« 春は名のみの…。 | トップページ | 年末年始特番・コレを見ました(3) »

2005.01.06

年末年始特番・コレを見ました(2)…追記あり

年末年始特番振り返りシリーズの第2弾です。
今回は1月1日~3日までの「3が日編」です。

[1月1日]志村・所の戦うお正月
仕事中、時間があったのでチラ見。
山田花子と西村知美がペーパードライバー対決とかってやってたんですけどね。
ペーパードライバーのくせに左ハンドルの車に乗せちゃってんだよね。
バックで駐車すら出来ずに、車体をこすってたりしたんだよ。いい迷惑だわな。

[1月1日]新春かくし芸大会2005
去年までは「つまらない」とか言ってあまり見なかったんですけどね。
元旦の勤務終わりで帰宅したら、家族が見ていたのでその流れでなんとなく。

はねるのトびら演目の「逆スウィングガールズ」が面白かったですね。
ミスが続いて、だんだん顔が痛々しい感じになっていくのがリアルで。
くりぃむしちゅーがカースタントをやってましたけど、あれを「かくし芸」だと
認めてしまうと、もう「何でもあり」になってしまいやしないでしょうか…。

「応援合戦」とかいって、長井秀和とか波田陽区とか出てましたけど、
かくし芸に若手お笑い芸人のネタをねじ込む必要はないんじゃねぇ?…と思う。
そこに割く時間があれば東西もう1ネタずつ出来るべと。けど、ネタ自体は面白かった。
でも、途中で寝ちゃって最後まで見てないから、再放送のときに見直します。

[1月1日]内村P 2005年お笑い修学旅行SP
かくし芸の段階で寝ちゃってたので、これは録画したのを後日見ました。
相変わらずバカバカしさ全開で楽しませていただきました。
移動のB級バス内でマドンナ・熊田陽子のスカートの中が見えちゃうハプニング。
さすがに熊田顔で隠されてはいましたが…。編集スタッフがうらやましいっす。(笑)

芦ノ湖畔での新形式俳句大会。「5・7・5」にとらわれない俳句を…ということで。
くじで決められた「6・8・6」とか「2・2・1」とかの形式で芸人達が俳句を披露。
「6・8・6」の例…寒い寒い 1月1月 寒い寒い (三村)
「2・2・1」の例…日 月 火(三村)

小沸園の露天風呂では恒例の「だるまさんころんだ大会」。
これが小沸園で行われていることがほとんど認知されていなかった。(^^;;;
内Pグッズコーナーで売り子をしていたマスクマンも引き連れてのご乱行。
特別脱マスクゾーンをうまく利用し、マスクマンのマスクが見事に取れた。
これで、マスクマンこと品川庄司が復活。今後はマスクなしで出演可に。
優勝はタマ職人こと三村。見事に熊田海洋高校相撲部との混浴をゲット。(笑)

熊田海洋高校 … 熊田洋高 … 熊田曜子 「ダジャレ!?」

[1月2日]笑点お正月SP
これも後日録画を見ましたが、今年の正月特番の中ではピカイチです。(笑)
(1) 振袖大喜利で飯島愛が「もう一杯」と酒を注ぐ木久蔵に向かって
「ラーメンくさい」と暴言を吐く…というネタがあったのですが、
私の耳がどうかしてたようで、最初聞いた時には「○○○○くさい」と聞こえた。
 さすがにそのものずばりは書けないので自主規制します
それが「ラーメンくさい」だと気づくまでに、ちょっと時間がかかってしまった。(^^;;;
 [ヒント]最近の若い人は、飯島愛が昔AV女優だったなんて知らんだろうなぁ…。
(2) 若手芸人大喜利に私のお気に入り芸人勢ぞろい
波田陽区が「一番目立ってるのは赤を着ている山田くん!!」とやって、まだ自己紹介もしてないのに座布団をもらっていたよ。(^^;;; 他の芸人に混じってパペットマペットのウシとカエルが健気に小さな手を上げていたのもツボ。
他の5組(長井秀和、波田陽区、だいたひかる、マギー審司、パペットマペット)がピン芸人だったのに、カンニング竹山だけがなぜかコンビ芸人の片割れ。これは、古くは紳助竜助、新しくはDonDokoDon、雨上がり決死隊あたりに見られる「どういうわけかコンビの片方だけが生き残る」パターンになりつつあるのかな…と思ったら、
けさのスポーツ紙に「カンニング中島が長期入院」の記事。
なんか、冗談抜きで大変な病状っぽいです。早い回復を祈りたいものです。

[1/7追記] カンニング中島さん、白血病だったそうです。
カンニング中島 白血病で長期休養(スポニチ)
カンニング中島は良性白血病「必ず戻ってきます」(サンスポ)

[1月2日]行列のできる法律相談所SP
島田紳助が生放送で復帰&お詫びコメントをしました。
見てて、なんだかすごく胸が痛みました。よほど思いつめたんだろうなぁ…と。
相手女性は強硬な姿勢を崩していないが、彼の職を奪うまでの権利はないはずだ。

放送の内容としては、いつものSPとそう変わらない感じかしら。
「アンタなんかギターがなきゃプーよ」という小沢真珠の波田陽区斬りの決め台詞も
番宣CMで散々見せられていたので、放送で見る頃には新鮮味がありませんでした。
あと、「このあと大変なことが」とか言って視聴者をあおったのはちょっと感心しません。
紳助さんは真剣に謝罪したのに、それを利用して視聴者を釣ろうとした(ように見える)
テレビ局の姿勢に、ちょっと疑問を感じてしまいました。

[1月3日]芸能人格付けチェックSP
久々だったので、楽しめました。司会に浜ちゃんと伊東四朗。
けど、叶姉妹が全問正解で一流芸能人。うーん、つまらん。(^^;;;
 えーっ、セレブとか言ってるけど、ロマネコンティもわかんねぇのかよ…とか書きたかったのに…。
勝俣がとばしていた。ロマネコンティを「赤酢」だと決め付けるバカっぷり。
その勢いで言うこと言うことがことごとく逆目。加藤チームとともに「映す価値なし」に。


箱根駅伝は当該エントリを参照してください。
あと、3日深夜にやっていた「タモリのジャポニカロゴス」はかなり面白かったので、
のちほど、1ネタ書きたいと思います。

|

« 春は名のみの…。 | トップページ | 年末年始特番・コレを見ました(3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/2489330

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始特番・コレを見ました(2)…追記あり:

« 春は名のみの…。 | トップページ | 年末年始特番・コレを見ました(3) »