「遅きに失した」と断じています。
有識者会議・審査委員会が、経営側の息のかかった人間で構成されれば、新規参入排除の隠れみのにしかならない…とも。

うしさんの寄せてくれたコメントによれば、
「日経の論調もひどい」らしいんだけど、読んでいないのでここでは省略。

|

« 君は古田の涙を見たか? | トップページ | 野球のない週末。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、つげさん。
私も北海道新聞の社説と同じ気持ちです。
最初から経営側が選手やファンに、キチンとした形でその理由や
経緯を説明してくれていれば、ストまでには至らなかったのかも、
と思うんですが・・イキナリでしたからね。
新規参入の件においても経営者側の姿勢がまるでダメ・・ダダこねてる子供みたいです。
いろいろな方面に大きな影響を与えているストライキですが・・
経営者側も選手やファン側も・・特に経営者側にはこの2日間のストライキから、
今後の為にも多くの事を学び取って欲しいと思います・・。m(__)m

投稿: ネイキッドman | 2004.09.18 22:46

 日経は社説でないのですが、スポーツ欄に編集委員島田健氏の記名記事があります。以下全文です。写し間違いがあったら、また長々とすみません。

タイトル「経営権に踏み込むスト、解決への展望見えるか」

 ついに最悪の事態となった。経営の問題に踏み込んで要求を続ける選手会側。来季はセ6球団、パ5球団というオーナー会議の決定をひたすら守ろうとする経営者側。意地の張り合いのような対立は続き、ファンは置き去りにされてしまった。
 近鉄とオリックスの統合はまさに経営権の問題である。当初、統合の一年延期を求めた選手会も、渋々認めざるを得なかった。だが、それではと、新規参入を求め来季も12球団で行えるように求めた。これも経営上の問題であることは明白だ。そこまで要求するなら我が身を削る覚悟があるのか聞きたくなる。
 選手の年俸高騰は確かに経営者側にも責任はあるが、実際それが経営を圧迫しているのは事実。球界全体の経営状態をよくするために例えば「年俸の圧縮」を提案してくれば、ファンも経営者側も納得する部分が出てくるはずだ。一般企業でも合併や人員削減は日常茶飯事。リストラで泣く人も多い。それに引きかえ、今回は選手の雇用が確保されることが決まっている。なぜ、ストまでと思う人も多いだろう。
 今回はプロ野球改革のための有識者会議を設けるなど、これまで認められなかった選手会の要求を実現させた項目もある。選手会のストで経営者側は態度を硬化させることは必至。スト実施でこれ以上の譲歩を引き出せる可能性は低い。
 経営者側もこれまで選手会を無視し続け、選手会側に不信感を植え付けた責任は重い。すれ違いのまま、解決への展望のない不毛なストは、球界全体はもちろん、選手会にとっても大きなダメージになりそうだ。

(以上です)
この人、あまりにスポーツに対する認識がうすいです…。記名記事なのに恥ずかしくないのでしょうか。

投稿: うし | 2004.09.19 02:55

トラバ有難うございました。
ふぐ屋のHamaです。

読売新聞。

 開いた口が、ふさがりません。

投稿: Hama | 2004.09.19 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1462458

この記事へのトラックバック一覧です: 各紙の社説を読んでみよう。:

» プロ野球再編 「経営判断」 & 勝組負組 [菱沼かれいの日本酒残日録]
プロ野球再編問題 その4です。飲んだ日本酒のお話はまた今度書きます。 スト決行に [続きを読む]

受信: 2004.09.18 12:12

» 球団は損害賠償を請求できるだろうか? [Fireside Chats]
古田泣いてましたねぇ。「すぽると」で。 球団vs選手会。今日の勝負は選手会の圧勝です。 新聞もテレビも古田を批判できない空気が生れました。 これで、土曜日曜の... [続きを読む]

受信: 2004.09.18 14:44

» スト結構!(←決行)プロ野球のない週末!ブログ人たちはどう思っているのだろう? [阪神優勝、巨人最下位]
  ↑ WE LOVE パ 〜『パ6球団存続の願い』アピール方法伝達サイトから借用した画像を阪神ファン用に改造しました。 讀賣新聞の社説に反論する(Honey... [続きを読む]

受信: 2004.09.18 17:31

» 読売新聞社説「ファン裏切る“億万長者”のスト」、ふぐ屋読む [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
[プロ野球]「ファン裏切る“億万長者”のスト」 YOMIURI ON-LINE [続きを読む]

受信: 2004.09.18 20:26

» ★★スト決行!!★★私は古田を指示します!!皆さんもそうですよね! [株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ)]
がんばれライブドア・古田選手会長、楽天の社長の一貫性のない発言と比べて、落ち着きがありました堀江社長。 古田選手会長もよくがんばったと思います。 圧倒的なフ... [続きを読む]

受信: 2004.09.18 22:11

» 筋の通った意見 [JAY'の備忘録]
 遂にストライキ始まっちゃいましたね。  記者会見での古田会長の本当に心のこもっ [続きを読む]

受信: 2004.09.19 11:26

» プロ野球ストへの流れとこれからの展望 [マナヅル日々の雑記帳]
自分用の理解するためのメモみたいなもの。 でも、他の人が問題を整理する助けになればとってもうれしいです。 ・ストに至った原因 近鉄・オリックスの合併凍... [続きを読む]

受信: 2004.09.20 10:53

» 選手会を応援する人、ぜひTBを! [◆木偶の妄言◆]
新聞を読んだり、テレビを見る限り、世論は選手会側に同情的だ。 一部の例外を除いては。 そう、読売新聞-日本テレビグループだ。読売新聞の記事をいくつか... [続きを読む]

受信: 2004.09.21 00:55

« 君は古田の涙を見たか? | トップページ | 野球のない週末。 »