« ラリージャパン第1日 | トップページ | さんまを焼きましょう »

2004.09.04

しょせん、儚い夢でした。

お得意様のはずの横浜に連敗。しかも、きょうに至っては6発もHRを浴びて何の抵抗も出来ず。残り30試合で逆転優勝など、儚い夢だったのですね…。

先発を3人も怪我で欠いているチームには優勝などハナから無理でした。
ごめんなさい。 怪我人がいなければ…とか言うつもりもありません。

あんなに巨人にコテンパンにされているのに、優勝などハナから無理でした。
ごめんなさい。 いまだに巨人に「逆転優勝への幻想」を抱かせているのは、私たちが巨人にコケにされまくったせいです。本当にごめんなさい。

けど、せめてAクラスには入りたいです。せめて、そのくらいは…。

|

« ラリージャパン第1日 | トップページ | さんまを焼きましょう »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

夢破れて山河あり。。
1週間前の夢と希望ははかなく。
盛り上がりは一瞬、落ち込みはずっと。

この3タテ響きすぎですねぇ。
と、、とりあえずAクラス死守に路線変更(涙)

投稿: およよ | 2004.09.06 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1359981

この記事へのトラックバック一覧です: しょせん、儚い夢でした。:

» まさかの3テタ・・・・。。<9月3.4.5日> [Rookie’s BAR]
■□■燕総司令部発表■□■ ぴぃ・・がぁがっ・・・・雑音がひどいラヂオです。。(涙) 我が燕浜スタ方面軍、かかる関内の地にて玉砕セリ。 繰り返す嗚呼玉砕ナリ。 ... [続きを読む]

受信: 2004.09.06 01:00

« ラリージャパン第1日 | トップページ | さんまを焼きましょう »