« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.30

[讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。

きのうの記事タイトルと微妙にリンクしてるところがポイントですよ。(涙)
きのう21安打、きょう…たったの2安打。この差は一体何なんでしょうか…。

 ◇讀賣×ヤクルト8回戦(ヤクルト4勝4敗/東京D・37641)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
Giants 0 0 0 1 0 0 0 0 X 1 11 1
(ヤ)●川島―吉川―佐藤賢―河端―山部=古田
(讀)○上原=阿部
HR:

【勝】上原 14試合6勝5敗 【敗】川島 11試合5勝6敗

上原は前日21安打を放った好調ヤクルト打線を相手に1人の走者も許さず。
川島は毎回、走者を許しながらも要所で踏ん張って得点を許さず。
両先発投手は好対照な立ち上がり。3回までは0-0。ここ2戦とは異なる静かな試合運び。
4回裏に清水の犠飛で1点は失ったものの、川島はその後も要所をしっかりと抑えた。
7回を投げて負け投手にはなったものの、その内容は十分に評価に値するものだった。
 …まあね。G打線に11安打を浴びながらも、結局はその清水の犠飛の1点のみに
 抑えたんだからね。投手陣は本当によく頑張ってくれたと思いますよ。

G3連戦の1戦目から14、21、2…合計37安打。1試合平均にすると12安打。
けど1勝2敗。なんだか「骨折り損のくたびれもうけ」的な印象ですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2005.06.29

[讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。

まずは、圧巻のスコアボードをご覧ください。

 ◇讀賣×ヤクルト7回戦(ヤクルト4勝3敗/東京D・38255)

Swallows 0 0 2 2 1 0 0 3 3 11 21 0
Giants 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
(ヤ)○藤井―山部―五十嵐=古田・米野
(讀)●工藤―三木―前田―佐藤宏―酒井=阿部・小田
HR:岩村12号(3表=2ラン) 13号(9表=2ラン) ラミレス19号(9表=ソロ)
   二岡6号(9裏=ソロ)

【勝】藤井 13試合5勝5敗 【敗】工藤 13試合7勝4敗

最後に一発打たれてしまったのが、ちと余計ですが…。
憎きG打線を完膚なきまでに叩きのめしてやりましたよ。藤井、Good Job!!
最後までヒットのでなかったラミレスも9回の打席でキッチリHRを放ち、
先発全員安打を達成しました。今季最多の21安打で爆勝であります。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる

カネシゲタカシ監督がかなりご立腹なようなので、つられて私も色々書いてみる。

・いつまでも王だ長嶋だ…で大騒ぎしてる場合じゃないでしょ。

長嶋氏が現役引退してから、もう30年以上も経ってるんですよ。
 ※ どこかで書いたかもしれないけど、私は長嶋引退の年の夏生まれ。
だから、私の中での長嶋茂雄といえば、テレビに出て何か訳の分からない事を言う人。
東京の世界陸上で「ヘイ、カール!!」とやった人。
…そんな印象しかないんですよね。今の芸能界で例えて言うなら、ガッツ石松!?

現役時代にすごい選手だったのはわかるが、なぜそこまで大騒ぎするのか理解不能。
病み上がりなんだから、そっとしておいてやりゃいいじゃないですか…とも思います。

・讀賣戦の視聴率がすべてじゃないはずですよ。

これは私のファイターズ応援ブログ「はむすぽ。」でもちょっと書いた話なんですが…。
野球人気が落ちた―という話の際、必ず引き合いに出される讀賣戦の視聴率。
その数字だけを見て「野球はもうダメだ」なんていう論調をマスコミで時々見かけます。
カネシゲ監督が例えにあげた夕刊フジの記事も、基本的にはそんな感じです。

確かに、その日曜日は私もバレーボールを見てましたよ
そりゃ、日本が世界第2位のブラジル相手に2セット先取、「あと1点」というところまで
追い詰めたんだから。結局、負けはしたけど手に汗握るすごくいい試合でしたもの。
私のひいき球団じゃないせいもあるけど、阪神×巨人を見るより全然面白かった。

…けどね。バレーの裏で放送された野球の試合が「ダルビッシュ×松坂」だったら、
私は、おそらく野球を見ながら、合間合間にバレーだったでしょう。…そういうことです。
世間にたくさんいる野球ファンの皆が皆「讀賣戦が見たいファン」ばかりじゃないんだ。
それが証拠に、ダル×松坂の札幌Dには月曜日にもかかわらず3万を超える観客。
スター選手同士の投げあいという話題性もあったとはいえ、なかなかスゴい数字です。
…けど、地上波のテレビ局でこの試合を中継したところはひとつもなし。
讀賣の試合がない日だから、生中継しようと思えばいくらでも出来たはずなのにです。
思えば、ダルビッシュのデビュー戦。讀賣戦の中継の合間にダルビッシュの登板結果を
映像&実況で全打席伝える…という、なんとも中途半端なことを日テレ系列でやってた。
そこまで用意してるなら、最初から「ダルビッシュデビュー戦実況生中継」で
いいじゃんか、と。私などは思うのです。全国が無理なら、せめて北海道だけでも。
讀賣ファンの方には申し訳ないが、その方がよほど視聴率も取れたと思うんですがね。

鳴り物入りで導入されたセ・パ交流戦。今までにない対決が!!…と盛り上がったが、
地上波のテレビはあいも変わらず讀賣戦ばかり。頭が悪いというか何というか…ねぇ。
おかわりくん大ブレークとかロッテ快進撃とか、見所はいくらでもあったはずなのに。
そんな代わり映えのしない中継を垂れ流して「視聴率が落ちたから野球離れ」なんて
言われても、まったく説得力がないんですってば。

大体、讀賣戦の視聴率が落ちてる…ってのは何も今年から始まった話じゃないはずで。
それがわかっていたのに、何も考えずに今年ものほほんと讀賣戦を垂れ流ししている
マスコミ側の問題ってのもかなりあると思いますが、いかがなものでしょう。
幸い、地元にプロ野球チームがある北海道では、何試合かは讀賣戦と差し替えで
ファイターズ戦の中継が入りました。けど、そういう環境にない地域の方にとっては、
なかなか厳しい状況だったものと推測されます。そりゃ、客はスカパーに流れますよ。

うまく言えないけど、昔かたぎの「醤油ラーメンしか出さねぇよ」的ガンコ親父の印象。
讀賣戦という「醤油ラーメン」だけで長年営業を続けてきたけど、客足は減る一方。
かたや、数年前から出店した出前専門ラーメン店(スカパー)。醤油ラーメン(讀賣戦)は
不得意だけど、味噌やとんこつ、きしめんなどレパートリーは豊富。電話一つで好きな
メニューを自宅に届けてくれるのだ。
一方、昨年、東京から北海道へ移転してきた「味噌ラーメン」のお店も大繁盛。
若者受けするトッピングやイケメン店員の採用など企業努力を続けている…。

ちょっと話が変な方向に行ってしまったが、私が言いたいのは、やっぱり。
讀賣戦だけが野球人気の指標ではないんだぞぉ…ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.28

[讀賣6回戦]1点差負けかぁ…。

鈴木健が5打数4安打の大活躍。宮本も猛打賞。チーム全体でも14安打を浴びせた。
憎き讀賣相手に序盤から打線が機能し、4点のリードを奪う…で、なぜ負ける!?

 ◇讀賣×ヤクルト6回戦(3勝3敗/東京D・37647)

Swallows 0 1 3 0 0 1 0 0 1 6 14 0
Giants 0 0 4 1 2 0 0 0 X 7 12 0
(ヤ)●ガトームソン―河端―花田―山部―佐藤賢=古田
(讀)内海―久保―○シコースキー―[S]木佐貫=阿部
HR:鈴木健6号(2表=ソロ) 高橋由11号(3裏=2ラン)

【勝】シコースキー 36試合3勝1敗 【S】木佐貫 11試合4S
【敗】ガトームソン 6試合3勝2敗

それにしても悔しいですね。9回に木佐貫を攻略しかけていただけに…。
なんだか、このところ終盤に追い上げたけど及ばずの試合が多すぎ。
そして打線の効率がまったくもって悪過ぎなのです。
この試合は割と点が取れてるほうですが…、打順の組替えも考えた方がね。いいかも。

せっかくいい流れで讀賣戦を迎えたわけだし、なんとか3連戦勝ち越しを。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005.06.27

きょうのバニラムード(BlogPet)

きょうつげちゃんで、演奏ー!
それにしてもつげちゃんの、ズームされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.26

[横浜6回戦]石川凱旋!勝利もぎ取り2位浮上

石川の復帰登板が、地元・秋田での試合。
たまたま…とはいえ、なかなかこういう演出は出来ませんよねぇ。(^^;;;

打球を下腹部に受けるアクシデントがありながらも、なんとか1失点でしのいだ石川。
代打を送られた7回裏に味方が逆転。勝ち星まで転がり込んできた。

 ◇ヤクルト×横浜6回戦(3勝3敗/秋田・15906)

BayStars 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 1
Swallows 0 0 0 0 0 0 3 0 X 3 6 0
(横)●吉見―ホルツ―加藤=相川
(ヤ)○石川―[S]石井=古田
HR:

【勝】石川 12試合5勝4敗 【S】石井 30試合2勝1敗17S 【敗】吉見 7試合2勝1敗

横浜との2連戦を連勝で終えたスワローズ。中日が負けたため、再び2位浮上。
阪神とはちょっと差が開いてしまったが、まだまだシーズン中盤。巻き返しは十分可能。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.06.23

[広島8回戦]野村選手、2000本安打達成。

広島の野村選手が2000本安打を達成しましたよ。
史上33人目、今季は古田についで2人目の大記録達成となりました。
達成の瞬間には、一足先に2000本を達成した古田さんからも花束が贈呈されました。
何はともあれ、本当におめでとうございます。

えっ、試合? この大記録に比べたら、そんなことどうでもいいことではないですか。

 ◇広島×ヤクルト8回戦(4勝4敗/広島・17376)

Swallows 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 5 2
Carp 0 1 2 2 0 0 0 0 X 5 8 1
(ヤ)●川島―山部―佐藤賢―河端―ゴンザレス=古田
(広)○大竹―ベイル=石原
HR:ラロッカ12号(2裏=ソロ) 新井16号(4裏=ソロ) 宮出5号(9表=ソロ)

【勝】大竹 13試合5勝5敗 【敗】川島 10試合5勝5敗

きょうは仕事なので、残念ながらスカパーも見ることが出来ませんでした。
古田さんが花束を贈呈するところだけでも見たかったですね。(^^;;;
当然、守備中なのでホームベースから花束を持って駆けつけたんでしょうが…。

試合自体は別に見なくてもいいんですが。(苦笑)
あとで、報道ステーションかすぽるとでも見とこうかなぁ。それで十分だよね。

| | コメント (7) | トラックバック (9)

2005.06.22

[広島7回戦]やっぱり打ち疲れ!?

きょうは広島の皆様から、岩村結婚祝いをたっぷり頂きました。(苦笑)
それにしても、藤井が投げる日は打線の援護がありませんねぇ…。

 ◇広島×ヤクルト7回戦(ヤクルト4勝3敗/広島・7077)

Swallows 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 7 0
Carp 0 0 4 1 2 0 0 3 X 10 17 0
(ヤ)●藤井―吉川―高井―花田=古田
(広)○デイビー―佐々岡―高橋―ベイル=石原
HR:緒方7号(3裏=ソロ) 8号(4裏=ソロ) 新井15号(5裏=2ラン)
   ラミレス18号(7表=ソロ)

【勝】デイビー 6試合2勝1敗 【敗】藤井 12試合4勝5敗

藤井が投げてる間はたった2安打。藤井が降板してから5安打。(うちHR1本、二塁打3本)
…わざとやってるわけではありませんよね!?
私も含め、ヤクルト系ブロガーの一部で懸念されていた「打ち疲れ」現象。
ものの見事に予想が当たってしまい、申し訳ないやら恥ずかしいやら…。

ちなみに。古田さんに続く2000本安打を目指す広島・野村はきょう3安打4打点
通算1999安打として記録達成に王手。あすにも吉田淳也さんから花束贈呈か!?


[追記] 今、まだ試合をしている阪神×中日の中継@GAORA! を見ていたら、
   横浜が勝ってヤクルトが負けましたので…横浜が3位に浮上しました。
…と、教えてくれました。ありゃりゃ、何気にBクラス転落じゃないですか。(^^;;;

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005.06.21

[広島6回戦]広島の夜空に祝砲2発!!

きょうからセ・リーグペナント再開。交流戦はまずまずの成績で終えたスワローズ。
終盤にかけてちょっと息切れしたような感じもあり、再開後が非常に心配された。

…が、終わってみれば打ちも打ったり18安打11点。
これでもかこれでもか…とばかりに岩村の結婚祝いをど派手にぶち上げた模様。
真中さんと吉田淳也さんこと古田敦也のHRが飛び出せば、主役の岩村も自ら4打点の
大活躍。岩村の奥さんは下関出身。同じ中国地方の空気がお祝いムードを醸成した!?

いいなぁ。美人の奥さんと結婚、うらやましいなぁ…って、
ここでそんな話をしてもしょうがない。とりあえず勝ったぞ。(笑)

 ◇広島×ヤクルト6回戦(ヤクルト4勝2敗/広島・8013)

Swallows 1 0 0 3 2 0 4 0 1 11 18 0
Carp 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 5 1
(ヤ)○ガトームソン―ゴンザレス―佐藤賢=古田・米野
(広)●黒田―梅津―佐竹―森=石原
HR:真中4号(4表=3ラン) 吉田淳也さん3号(7表=2ラン)

【勝】ガトームソン 5試合3勝1敗 【敗】黒田 13試合8勝4敗

とりあえず、上位が食い合いしてくれる間に少しでも差を詰めておきたいところです。

| | コメント (5) | トラックバック (7)

吉田淳也公式ブログ?

今やすっかりおなじみとなった古田さんのブログ
シーズン中もおよそ毎週月曜日にキチンと更新されているので、頭が下がる。
しかも、今週は自宅のパソコンが壊れたにもかかわらず、広島遠征前に
So-netの担当者のところに出向いてまで更新して下さる…という徹底ぶり。

交流戦の終盤、スワローズはあまりいい結果が出ませんでしたが、
ここに来て岩村入籍、二軍落ちしてた石川・五十嵐も復帰間近…といい話題が続いた。
いよいよ再開されるセ・リーグペナントレースに向けていい弾みになればいいなぁ。

さて。ここにひとつの謎のブログがあります。

 吉田淳也公式ブログ

古田さんがブログを始めるに当たって、練習も兼ねて作ったダミーブログ。
よくよく文章を読めば、そこかしこに「ヒント」が散りばめてあるものの…。
硬軟合わせれば、今や星の数ほど存在するブログの中からこのダミーを
見つけ出すのは極めて困難でしょう。(^^;;; 仮に見つけられるとすれば、
偶然にも名前を使われてしまった実在の吉田淳也さんくらいでしょう。

この手のダミーブログが削除されないまま残ってる…というのもスゴい話です。
ひょっとしてもしかしたら、眞鍋かをりのブログのダミーもあったりして。(笑)

ところで、先ほど謎の吉田ブログをのぞきに行ってみたところ、
早速、噂を聞きつけた多くのブロガーさんからコメントがついてました。
ヤクルトファンブロガーの間に「吉田淳也公式ブログにコメントをつける」という
新しいムーブメントが訪れるかもしれません。(^^;;; 私はまだですけど…。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.06.20

ボラーレっ!!

きょうのバニラムードは、ウォーキングを意識してかWakaちゃんもYuiちゃんも
ショートパンツ姿でした。なぜかKeikoちゃんだけフリフリスカートでしたよ。(^^;;;
 けど、きょうの抱いて抱いてウォーキングは、あまり危なくなかった。

それはさておき、きょうの演奏は「ボラーレ」。世界のスパイスとの関連性は不明。(笑)
陽気な曲調で、途中に「ボラーレ~、なんちゃら~かんちゃら~」と掛け声の入るアレ。
Wakaちゃん&Keikoちゃんの手拍子あり、バニラ4人の掛け声(×2)ありと、
久々に遊び心たっぷりのアレンジでした。会場で聴けた方はラッキーでしたね。

さて。バニラー御用達掲示板情報によると、今週は木曜日の放送がお休み。
 沖縄戦没者追悼式典中継のため…です。
バニラーにとっては、木曜日がお休みになっても何の痛みもないわけですが。
とりあえず、お知らせしておきましょうね。

※ Marikoさん曰く「筆舌に尽くしがたい」スペシャルスパイスドリンク。略してSSD
バニラムードの4人だけが飲むと思い込んでいたやんちゃゲスト達によって、
なかば罰ゲーム的なテイストになってしまったわけですが、同じドリンクを飲んでも
Keikoちゃんだけはやけに平然とした顔をしていたような気がするが…気のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ロッテ4回戦]神宮の森にこだまするマリサポの大歓声(BlogPet)

きのうは先発したかったの♪
するときょうは、米野までパは一死も直撃するつもりだった?
次に日本ハムは札幌で練習した。
で今江まで子も前触れしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.18

[西武6回戦]まだ交流戦終わってませんよっ(大嘘)

神宮で行われていたのは、交流戦終了記念のホームラン競争だったみたいです。

 ◇ヤクルト×西武6回戦(西武4勝2敗/神宮・12943)

Lions 2 0 2 0 0 0 3 3 1 11 17 0
Swallows 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 4 1
(西)○涌井―星野―河原―宮越=田原・野田
(ヤ)●館山―高井―吉川―田中充―花田=古田・小野
HR:大島1号(1表=2ラン) 真中3号(2裏=ソロ) 栗山6号(3表=ソロ)
   カブレラ15号(7表=3ラン) GG佐藤1号(8表=ソロ) 和田11号(8表=2ラン)

【勝】涌井 7試合1勝3敗 【敗】館山 11試合5勝2敗

はっきり言って、何もいいところがない試合だったみたいですよ。
せっかくの交流戦最終戦だったというのに、最後の最後でとんでもないバカ試合を…。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

交流戦まだ終わってませんよ!! 2

いよいよ、きょうで交流戦も終了。最後に残された2試合もそれなりに見所がある。

[きょうのセ・パ交流戦]
 ヤクルト×西武 (神宮球場・14:00試合開始)
スカパー:フジ739で13:50から生中継。古田の頭脳vsおかわりくん最終決戦。

 東北楽天×横浜 (フルキャスト宮城・18:00試合開始)
スカパー:スカイA(Ch.285)で17:45から生中継。
横浜が勝てば、今年の交流戦唯一の「同一カード6連勝」が実現。
楽天は意地を見せたいところだが…。

21日からは、再び同一リーグ内での公式戦。交流戦はまた来年まで見られません。
ご近所の方は今年最後の交流戦を間近で堪能されてみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

[ロッテ6回戦]5000万!5000万!

試合終了直後、雨の落ちてきた神宮球場レフトスタンド。
予備日にもかかわらず大挙として押し寄せたマリサポ達の「5000万!」コールが響く。
史上初の試みとなったセ・パ交流戦。単独優勝を決めたロッテの表彰セレモニーは、
ビジターということもあり、三塁側ベンチ前で地味に行われた。
ファンのための背番号「26」のユニホームとともに、レフトスタンドへ駆け寄る皆さん。
あー、なんかいいなぁ。

川島もよく投げてましたけどね。福浦へのあの一球はちょっと不用意だったかなぁ。
ま、それでも最後の最後で見せ場だけは作りましたんでね。(^^;;;

 ◇ヤクルト×千葉ロッテ6回戦(ヤクルト4勝2敗/神宮・14810)

Marines 0 0 2 0 1 0 0 0 2 5 11 0
Swallows 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 8 0
(ロ)○清水―薮田―小林雅=里崎
(ヤ)●川島―吉川―山部―河端―田中充―花田=古田
HR:福浦3号(3表=2ラン) 李16号(9表=2ラン)

【勝】清水 13試合7勝4敗 【敗】川島 9試合5勝4敗

9回裏。小林雅を攻めて一死満塁になった場面。
カウント2-3で青木が打席をはずす…という場面があったんですが、
関根さん曰く、青木は自分が苦しくなっちゃって打席をはずしたんじゃないかと。
これで小林雅は気持ちが楽になりました…とも話していた。格の違いですかね。

あ、そうそう。フジ739での選手名鑑・古田さん編。やはり面白かったです。
92年の日本シリーズで負けた時、テレ朝の番組にゲスト出演する際の控え室にて。
当時、テレ朝の解説でその後、西武の監督をしてたような気もする某H氏

お前らが勝てるわけないだろう…と
言われてカチンと来たらしい。…って、そりゃそうだ。戦前の予想は西武有利だったが、
結局は7戦までもつれ込む非常に面白い日本シリーズだったですもんねぇ。
それを頭ごなしに否定されたら、そりゃムカッとくるわ。もう少しってとこまで行ったし。

その時の古田さんは、ほとんどしゃべらずにものすごい顔してたそうです。
映像を探して欲しい…とも言ってました。他にも、面白トーク満載。さすが古田さん。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

交流戦まだ終わってませんよっ!!

屋根なし球場を本拠地にしている以上、雨で試合が順延…というのは仕方ないが。
他球団が日程を消化し終えてる中での、あまり注目されない試合…という物悲しさ。
そこで、当ブログだけでもまだまだ終わらない交流戦を徹底マークだ!! (^^;;;

[きょうのセ・パ交流戦]
 ヤクルト×千葉ロッテ (神宮球場・18:00試合開始)
スカパー:フジ739で17:00から生中継。解説・関根潤三さん。実況もいる。(笑)
試合前の磯山さやかの選手名鑑に古田さん登場!! 30分ノーカットなので見逃すな。

 横浜×東北楽天 (横浜スタジアム・18:00試合開始)
スカパー:J SPORTS 3(Ch.308)で17:55から生中継。
あすは裏返しのカードが楽天主催(inフルキャスト宮城)で開催。

ロッテは、きょう○か△で交流戦単独V決定ですが…そう簡単には勝たせませんよ。
おそらく川島がスライドで登板する(高井は中継ぎで出しちゃったしね)と思われます。
史上最強ロッテ相手に意地を見せたい。10月下旬に行われる最強決定戦の為にも…。

※ 一応、勝ち越したので「史上最強ロッテ」に(様)をつけるのはやめました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

[ロッテ5回戦]ロッテ(様)に勝ち越しということは…。

実はヤクルトも十分に強いのだ…ということが、ここに証明されたのだ。
誰にも文句は言わせないぞ。あの史上最強ロッテ(様)に4勝1敗と勝ち越したんだ。
ロッテのいわゆる交流戦完全優勝というやつを阻止してみせたのだ。

…けど、せめて交流戦セ・リーグ優勝くらいは狙えないのかね!?

 ◇ヤクルト×千葉ロッテ5回戦(ヤクルト4勝1敗/神宮・11009)

Marines 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 0
Swallows 1 0 2 0 0 0 1 0 X 4 12 0
(ロ)●小野―川井―山崎=里崎
(ヤ)○藤井―ゴンザレス―[S]石井=古田
HR:岩村11号(3裏=2ラン) 宮本4号(7裏=ソロ)

【勝】藤井 11試合4勝4敗 【S】石井 28試合2勝1敗15S 【敗】小野 10試合6勝2敗

いずれにせよ、ロッテに勝ち越したヤクルトこそが12球団最強なのだ。(おいおい)


ルパート・ジョーンズさん作の交流戦順位表によりますと、
交流戦セ・リーグ優勝は既に阪神に決定しているらしい。つまんないな。(苦笑)

| | コメント (7) | トラックバック (7)

きょうのバニラムード

エンディング間際、KISSバンドのおやじがMarikoさんを驚かすプレー。
 皆さん、優しくしてあげてくださいねぇ~by高山アナ。(^^;;;

それにしても、Marikoさんのあのラメ入り派手派手衣装は驚きですた。(笑)

演奏(マホガニーのテーマbyダイアナ・ロス)の方では、
滅多にない(と思われる)Keikoさんの手元へのズームイン。軽やかですな。
マニアックなKeikoファンの方は大喜びだったんではなかろうか…と思われます。

…ってか、ここ最近はバニラムードの目立つ場面がなかなかないので、
記事を書くのがちょっと難しいですよねぇ。いつだったかの「猫にゃん」ポーズみたいな
インパクトのある言動が何かないと、面白い記事が書けないんですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.14

[ロッテ4回戦]神宮の森にこだまするマリサポの大歓声

 ロッテ・交流戦初代王者に!!
 ヤクルト×ロッテ戦でロッテが勝ったため、
 ロッテの交流戦勝率1位が確定。あすロッテ○か△で、
 交流戦単独優勝が決まります。…燕にとっては、
 5000万円ゲットが夢に終わる事が決まった日。残念。

うん、完敗ですね。神宮のレフトスタンドに陣取ったビジユニ・マリサポさん達。すごい。
その「黒の軍団」の与える威圧感たるや、パ他球団の比ではないのではなかろうか。

 ◇ヤクルト×千葉ロッテ4回戦(ヤクルト3勝1敗/神宮・20007)

Marines 0 2 0 2 4 0 0 0 0 8 13 0
Swallows 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 10 1
(ロ)○小林宏=橋本
(ヤ)●ガトームソン―山部―高井―田中充=古田・米野
HR:橋本3号(4表=ソロ) 鈴木健5号(7裏=ソロ)

【勝】小林宏 12試合9勝2敗 【敗】ガトームソン 4試合2勝1敗

きょうは、札幌Dの日本ハム戦と両にらみで試合をチェック。
札幌Dの試合が一区切りつくごとに、チャンネルを切り替えてみてましたが…。

 見るたびごとに点差が広がっていたので非常にショック!!

最初に739に合わせたら、いきなり2回表無死満塁の場面でした。(^^;;;
せっかく今江を併殺打に仕留めたのに、橋本に四球。この四球が勝敗を分けたと思う。
ピッチングはもちろん打撃も好調な小林宏にフェンス直撃の二塁打を浴び2点目献上。
ほんと、やらずもがなの点ですね。これで完全に流れがロッテに行ってしまいました。

次にチャンネルを合わせると、今度は3回表一死二・三塁
フランコがきわどい判定に激昂する中、アナさんが「ベニー・フランコ連続三振!!」と。
なんと、実は無死二・三塁という、とんでもない大ピンチだったのだ。
李を敬遠、今江をライトフライに打ち取り、なんとかこの回を無失点で切り抜ける。
これで少しは流れを引き戻せたかと思ったんだけどねぇ…。

次の回、橋本に初球をライトへ運ばれる。…orz
せっかくクリーンアップを打ち取ってピンチを切り抜けたのに、コレでは意味なし。

それ以降は、あまり試合を見てないけど、面白かったことがあったので2つほど。
1. その次にチャンネルを合わせたら、5-0だったのよ。あー、ダメだぁ…と思って、
札幌Dの試合を中継していたNHK-BS1に合わせると、ヤ0-6ロというテロップ。
えっ、今さっきまで5-0だったのに、なんでなんで!? …と思って、再び739へ。
すると、二死二・三塁からの例のラミレスポロリのシーンを目撃してしまう。(^^;;;
ある意味、NHKはコレを予言してたのかも。

2. 6回表。CM明け、スワローズのマウンドで投球練習してたのは紛れもなく高井。
交流戦が終わると、中休みが何日かあるので調整の意味を含めての中継ぎ登板。
けど、普段は先発の投手が何の前触れもなく中継ぎで出てくるとやはり驚く。
フジ739でこの試合を見ていたヤクルトファンの多くは「なぜ、ここで高井!?」という
疑問を少なからず持っていたと思うんですよね。お子ちゃまだからか!? とか思ったり。
そんなテレビの向こうのファンの思いを知ってか知らずか、739の実況席は
マウンド上の高井を映しながら、ソフトバンク戦の途中経過を淡々と伝えていたりする。
しかも、ちゃんとした実況アナがいるのに、わざわざ磯山さやかに原稿を読ませる。
相変わらずたどたどしい口調なのが気になる。もう2ヶ月もやってんだから、少しはさ…。

で、もっと目の前で起きている異常事態に敏感になってくださいよ。
応援実況じゃないと言いつつも、一応SWALLOWS BASEBALL LIVEと銘打って
中継してるんだし、まずそっちの話をしてから他球場…でも、全然構わないと思うが。

…ってか、アナさんはちゃんと仕事してください。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005.06.13

[西武4回戦]いいところまで行ったようだが…。(BlogPet)

きょうは猛打とかをキープしたいかも
つげちゃんは、燕打線が前回の帆足の借りを終えた段階でセ首位にいるのは猛打とかをキープしたいかも
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

[ソフトバンク6回戦]安定感抜群!! 館山、燕のエースだ。

週末のソフトバンク3連戦、記事を更新できずにごめんなさいね。
私が登録している医療事務の派遣会社。そこのスタッフに欠員が出てしまったとかで、
私も慣れない仕事を急に任されたりするなど、ちょっとバタバタしておりまして。

金・土・日…と、ずっと夜勤の勤務をしておりました。勤務すればするだけ、
給料に直結するのでいいといえばいいのですが…。かなりキツいです。(^^;;;

◇福岡ソフトバンク×ヤクルト6回戦(福岡ソフトバンク4勝2敗/福岡ヤフーD・33279)

Swallows 0 1 1 3 0 0 0 0 0 5 14 0
Hawks 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 1
(ヤ)○館山―ゴンザレス―[S]石井=古田
(ソ)●田之上―神内―佐藤―三瀬=城島
HR:

【勝】館山 10試合5勝1敗 【S】石井 27試合2勝1敗14S 【敗】田之上 3試合1勝1敗

川島と並び、チームの勝ち頭となる5勝目をあげた館山。
5月29日。あの札幌ドームでの好投からすっかり自信をつけたようで、すごく嬉しい。
一昨年、なかなか勝てずにいたのが嘘のような成長ぶりに驚きを隠しきれません。

この日も、世界一を狙うと公言するソフトバンクの強力打線を7回まで4安打無失点。
走者を出しても、すぐさま併殺で料理するあたりは「お見事」の一言に尽きます。
これは本気で2ケタ勝利、イケそうな気がする。…というか、行ってもらわないと困る。

ソフトバンクは今や、和田に杉内、新垣。抑えに馬原を擁するなど投手陣も超強力。
ウチは…といえば、川島、館山、藤井、石川、高井にガトームソン。抑えは石井。
石川や高井はまだまだ安定感に欠ける印象があるが、あと2・3年もすれば、
こちらもかなり強力な投手力を形成できるような予感はある。楽しみです。

次節、いよいよ交流戦最終章。神宮に、史上最強・千葉ロッテ様を迎え撃つ3連戦。
千葉マリンの奇跡を再現できれば、交流戦優勝の可能性も残る。
チームの総力を結集して、5000万円目指して頑張っていただきたいものであります。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005.06.11

[ソフトバンク5回戦]古田さんお休み…で4連敗。

◇福岡ソフトバンク×ヤクルト5回戦(福岡ソフトバンク4勝1敗/福岡ヤフーD・34183)

Swallows 0 0 0 0 1 1 0 0 1 3 9 0
Hawks 1 0 4 0 2 0 0 0 X 7 12 0
(ヤ)●石川―花田―山部―ゴンザレス=米野・小野
(ソ)○和田=城島
HR:カブレラ5号(3裏=満塁) 鈴木4号(5表=ソロ) バティスタ14号(5裏=ソロ)

【勝】和田 12試合7勝4敗 【敗】石川 11試合4勝4敗

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.10

[ソフトバンク4回戦]一発に沈み3連敗…。

◇福岡ソフトバンク×ヤクルト4回戦(福岡ソフトバンク3勝1敗/福岡ヤフーD・30104)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
Hawks 0 0 0 2 0 0 0 0 X 2 4 0
(ヤ)●高井―吉川―河端=米野・古田
(ソ)○倉野―神内―吉武―フェリシアーノ―[S]馬原=城島
HR:ズレータ21号(4裏=2ラン)

【勝】倉野 10試合1勝1敗 【S】馬原 11試合3勝4敗2S 【敗】高井 11試合4勝4敗

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.09

[西武5回戦]いい夢見させてもらったぜ。…あばよっ!!

きのうの試合を終えた段階で上位3チームがゲーム差なしで並んだセ・リーグ。
その上位3チームの中でヤクルトだけが負けてしまいました。一気に2ランクダウン。

 ◇西武×ヤクルト5回戦(西武3勝2敗/インボイス西武D・12150)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 12 0
Lions 2 1 0 0 1 0 0 0 X 4 7 1
(ヤ)●川島―花田=古田
(西)○西口―小野寺―星野―森―[S]豊田=田原
HR:カブレラ13号(1裏=2ラン) 田原1号(5裏=ソロ)

【勝】西口 11試合8勝3敗 【S】豊田 21試合3勝14S 【敗】川島 8試合5勝3敗

インボイス西武Dでの3連戦は1勝2敗で負け越し。セ防御率1位の藤井と安定していた
川島を投入しての負け越しだから、非常にショックは大きい。しかも首位陥落だし。
今まで、上ばかりを見ていたので全く気づかなかったけど、にわかに横浜も急浮上。
連敗中の日本ハムを当たり前のように3タテし、4位ながら貯金「3」。
首位とのゲーム差も2ゲーム差にまで縮めてきている。

3位に転落したヤクルトから見れば、首位とも4位とも1ゲーム差。
「首位キープだ!!」と浮かれていた日々から一転、一気にBクラス転落の危機を迎えた。
あすからはビジターでのソフトバンク3連戦。ちょっとにわかに不安になってきましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005.06.08

[西武4回戦]いいところまで行ったようだが…。

9回表に怒涛の反撃を見せたものの、あと一歩及ばず。
なんだか、こういう試合展開を最近どこかで見たような気がするのですが…。

 ◇西武×ヤクルト4回戦(2勝2敗/インボイス西武D・10315)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 10 1
Lions 0 0 0 0 1 0 1 1 X 3 6 0
(ヤ)●藤井―吉川=古田
(西)○帆足―[S]豊田=田原
HR:中島3号(5裏=ソロ) フェルナンデス12号(7裏=ソロ)

【勝】帆足 11試合6勝3敗 【S】豊田 20試合3勝13S 【敗】藤井 10試合3勝4敗

10安打で2点ですか…。最近、ヤクルトの攻めって効率悪くないですか?
個々人を見ていくと、古田さんが久々の(!?)猛打賞。
鈴木健にリグス先生まで2安打…と、打つべき人は打っているのだが。
どうも、帆足に要所要所を締められてしまったようだ。

きのうの試合では、燕打線が松坂へのリベンジに成功したが、
きょうは西武打線が前回の帆足の借りを返した…という形だ。

3位・阪神は勝ったが、2位・中日がな、なんと楽天にサヨナラ負け
ギリギリのところで首位はキープ。しかし上位3チームがゲーム差0!!
交流戦を終えた段階でセ首位にいるのは燕かトラか…はたまた竜か!?

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005.06.07

[西武3回戦]祝! 真中さん1000本&松坂にリベンジ!!

真中さん1000本安打達成おめでとうございます。プロ野球史上233人目の記録。
3打席凡退の後、8回表に西武の2番手・長田からレフト線を破る二塁打を放ち達成。
レフト側のヤクルトファンはもちろんライト側の西武ファンからも暖かい拍手が送られた。

そんな記念の試合はぜひとも勝利で飾りたいところ。果たして結果は…。

 ◇西武×ヤクルト3回戦(ヤクルト2勝1敗/インボイス西武D・12852)

Swallows 1 0 1 0 0 3 1 1 0 7 13 1
Lions 0 0 0 1 0 0 1 1 0 3 10 0
(ヤ)○ガトームソン―ゴンザレス―河端=古田
(西)●松坂―長田―小野寺=細川・田原
HR:ラミレス17号(7表=ソロ) 石井義2号(8裏=ソロ)

【勝】ガトームソン 3試合2勝 【敗】松坂 12試合4勝7敗

前回登板で、3安打完封負けを喫した松坂を相手に10安打を浴びせて見事にKO。
神宮での借りを返した。1回に青木が粘って粘って選んだ四球がポイントだったかも。
そこから岩村、ラミちゃんの連打で先制点。松坂からはそうそう点は取れないので、
いかにしてリードを守って後半まで試合を進めていくか…がポイント。

3回にも古田のタイムリーで追加点。松坂の調子が上がらないうちに少しでもリードを。
4・5回。それまで制球の定まらなかった松坂が急に本来の調子を取り戻し、
2イニング連続して三者凡退に打ち取られる。その間に西武に1点を返され冷や汗。

そして、ポイントとなった6回表。鈴木健、古田の連打で一・二塁のチャンス。
しかし、真中・ユウイチ凡退で二死。進塁打にもならないフライアウト2つで意気消沈。
この場面で点が取れないと、流れ的にまずいなぁ…と思ったところが。
城石がフェンス直撃のタイムリー。古田も一塁から一気に生還し打点2。
宮本も初球打ちで続く。右中間を破る二塁打で城石が生還し、二死から貴重な3点。
前の試合まで8試合連続完投だった松坂をKO。神宮での完封のお返しに成功。

先発・ガトームソンは7回途中まで2失点。来日後、登板した3試合とも安定した内容。
本当にヤクルトの外国人スカウトの選手を見る目には頭が上がらない。
どこかのチームのスカウトに爪の垢でも煎じて飲ませてやってください。(^^;;;

その後は、点の取り合いとなったが、ゴンザレス―河端という継投でピンチ脱出。
7-3で快勝したスワローズ。セ首位をガッチリキープしたのである。

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2005.06.05

[楽天6回戦]なんとか3タテは回避できました

館山が7回まで楽天打線をわずか1安打に抑えるナイスピッチング。
このまま完封かなぁ…と思ったんですが、8回に打たれちゃいました。もったいない。

9回は石井。またしても山崎に一発を浴びたものの、なんとか逃げ切り。
楽天に3タテを食らう…という最悪の事態は何とか回避し、首位を守った。

 ◇ヤクルト×東北楽天6回戦(3勝3敗/神宮・20107)

Eagles 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 4 2
Swallows 0 1 0 0 1 0 1 0 X 3 12 0
(楽)●紀藤―愛敬―小池―一場―玉木―吉田=藤井・中村
(ヤ)○館山―[S]石井=古田
HR:山崎9号(9表=ソロ)

【勝】館山 9試合4勝1敗 【S】石井 26試合2勝1敗13S 【敗】紀藤 2試合2敗

宮本が完全復活を思わせる4安打固め打ち。
チーム全体では12安打放ったが…得点はわずかに3点。(^^;;;

ちょっと物足りない感じはありますが、まぁ、こんな日もありますわね。
次節は西武・ソフトバンクとパ・リーグの強豪との(しかもビジターでの)対戦が続く。
このあたりで、交流戦におけるヤクルトの強さはホンモノなのか!? …が試される。

| | コメント (3) | トラックバック (7)

先発・館山(BlogPet)

きょう、館山で先発したかった。
札幌にドームみたいな先発しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

[楽天5回戦]燕キラー・山崎武司ここにあり

楽天に連敗しました。

 ◇ヤクルト×東北楽天5回戦(東北楽天3勝2敗/神宮・21992)

Eagles 0 0 0 0 0 1 0 2 0 3 7 0
Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 0
(楽)○岩隈―[S]福盛=藤井
(ヤ)●石川―河端―花田=古田
HR:山崎7号(6表=ソロ) 8号(8表=2ラン)

【勝】岩隈 11試合4勝6敗 【S】福盛 23試合1勝1敗4S 【敗】石川 10試合4勝3敗

忘れてましたよ、楽天には岩隈がいるんだって事を。
だからこそ、きのうの試合は絶対勝っておかなきゃいけなかったんだ。

あー、それにしても楽天に連敗だなんて。ちょっと恥ずかしいですね。(^^;;;
しかも、対戦成績でも2勝3敗と負け越しに。あー、穴があったら入りたい。
そんな、楽天に負け越すような球団が首位にいるセ・リーグって一体何なのさ。

セ・リーグ上位3球団の勝敗表(6/4現在)
  勝率勝差
1ヤクルト5128230.549
2中日5530250.5450.0
3阪神5629252.5370.5

せっかく、きょうは「古田デー」ってことで多くのお客さんが集まったのにねぇ。
主役の古田さんは9回裏二死から安打を放ち、存在感を見せたものの…。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

サッカー、勝ったらしいですね。(^^;;;

皆さん、おはようございます。
ハムスワの観戦で精一杯で、深夜の日本代表戦は見ずに寝ちゃいました。
そこはかとなく「非国民」な雰囲気が漂い始めたつげさんです。(苦笑)

しかも、ハムスワ両方とも惜しい試合を落としたので、テンションは低めです。
けどですね。次の北朝鮮戦は大丈夫。夜勤中なので確実に起きてますよ。

小笠原のミドルシュート、見ました。ニュースでね。
勝ててよかった、本当に。三都主と中田と中村が次戦出場停止…大丈夫なの!?
次、どうなればワールドカップに行けるんでしたっけ!? 勝てばいいの?
交流戦の仕組みとかはわかるのに、そういうことは全くわかってない。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.03

[楽天4回戦]まさかまさかのロケボ撃沈…連勝ストップ

 ◇ヤクルト×東北楽天4回戦(2勝2敗/神宮・14045)

10
Eagles 3 0 0 0 2 3 0 0 0 2 10 14 0
Swallows 0 0 4 0 3 1 0 0 0 0 8 14 3
(楽)金田―朝井―玉木―吉田―○福盛=藤井
(ヤ)高井―五十嵐―吉川―ゴンザレス―●石井―花田=小野
HR:山崎6号(1表=2ラン) ラミレス15号(3裏=3ラン) 16号(5裏=ソロ)
   岩村10号(5裏=2ラン) 礒部11号(6表=2ラン) 12号(10表=2ラン)

【勝】福盛 22試合1勝1敗3S 【敗】石井 25試合2勝1敗12S

負けちゃいましたね…。五十嵐が不調なのはなんとなく聞いてたけど、
まさか、石井までHR打たれちゃうなんてねぇ。疲れ? それとも…。
きょうは阪神も中日も勝ってるんですよ。この1敗は痛いなぁ…。

ラミちゃんが2発、岩村もHR&磯山さやかが思わず「素敵っ♥」とときめいた同点打。
古田の代わりにマスクをかぶった小野も3安打と打線は見どころいっぱいでした。


左の中継ぎが不足してるんですよね…。
五十嵐が不調だというなら、誰か左の中継ぎと入れ替えするってのもありかな…と。

高木豊さんも言っていたが、今や150km/hの速球だけでは誰も驚かない。
そりゃそうだ。今や「クルーンが160km/h出すのはいつだ」なんて話をしてる時代だ。
マシーンでの練習などのおかげで、当てるくらいは簡単に出来るんだそうだ。

五十嵐の速球へのこだわりは、それはそれで結構なことだと思うのだが。
仮にその速球を武器にしていこうと考えるなら、その特長をより生かせるような
配球なり技術なり球種なりを身につけないと。慣れもあるし研究もされるだろう。
「球の速さだけで三振が取れる」ほど、プロの世界は甘くはないのだから。

| | コメント (3) | トラックバック (10)

2005.06.02

[合併球団6回戦]川島無失点はストップも…ガッチリ首位

円山の春風に乗ってやって来た「勝利」の記憶は、とどまるところを知らない。
川島の連続無失点イニングは「29」でストップしたものの、それ以外はほぼ完璧!!
8回ゴンザレス―9回石井という新・勝利の方程式もパーフェクトリリーフで応える。

これで、日本ハム戦の2戦目から数えて5連勝。
0.5差で追う阪神が敗れたため、ガッチリ首位をキープしたスワローズ。
あすからはホーム・神宮での楽天戦。一気に独走態勢を固めるか…!?
…けどねぇ。油断は禁物。前回の楽天3連戦も意外に苦戦したわけだしねぇ。

 ◇合併球団×ヤクルト6回戦(ヤクルト4勝2敗/大阪D・11424)

Swallows 1 0 0 2 0 0 1 0 0 4 11 0
Buffaloes 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 1
(ヤ)○川島―ゴンザレス―[S]石井=米野
(合)●光原―加藤―香月―吉川=鈴木・的山
HR:岩村9号(1表=ソロ) 真中2号(4表=2ラン)

【勝】川島 7試合5勝2敗 【S】石井 24試合2勝12S 【敗】光原 11試合4勝2敗

やっぱり勝ちが続いてるときは、記事を書くのが楽しくて仕方ない。
しかも、いつの間にやら「首位キープ」なんて言葉まで使えるようになったし。

いまだに「本当に僕たちが首位でいいんですか!?」という
燕党独特の自信のなさは消えないが、これで少なくとも明日は首位陥落せずに済む。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

2005.06.01

[合併球団5回戦]ついに来た!! 4年ぶりの…。

藤井が8回1失点と好投で防御率をまた少し下げた。セ界№1の座を悠然と突き進む。
打線爆発のおかげで、前回登板で危ういところを見せた石井を休ませることも出来た。

すべてがものの見事にかみ合って、これで4連勝。
阪神がソフトバンクに大敗したため、ついに4年ぶりの…。本当にいいんですかっ!?

 ◇合併球団×ヤクルト5回戦(ヤクルト3勝2敗/大阪D・12252)

Swallows 1 2 0 0 0 0 4 2 0 9 15 0
Buffaloes 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6 0
(ヤ)○藤井―花田=古田・小野
(合)●川越―萩原―山本省=日高・鈴木・的山
HR:下山2号(3裏=ソロ)

【勝】藤井 9試合3勝3敗 【敗】川越 10試合2勝4敗

もっと言うと、中日がおかわり君の打棒に屈したため、3位・中日とは2ゲームの差が。
単独首位は本当に久しぶり。このところ、開幕前には想像もつかないことばかりだ。

単独首位の証拠を残しておこう。↓
05-06-02_10-29
1日で陥落などということがありませんように…。まだまだ信じられない私だ…。
とりあえず、今(6/2 11:00)から、プロ野球ニュースをチェックしまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2005サンヨーオールスター第1回中間発表

予想していたとはいえ、阪神の得票が凄まじい。

川上以外みな阪神

なんだかなぁ。(阿藤快風に)
これじゃ、話の広げようがないじゃないですかっ。(笑)

…って、ほとんど、去年の記事の使いまわしなんですが…。
 ⇒こちらが、その去年の記事。去年は小久保以外みな阪神でした。
それで事足りてしまうほど、今年も阪神祭りが大好評開催中。
何やらネット上では不穏な動きもあるとかないとか…噂は聞きましたけど。

これじゃいかん!! と思うあなたは、サンヨーオールスターのHPからLet's投票!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »