« [新潟県中越地震]ボランティア・義援金など | トップページ | 西武ライオンズ、おめでとう日本一!! »

2004.10.25

[日本シリーズ第7戦]西武、ミスにつけ込み大量点

さあ、いよいよですよ。2004年日本シリーズ第7戦。
引き分けがなければ、きょう日本一が決まります。
両チーム先発投手は、中日:ドミンゴ×西武:石井貴
中日は川上、山井を。西武はなんときのう134球投げた松坂をベンチに入れている。
けさのスポーツ紙で「連投覚悟」なんて見出しを見たときは「まさかっ」と思ったけど。

3回表に西武が打者10人の猛攻で5点を先制。
二死三塁から佐藤のタイムリー内野安打。赤田がヒットでつなぎ、
フェルナンデスのタイムリーで2点目。中日の守備にもミスが出てさらに1点。
ドミンゴから交代した山井が、いきなりカブレラに2ランを浴びた。

4回から岡本が登板。二死から満塁のピンチを作りカブレラを迎える。
第3戦の再現だが、ここは岡本がファーストファールフライに打ち取る。
5回表を終えて5-0。石井貴は第1戦より制球難だが、中日打線はわずか1安打。

|

« [新潟県中越地震]ボランティア・義援金など | トップページ | 西武ライオンズ、おめでとう日本一!! »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1770783

この記事へのトラックバック一覧です: [日本シリーズ第7戦]西武、ミスにつけ込み大量点:

« [新潟県中越地震]ボランティア・義援金など | トップページ | 西武ライオンズ、おめでとう日本一!! »