« 中日ドラゴンズ、5年ぶりセ界制覇!! | トップページ | きのうの夕食はカレーでしたけどねぇ »

2004.10.02

セ・打点王争い熾烈!!

中日の優勝こそ決まりましたが、
セ・リーグのタイトル争い…特に打点王争いが熾烈です。

阪神4-4広島(延長12回引き分け)
9回までは、広島投手陣の前に無安打に抑えられていた金本だが、
延長11回の打席で、永川から一時は勝ち越しとなる2ランで2打点を追加。
107打点(残り7試合)として、打点王争いトップをキープ。

ヤクルト6-1中日
ラミレス29号3ランで3打点追加=103打点(残り7試合)とし、
横浜・ウッズと並び打点王争い2位タイに。
岩村も犠牲フライで1打点=101打点(残り7試合)とした。


寝不足&主力お休みの中日相手とはいえ、見事な快勝。
ゴンザレスが来日初完投勝利で4勝目。試合時間2時間18分とは何とも省エネ。

ヤクルトは今季の勝ち越し&Aクラスが確定。あとはオレンジウサギとの2位争いを残すのみ。誰も言ってくれないので、自分で計算してみました。

ヤクルト2位確定のマジックは「6」

ヤクルト巨  人
7-0.559
6-1.551
5-2.5444-0.548
4-3.5373-1.541

巨人との直接対決残り1試合に負けても、
その他6試合に勝てば
75勝61敗2分け(勝率.551)となり、
巨人残り4試合全勝時の
74勝61敗3分け(勝率.548)を上回ります。

シーズン勝ち越しは2001年から4年連続。なんと球団史上初だ。(^^;;;

なお、きょうの勝利で2年ぶりの中日戦勝ち越しも決定。


あした、ナゴヤD最終戦ということで、先発は川崎!?
もしかして、結果的に引退試合になったりとかしませんよね????
(10/3 15:40追記)…と書いたら、本当にきょうの登板が引退登板になるようです。
本人が試合前に「現役続行はない。きょうが最後」と語った…とのことです。

|

« 中日ドラゴンズ、5年ぶりセ界制覇!! | トップページ | きのうの夕食はカレーでしたけどねぇ »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1580249

この記事へのトラックバック一覧です: セ・打点王争い熾烈!!:

« 中日ドラゴンズ、5年ぶりセ界制覇!! | トップページ | きのうの夕食はカレーでしたけどねぇ »