« 救いようのないバカタレントの話 | トップページ | [フェブラリーS]私のおしるし »

2005.02.19

NHKスペシャル「球団創設」

かなり興味深いテーマだったので、じっくりと見ました。

楽天の経営の舞台裏…というテーマ設定上、多少は「おや!?」と思う部分もないわけではなかったのですが、いろいろな部分が見れてよかったと思います。
 ※ 助っ人の年俸は1人5000万円とか言ってた部分とかね。
 おいおい、ラミレスにあんな条件提示してたのは何なんだよ!? …とか思った。

私が「これはっ!!」と思ったのが、金田投手の契約更改交渉の場面。
20050220_003 20050220_007
インセンティブの条件までこと細かく説明されてましたよねぇ。
そんなとこまで見せちゃっていいのかよ!? … と思わずにはいられません。
20050220_006 20050220_008
昨年の勝ち星(2勝)を1つ上回るごとに50万円のボーナス(最大500万)が出る。
防御率にも同様のインセンティブ(最大500万)が設定され、両方が達成されれば、
減額された1000万円は取り戻せる…というしくみなんだそうで。
選手個々に条件は異なるが、ベテランを中心に設定されているそうなんだわぁ。

まさか、統一契約書に判をつくところが見れるとは思いませんでした。
ダウン提示でも、本人が「仕方ない」と割り切っていたこともあり、雰囲気的には
非常に和気あいあい(※)でした。けど、これって何気にすごく貴重な映像なんでは!?
 ※ …でないと、テレビ(しかもNHKの全国ネット)では見せられないでしょうけど。

球団の掲げる「4年目で黒字」の実現は、かなり難しいとは思うんだけどね。
あそこまで徹底して利潤の上がる仕組みを追求していく姿勢については、
他球団も見習うべき部分はあるかもしれないねぇ。


で、広橋編成部長の皮算用。
分配ドラフトで獲得した17投手で15勝 一場 10勝 渡辺恒 6勝
外国人3投手(マイエット・ホッジス・ラス)で20勝 岩隈 16~18勝

しめて67~69勝で勝率5割(今年のパは136試合)を維持できる計算にはなる。
ま、これは投手の力量だけの数字なので、参考程度に見たほうがいいとは思うが。
 ※ シーズン前に徳光が「今年のGは100勝しちゃうよ」とか言うのと同じ
確かに岩隈が入ったことで、投手陣はかなり形が出来てきたとは思いますよ。
ただ、野手陣はどうなんだ。番組ではそこにはまったく触れてなかったんだが。

|

« 救いようのないバカタレントの話 | トップページ | [フェブラリーS]私のおしるし »

プロ野球」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この番組、うっかり見逃してしまいました…
契約更改交渉の場面が映ったのですか!!
うわー、見てみたかった。
再放送するらしいので、今度こそ忘れないでビデオに撮らなければ!!と思っています。

投稿: つばめ2号 | 2005.02.20 18:01

>つばめ2号さん

21日月曜深夜(22日午前)0:15~1:07に再放送されるみたいですね。
契約更改交渉の場面は「岩隈の獲得が行き詰まり、ベテランに奮起を促すしかない…」という話の流れの中で出てきます。
後にも先にも「プロ野球選手が統一契約書に判を押す瞬間」の映像を見るチャンスはないと思われますので、要チェックです。

そういえば、金田選手が球団事務所に入って最初に挨拶&握手したのはたしか飯田選手だったような・・・。

投稿: つげちゃん | 2005.02.21 04:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/2999633

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「球団創設」:

» 楽天は、69勝(Nスペより) [あおなみこなみ]
今日、21時から、NHKスペシャルで放送されていた「球団創設」を見ました。 もちろん、これは楽天イーグルスのことですね。 放送内容は、9月下旬から2月上旬まで... [続きを読む]

受信: 2005.02.19 23:36

» 仙台の野球場の座席の幅が一律45cmなのは、こうして決まった★★楽天経営会議でのミキティの発言に、A級に幻滅です★★ [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
←これは、悪天イーグズル裏キャラクター『イヌワシボン』の”杜の都バージョン”です [続きを読む]

受信: 2005.02.27 09:00

« 救いようのないバカタレントの話 | トップページ | [フェブラリーS]私のおしるし »