« きょうのWakaちゃん 1/25 | トップページ | きょうのWakaちゃん 1/26 »

2005.01.26

被災地にまだまだ残る爪痕

新潟県中越地震で被災した小千谷市の旅館で風呂場の屋根がつぶれ、
たまたま入浴していた男性客2人が屋根と雪の下敷きになって亡くなった…とのこと。

 <屋根崩落>入浴中の旅館客2人死亡 新潟・小千谷(Yahoo! ニュース=毎日)

事故のあった旅館も今回の地震で被災し、建物に被害が出ていたものの、
震災後は被災者のために風呂を無料で提供するなどのボランティアをしていたと。
報道ステーションで、建て替えを検討していた矢先だった…と河野アナが。

せっかく無事で避難できたのになぁ。こういうことで命を落とすとは…ねぇ。
旅館の経営者の方だって被災者のために厚意でやってたことなのに…。
こういうニュースを聞くと、切ない気持ちになってしまいます。

地震から3ヶ月以上。まだまだこういう危険な場所は残ってるんですよね。

|

« きょうのWakaちゃん 1/25 | トップページ | きょうのWakaちゃん 1/26 »

新潟県中越地震」カテゴリの記事

コメント

本当に、こんなところで
命を落とすとは・・・。

温泉の方も
こんなことになるとは
思わなかったでしょうね。

本当に、こういうことが起こると
残念でなりません。

投稿: みやっち | 2005.01.27 10:20

>みやっちさん

自分も、地震の多い北海道に住んでるから人事じゃないんですよね。いつか大地震が起こったときに冷静でいられるか…ってことを考えると、かなり心配です。(^^;;;

投稿: つげちゃん | 2005.01.28 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/2705869

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地にまだまだ残る爪痕:

« きょうのWakaちゃん 1/25 | トップページ | きょうのWakaちゃん 1/26 »