« 交流試合開幕戦はvsソフトバンク!? | トップページ | 久々!! スパムメール博覧会―加奈さんの将来を考える(笑)― »

2004.11.19

金八先生第6話「からだという本」

しっかし、性教育の人形1つであんなに過剰に大騒ぎするのもどうかと思うなぁ。
「査問委員会にかける」だの「本田先生(養護教諭ね)が辞めるかもしれない」だの。
ああいう性教育の人形って、学校教材向けにちゃんと売ってるんですよ。
以前、学校教材関係の営業をしてたことがあるんだけど、この手の商品は人気がある。
教材選定の資料を見せてもらったりしたこともあるけど、結構売れてるんですよね。
教師(金八の昔の教え子)が手作りでああいうのを作ってるなんてのは、
立派な取り組みだと思うけど。本当に「アダルトショップみたい」とかいう的外れ
ヒステリックな批判をする親がいるのか。そういう想像する方がよっぽどイヤらしい。

…と思っていたら、東京都の養護学校で実際に起きている事例らしく。
「性教育 人形」と検索をかけたら、色々なHPにヒットしました。
さっすが金八先生、タイムリーな事例をしっかり取り入れてるんだなぁ…と改めて感心。
怜子ちゃんの親も、典型的なヒステリック母さんなんでしょうね。
子供の意見なんかロクに聞かずに、1人でキーキー騒ぎ立ててる。
金八はもちろん、私だって最初に親子で学校に押しかけたところからわかってました。
この親は「バカ親」なんだってことくらい。あんな親に育てられたら、そりゃ多少は性格が捻じ曲がっても仕方ねぇなぁ…と妙に納得。

教育長の「来年度は民間校長」発言ですっかり動揺した管理職にも大波が。
校長先生、倒れる。狭心症で入院ですと!!
「もちろん、教頭が校長代理でしょ」と北先生に言われて、
急にテンションが上がった国井教頭。(笑) わかりやすすぎ。
「緊急事態」と言いつつ、顔がほころんで見えたのは気のせいではあるまい。(^^;;;

それにしても、文化祭の出し物の時もそうでしたが、
今回の金八は、自分で説教せずに「生徒達に考えさせる」場面が多いですね。
今までとだいぶ変わったなぁ…という印象を受ける一因かもしれない。
金八が生徒を放ったらかしで教室を空けるなんて、ほとんどなかったからなぁ。

|

« 交流試合開幕戦はvsソフトバンク!? | トップページ | 久々!! スパムメール博覧会―加奈さんの将来を考える(笑)― »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/2010140

この記事へのトラックバック一覧です: 金八先生第6話「からだという本」:

« 交流試合開幕戦はvsソフトバンク!? | トップページ | 久々!! スパムメール博覧会―加奈さんの将来を考える(笑)― »