« [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 | トップページ | [中日7回戦]いつの間にか負けていました »

2005.06.30

[讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。

きのうの記事タイトルと微妙にリンクしてるところがポイントですよ。(涙)
きのう21安打、きょう…たったの2安打。この差は一体何なんでしょうか…。

 ◇讀賣×ヤクルト8回戦(ヤクルト4勝4敗/東京D・37641)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
Giants 0 0 0 1 0 0 0 0 X 1 11 1
(ヤ)●川島―吉川―佐藤賢―河端―山部=古田
(讀)○上原=阿部
HR:

【勝】上原 14試合6勝5敗 【敗】川島 11試合5勝6敗

上原は前日21安打を放った好調ヤクルト打線を相手に1人の走者も許さず。
川島は毎回、走者を許しながらも要所で踏ん張って得点を許さず。
両先発投手は好対照な立ち上がり。3回までは0-0。ここ2戦とは異なる静かな試合運び。
4回裏に清水の犠飛で1点は失ったものの、川島はその後も要所をしっかりと抑えた。
7回を投げて負け投手にはなったものの、その内容は十分に評価に値するものだった。
 …まあね。G打線に11安打を浴びながらも、結局はその清水の犠飛の1点のみに
 抑えたんだからね。投手陣は本当によく頑張ってくれたと思いますよ。

G3連戦の1戦目から14、21、2…合計37安打。1試合平均にすると12安打。
けど1勝2敗。なんだか「骨折り損のくたびれもうけ」的な印象ですねぇ。

|

« [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 | トップページ | [中日7回戦]いつの間にか負けていました »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

今日は・・・、辛すぎるっす(^^;

投稿: 腹黒い三連星 | 2005.06.30 23:11

>腹黒い三連星さん
辛いですね。(^^;;; 6回だったかなぁ。
岩村の当たりを上原に叩き落されたところで、

「きょうはダメだ」と本気で思いました。(涙)

投稿: つげちゃん | 2005.07.01 05:17

おはようございます。
昨日は完全に上原ペースでしたね。
スワ打線は翻弄されてたようで・・・

川島くんは、がんばりました。
このところ調子でなくて心配でしたけど、次に期待できそうです。
がんばってほしい。
今日からドラ戦ですね。ぜったい勝ちましょう!!

投稿: うさ吉 | 2005.07.01 07:28

>うさ吉さん

ここのところ、先発は早めに崩れる試合が多くて、
なかなか厳しい状況ですねぇ。

中日3連戦は絶対に勝ち越さないといけないんですが…。

投稿: つげちゃん | 2005.07.02 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/4776317

この記事へのトラックバック一覧です: [讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。:

» 川島の好投空しく、ヤクルト完封負け(;_;) [“黒”の毎日が戦い^^;]
今日のヤクルト−巨人戦。 先発は予想通り、川島と上原。 試合は緊迫した投手戦でした。(これも予想?通り) 均衡が被れたのは4回、巨人が清水の犠牲フライで1点を先制。 その1点を上原が守りきり、ヤクルトは1−0の完封負けです。... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 23:12

» [ANGELS'SHARE]
ぶーん、ぶーん、ぶーん… いやぁ、今日は風がここちよくて 過ごしやすいですなぁ( ̄▽ ̄) どこから風が吹いてきてるのかしら…アハハハハ 予想通りというかなんというか やはり打てませんでしたね。・゚・(ノД`) 上原さんも良かったんでしょうが あまりにも三振が多いのではあ~りませんか? 川島くん打たれたけど1点に抑えてたし それに、2安打のうち1つは川島くんのヒット。 頑張ってたのになぁ… 残念。 明日からは神宮で中日と3連戦! ここでガッツリ勝っ... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 00:44

» YS 0-1 G (東京D) [Tokidoki*diary]
川島くん、粘投も、点取れず、完敗。 相手がよければ打てません。いつもだけど(涙) YS 000 000 000 | 0 G  000 100 000 | 1 ■投手 先発は川島くん。 7回を投げて、打者29人・球数117 被安打9・三振5・無四球・失点1 2番手は、吉川くん。 1/3回を投げて、打者1人・球数5 被安打0・三振1・無四球・無失点 3番手は、佐藤賢くん。 0/3回を投げて、打者1人・球数4 被安打1・三振0・無四球・無失点 4番手... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 07:29

» 三振の山だとさ。 [Rookie’s BAR]
30日、場所は東京ドーム。 そこでは、いつにない風が吹きまくったと・・・さ。 三振という名の風が・・・。 燕三振扇風機、振れる振れる・・・楽しそうに(泣く) ・・・燕水道橋方面隊より入電・・・ 方面隊:  「我が有力なる燕遠征軍は、水道橋にて讀賣軍を発見、   今から攻撃に向かわんとす・・・」 燕司令部:  「戦況は如何に」 方面隊:  「ぐ・・・ぐわぁあああ�... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 08:30

» スワローズ試合話(6/30) [風雲再起]
昨日の試合は多分スワローズの守備練習と讀賣の拙攻練習。 ヤクルト川島4連敗、7回1失点も… 6回1アウトまでノーヒットノーランで初ヒットが先発川島。 野手は守備練習に勤しみました・・・・ 8回のチャンスに代打は真中、他に居ないのかよって突っ込みたいところですが 他に居ないです。代打を任せれる選手が居ないのは結構痛いですなぁ・・ 讀賣1−0川島亮... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 12:28

» エース競演の巻 [日々の泡]
8回裏、四投手をワンポイントで繰り出してピンチを凌ぐ。得点差はわずか1。ピンチの後にチャンスあり。しかも、向こうは初回からここまで飛ばしている。いくらなんでも見せ場の一つぐらい作れるだろう。 ところが、そんな淡い期待もあっさり覆された。 スワローズが誇る中軸、宮本、岩村、ラミレスが三者三振。あえなくゲームセット。 20勝を上げた一年目を彷彿とさせる投球だった。速いテンポで、ズバズバと切れのある直球とフ�... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 12:46

» 【リーグ戦*虎の尾っぽは遙かなり?篇 - Vol. 3】 [ヤクルト・スワローズ*愛]
上原浩治さまへ: 来季のメジャー行き、陰ながら誰よりも応援致しております。 正直言って、「顔もみたくありません」。 敵ながらあっぱれ、素晴らしい三振ショーを、 ありがとうございました。 矛盾するようですが、実は私、 人間『上原浩治』には、「惚れています... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 22:42

« [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 | トップページ | [中日7回戦]いつの間にか負けていました »