« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005.04.30

[阪神5回戦]あれよあれよの5連勝!!

開幕直後のグダグダぶりからは想像できなかったこの快進撃。
4連勝の勢いは古田さん登録抹消でも止まることもなく、きょうも快勝。

阪神に先制を許した直後、岩村の久々のHRがなんと逆転3ラン
中継ぎ陣も完璧で5連勝。ラミレスの5試合連続弾はならなかったものの、
石井の連続Sは「5」に伸びました。し・か・も。これで借金完済・5割復帰

 ◇ヤクルト×阪神5回戦(ヤクルト3勝2敗/神宮・32609)

Tigers 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 6 1
Swallows 0 0 0 0 3 1 1 0 X 5 9 0
(神)●杉山―藤川―江草―ブラウン=矢野
(ヤ)○川島―山本―佐藤賢―吉川―[S]石井=小野

【勝】川島 2試合1勝1敗 【S】石井 11試合1勝5S 【敗】杉山 3試合1勝1敗
HR:岩村4号(5裏=3ラン)

まさか4月中に借金完済できるとは思いませんでしたよ。
決定的に足りない戦力での1ヶ月を5割で乗り切れたのは出来すぎ。

これから五十嵐が復帰し新外国人も合流(予定)。古田さんもそれほど長期の離脱にはならないはず。5月からは一気に攻勢をかけてほしいですなぁ。期待大です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ただいま、試合観戦中っ。(ただしテレビで)

やたぁ~!! きょうは実況アナがついてます>フジ739。
やっと、少しはまともな中継に戻す気になったみたいです。よかったよぉ。

古田さん。例の睾丸痛の回復が思わしくないようで登録抹消されたらしいです。
入院するまででもないが、自宅での静養が必要なんだとか。

あとは、イースタンで五十嵐が好投。あすにも一軍復帰か??…という記事も。

試合の方は、2回を終えて0-0。両チームともマメに走者は出すものの、ともに併殺で
チャンスをつぶすもったいない展開。喜ぶのはさやかちゃんだけ。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

[阪神4回戦]大変長らくお待たせいたしました

藤井が4試合目の登板にして、ようやく今季初勝利
9回表、先頭の金本がしぶとく中前安打。今岡・スペンサー・矢野と続く打線は
1点しかリードがない状況では非常に脅威でしたが…。なんとか勝てた。
ベンチで見守る藤井も隣の人と話しながらも、視線は常にマウンド集中。
きっと、気が気でなかったでしょう。石井もよく踏ん張り4試合連続Sですよ。

 ◇ヤクルト×阪神4回戦(2勝2敗/神宮・33050)

Tigers 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
Swallows 0 0 0 1 0 1 0 0 X 2 8 0
(神)●安藤―橋本=矢野
(ヤ)○藤井―吉川―[S]石井=小野

【勝】藤井 4試合1勝1敗 【S】石井 10試合1勝4S 【敗】安藤 5試合1勝2敗
HR:スペンサー3号(2表=ソロ) ラミレス7号(6裏=ソロ)

1点差のしびれる試合を見事にものにし連勝を「4」に伸ばしたスワローズ。
きょうのお立ち台は初勝利の藤井と決勝HRのラミレス。

んっ!? 神宮球場でお立ち台にラミレス!? …ということはっ!!

こちらも大変長らくお待たせいたしました。
アレックス・ラミレス今年の新ネタ「つば九郎とあるある探検隊」が
ついに初お披露目!! 以下に写真を掲載します。お楽しみください。

ラミ「皆さん、今年の新しいパフォーマンスです。」

ラミ「1・2・3…」

20050429_002

ラミ「オレの時代だ。はい、はい、はいはいはい!!」

20050429_004

20050429_006

20050429_015

| | コメント (1) | トラックバック (5)

阪神ファンの皆様へ

きょうからのヤクルト×阪神3連戦は、フジテレビ739で中継されるわけですが。

正直なところ、他球団のファンの方があの「野球雑談」に対して、どんな印象を
持たれるのか、非常に気になるわけですよ。

せっかくのひいき球団の中継を緊迫感もクソもない雑談でお茶を濁されている
12球団一不幸なヤクルトファンの心情をほんの少しだけでも
察していただければなぁ…と、思ったりもしてます。ほんと、申し訳ない。

今季のヤクルト主催試合は、こんなしょうもない中継しかお見せできません。
ほんと、ごめんなさい。苦情・その他なんでも受け付けます。先に謝っときます。

実況アナすらいません。どこで盛り上がっていいのかわかりません。
球場で観戦しながら雑談するのと変わりません。ほんと、ごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.04.27

[讀賣5回戦]館山プロ初勝利おめでとう!!

おおっ。讀賣2連戦2連勝!!!! 館山プロ初勝利っ!!!!
そして、某番長の500号HRも見事に阻止!! 何から何まで最高の結果。

 ◇讀賣×ヤクルト5回戦(ヤクルト3勝2敗/福岡ヤフーD・25696)

Swallows 0 0 0 2 0 0 1 0 0 3 8 4
Giants 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 4 0
(ヤ)○館山―佐藤賢―河端―吉川―[S]石井=古田
(巨)●上原―久保=阿部

【勝】館山 4試合1勝 【S】石井 9試合1勝3S 【敗】上原 5試合3勝1敗
HR:仁志1号(3裏=ソロ) ラミレス6号(4表=2ラン)

なんつったって、上原と投げ合っての白星だから価値があります。
館山は…四球は多かったけど…(自称)史上最強打線をわずか3安打に抑えた。
後を受け継いだ中継ぎ陣もお見事ピッチング。石井も3試合連続セーブです。

ラミレスも何気に3試合連発ですし。「2000の呪縛」から解放された選手達は、
本当にのびのびと野球が出来ているみたいです。

さぁ!! 今のうちにたまった借金を返済しておかないとね

| | コメント (0) | トラックバック (3)

[横浜3回戦]あ、負けたんですか。そうですか。(BlogPet)

きょうは、横浜でチームを速攻しないです。
中日とランっぽい試合しなかったー。


きょうの試合の見所を余すところなくお伝えしますよ。
(笑)古田さん2030001005106120Swallows113000(讀)桑田―林―○シコースキー8試合1敗【S】久保7試合1勝4S【敗】河端7試合に登板。
9回1/3を投げて無失点(被安打6奪三振5)。
与四球がたったの2つというのも、すごくポイントが高い。
石堂が登録抹消を言い渡され、台所事情はますます苦しい。
わか、個人的には「いよいよ川島を上げざるを得ないのでは?」という記事もあったが…。
まだ無理はさせられないですし。
◇ヤクルト×讀賣2勝1敗HR:清原5号(3表=3ラン)ま、あともう1つだけ見どころ(?)をあげるとすれば、「選手の一投一打を余すところなくお伝えします」とか言ってた某TV局。
言ってるそばからCMあけでいきなり一死一塁…ってのは、1度くらい「先発・吉川」を試してみるのも面白いかなぁ…とは真っ向勝負で三振斬り!!投手陣の台所事情が苦しい中にあり、一筋の光明となっている。
ここまで7試合1敗/神宮・22788)123456789RHEGiants200本安打まであと3本!!3番手で登板。
3回を2安打1打点。
次節の横浜戦での偉業達成はほぼ間違いない。
わかとしては、何かの嫌がらせ?


*このエントリは、BlogPetの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.26

[讀賣4回戦]僕らは野球で世間を騒がせたい

なんだか、讀賣の外国人が暴言を吐いて世間を騒がしてるらしいんですけど…。
たかだか5連敗くらいで逆ギレしてちゃいかんだろ!! と言いたいですな。

楽天なんて10連敗ですよ。選手もよっぽど腹にたまってるものがあると思うんです。
それでも、何の泣き言も暴言も吐かずに一生懸命やってるんですよ。
…ってかね。そんなことは自分の役割をキッチリ果たしてから言え! ってことです。

 ◇讀賣×ヤクルト4回戦(2勝2敗/福岡ヤフーD・25836)

Swallows 0 2 0 0 2 0 1 0 2 7 12 1
Giants 0 0 0 3 0 0 2 0 0 5 9 1
(ヤ)石川―吉川―○山本―[S]石井=古田
(巨)高橋尚―●林―シコースキー=阿部

【勝】山本 6試合1勝 【S】石井 8試合1勝2S 【敗】林 12試合2敗1S
HR:ローズ5号(4裏=2ラン) ラミレス5号(5表=2ラン)

ま、そんなゴタゴタお家騒動でしか一面を飾れないチームのことは放っといてですね。
福岡の燕な皆様はいい試合を見ることが出来ました。何よりです。

「2000の呪縛」から解き放たれた古田さんが3安打猛打賞通算2003安打に。
ラミちゃんも猛打賞&2試合連続アーチ!!

石川の後を受けた吉川・山本・石井もナイスピッチっ!!!!
チーム一丸となって、接戦をモノにしました。いやはや、素晴らしい。

来月の札幌Dでの日本ハム×ヤクルトの交流戦を見に行く予定です。
今からすごく楽しみになってきましたよ。ヤクルト自体久々に見るしねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.25

JR福知山線で脱線事故/死傷者200人以上

午前9時20分ごろ、兵庫県尼崎市潮江4のJR福知山線塚口―尼崎駅間の第1新横枕踏切手前で、宝塚発同志社前行き快速電車(7両)の前4両が脱線、1両目から3両目は横転して線路脇にはみ出し、先頭車両と2両目はマンションに激突、大破した。
20050425jr
快速電車には乗客約580人が乗っており、死者は男女合わせ37人、負傷者239人。

時々書いてますが、私はとある病院の救急センターで事務の仕事をしています。
NHKのニュースを見ると、尼崎中央病院には100人近くの方が搬送されているとか。

ストレッチャーが足りなくて、長机で患者を運んでいるとかいう話もありました。
映像でも、事務員さん??と思われる方が看護師と一緒に患者を運び込む場面が。
以前、病院の研修で「地下鉄サリン事件時の事務対応の話を聞いた」という方に
話を聞いたことがあったんだけど、今回の事故もそれに近い状況なんだろうなぁ。

乗客の証言なんかを聞くと、どうもJRの人為的ミスの可能性が高そうですね。
 ・直前の停車駅で停車位置をオーバーし、発車が1分半ほど遅れる。
 ・事故の直前、乗客も「スピード出過ぎじゃないか?」と話題にしていた。
…などなど。運転手は運転経験1年弱の23歳の男性だったそうです。

ニュースを見ながら、いろんなことを考えています。
 ・そんな定刻より1分くらい遅れたって誰も文句言わないよなぁ…とか。
 ・それにしても、線路のすぐ脇にマンションがあるんだなぁ…とか。
北海道に住んでいるからこその感覚なのかもしれませんけどねぇ。
JRに乗るといえば、帯広―札幌間の山間を走るしか思い浮かばない私の。

あと、このブログを読んでる本州にお住まいの方はどうですかね。
定刻から1分遅れた!! とかって、JRなんかに文句つけたりするんですかねぇ。
私の性格もあるが、個人的には1分くらい遅れたって変わらないよねぇ…と思うけど。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.04.24

[広島5回戦]こちらも嬉しい! 吉川プロ初勝利!!

古田さん2000本については、1個下の記事で詳しく書いているので、ここでは省略。

 ◇ヤクルト×広島5回戦(ヤクルト3勝2敗/松山・17913)

Carp 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 8 0
Swallows 2 0 0 0 0 3 0 0 0 5 12 0
(広)●大竹―梅津―ロマノ=倉
(ヤ)高井―佐藤賢―○吉川―山本―[S]石井=古田

【勝】吉川 10試合1勝 【S】石井 7試合1勝1S 【敗】大竹 4試合1勝2敗
HR:ラミレス4号(1裏=2ラン)

6回に同点にされた直後に登板し、新井を2球で料理した吉川がプロ初勝利
プロ入り3年目。今季はここまで中継ぎでの好投がキラっと光っていましたが、
古田さんが2000本安打を達成した記念の試合での初勝利は、かなりおいしい。(笑)

そして…讀賣がナイターで中日にサヨナラ負けですかぁ。
…ということは…。こちらもかなり嬉しいヤクルト最下位脱出ですよ!!!!
川島も鈴木健も戻ってきました。あとは亮太くんと新外国人を待つばかり。
「2000の呪縛」も解けましたし、これから一気に巻き返しますよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝!古田さん2000本安打ついに達成です!!!!

6回裏の先頭打者として迎えた、きょうの第3打席で三塁強襲のツーベースを放ち、
古田さんついに2000本安打達成です。本当におめでとうございます。
huruta2000
画像は、おなじみずたたんさん制作の「ずたスポ緊急増刊号」です。
本当にありがとうございます。ありがたく使わせていただきます。

先ほど、坊ちゃんスタジアムの会議室で記者会見も行われました。
口をついて出るのは、一番にファンへの感謝。そして、野村・若松両監督への感謝。
古田さんの人柄がよく表れた会見でしたよ。

2000本の記念のボールはライトスタンドに投げ込んでしまったようですね。
会見では「自分は1000本(のボール)も1500本(のボール)も持っていないし、
自宅のリビングに飾っておくよりは、喜んでくれる人がいるんじゃないか…と思って」と。
どんな方が拾われたのかわかりませんが、せっかくの記念のボールですからね。
ネットオークションに出品するなどという愚かなことは絶対にしないで欲しいです。


追記。古田さんのブログが早速更新されておりました。
今は遠征中だから、そんな暇はないかと思ってたんですけど…。
さすが、ファン思いの古田さんらしいなぁ…とつくづく感心させられました。

| | コメント (6) | トラックバック (35)

2005.04.23

[広島4回戦]川島復帰…投打に孤軍奮闘。

きょう・あすは愛媛県は松山市にあります「松山坊ちゃんスタジアム」での試合。
今年は四国独立リーグが間もなく始まるということもあり、四国の野球好きな方も
たいそう盛り上がっていることと思います。こんばんは、つげさんです。

そんな目の肥えた四国の野球ファンの方の目の前で、古田さんが2000本への
最後の仕上げにかかります。 はたして、きょうの記録達成はなったのか…。

ま、結果から言いますと、きょうの古田さんは4打数1安打
残念ながら記録達成には至らなかったものの、第4打席のレフト前ヒットが
古田さんにとって通算1999本目の安打。2000本についに王手をかけた。
もしかしたら、9回裏にもう1打席くらい回ってこないかなぁ…とかも
思ったんですけどねぇ。残念ながら、記録達成はあすに持ち越しです。

 ◇ヤクルト×広島4回戦(2勝2敗/松山・14984)

Carp 2 1 0 0 0 0 0 0 1 4 9 1
Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0
(広)○小山田=倉
(ヤ)●川島―吉川=古田

【勝】小山田 4試合3勝1敗 【敗】川島 1試合1敗
HR:ラロッカ2号(1表=2ラン)

試合の方はですね。川島が一軍復帰後初のマウンドでした。
外野のまずい守備に足を引っ張られながらも、7回を3失点とまずまずの出来。
2回表の1点は、外野のお見合いによる不運な走者(記録は安打)が生還したことに
よるものですから、本当に川島の自責点と言えるのはラロッカの2ランのみ。
立ち上がりの2アウトをポンポンと取った後だっただけに、もったいなかった。

川島はバッティングでも奮闘。ラッキーな内野安打と野手のグラブをはじく
レフト前で2打数2安打。野手の皆さん、もっと奮起してください。
ヒット8本打って0点…って、かなりまずいっす。3・4番に当たりが出なかったんで
全然、打線にも「つながり」が感じられなかったんですよね。

それにしても、よゐこ有野の奥さんはなかなかおキレイな方ですな。
最後の方、あんまり試合がつまらないから、めちゃイケ! 見てたんだぁ…。


それでは、ここでお知らせです。

5月17日から19日まで、フルキャスト宮城スタジアムにおいて、
セ・パ交流戦「楽天×ヤクルト」(別名:最弱球団決定戦)が開催されます。

ついに岩隈を出しても勝てなくなってしまった楽天と、投手がそこそこ頑張っても
打線が点を取ってくれないヤクルトによる史上初のリーグ横断裏日本シリーズが、
ついに実現します。はたして12球団一弱っちいのはどちらなのか。こうご期待。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.04.22

なめんなよ、フジテレビ

その場面をじっくり見たわけじゃないので、何とも言えないんですが…。
9回表の清原の二飛を、フジの実況席がどうしてあそこまで持ち上げてたのか、
私には、その意味が全く分かりません。
こんばんは、つげさんです。

たまたまテレビをつけた時に、たった2球だけどすごかったですねぇ…だの、あの打席が9回のこの(讀賣の)チャンスにつながったんですよ…とか言ってるから、てっきり清原が500号を打ってチームに勢いをつけたとかそういうことだと思って、試合後のリプレイを見たら何のことはないセカンドフライなんですよ。どなたか、讀賣ファンではない私にも分かるように「そのセカンドフライのすごさ」とやらを説明していただけませんか??

地元のチームのエース・川上憲伸が復帰戦を白星で飾ったというのに、
そんな事はお構いなし。ヒーローインタビューすらロクに流さずに、
清原のVTRを延々と振り返るフジ実況席。500号が出たんならまだしも…。
名古屋のファンの方、怒ってませんか!?

さて、きょうの中継に対する怒りはドラゴンズファンの方にお任せするとして、
私が物申したいのは、同じフジテレビ系列のCS局「フジテレビ739」における
スワローズベースボールライブ2005」についてなんですよ。
去年まではJスポーツさんが担当していたCSでのヤクルト主催試合の中継を、
今年からフジテレビ739が完全独占生中継してるのは、以前ご紹介した通り。

好きなプレーは6-4-3のダブルプレーでおなじみ磯山さやかを女子マネに迎え、
試合開始1時間前から生中継。彼女が試合中につけるスコアブックも見どころ。
試合の前後には選手インタビューやロケボによるQ&Aコーナーがあったりして、
今までにないスタイルの番組を目指しているのは、いいとは思うんですよ。

古田さん2000本安打の瞬間を残そう…と思い録画したきのうの試合。
結果は分かってたので、夜勤明けで帰宅してからチラっと見ましたよ。
で、フジテレビの担当者に一言物申したい。お願いだから、せめて、
実況アナウンサーくらいはつけてくださいよ。

いや、あのね。実況席には解説のデーブ(…ってか、なぜこいつなんだ)と高木豊さんと、
あとさやかちゃんしかいない。野球中継につき物のアナウンサーがいない。
さやかちゃんが、なんかたどたどしい口調で、
「この回の攻撃は、1番・ショート宮本からです」とかやってる…最悪ですよ。
例えて言うなら、野球中継って言うよりも、飲み屋の雑談なんですよ。
ラミレスの同点HRの場面にしても、打った瞬間に、デーブ(なぜこいつ…以下略)
「あ、行っちゃった…」とか言うだけで、ほとんど何のアナウンスもなし。
これなら、解説も何もなしで場内音だけで放送してる方が、まだ親切。

実況なしで解説者とゲストだけで…ってのは地上波でも副音声とかで、
たまにやってたりします。だから、このスタイル自体を否定はしないけれど、
私が言いたいのは、そういう実験的な試みを古田さんの2000本安打が
出るかもしれない…という大事な試合でやることはないだろう
…というね。

そういう大事な試合でも主音声は、ちゃんとした実況・解説つきでやっててね。
副音声さやかちゃんとデーブ(だからなぜ…以下略)が雑談してるとかだったら、
まだ許せるんですよ。そこには視聴者に、まだ選択の余地があるから。
フジテレビの許せないところは、いかにCSだからとはいえ、
その飲み屋の雑談的なものを主音声で堂々と流してるところなんです。
…ってか、ヤクルトファン…ヤクルトの試合を見たい野球ファンは、
ずっと、こんなしょうもない中継に付き合わなきゃいかんのでしょうか。

フジで独占しちゃってる以上、他のCSチャンネルでは見られないんだから。
お願いだから、もっとまともな中継してください…と小一時間問い詰めたい。
それが出来ないんなら、即刻Jスポーツに中継権を返してください。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

暗黙のルールなんかクソ食らえだ

どうやら、プロ野球界には紳士たる讀賣巨人軍にしか理解できない暗黙のルールとかいうものがあるらしいんですよね。

何年か前、藤井が内野ゴロを打って全力疾走した際「お前はルールを知らんのか」と、紳士たる讀賣巨人軍の選手からヤジを飛ばされた…ということがありました。私達は、その事件が起こるまでは「大量リードしてるときは全力疾走してはいけない」などというルールが球界に存在することをまったく知らなかった。けど、そんなことは野球規則やナベツネお得意の野球協約のどこを開いても書かれていません。そんなの当たり前。暗黙のルールなんですから。

そもそも、全力プレーを否定するルールなどあってはいけないんですよね。
どんなに点差が開いていても常に全力プレー。プロとして当たり前のことですよ。

ま、讀賣巨人軍の選手の皆様は「紳士」ですから、全力疾走などという
野蛮汗臭いことはしないわけですよ。特に既に勝敗の分かりきったような
面白みのない試合での全力疾走などもっての他。紳士庶民の私達とでは、
野球というものに対する考え方にも大きな隔たりがあるんでしょうね。

そのへんが、今般の「チ○○○ついとんのか!」という某番長の発言にも
如実に表れているんですよね。どこの世界に二死満塁のカウント2-3から、フォークを投げちゃいけないなんて野球が存在するんでしょうか。
藤井の事件のときにも、どこかで触れた気がしますが、相手が並み居るHRバッターが揃っている「紳士たる讀賣巨人軍」なんだから、何点リードしてようが、ちょっとしたきっかけで一気に点差を詰められる事だってありうるんですよ。それを「大量リードしてるんだから、ストレートしか投げちゃダメ」なんて言われたら、試合にならないじゃないです。自分がHR打てなかったから…といって、相手に八つ当たりするなんて、とても紳士たる讀賣巨人軍のやることとは思えないんですけども…。

我が家で取ってるスポーツ紙の関連記事を見ますとですね。
藤川のコメントなんか、すっかり恐縮しちゃっててかわいそうなくらいです。
大砲ぞろいの紳士たる讀賣巨人軍打線の、しかも4番を三振に取ったんだから
立派なことなんですよ。それなのに、自分が打てなかったことを棚に上げて、
相手の投手に恫喝まがいの文句をたれる。筋違いもはなはだしい。(怒)


それにひきかえ、同じような状況で記録が持ち越しになった古田さんはどうですか。

 はやる気持ちを抑えたいと思ったけど力が入りました。
 欲をかかず頑張ります。次、頑張ります。

前向きですよ。決して、相手の投手に八つ当たりなんかしない。
讀賣巨人軍が紳士だなんて、誰が決めたのか知らんけど、一連の言動を見る限り、
古田さんの方がよっぽど紳士的に見えるのは私だけでしょうか。

| | コメント (7) | トラックバック (14)

2005.04.21

[横浜4回戦]ありがとう、佐々木さん

違ぇよ。ササキだ。(C)みずしな孝之「ササキ様に願いを」第6巻より。

9回裏に登板した佐々木…もとい、ササキを攻略しての逆転サヨナラ勝ち。
期待された古田さんは4打数ノーヒット。第1打席の三塁ゴロはいい当たりだったみたいですが…。残念ながら、本拠地・神宮での大記録達成はならず。

 ◇ヤクルト×横浜4回戦(横浜3勝1敗/神宮・17798)

BayStars 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 9 0
Swallows 0 1 0 0 0 0 0 0 2x 3 5 0
(横)セドリック―木塚―ホルツ―●佐々木=相川
(ヤ)藤井―佐藤賢―○河端=古田

【勝】河端 9試合1勝1敗 【敗】佐々木 8試合3敗4S
HR:宮出2号(2裏=ソロ) ラミレス3号(9裏=ソロ)

横浜サイドからしてみれば、延長戦も多く登板過多だったササキに配慮し、
8回途中から登板していた左のホルツに9回裏の先頭打者・岩村(左)を
三振に打ち取らせて、ラミレス・古田…と右打者が続く状況にしてから
満を持しての「大魔神」ササキ登板だっただけにショックは大きいことだろう。

全盛期のササキであれば、右・左などお構いなしに9回頭から登板して
ヤクルトのクリーンアップをひょひょいと三振に打ち取っていただろうが…。

ヒーローインタビューは、もちろんサヨナラ打の土橋。
お立ち台での一言一言に彼らしさがにじみ出てましたねぇ。

「皆さん、僕のサヨナラ打なんかより古田さんの2000本安打が見たかったと思うんですけど…、古田さんも人間なんで(場内笑)、長い目で見てやってください」
自分がヒーローになってお立ち台に立ってるのに、
普通はなかなかこんな事言えませんよ。さすがは土橋さんです。

| | コメント (6) | トラックバック (10)

燕さん自由研究

珍しく「やる気」があったので、今季の野球のデータを一気に整理。
燕さんのここまでの勝敗をまとめてみると、いろんなことが見えてくる。

hyou←コレ、私がエクセルを使って作った燕さん勝敗表をペイントで画像に起こしたものです。

見てわかる通り、4/10以降の全ての試合が1~2点差という僅差の試合。しかも、宮出のサヨナラHRで勝った16日以外は全て敗戦…という状況では全国の燕ファンのストレスがたまっても無理もない感じです。

開幕の阪神3連戦など一部の例外を除けば、今季は全体的にこんな感じの試合が多く、負けも込んでいるわけで…。ここ1~2年の私は、北海道日本ハムファイターズという逃げ道があるので、何とか発狂せずに済んでますが。(^^;;; 燕一筋で応援されている方にとっては、やるせない春先なわけですよ。
この表はまた、今季の燕さんの得点力のなさも如実に物語っており、ここまで15試合中12試合までが5得点以下。思えば、燕打線が爆発した…という話を久しく聞いていません。開幕前から不安視された投手陣が予想外に健闘。11試合で5失点以下に抑えているのですが…。

これはまさしく、典型的な「投打がかみ合わない」という状況。
けが人が復帰する…あるいはFs・トーマスL・ライトといった炎上系投手と対戦する…といった何かしらきっかけがあれば、うまく歯車が回りだしそうな気はする。開幕直後、思うように勝てなかったファイターズが突如として6連勝なんてことになったのは、まさに炎上系投手L・ライトと対戦して打ちまくったのがきっかけだ。ただ、我らがスワローズの場合は、そのきっかけすらもつかめていない…というのが恐らく現状。古田さん2000本安打達成が起爆剤になってくれることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとまぁ…すっかり冬に逆戻り

20050421_002

朝起きてビックリ。すっかり雪景色でした。5㎝くらいは積もってるかなぁ。

4月も下旬だというのに…。季節は冬に逆戻りですよ。(涙)
ここのところ、すっかり春めいてましたから、
さすがの道産子でも、既に夏タイヤへの交換を終えていた方も多かったはず。
何日か前に、そんな新聞記事を見た記憶もありますし…。

えっ、私ですか?
私の場合は持ち前のずぼらな性格が幸いして(笑)、
まだ、タイヤ交換する前でした。正直、助かりましたよ。
けど、時期が時期だけにすぐ解ける雪だとは思うんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.20

残念ながら、きょうは中止。

ここのところ、ふがいない試合の続くチームにとっては「恵みの雨」だが、
私、個人的には非常に残念です。(^^;;; せっかく仕事休みだったのに。
きょう、試合があって古田さんの記録が達成されていたら、
すぐさまお祝い記事を上げようと思ってましたが…。さすがに雨では仕方ない。

あしたは夜勤なので、スカパーの試合中継が見れません。
次に家で試合が見れるのは、土曜日の松山でのナイター・広島戦。

古田さん2000本安打まで、あと2本を残すのみ。
ヤクルトファンとしては、神宮で決めるのが一番だと思うけど
個人的な思いを言えば、自宅で観戦できる日に決めてほしい…。複雑です。

そんな中、日刊スポーツに出た速報記事。

 ■ 古田「2000本は神宮で達成したい」 (日刊スポーツ)

古田さん本人は「あすの試合で決めたい」と意欲満々です。
あとは、雨が降らないことを祈るだけ。てるてる坊主作りますか?


てるてる坊主でYahoo! 検索したところ、かわいいてるてる坊主発見。⇒ yakyu
そして。てるてる坊主といえば、忘れちゃいけないずたたんさんのイラスト。ys_terukun

そういえば、こちらもかわいいてるてる坊主くんでしたね。あしたの神宮球場方面の晴天を祈りつつ、こちらも貼っておきましょう。
…などと、アンニュイな雰囲気で記事を書いていたら、ちょっと大変な事態が。
某うさぎチームの番長が、たった今500号本塁打に王手をかけました。

万が一、あした2つの大記録が同時に達成されてしまったとした場合、世間的な注目は某うさぎチームの番長にのみ集まり、古田さんの大記録が霞んでしまう可能性大。
まったく、某うさぎチームはどこまで私に不愉快な思いをさせれば気が済むのか。

あしたの阪神の先発は誰なんですか!?
もう、(犯罪以外なら)どんな手を使ってもいいから、あしたは某うさぎチームの番長にHRを打たせないで下さい。土下座してでもお願いします。
何でも言うこと聞きますから…お願ぇですだ、お代官様。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.19

[横浜3回戦]あ、負けたんですか。そうですか。

負けても大して驚かなくなってしまった自分が、かなり嫌です。(涙)

 ◇ヤクルト×横浜3回戦(横浜3勝/神宮・13242)

10 11 12
BayStars 1 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 2 6 13 0
Swallows 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4 11 2
(横)吉川―川村―木塚―○クルーン―[S]佐々木=相川
(ヤ)館山―佐藤賢―吉川―山本―河端―石井―●山部=古田

【勝】クルーン 8試合1勝 【S】佐々木 7試合2敗4S 【敗】山部 2試合1敗
HR:真中1号(4裏=2ラン)

そうですか。もう10敗目ですか。区切りのいい数字で素晴らしいことですね。
どんなに強いチームでも146試合も戦えば50や60は負けるわけですからね。
他のチームよりも少し早く区切りのいい数字に達しただけのことですよ。
遅かれ早かれ、中日だって阪神だって10敗はするんですから。いいんです。

あ、そうそう。古田さん2000本安打到達まであと2本になりましたよ。
あしたは私も仕事が休みなので、女子マネ・さやかちゃんと一緒に
テレビの前で大応援しますからね。この際、試合の勝ち負けなんてどうでも…。

2000本達成の暁には速攻で喜びの記事をあげますので覚悟して下さい。

| | コメント (7) | トラックバック (4)

[横浜1回戦]寂しいけれど、これが現実(BlogPet)

きょうはヤクルトがミックスしないです。


神宮開幕に合わせて、つば九郎なのに、体だけ人間。
(^^;;;ちょっと怖いかもですよね…。
早く1本出てほしい。
質問!2番手で坂元が投げたようですね。
神宮開幕。
今年はDJの方のプロデュースによる「新ボールパーク」を目指します。
「すぽると!」で、それがちょっと残念です。
あと、古田さんはきょうもノーヒットだったようなんですよ…。
◇ヤクルト×中日1回戦(中日1勝/神宮・200371Swallows000371(中)○朝倉―岡本―平井―[S]岩瀬=谷繁(ヤ)●石堂―坂元―河端=古田【勝】朝倉1試合1S【敗】石堂1試合1勝【S】岩瀬1試合1S【敗】石堂1試合1勝/神宮・20244)123456789RHEDragons200021001100471Swallows00371(中)○朝倉―岡本―平井―[S]岩瀬=谷繁1号(1表=2ラン)3号(5表=ソロ)鈴木1号(6裏=ソロ)谷繁(ヤ)●石堂―坂元―河端=古田【勝】朝倉1試合1敗HR:ウッズ2号(1表=2ラン)3号(5表=ソロ)鈴木1号(6表=2ラン)3号(1表=ソロ)谷繁1号(6裏=ソロ)鈴木1号(1表=2ラン)3号(6表=ソロ)中日に先行を許し、反撃はしたものの鉄壁の投手陣に封じ込められてしまった。
神宮に帰ってきたのに…。
プレッシャーとかそういうことはないとは思うんですが、早くも中継ぎ降格ってことなの!?そういえば、忘れてましたが、なんだか今までにないカッコよい映像で驚かされました。
先発・石堂が3発もHRを浴びてしまったようですね。
神宮開幕に合わせて、つば九郎・つば美に続く第3の球団マスコットがお披露目。
ヤクルト・スワローズ選手の登場時の映像というのをほんの少し見ましたが、早くも中継ぎ降格ってことなの!?そういえば、忘れてました。
神宮に帰ってきたのに…。
早く1本出てほしい。
質問!2番手で坂元が投げたようで、スワローズ*愛さんに、写真がアップされているのでトラバ。
…顔はつば九郎なのに、体だけ人間。
(^^;;;ちょっと怖いかもですよね…。


*このエントリは、BlogPetの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バニラーの皆様、ごめんなさい。

ここのところ、バニラムードの記事目当てに来てくださる方にとっては、
なかなか記事の更新がされずにいるので、寂しい思いをさせてるかもですねぇ。

今月は、ちょっとやむにやまれぬ事情があって勤務のシフトがかなりきついわけですよ。
…特に先週末は金・土・日…と3日連続で夜勤をしてたりしたので…。

金曜の夜。仕事する。

土曜日朝。帰宅。3時間ほど仮眠。
デーゲームのファイターズ戦を観戦。(F 5-3 E)

土曜の夜。仕事する。

日曜日朝。勤務時間終わるがなかなか帰れず。帰宅するも、ほとんど仮眠とれず。
デーゲームのファイターズ戦観戦。(F 7-2 E)

日曜日夜。仕事する。

月曜日朝。帰宅。

…ということで、家には仮眠と野球のために帰るだけ…という状況が続きました。
そんな中で、不覚にもきのうはせっかくのバニラ出演日だというのに
うとうとと寝過ごしてしまったんですよ。目覚めたら、演奏の真っ最中でした。

だから、曲名も分からずに聴いてましたよ。(涙)
しかもですよ。演奏後に阿部アナが…

「きょうは着替えも早かったですねぇ」とか言い出すし。

えっ、着替え?? 何、何、どういうこと!?
私も寝起きなもんですから、変な想像をしちゃうわけですよ。
スタジオ生着替えか!?…とか。(NHKでそんなことするはずないが)

バニラー御用達の掲示板には、Marikoちゃんがソロで演奏してた…とか書いてるし。

あー、なんでこんなに見どころいっぱいの日に限って寝過ごしちゃうんだろ。
まったくイヤになっちゃうなぁ…。録画予約も忘れてるし…。

また、バニラー仲間にお願いしようかなぁ。
けど、そんなに何度も頼める話でもないしなぁ…。どうしようかなぁ。

とりあえず、エンディングのバニラポーズ(上上前前横横下下)はしっかり見ました。
そこだけでも十分笑えたわけですが…。(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.17

[讀賣3回戦]5、4、3…。

きょうの試合の見所を余すところなくお伝えしますよ。(笑)

古田さん2000本安打まであと3本!!!! 4打数2安打1打点。
 次節の横浜戦での偉業達成はほぼ間違いない。
私、個人的には仕事が休みで(日ハム戦もないので心置きなく応援できる)20日・水曜日の達成を希望。
東京やその近郊にお住まいの燕党の皆様。大記録の瞬間を見届けましょう。

吉川がG打線を手玉に!!!!
 3番手で登板。3回を2安打1失点。清原とは真っ向勝負で三振斬り!!!!
投手陣の台所事情が苦しい中にあり、一筋の光明となっている。
ここまで7試合に登板。9回1/3を投げて無失点(被安打6奪三振5)。
与四球がたったの2つというのも、すごくポイントが高い。

石堂が登録抹消を言い渡され、台所事情はますます苦しい。
私としては、1度くらい「先発・吉川」を試してみるのも面白いかなぁ…とは思う。
※ スポーツ紙には「いよいよ川島を上げざるを得ないのでは?」という記事もあったが…。まだ無理はさせられないですし。

 ◇ヤクルト×讀賣3回戦(讀賣2勝1敗/神宮・22788)

Giants 2 0 3 0 0 0 0 1 0 6 12 0
Swallows 1 1 3 0 0 0 0 0 0 5 10 0
(讀)桑田―林―○シコースキー―佐藤宏―[S]久保=西山
(ヤ)石堂―上原―吉川―●河端―佐藤賢=古田

【勝】シコースキー 8試合1勝1敗 【S】久保 7試合1勝4S 【敗】河端 7試合1敗
HR:清原5号(3表=3ラン)

ま、あともう1つだけ見どころ(?)をあげるとすれば、
「選手の一投一打を余すところなくお伝えします」とか言ってた某TV局。

言ってるそばからCMあけでいきなり一死一塁…ってのは、何かの嫌がらせ?

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2005.04.16

[讀賣2回戦]宮出サヨナラ弾!! ようやく連敗ストップ

テレビ中継が終わった時点では3-2でヤクルトが1点リードしてたんですが…、
あの後、実は同点に追いつかれていたんですねぇ。五十嵐1人いないだけで、
こんなにバタバタしちゃうんだなぁ。今後も投手陣への不安はつきません。

9回裏に宮出のサヨナラHRが飛び出し、ヤクルトの連覇は「4」でストップ。

 ◇ヤクルト×讀賣2回戦(1勝1敗/神宮・24060)

Giants 0 2 0 0 0 0 0 0 1 3 5 0
Swallows 1 1 0 0 0 0 1 0 1x 4 7 0
(讀)後藤光―岡島―前田―●林=阿部
(ヤ)高井―河端―○石井=古田

【勝】石井 5試合1勝 【敗】林 8試合1敗1S
HR:宮本3号(7裏=ソロ) 宮出1号(9裏=ソロ)

古田さんは残念ながら、3打数無安打。2000本へのカウントダウンは「5」のまま。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.15

[讀賣1回戦]5回で終わりじゃないんですか!?

さぁっ!! きょうもプロ野球の話題をいろいろとお伝えしますよ。

まずは何といっても、広島×横浜戦。延長12回を戦ってのスコアレスドロー。
年に1度あるかないかの稀に見る投手戦。点が全く入らない試合ってのは
一見つまらないように見えるが、野球「通」の方ならたまらなく面白い試合なはず。
三浦は9回134球。黒田にいたっては10回127球を1人で投げ抜いた。
広島が6安打、横浜が4安打。もう完璧な投手戦。両先発投手に「あっぱれ!」を。

ナゴヤドームでは0-6で迎えた9回表に阪神が怒涛の猛反撃。
先発のルーキー・中田を引きずりおろし1点差まで追いすがるもわずかに及ばず。

パにも目を向けると、新庄が2試合連続の第4号。「大当たり」だったらしいっす。
かつての本拠地・東京で攻守にわたり魅せたファイターズ。
あす先発の天敵・岩隈をどう攻略するか…も興味深い。金村とのエース対決だ。

その他では、好調ロッテの連勝は「6」で止まり、JPが9回150球完投勝利を挙げた。

以上、きょうのプロ野球の結果でした。

えっ!? 何か忘れてないかって。いや、忘れてないですよ。(爆)

古田さんの2000本安打はどうなったかって!? あー、そうですか。
きょうは神宮は試合やってたんですか? あ、そうなんですか。
このへんはフジ系列が映らないんで、てっきりやってないのかと。(大嘘)

えっと、少々お待ちくださいねぇ…。
あー、ありました。ありました。
古田さんは4回の第2打席で貴重な追加点となるタイムリーを放ちまして、
ついに。2000本安打まであと5本になりましたってよ。
で、試合のほうは2-1でヤクルトの勝ち…っと。

 ◇ヤクルト×讀賣1回戦(ヤクルト1勝/神宮・17163)

Giants 0 0 0 0 1 1 4 1
Swallows 1 0 0 1 0 2 3 0

はいっ!? 何ですって? 野球は9回までじゃないかって!?
あれ!? 今年から試合時間短縮のためのモデルケースとして
セ・リーグの試合に限って5回で終了って聞いたよ…。
えっ。違うんですか!? じゃ、あれはデマだったのかなぁ…。

あ、ありました。ありました。これが本当の結果ね。

 ◇ヤクルト×讀賣1回戦(讀賣1勝/神宮・17163)

Giants 0 0 0 0 1 3 0 0 1 5 9 1
Swallows 1 0 0 1 0 1 0 0 0 3 5 0
(讀)○内海―シコースキー―佐藤宏―[S]久保=阿部
(ヤ)●石川―吉川―河端=古田

【勝】内海 3試合2勝1敗 【S】久保 6試合1勝3S 【敗】石川 3試合2勝1敗
HR:宮本2号(1裏=ソロ) ローズ4号(5表=ソロ) 清原4号(6表=3ラン)
   岩村3号(6裏=ソロ) 小久保3号(9表=ソロ)

見事に負けてますね。(笑)
あ、そうそう。テレ朝で古田2000本安打記念パネルってのを作ってるんだって。
ご本人も見に行ったそうだし、お近くの方は見に行くといいかもよ。

えっ、試合の感想?
だから、このへんはフジ系列は映らないんですってば。(嘘の上塗り)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.14

[横浜2回戦]古田2000本まであと6本!!

さぁ!! いよいよ古田さん2000本安打まであと6本になりましたよっ。

きょうの第1打席は、2回表の先頭打者としてライトへの安打。2打席目は四球で出塁。
3打席目も7回表の先頭打者でライト前安打。

きょうは3の2。1日2本ペースで出れば、日曜日の巨人戦で2000本到達という算段。
今季初の巨人戦。多くのファンの前で大記録達成となるかどうか。
思えば、去年は清原の2000本安打達成の瞬間を見せられちゃいましたしね。
そのお返し…という意味でも頑張ってほしいなぁ。

そして、もう1つめでたいのが、きょうの観客動員。きのうの約2.5倍となる9441人もの皆様がご来場。ハマスタ営業部に成り代わり厚く御礼申し上げます。

…えっ、何ですか!? 試合の結果を早く教えろって!?
いやだなぁ。そんなこと別にどうでもいいじゃないですかっ。
昨年来いろいろあった騒動を乗り越え、きょうも多くのファンが見に来てくれる。
それだけで十分じゃないですか。他に何が必要ですか?

そうそう。過去に巨人戦で2000本安打を達成した選手には、
藤田平さん、山本浩二(現広島監督)さんがいますよ。最近では立浪選手もですね。
古田さんもこれらの名選手に続けるかどうか…にも注目ですよ。

えっ、あまりにも引っ張りすぎだ!? もう、しょうがないなぁ。
わかったよ。じゃ、いつものスコアボード貼っとくから見るがいいさ。

 ◇横浜×ヤクルト2回戦(横浜2勝/横浜・9441)

Swallows 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2 8 0
BayStars 0 0 0 1 0 0 2 0 X 3 7 0
(ヤ)●藤井―山部―吉川=古田
(横)○セドリック―クルーン―ホルツ―[S]佐々木=相川

【勝】セドリック 2試合1勝 【S】佐々木 5試合2敗2S 【敗】藤井 2試合1敗
HR:岩村2号(4表=ソロ)

きょうも打線が藤井を見殺し。開幕11試合目にして早くも指定席へ。
2日連続で同じような負け方なんですよ。面白くもなんともない。

個人的には、佐々木をみすみす目覚めさせてしまったことも気に入らない。
ま、いいんですよ。今年は故障者がいっぱいいたからね。
きょうから巨人と最下位決定戦。神宮に閑古鳥が鳴かないことを祈ります。
古田さんのこともあるしねぇ…。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005.04.13

[横浜1回戦]寂しいけれど、これが現実

両チームの得点は、すべてHR。
横浜の夜空に3発の花火が打ちあがったが、それを見ていたのはたったの3875人。

平日、悪天候、不人気カード…すべての要素がミックスされた結果なんだろうなぁ。 

 ◇横浜×ヤクルト1回戦(横浜1勝/横浜・3875)

Swallows 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
BayStars 0 1 0 0 0 0 0 2 X 3 11 1
(ヤ)館山―佐藤賢―吉川―山本―●坂元=古田
(横)門倉―○木塚―[S]佐々木=相川

【勝】木塚 4試合1勝1敗 【S】佐々木 4試合2敗1S 【敗】坂元 5試合1勝2敗
HR:古田1号(2表=ソロ) ウィット1号(2裏=ソロ) 多村2号(8裏=2ラン)

11安打打たれても、結果的にHRによる3失点のみに抑えたんだから、
ヤクルトの投手陣は本当によく頑張ったと思いますよ。
ニッカン式スコアを見てもおわかりの通りである。特に5回とか7回あたりは、
よくこれで0点に抑えられたなぁ…という驚き。相手の拙攻もあったんだろうが。

それだけに、今回は古田のHR(これで2000本安打まであと8本!!)以外に援護点を
取れなかった打線の方に「喝」を。故障者は出たが、ここが踏ん張り所だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.11

[阪神3回戦]3タテじゃないだけ、まだましかぁ。(BlogPet)

阪神で、勘弁した。
ましてや能見までヤクルトが能見に阪神でソロみたいな試合したいなぁ。


今、これを書いてる時点で…ヤクルト0-10合併球団何とも言えない侘しさがありますな。
きょうも仕事なので、ボチボチ準備しなきゃねぇ…。
とりあえず、金本選手1500本安打達成おめでとうございます。


*このエントリは、BlogPetの「わか」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ミッドナイトバニラを早朝に見る

さてさて。久々にバニラムードの記事を書きましょう。

選抜高校野球中継のため、収録になってしまった月曜日放送分が
きょうの1時10分から放送されました。さすがに眠いので、朝になってから見ましたが。

マジック・オブ・ザ・ワールドの第1回目として放送されるはずだったのは、
Mr.マリック超魔術の「新作」ということらしいですよ。
バニラムードはMr.マリックのテーマ音楽を奏でたあと、マジックに参加。
リーダーのMarikoさんとじゃんけんで勝ったYuiさんが参加。
実は、水曜日に放送された回でもじゃんけんの末にマジックに参加したのは、
MarikoさんとYuiさんの2人だったんですけど、これは単なる偶然なんですかね!?

…と、それはさておき。今回はトランプを使ったマジックです。
まずはMarikoさんの手にカードを半分くらい乗せて置きます。
Yuiさんが残りのカードの中から「これだ!!」と思うカードを1枚だけ心の中で決めますよ。
20050411_004 20050411_007

そして、その心に決めたカードを後ろのWakaさんとKeikoさんにひそひそ伝達。(笑)
これで、ターゲットのカードはMarikoさん以外のバニラ3人しか知らないはずです。20050411_010

ここからが、Mr.マリックの本領発揮。

Yuiさん側にあるターゲットのカードを、パワーを送るだけでMarikoさん側に移すって。
Mr.マリックによるプチセクハラもありつつも、ちょちょいと気合を送っただけで…。

Yuiさんが決めていたカード「♥のJ」が、Marikoさん側から出てくるじゃないですか。
ちょっと疑問を感じた部分がないわけではないんですが…。やっぱ、すごいねぇ。

そうそう。後半のコーナーでデューク更家のウォーキングに挑戦したので、
エンディングのポーズももちろんこんな感じ。(笑)
20050411_018 20050411_022

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.10

[広島3回戦]中継ぎ陣はよく頑張ったけど

ニッカン式スコアをよーく見ると、大量点を失った2回以外はほぼ完璧に抑えてるわけ。
4回以降は四球が1つあった以外は、全ての打者を凡退させている。

投手がいない…と言い続けている中にあって、これは非常に嬉しい誤算。

だが、石堂―佐藤賢から7安打固め打ちによる2回の5点が重くのしかかった。
ヤクルト打線は広島を上回る10安打を放ちながら、
7回のユウイチのタイムリーの後と、9回。2度の満塁機を逃したのが痛かった。

 ◇広島×ヤクルト3回戦(ヤクルト2勝1敗/広島・9845)

Swallows 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3 10 1
Carp 0 5 0 0 0 0 0 0 X 5 8 1
(ヤ)●石堂―佐藤賢―山本―上原―吉川=古田
(広)○大竹―広池―[S]永川=倉

【勝】大竹 2試合1勝 【S】永川 3試合1S 【敗】石堂 2試合2敗
HR:前田2号(2裏=ソロ) 土橋1号(9表=ソロ)

先発の石堂は、前回の登板でも中日打線にHR3発浴びてのKO。
きょうは中4日での登板ではあったが、さすがにこれだけ打ち込まれては…。

そんな石堂に、古田が猛烈な檄を飛ばした。
ヤクルト石堂KOに古田「しっかりしろ」(日刊スポ)

五十嵐が抜けたとはいえ、きょうの内容を見ても分かる通り中継ぎ以降は磐石だから、
もっとしっかり投げてもらいたい。私もそう思いますよ。

ちなみに、その古田さんは9回の第5打席でレフト前安打を放ち、
2000本安打まで、ついにあと9本。ファイナルカウントダウンの始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.04.09

[広島2回戦]5割復帰!古田3試合連続マルチの影で。

高井が尾形にいきなりの先頭打者HR…という波乱の幕開けとなった試合だったが、
結局は、コツコツとヒットを積み重ねたヤクルトが広島の守備ミスにも助けられ快勝。

古田さんも4打数2安打と活躍。
3試合連続マルチ安打で2000本安打までついにあと10本。しかし…。

 ◇広島×ヤクルト2回戦(ヤクルト2勝/広島・13933)

Swallows 0 0 3 2 0 0 3 0 0 8 12 0
Carp 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2 11 3
(ヤ)○高井―坂元―佐藤賢=古田
(広)●小山田―フェリシアーノ―佐竹―梅津=木村一

【勝】高井 2試合1勝1敗 【敗】小山田 2試合1勝1敗
HR:尾形2号(1裏=ソロ) 嶋2号(8裏=ソロ)

3連勝で5割復帰! いよいよこれから!!…というところで、とんでもないニュースが。

ヤクルト五十嵐太もも肉離れで全治1カ月(日刊スポ)

ヤクルトの五十嵐亮太投手(25)が9日、広島市内の病院で検査を受け「右大腿(だいたい)四頭筋の肉離れで全治1カ月」と診断された。五十嵐は8日の広島戦の登板後に痛みを訴えており、この日、一軍登録を外れて帰京した。

何と言いますか、一難去ってまた一難…といった心境ですねぇ。
代理ストッパーは石井…ってことになるんだろうが…。ただでさえ、投手いないのに…。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005.04.08

[広島1回戦]今季初連勝!古田もエンジン全開だ

…それにしても、今年の五十嵐は怖くて正視できませんね。(^^;;;

それでなくても、きのうの広島は2点差をはね返して逆転サヨナラ勝ちしてるんだから。
しかも、いきなり先頭打者に四球でしょ…。(苦笑) 勝ったからいいようなものの…。

 ◇広島×ヤクルト1回戦(ヤクルト1勝/広島・9302)

Swallows 0 2 2 2 0 1 0 0 0 7 11 1
Carp 1 2 0 0 0 1 1 0 0 5 13 0
(ヤ)○石川―河端―石井―[S]五十嵐=古田
(広)●黒田―佐竹―永川―ロマノ―ベイル=木村一

【勝】石川 2試合2勝 【S】五十嵐 4試合1敗2S 【敗】黒田 2試合1勝1敗
HR:木村一1号(2裏=2ラン)

五十嵐という投手が、きっちりコーナーをついていくタイプの投手ではない以上、
ある程度の制球のぶれは仕方がないが、出来ればもうちょっと安心して見ていたい。
ここまでの登板は2点差・3点差という場面ばかりなので、まだ何とかなっているが、
今の状況では「1点リードで迎える9回、マウンドに五十嵐」ってのは、心臓に悪い。


古田は今日も2安打(2打点)を放ち、2000本安打まであと12本とした。

■ 第2打席 ダイビングキャッチを試みた前田の横を痛烈に破るタイムリー二塁打。
■ 第3打席 二死満塁から、ライト前タイムリー。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.04.07

[中日3回戦]デジャヴュを打ち破れ!!

きのう、ちゃんとした記事はこたにさんのところで見てくださいよ!! …っと
ぶち切れてしまった手前、私もしっかりこたにさんの記事を読ませていただきました。

脳裏に刻まれた記憶の質と量こそが勝敗を決する。

…カッコいいなぁ。試合に勝ったからこういうカッコいいことを書けるのかもしれないが、
「アホくさ。」といってぶち切れて、試合そのものから何も学び取ろうとしなかった私は、
精神的にいささかお子ちゃまかもしれませんね。

下の記事に書いた通り、長いトンネルの中にいた古田のバットからようやく快音が響き、
おととし10月以来ほぼ1年半ぶりのマウンドに立った館山が5回を1失点とまずまずの
ピッチング。中盤以降は着実に加点し、きのう同様3点のリードで迎えた9回表。
スワローズのマウンドは五十嵐。何だかんだ言っても、勝ちパターンはこれしかない。

一死後、福留がボテボテながらも三遊間を破るヒットで出塁。
あれれ。なんだか嫌な予感がしてきた。次の打者はアレックス。
そして、その次に控えているのは…。忘れもしない。きのうの悪夢の立役者・森野だ。
選手たちがどう考えていたか知らないが、BS-1で観戦していた私は、
病院で勤務中にもかかわらず、何ともいえない居心地の悪さを感じていた。

案の定、アレックスも二塁打で続き、一死二・三塁の大ピンチに。
あー、きょうもなのか。きょうも森野に嫌な思いをさせられてしまうのか…。
全国のスワローズファンが祈りを込めて見つめた、きょう最大の山場。

 「デジャヴュを打ち破れ!!」

…森野の打球はセカンドへのゴロ。三塁走者の生還は許したものの、
五十嵐が、そして全国のスワローズファンが長い悪夢から目覚めた瞬間である。

谷繁は投ゴロ。勝利への確信をかみしめるかのように、一塁へ送球した五十嵐。
勝ったよ。やっと勝ったんだよ。4月1日の開幕戦以来の勝利で、連敗は4でストップ。
館山のあとを受け、6・7回を1安打無失点に抑えた坂元が勝ち投手に。

 ◇ヤクルト×中日3回戦(中日2勝1敗/神宮・15991)

Dragons 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 8 0
Swallows 0 1 0 0 0 1 2 0 X 4 9 0
(中)●小笠原―岡本―鈴木―久本=谷繁
(ヤ)館山―○坂元―石井―[S]五十嵐=古田

【勝】坂元 3試合1勝1敗 【S】五十嵐 3試合1敗1S 【敗】小笠原 1試合1敗
HR:ラミレス2号(2裏=ソロ)

思えば、2回に先制を許した後、すぐに追いついたのも大きかったですね。
あそこで流れを相手に渡さなかったことも、館山の好投につながったかもしれない。
館山は5回を4安打1失点。三振も6つ奪い、久々の公式戦としては十分すぎる内容。

坂元は、もしかしたらこのまま中継ぎ…ということになるのかもしれないが、
この中日戦を見る限りでは、裏ローテも何とかカッコがついたような気はする。

| | コメント (7) | トラックバック (7)

古田さん、今季初安打&初打点

古田さん、22打席目にしてようやく初安打!!

古田らしい右方向への流し打ちは、ダイビングキャッチを試みるセカンド・荒木の横を
かすめてライト前へ。この1本が意味するものは大きいと思う。

第2打席は空振り三振に終わったものの、7回裏無死二塁で迎えた第3打席では、
センター・アレックスの頭上を破るタイムリー二塁打。今季初打点&初マルチ安打。

古田敦也2000本安打達成まで、あと14本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

[中日2回戦]アホくさ。

…ってかね。中日打線から三振19個も奪ってるくせに、なぜ負ける!?
あんまりアホくさくてマジメに記事を書く気になりません。

 ◇ヤクルト×中日2回戦(中日2勝/神宮・16157)

10
Dragons0000000031471
Swallows20001000003100
(中)落合―鈴木―高橋聡―久本―○平井―[S]岩瀬=谷繁
(ヤ)藤井―石井―●五十嵐=古田

【勝】平井 3試合1勝 【S】岩瀬 2試合2S 【敗】五十嵐 2試合1敗
HR:青木1号(1裏=ソロ) 岩村1号(1裏=ソロ)
   森野1号(9表=3ラン)

ちゃんとした試合の記事は、ずたたんさんとかこたにさんのところで見て下さいよ。
私にこれ以上、記事を書かせるととんでもないことになるよ。

記事のタイトル案だって、いろいろ考えてたのにさ。もーーーっ、ぷんぷん。


試合の事は書きたくないので、きょうの女子マネ・さやかちゃんの笑顔でお茶を濁す。
20050406_013

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.04.05

[中日1回戦]神宮開幕! 新ボールパークは黒星発進…。

神宮開幕。今年はDJの方のプロデュースによる「新ボールパーク」を目指します。
「すぽると!」で、スワローズ選手の登場時の映像というのをほんの少し見ましたが、
なんだか今までにないカッコよい映像で驚かされました。

派手な演出もいいけど、やっぱりチームが勝つのが最高の演出なんですよね…。

 ◇ヤクルト×中日1回戦(中日1勝/神宮・20244)

Dragons200011000471
Swallows000021000371
(中)○朝倉―岡本―平井―[S]岩瀬=谷繁
(ヤ)●石堂―坂元―河端=古田

【勝】朝倉 1試合1勝 【S】岩瀬 1試合1S 【敗】石堂 1試合1敗
HR:ウッズ2号(1表=2ラン) 3号(6表=ソロ) 谷繁1号(5表=ソロ)
   鈴木1号(6裏=ソロ)

中日に先行を許し、反撃はしたものの鉄壁の投手陣に封じ込められてしまった。
先発・石堂が3発もHRを浴びてしまったようで、それがちょっと残念です。
あと、古田さんはきょうもノーヒットだったようですね。神宮に帰ってきたのに…。
プレッシャーとかそういうことはないとは思うんですけどねぇ…。早く1本出てほしい。

質問! 2番手で坂元が投げたようなんですが、早くも中継ぎ降格ってことなの!?


そういえば、忘れてました。
神宮開幕に合わせて、つば九郎・つば美に続く第3の球団マスコットがお披露目。

ヤクルト・スワローズ*愛さんに、写真がアップされているのでトラバ。
…顔はつば九郎なのに、体だけ人間。(^^;;; ちょっと怖いかもですよ…。

| | コメント (6) | トラックバック (6)

雨乞いのかいなく…。

選抜高校野球・決勝は予定通り、月曜日に開催されて愛工大名電初優勝。
そんな日でも、事前に観覧客を募集していることもあり、
「ふれあいホール」の公開放送は中止になることはなく、ちゃんと行われてます。

きょうの「ふれあいホール」のオープニングで「きのうは放送がなかった」と
松本アナちゃんが言ってましたが、生放送はされなかった…というだけで、
通常の放送日と同じように、ホール公開は行われました。

その4月4日に収録された分が4月10日(日)深夜1:10から放送されることが
わかりましたので、とりあえずお知らせさせていただきます。

月曜日放送予定分だったので、演奏はもちろんバニラムードの4人ですよ。
きょうのオルモットは「美女と野獣」をやってましたので、
バニラムードの演奏も、それと関連した曲になるものと思われますが…。

一応、こちらでご確認を → NHK番組表(4月10日・深夜分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球雑談…続き

日曜日の巨人×広島での、木村拓也の好守備について。
Carpログ(カープログ)さんに、木村拓の「(あの打席での)清原の打球を見た上で、
あらかじめ守備位置をセンター寄りに変えていた」というコメントが紹介されていた。

その判断がなければ、あの打球は中前安打になり、代走・矢野が同点のホームを
駆け抜けたんだろう。そうなれば、試合の行方も違ったものになった可能性が高い。
とっさの判断が、マウンド上のベイルはもちろん、カープを救ったわけだ。

自称阪神タイガース評論家さんには、
ここ最近繰り返される「巨人戦の視聴率が過去最低なんだよ…報道」への問題提起。

まったくもって、その通りだと思います。(^^;;;
スカパーに代表されるCS放送の普及、地域密着の営業展開…その他もろもろの事情を
考え合わせれば、「巨人戦の視聴率プロ野球人気のバロメーター」的な報道は
まったくもって前時代的…というか、ナンセンスというか。

仙台の地元局・東北放送が中継した楽天イーグルスのホーム開幕戦は、
巨人の開幕戦の真裏だったにもかかわらず、平均24.2%(瞬間最高33.2%)という
高視聴率をたたき出している(ちなみに巨人戦の東北地区での平均視聴率は5.5%)し、
移転2年目を迎えた北海道でのファイターズ戦中継の視聴率も、
デーゲームながら2ケタを記録する試合もあり、好調を維持しているんである。
 ■ 3/26 vs福岡ソフトバンク(STV)=平均10.5%
 ■ 4/3 vs西武(HBC)=平均11.8%(瞬間最高15.7%)
巨人戦の視聴率もバロメーターの1つではあるのかもしれないが、
1球団の…しかも関東地区の視聴率だけを切り取って「野球人気がどうのこうの」と
大げさな報道をするのだけは、ちょっといかがなものか…と思うんですよ。

いかがなものか…と思うんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.04.04

ひいきチームが移動日なので野球雑談

セではヤクルト、パでは日本ハムを応援する私ですが、
きょうは両チームとも移動日で試合がないので、BS-1で西武×ロッテを観戦中。

■ フェルナンデスって、水ぼうそうだったのね。
札幌Dに西武戦を見に行ったとき「あれ、フェルナンデスいないなぁ…」と気になってた。
しかも、病み上がりにもかかわらずバックスクリーンにHRですよ。

■ 帆足が7回までロッテを「0」に抑えている。
前回の日本ハム戦から通算で15イニング連続無失点。何がそんなにいいんだろう…。
前回もそうだが、走者は何度となく出しているのに、いつの間にか抑えられてる。
6回表は一死二・三塁のピンチを招くが、後続を断ち0点に。(里崎三ゴロ、李三振)

そして、公式戦中にもかかわらずしっかり更新されている「古田敦也公式ブログ」
今回の阪神3連戦では、ヒットが1本も出ませんでした。
石川以外は先発投手が早い段階で打ち込まれ、ストレスもたまっているかと。

そんな中での更新は、古田さんが「ねーさん」と慕う長野智子さんのブログについて。
詳しくはリンクをつけてますので↑↑そちらからどうぞ。

我らがヤクルトスワローズ、阪神との開幕3連戦は1勝2敗。
負け越したにもかかわらず、ヤクルトファンのブログがそれほど荒れていないのは、
広島が開幕戦で巨人を3タテしてくれたおかげである。

きのうの試合は、夜勤中に断片的にではあるが観戦(もちろんTVで)することができた。
新井の逆転2ラン、派手なガッツポーズとともに吠える新井。カッコいいです。
9回裏二死一・二塁。普通なら完全にセンターへ抜けていきそうな清原の打球を
必死に走りこんで捕球し二塁へ送球した木村拓也と、二塁のベースカバーに入り、
目いっぱい体を伸ばして、その送球を受け止めた尾形の二遊間。素敵過ぎます。

憎き巨人相手に、魂のこもった全力プレーを見せてくれる選手は無条件に大好きです。

私にしても、Rookie's BARでおなじみのおよよさんにしても、
ヤクルトファンというのは、必要以上に巨人に対して敵対意識を持っているものなのだ。
…だから、昨年の巨人戦では情け容赦なく打ち込まれて無様な惨敗を喫するたびに、
必要以上に卑屈になって、ぶちきれたエントリーを連発していたのである。

今年は、そんな不快なエントリーを書かずに済むように、頑張ってくださいね…。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.04.03

[阪神3回戦]3タテじゃないだけ、まだましかぁ。

我々ヤクルトファンが高井クンに期待することは、大阪DのバックスクリーンにHRを叩き込むことでも、ましてや古田さんのために手編みのセーターを編むことでもなく、ただただマウンド上で相手打者をバッタバッタと打ち取ること…そして白星なんですよね。
そりゃHRを打ってくれるのも嬉しいけどね。HRの倍返しをされるのは、ちょっと勘弁。

 ◇阪神×ヤクルト3回戦(阪神2勝1敗/大阪D・33471)

Swallows004100000560
Tigers10060200X9141
(ヤ)●高井―河端―山本―吉川=古田
(神)能見―吉野―橋本―○藤川―ウィリアムス―久保田=矢野

【勝】藤川 1試合1勝 【敗】高井 1試合1敗
HR:高井1号(3表=ソロ) 宮本1号(4表=ソロ)
   スペンサー1号(4裏=ソロ) シーツ1号(4裏=3ラン) 金本2号(6裏=2ラン)

ま、この3連戦は負け越しちゃいましたがね。どアウェイの中で戦ったわけだから、
開幕戦を取れたことだけでも、とりあえずは「よし!」としなきゃいかんでしょう。

そうなんですよ。大の阪神ファン・ダンカン氏には、サンスポのコラムの中で、
「ヤクルトは開幕に勝って、次から勝たない楽天スタイル」とか言われてしまったけど、
どホームで戦ったくせに3タテくらってる某チームよりは全然マシだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2試合合わせて0-19(BlogPet)

きのう、合併したいです。


*このエントリは、BlogPetの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

[阪神2回戦]祝! ユウイチプロ入り初HR!!

全国の阪神ファンの皆様へ。昨日の私は大変取り乱しておりました。お詫びします。

 ◇阪神×ヤクルト2回戦(1勝1敗/大阪D・33404)

Swallows000000010160
Tigers30420000X9110
(ヤ)●坂元―佐藤賢―河端―吉川―上原=古田
(神)○福原―安藤=矢野

【勝】福原 1試合1勝 【敗】坂元 1試合1敗
HR:ユウイチ1号(8表=ソロ)

※ きょうのポイント
 ・4番手で投げた吉川は2回を打者6人でピシャリ。よかったんじゃないですかっ!?
 ・2000本安打を目指す古田が、2試合終えてまだ無安打。1本出るまでが…。
 ・青木が内野安打も含む2安打と好調キープ。

敗因はやはり「ラミレスの緩慢な守備」ってことになるんでしょうなぁ。
…っていうか、どうしてあれがエラーにならないのか…が全然わからないですよ。

1回裏は二死無走者だしねぇ。あれをちゃんと捕球してたら、その後の失点はなかった。

ま、終わったことをグチグチいってもしょうがない。3連戦2勝1敗でいけば大丈夫!!

とにもかくにも、ユウイチくんプロ入り初HRおめでとう。
金本選手の1500本安打も、ついでにおめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2試合合わせて0-19

今、これを書いてる時点で…

 ヤクルト 0-9 阪神


 日本ハム 0-10 合併球団

何とも言えない侘しさがありますな。
きょうも仕事なので、ボチボチ準備しなきゃねぇ…。

とりあえず、金本選手1500本安打達成おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.04.01

[阪神1回戦]井川に勝った! 井川に勝ったんだよ!!

昨季、対戦成績1勝5敗と超苦手にしていた井川から6点取って開幕白星スタート。
信じられないくらい理想的な試合展開で快勝だった模様。

 ◇阪神×ヤクルト1回戦(ヤクルト1勝0敗/大阪D・33727)

Swallows100002030690
Tigers000100000161
(ヤ)○石川―石井―五十嵐=古田
(神)●井川―橋本=矢野・野口

【勝】石川 1試合1勝 【敗】井川 1試合1敗
HR:ラミレス1号(8表=3ラン)

ラミレスにHRが出た…ということは、噂の新ネタが披露されたってことでしょうか。
あー、気になって気になって仕事どころじゃありませんよ。(^^;;;

ところで、セ・リーグ開幕その他の2試合は、かなり劇的な感じだったようで。
 □ 広島 4-2 巨人 巨人の抑え・ミセリからラロッカのソロ、緒方の2ランで逆転勝利。
 □ 中日 4x-0 横浜 0-0で迎えた9回裏、アレックスがレフトへサヨナラ満塁HR。

今年のプロ野球、面白くなりそうな予感です。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

来週のバニラは週1回のみ!? バニラー総出で雨乞いだ!!

きのう(木曜日)は、はなからバニラムードが出ないと分かっていたので、
夜勤明けの疲れを取るために、夕方まで仮眠してたつげさんです。(笑)

…というわけで、早くも来週の「お昼ですよ! ふれあいホール」のお知らせ。

来週は「マジック・オブ・ザ・ワールド」ってことで、
様々なマジックが登場。バニラムードの「きゃ~☆」という悲鳴も楽しみの1つ。

…なんですが、来週の「生」放送は、現時点では(火)~(木)の3日間のみの予定です。
当初の予定にはなかった選抜高校野球・決勝戦の中継が月曜日に入ります。
…ということは、来週は水曜日の1回しか「生バニラ」が見られないのです。

月曜日にふれあいホールで収録される分も後日、放送されるとは思うのですが…、
「ただでさえ、バニラムードの出番が減ったというのに…週1回とは何事だ!!!!」という
ヘビーなバニラーの皆様は、ぜひ総出で雨乞いしちゃって下さいよ。
きょうから決勝戦が行われる4月4日までの4日間、1日だけ雨で順延になれば、
必然的に決勝戦は月曜日から火曜日にスライドされます。
どうせ「ふれあいホール」の放送が休止になるなら、バニラムードの日より
オルモットの日のほうがいい…でしょう!?>全国のバニラーの皆様。

そんなわけで、どうしても週2回「生バニラ」を見たいあなたは、雨乞いあるのみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »