« 長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる | トップページ | [讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。 »

2005.06.29

[讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。

まずは、圧巻のスコアボードをご覧ください。

 ◇讀賣×ヤクルト7回戦(ヤクルト4勝3敗/東京D・38255)

Swallows 0 0 2 2 1 0 0 3 3 11 21 0
Giants 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
(ヤ)○藤井―山部―五十嵐=古田・米野
(讀)●工藤―三木―前田―佐藤宏―酒井=阿部・小田
HR:岩村12号(3表=2ラン) 13号(9表=2ラン) ラミレス19号(9表=ソロ)
   二岡6号(9裏=ソロ)

【勝】藤井 13試合5勝5敗 【敗】工藤 13試合7勝4敗

最後に一発打たれてしまったのが、ちと余計ですが…。
憎きG打線を完膚なきまでに叩きのめしてやりましたよ。藤井、Good Job!!
最後までヒットのでなかったラミレスも9回の打席でキッチリHRを放ち、
先発全員安打を達成しました。今季最多の21安打で爆勝であります。

|

« 長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる | トップページ | [讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

まちがえて、今日の記事でTB送っちゃった。
ごめんなさい。見たくないかも。削除して(爆)

昨日は藤井くんの好投、打線の奮起、すばらしかったですね。
巨人キラーも復活です!

投稿: うさ吉 | 2005.06.30 21:15

今日は大勝したのに、なぜ今日は1点も取れない・・・
上原、嫌いだ~~
はよ、あっち(アメリカ)行ってしまえ~!!!(^^;

投稿: 腹黒い三連星 | 2005.06.30 22:27

もう、あれですね。燕ブロガーの総力を結集して
上原メジャーで頑張れ!!キャンペーンでもやりますか?(苦笑)

>うさ吉さん
あとで削除しときます。(爆)
なんで、あんなに打ちまくったのに3連戦で1勝しか出来なかったんでしょうか…。トホホです。

>腹黒い三連星さん
けど、讀賣の選手が「FA」とか「メジャー」とか駄々をこねるのって、本気というより「金のためのポーズ」にしか思えない部分もあるんでねぇ。なかなかに難しい問題ではありますね。(^^;;;

投稿: つげちゃん | 2005.07.01 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/4768579

この記事へのトラックバック一覧です: [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。:

» 【リーグ戦*虎の尾っぽは遙かなり?篇 - Vol. 2】 [ヤクルト・スワローズ*愛]
【謹呈・藤井秀悟さま】 バックネット裏にて、 比較的いい写真が大量に撮れたので、急遽、 アルバム「2005.6.29. 藤井熱投・川崎遭遇」を、 別途アップしました。 (消火器、役立ちました?) 【メールdeノンフィクション・レフトとネット裏】 From: yagu072 Dat... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 18:33

» YS 0-1 G (東京D) [Tokidoki*diary]
川島くん、粘投も、点取れず。 相手がよければ打てません。いつもだけど(涙) YS 000 000 000 | 0 G  000 100 000 | 1 ■投手 先発は川島くん。 7回を投げて、打者29人・球数117 被安打9・三振5・無四球・失点1 2番手は、吉川くん。 1/3回を投げて、打者1人・球数5 被安打0・三振1・無四球・無失点 3番手は、佐藤賢くん。 0/3回を投げて、打者1人・球数4 被安打1・三振0・無四球・無失点 4番手は、河... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 21:11

» YS 11-1 G (東京D) [Tokidoki*diary]
藤井くん、7回被安打4無失点の好投で5勝め! 3年ぶりの対G戦勝利、おめでとう!! 先発全員安打(21安打)の猛攻で11得点。圧勝だす♪ YS 002 210 303 |11 G  000 000 001 | 1 ■投手 先発は藤井くん。 7回を投げて、打者27人・球数111 被安打4・三振8・四球1・無失点 2番手は、山部くん。 1回を投げて、打者5人・球数19 被安打0・三振0・四球2・無失点 抑えは、五十嵐くん。 1回を投げて、打者4人・球数1... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 21:15

» 21安打11得点で圧勝。 [ヤクルトスワローズ観戦記]
2006年6月29日 巨人対ヤクルト(東京ドーム) 3・4年ぶりに東京ドームへ行ってきました。東京ドームは球場の雰囲気が好きではないので、最近はだいぶご無沙汰ですが、切符の入手が優しくなったので久々に... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 23:24

» 祝ナベツネ復帰「たかが選手」と言われた古田ヤクルトからの洗礼 [ひとりの独り言]
ナベツネはどんな気持ちで試合を見ただろう。たかが選手発言のお返しは強烈だった。 ヤクルトは、先発全員安打となる今季最多の21安打で大勝。投げては藤井が7回4安打無失点の好投。 藤井と言えば思い出すのがマウンド上の涙。プロ2年目の平成13年5月22日の、場所も同じ東京ドームの巨人戦。ヤクルト7点リードで迎えた試合終盤。打席に入った藤井はショートゴロを打ち、1塁へ全力疾走。巨人ベンチから「野球を知っているのか!!」と痛烈なヤジ�... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 09:04

« 長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる | トップページ | [讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。 »