« B.B.B.座談会「プロ野球を憂う」 | トップページ | ファイターズ、第2ステージ進出ならず…。 »

2004.10.03

サンスポ電波コラム再び

しっかし、まだこんなアホなコラムを書くヤツがいたのかよ。(^^;;;

10月3日付サンスポ「甘口辛口」より。(太字および色付けはつげさん)

競走馬がレース中の骨折などで、直ちに安楽死処分されることがある。…(以下、しばらく安楽死の説明)…馬を思うがゆえの措置なのだという。

日本中を揺るがせた球界再編問題は、これに似ていたような気がする。慢性的な赤字から脱却するため球団合併、さらにはパ・リーグ消滅に向けて覚悟を決めたはずが選手会、さらに感傷的になったファンから猛反発された。「パ・リーグをなぜ殺すのか」と

結果的に経営者はファンに押しきられた。どうやっても赤字から脱却できないと試算していたのに、根本的な解決策にはまともに触れず、目先のストと非難を回避することを優先させた

楽天か、ライブドアか、いずれにせよ新規参入するIT企業、景気のいい若手経営者は球界に新風を送り込むだろう。しかし、それで既存球団の赤字が黒字に転じるとは思えない。事の真偽は別として、球界にはいまも経営難で近々チームを手放すとウワサされる球団が複数ある

来季、交流試合が実現しても、巨人戦の年間平均視聴率が今年過去最低となったことで、その放映権料が1億円の大台を割り込むとの予測がある。これではパだけでなく、セまで共倒れ。地域密着型の球団経営も、ハード面で問題は山積みだ。

12球団2リーグ制維持でよかったのか。ファン無視は許されないが、同時にファンほど無責任な存在はない安楽死こそがパ・リーグに残された最良の選択だったのかも―。そんな考えがいまも頭をよぎることがある。


別に感傷的になって反発してたわけじゃないでしょ??
何の説明もせずに、裏でコソコソ話を進めて
やみくもに1リーグ移行を目論んでいた経営側のほうが
よっぽど無責任なんじゃないんですか??
何も考えずに巨人戦の放映権料にぶら下がろうとしてたんだぞ。

あげくのはてに、真偽のはっきりしない噂話まで持ち出して
「パ・リーグは安楽死した方がよかった」だと!?
バカも休み休み言えよな。

交渉妥結、スト回避で全てが終わるわけではない。
古田会長も会見で言っていたように、ここからがスタート。
こんなアホなコラムを撒き散らすアホなマスコミとの戦いもこれから。

…ってか、こんな記者のいる会社は、パ・リーグの球場から締め出せや。

|

« B.B.B.座談会「プロ野球を憂う」 | トップページ | ファイターズ、第2ステージ進出ならず…。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/1580736

この記事へのトラックバック一覧です: サンスポ電波コラム再び:

» ライブドア派40% 楽天は7%、東北で電話調査 [六本木ではたらくワンダー社長のブログ]
ライブドア派40% 楽天は7%、東北で電話調査  空白地帯の東北地方にプロ野球を―と仙台市を本拠地とした新球団設立を目指すライブドアと楽天の売り込み合戦が熱を帯... [続きを読む]

受信: 2004.10.03 20:29

» 朝鮮日報、サンスポ、読売。黒の三連星。 [マリンブルーの風]
朝鮮日報にイチローと国民的の比較記事が掲載されたのですが・・・ イチローの「成功」とイ・スンヨプの「不振」 才能だけを見ればイ・スンヨプはイチローより優... [続きを読む]

受信: 2004.10.06 06:45

« B.B.B.座談会「プロ野球を憂う」 | トップページ | ファイターズ、第2ステージ進出ならず…。 »