« 3日ぶりのバニラ | トップページ | 新潟で震度6強の地震×3 »

2004.10.22

[日本シリーズ第5戦=中日6-1西武]

ldseries_5r.JPG
ドラゴンズ50年ぶり日本一へついに王手!!

drasmile.bmp沢村賞投手・川上憲伸ここにありdrasmile.bmp6回一死まで完全!!

 ◇日本シリーズ第5戦・西武×中日(中日3勝2敗、西武D・31526)
中 日001200003660
西 武000001000161
(中)○川上(1勝1敗)―岩瀬=谷繁
(西)●西口(0勝1敗)―長田―小野寺=細川・野田
HR:立浪2号(2・小野寺) アレックス2号(1・小野寺)

きょうは当直なので、あまりじっくり試合展開を追えませんでしたが、
チラチラ見る限りでは、両先発投手がかなり頑張っていたみたいですね。
川上は、なんと6回一死まで相手に1人の走者も許さないパーフェクトピッチング。
敗戦投手になったとはいえ、第1戦でも好投していましたしね。さすがです。
細川にチーム初安打を許した6回、気持ちにどう変化があったのか不明だが、
3安打集中され、1点を返された。しかし、2点目を阻止した外野からの中継プレーは
特筆する価値アリ。あれで西武に傾きかけた流れを断ち切ることに成功。
9回表には小野寺から立浪・アレックスの連続HRで決定的な3点を追加。
その裏は、このシリーズ4試合目の登板となる岩瀬が締める中日お得意の展開。

中日が今シリーズ初の連勝で通算成績を3勝2敗とし、
1954年以来、実に50年ぶりとなる日本一の座へ王手をかけた。
1日移動日をはさみ、あさって24日(日)に第6戦がナゴヤドームで行われる。


西武の西口も、ヒットは3本しか打たれなかったんだけど、
与四球6つは、いかにも多すぎました。4回の2点は両外国人に連続四球のあと、
いのうえかずきくんに2点タイムリーを浴びるという、ちょっと悪い点の取られ方。
中1ヶ月以上開いた登板としては上出来だが、相手が悪かった…ということだろう。

あとのない西武は、第6戦に松坂を立てて必勝態勢を敷くと思われるが、
日本シリーズでいまだ未勝利…というジンクスを打ち破ることができるのか!?

|

« 3日ぶりのバニラ | トップページ | 新潟で震度6強の地震×3 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

『2点目を阻止した外野からの中継プレー』
あれは完璧でした。谷繁のブロックは鉄壁でしたね。

終わって見れば、快勝でしたが、8回までに中日がみせた
守備力と荒木選手の走塁が光った、中日の地力が出た試合
だったと思います。

この勢いで、日本一まで一直線かな。

投稿: kawajiro | 2004.10.23 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1748041

この記事へのトラックバック一覧です: [日本シリーズ第5戦=中日6-1西武]:

» 日本シリーズ第5戦と・・・ [スポーツメンタルトレーナーの小噺]
 うーん、中日の快勝でした。第4戦、第5戦といい形での連勝。これで完全に流れを掴んで中日が非常に有利になったと思います。  先制点は荒木の好走塁から。追加点はシ... [続きを読む]

受信: 2004.10.23 06:21

» 中日王手!川上憲伸力投!舞台はナゴヤへ [三日坊主の雑記帳]
本シリーズ、初めて中日連勝し、勝ち越した [続きを読む]

受信: 2004.10.23 08:17

» 日本シリーズ第5戦 日本一への荒木の走塁! [めざせ『ビジ法2級&簿記3級&マン管&シスアド』]
大詰め日本シリーズですが、明大一場への金銭授受問題で水を差されてしまいました。今年一年間、プロ野球には暗い話題ばかり付きまといましたが、本当に残念です。 試合... [続きを読む]

受信: 2004.10.23 15:24

» 日本シリーズ第5戦 [On The Road]
どうやら、私の日本シリーズは昨日で終わった模様。 [続きを読む]

受信: 2004.10.23 16:38

» 2004年日本シリーズ第5戦結果 [FUKUHIROのブログ]
▼西武−中日 第5戦【22日の試合】 (中日3勝2敗、西武ドーム、18:20、 31526人) 中  日001 200 003=6 西  武000 001 ... [続きを読む]

受信: 2004.10.23 20:44

» 一場投手問題 [魚の足の裏]
一場投手問題:金銭授受で阪神オーナー、球団社長も辞任へ [続きを読む]

受信: 2004.10.25 15:35

» 日本シリーズ中日が王手 [左舷より転進]
中日が投打に持ち味を発揮した。川上は外角への制球力が光り、六回一死まで一人の走者も許さない完ぺきな内容。バックの好守にも助けられ、8回1失点と西武打線を抑え込んだ。 [続きを読む]

受信: 2004.10.25 15:44

« 3日ぶりのバニラ | トップページ | 新潟で震度6強の地震×3 »