« 好きな言葉は…「ばにらむーどのまりこ」 | トップページ | 今週のバニラムード(BlogPet) »

2005.03.10

石川が実戦初登板―出来はまずまず

新垣が本調子でなかったとはいえ、しっかり結果を出したスワ打線。
投手陣も石川が実戦初登板するなど、少しずつ光明が見え始めた感じ。

 ◇オープン戦・ソフトバンク×ヤクルト2回戦(1勝1敗/福岡ヤフーD・32780)

Swallows1043000008130
Hawks010110000380
(ヤ)○藤井―石川―石井―ゴンザレス=古田・米野
(ソ)●新垣―松本―吉武―三瀬=城島・的場

【勝】藤井 2試合1勝 【敗】新垣 2試合1敗
HR:ズレータ2号(4裏=ソロ)

その石川は2回を投げ2安打1失点。けど、まあ。川崎の二塁打なんかはあんな打ち方されたら投げるとこねぇって感じの難しい球だったしね。実は4奪三振だったりするので、出来としては悪くはない。むしろ、この時期に実戦登板できた事の方が大事。何試合か調整すれば、開幕ローテ入りには問題なさそうな予感。
先発・藤井は4回2失点。こちらもまずまずの出来。3番手・石井もオープン戦初登板。
制球を乱した場面もあったが、1回無失点。ゴンザレスは完璧。4者連続三振で締めた。

打線は、出来がイマイチだった新垣を見事に捕らえ、4回までで11安打8得点。
8-1となった4回表終了時点で、内野陣は総入れ替えとなった。
岩村が3打数3安打4打点と絶好調。HRが出ればサイクルだったが、OP戦だし…。
古田も3打数2安打。3回には鈴木健の中越え二塁打で一塁から一気に生還。
スライディングも見せるなど、健在ぶりをアピール。さすが…の一言。

オープン戦ということもあり、スタメンの主力選手が次々と「お役御免」となる中で、
2番に入った青木が唯一のフル出場。スワ首脳陣の期待の大きさの表れなのか。
5打数3安打1盗塁。岩村の内野安打で二塁から生還するなど俊足も存分にアピール。

<3/10オープン戦結果>
(甲子園)阪神 5-3 日本ハム
(静岡)横浜 2-0 楽天
(松山)広島 2-3 巨人
(インボイス西武D)西武 4-1 ロッテ
(大阪D)ウミウシ 2-1 中日

|

« 好きな言葉は…「ばにらむーどのまりこ」 | トップページ | 今週のバニラムード(BlogPet) »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/3248953

この記事へのトラックバック一覧です: 石川が実戦初登板―出来はまずまず:

» 05年度燕打線お披露目ー [Rookie’s BAR]
10日のホークス戦、ヤクルト打線爆発!   1  2  3  4 &... [続きを読む]

受信: 2005.03.11 09:35

» 中川申也(元阪神) [ほぼ日刊ベースボール]
一年生エース。 まだ年齢的な差が身体的な差につながる10代。 しかも年功序列が強い高校野球で 一年生からエースでしかも甲子園に出場することは 並外れ... [続きを読む]

受信: 2005.03.11 18:24

« 好きな言葉は…「ばにらむーどのまりこ」 | トップページ | 今週のバニラムード(BlogPet) »