« 新潟で震度6強の地震×3 | トップページ | 菊花賞、伏兵デルタブルースが制覇 »

2004.10.24

[新潟県中越地震]被害状況が徐々に明らかに

気象庁は今回の地震を「平成16年新潟県中越地震」と命名しています。

24日午後3:00現在、今回の地震による死者は19人、負傷者は1000人以上。
小千谷市8人・十日町市3人・長岡市2人・川口町4人・越路町1人・小出町1人が死亡
「地震によるショック死」なんて、前代未聞です。
それほど、今回の地震の規模が大きかったということなんでしょう。

■ 地震の最大加速度、阪神大震災を上回る(Yahoo! ニュース)

新潟県中越地震で、揺れの最大加速度が1300―1500ガルを記録し、阪神大震災で神戸海洋気象台が記録した818ガルを大きく上回っていたことが24日、気象庁や防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の観測で分かった。
いずれも23日午後5時56分に発生した最初の地震(M6.8)の際、同庁(1337.9ガル)は十日町市で、同研究所(1500ガル)は小千谷市で、それぞれ観測した。
加速度は、一定の時間ごとに速度が変化する割合で、地震の揺れの激しさを示す指標の1つ。止まっている車を10秒で時速360キロに加速するのが1000ガル。

あの阪神大震災を上回る規模の加速度。
そんな地震が立て続けに3度も起きれば、地盤の弱い地域は一たまりもない。

追記。午後2:21に小千谷市で震度5強の余震が発生。
このブログでは、震度5を基準にして記録していますが、
それ以下の震度の地震は、かなりの頻度で続いているようです。(詳しくは地震リンクを)
避難されている方もかなりの人数。一刻も早く平静を取り戻せばいいのですが。


10/23・24 スポーツ・芸能関連の影響
■ 弥彦競輪最終日…開催自粛(代替はなく開催打ち切りに)
■ J1第10節・磐田×新潟は予定通り開催
■ 10/23、新潟で予定されていた島谷ひとみコンサートが開催中止
当ブログ管理人は昨年の十勝沖地震を体験してまして。
幸いにして大きな被害はなかったが、派遣先の病院での災害時体制を少し手伝った。
医事課の職員が「災害対策本部」を立ち上げる中、受付の手伝いなんかをね。
新潟各地の病院関係者の皆様、大変でしょうがお仕事頑張ってください。
1人でも多くの命を救えますように…と、祈らずにはいられません。
当ブログでも地震関連情報は適宜、取り上げていきたいと思っております。

海上保安庁か何かが撮影した被災地上空からの映像ってのがあったでしょ。
阪神大震災のときは、火災の炎があちこちで上がっていて衝撃を受けたが、
今回は逆に「あまりに真っ暗で」衝撃を受けた。県内約27万8000戸で停電。

とりあえずの特別仕様として、きのうの夜から地震情報のリンクを
新潟の地元テレビ局や新聞社なども含めて、右サイドの一番上に掲載。
Blog Peopleのトラックバックピープル「新潟」も。随時、最新記事が表示されます。
機能自体はなんとなく知っていたが、こんな形で導入することになるとは。

NHKの安否情報については、地震発生から半日以上たった今でも
放送が続いているようです。詳しくは↓の記事をご参照ください。

|

« 新潟で震度6強の地震×3 | トップページ | 菊花賞、伏兵デルタブルースが制覇 »

ニュース」カテゴリの記事

新潟県中越地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1760251

この記事へのトラックバック一覧です: [新潟県中越地震]被害状況が徐々に明らかに:

» 新潟の地震 [COLOR NO.A]
 昨日の夜から続いている新潟の地震。  1回目の揺れは、ウチの方でもかなり大きく... [続きを読む]

受信: 2004.10.25 07:27

« 新潟で震度6強の地震×3 | トップページ | 菊花賞、伏兵デルタブルースが制覇 »