« 熱狂の裏側で消化試合を味わう | トップページ | MLB中継延長のため »

2004.10.12

同じネットを使ってるのに。

たまには、ちょっとまじめな話を。

若者7人が練炭で集団自殺、埼玉・皆野(日刊スポ)
7人のうち1人は埼玉の33歳主婦(スポニチ)

神奈川では女性2人自殺(スポニチ)

また七輪を使った集団自殺が相次いで起きた。
いわゆる「自殺サイト」と呼ばれるHPで知り合った者同士が「死ぬ為だけ」に集う。
以前にもこんな事件が相次いだことがあった。薄気味悪い世の中になったものです。

ネットを使えば、いろんなことが出来ますよね。

例えば、以前、ここのブログで紹介したブロガーたちによる古田選手会長応援歌。
企画立案から曲の完成までものの1週間くらいだったかな。もっと短かったかな。
ブログを通して知り合ったプロ野球を愛する仲間たちが集って、
すごくいい曲を仕上げてくれました。今でも時々DLしたファイルを聴いてます。

例えば、私が持っている日ハム応援ブログ「はむすぽ」。
プレーオフを契機に日ハムに興味を持ち始めたブロガーさんを募って、
「にわか日ハムファン友の会」なんてのを作ってみました。
既に10件以上のブログさんがお仲間になってくれました。
思いがけず、地元のファイターズファンの発掘に成功したりもしました。

ま、ブログに限らず、ネットを介していろんな方と知り合えるのはすごくいいこと。
いいことなんですよ。だけど…。

「私、死にたい。誰か一緒に死んでくれませんか??」

…なんて、あまりに寂しすぎないですか??

知ってる方は知ってると思いますが、
私は地元にある某おっきな病院の救急センターで事務員をしています。
突如として身内に先立たれた遺族の号泣の声を何度も耳にしてきました。
交通事故、労災事故、水難事故…。

私は仕事なので、ある程度は淡々とこなしていきますが、
以前、不慮の事故で亡くなった1歳のお子さんが、毛布に包まれて、
私たちのいる受付カウンターの目の前を通って帰っていった場面は
さすがに辛かったです。

交通事故で亡くなった夫の横で何十分も泣き叫んだ奥さんもいました。
亡くなった方はまだ26歳。私より年下。その叫び声がいまだに耳に残ります。

報道ステーションを見ると、集団自殺に参加した7人は、青森とか佐賀とか
まさに全国津々浦々から「自らの命を絶つためだけに」集ったようです。
なんというか、そんだけいろんな人がいたら、
もっと他に出来ることがあるだろうに…と思ってしまいます。

もし、そういう「七輪を使って集団自殺する」ことがカッコいいとか
思ってるんだとしたら、それは思い違いもいいとこです。
それだけは、はっきり言っておきますよ。
仕事柄、ご遺体を見ざるをえなかった場面も何度かありました。
カッコいいことなんか一つもないですよ。間違いないです。

ちょっとグダグダな文章になってしまいましたけど…。
同じネットを使うのなら、もっと前向きな夢のある使い方をしたいものです。
これは自戒の意味も込めて。

|

« 熱狂の裏側で消化試合を味わう | トップページ | MLB中継延長のため »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

毎度デス〜★
あのですね、まぁいろいろ考えた上での最終結論?としての自殺
なんでしょうけど、ちょっと考えが甘いですね。甘ちゃんです。
アンタは死んで終わるでしょうけど、その周りの人達が
それでどれだけ迷惑するかが全然分かってないみたい・・
「頼むから自殺なんかして迷惑かけないで下さいよ!」
頭の上をヘリコプターがブンブン飛び交う!報道カメラが走り回る!

神奈川県の自殺者2名が死んでいた場所はウチの近所ですけど、
当事者に同情はあまりしたくないです。それでまた迷惑かける人が
増えると困るし、身体障害者の方なんか逆に一生懸命生きようと
頑張っている人が多いんですよ。なのに死にたいとは・・
一種のゼイタク病なのかな?早く治ってくださいね。頼んます。

投稿: ネイキッド | 2004.10.13 02:10

はじめまして。

時々ROMさせて頂いてました。

今回の記事に思う事あってトラックバックさせて頂きました。

生きていたくても生きられない人がいる、と言う事を考えると、自殺は肯定できません・・・。

投稿: 安保 仁 | 2004.10.13 23:21

きょうの新聞に、今回自殺した中の1人が
「7.8人で自殺するのって新しいよね」と話していた…って記事が出てましたね。

人の生き死にに新しいも古いもないだろうにと。
…そして、やっぱり自殺するのがかっこいいとか思ってたんだなぁ…という空しさ。
死んでしまった人に何を言っても無駄だとは思うけど。なんかこう釈然としないものが。

>ネイキッドさま
現場のご近所でしたか。本当にいい迷惑ですよね。
そのきょうの新聞には、そいつらが夫の暴力やら就職のことやらで悩んでいたらしい…なんてことも出てましたけどね。そんな悩みを抱えてる人は、日本中探せばいっくらでもいると思うんです。私だって就職のことでは色々ありましたし。

けど、だから死にましょう…ってのはやっぱり違うと思う。
私だって「自分なんかいなくても…」と思ったことはありました。けど、おかげさまで何とかこうして生きてます。生きてれば何かしら道は開けるものですよ…ねぇ。

>安保さま
はじめまして。コメントありがとうございます。
安保さんのブログも読ませていただきました。
パラリンピック、私もチラチラ見てましたよ。
障害を抱えながらもなおアスリートとして必死に頑張っている姿は、人々の心を打ちます。そういう姿を見て本当に真剣に考えれば、安易に死を選ぶことなど出来ないと思うんですけどね。そんなことを思う余裕もないほど思いつめていたのかもしれませんが…。新聞を読んでいると、どうもそうでもない印象の方が強いです。

上に書いた「7.8人だと新しい」なんて発言を見てもそうだし。私も、そんなファッションで死を選ぶような人たちに同情なんかできないし、したくもありません。

投稿: つげちゃん | 2004.10.14 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1662443

この記事へのトラックバック一覧です: 同じネットを使ってるのに。:

» `sigh" [冒険少年ぶろぐ本館]
トラックバック先の管理人さんも言ってますが、僕もネットでいろんな人たちと出会う事 [続きを読む]

受信: 2004.10.13 23:16

« 熱狂の裏側で消化試合を味わう | トップページ | MLB中継延長のため »