« [讀賣6回戦]1点差負けかぁ…。 | トップページ | [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 »

2005.06.29

長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる

カネシゲタカシ監督がかなりご立腹なようなので、つられて私も色々書いてみる。

・いつまでも王だ長嶋だ…で大騒ぎしてる場合じゃないでしょ。

長嶋氏が現役引退してから、もう30年以上も経ってるんですよ。
 ※ どこかで書いたかもしれないけど、私は長嶋引退の年の夏生まれ。
だから、私の中での長嶋茂雄といえば、テレビに出て何か訳の分からない事を言う人。
東京の世界陸上で「ヘイ、カール!!」とやった人。
…そんな印象しかないんですよね。今の芸能界で例えて言うなら、ガッツ石松!?

現役時代にすごい選手だったのはわかるが、なぜそこまで大騒ぎするのか理解不能。
病み上がりなんだから、そっとしておいてやりゃいいじゃないですか…とも思います。

・讀賣戦の視聴率がすべてじゃないはずですよ。

これは私のファイターズ応援ブログ「はむすぽ。」でもちょっと書いた話なんですが…。
野球人気が落ちた―という話の際、必ず引き合いに出される讀賣戦の視聴率。
その数字だけを見て「野球はもうダメだ」なんていう論調をマスコミで時々見かけます。
カネシゲ監督が例えにあげた夕刊フジの記事も、基本的にはそんな感じです。

確かに、その日曜日は私もバレーボールを見てましたよ
そりゃ、日本が世界第2位のブラジル相手に2セット先取、「あと1点」というところまで
追い詰めたんだから。結局、負けはしたけど手に汗握るすごくいい試合でしたもの。
私のひいき球団じゃないせいもあるけど、阪神×巨人を見るより全然面白かった。

…けどね。バレーの裏で放送された野球の試合が「ダルビッシュ×松坂」だったら、
私は、おそらく野球を見ながら、合間合間にバレーだったでしょう。…そういうことです。
世間にたくさんいる野球ファンの皆が皆「讀賣戦が見たいファン」ばかりじゃないんだ。
それが証拠に、ダル×松坂の札幌Dには月曜日にもかかわらず3万を超える観客。
スター選手同士の投げあいという話題性もあったとはいえ、なかなかスゴい数字です。
…けど、地上波のテレビ局でこの試合を中継したところはひとつもなし。
讀賣の試合がない日だから、生中継しようと思えばいくらでも出来たはずなのにです。
思えば、ダルビッシュのデビュー戦。讀賣戦の中継の合間にダルビッシュの登板結果を
映像&実況で全打席伝える…という、なんとも中途半端なことを日テレ系列でやってた。
そこまで用意してるなら、最初から「ダルビッシュデビュー戦実況生中継」で
いいじゃんか、と。私などは思うのです。全国が無理なら、せめて北海道だけでも。
讀賣ファンの方には申し訳ないが、その方がよほど視聴率も取れたと思うんですがね。

鳴り物入りで導入されたセ・パ交流戦。今までにない対決が!!…と盛り上がったが、
地上波のテレビはあいも変わらず讀賣戦ばかり。頭が悪いというか何というか…ねぇ。
おかわりくん大ブレークとかロッテ快進撃とか、見所はいくらでもあったはずなのに。
そんな代わり映えのしない中継を垂れ流して「視聴率が落ちたから野球離れ」なんて
言われても、まったく説得力がないんですってば。

大体、讀賣戦の視聴率が落ちてる…ってのは何も今年から始まった話じゃないはずで。
それがわかっていたのに、何も考えずに今年ものほほんと讀賣戦を垂れ流ししている
マスコミ側の問題ってのもかなりあると思いますが、いかがなものでしょう。
幸い、地元にプロ野球チームがある北海道では、何試合かは讀賣戦と差し替えで
ファイターズ戦の中継が入りました。けど、そういう環境にない地域の方にとっては、
なかなか厳しい状況だったものと推測されます。そりゃ、客はスカパーに流れますよ。

うまく言えないけど、昔かたぎの「醤油ラーメンしか出さねぇよ」的ガンコ親父の印象。
讀賣戦という「醤油ラーメン」だけで長年営業を続けてきたけど、客足は減る一方。
かたや、数年前から出店した出前専門ラーメン店(スカパー)。醤油ラーメン(讀賣戦)は
不得意だけど、味噌やとんこつ、きしめんなどレパートリーは豊富。電話一つで好きな
メニューを自宅に届けてくれるのだ。
一方、昨年、東京から北海道へ移転してきた「味噌ラーメン」のお店も大繁盛。
若者受けするトッピングやイケメン店員の採用など企業努力を続けている…。

ちょっと話が変な方向に行ってしまったが、私が言いたいのは、やっぱり。
讀賣戦だけが野球人気の指標ではないんだぞぉ…ですね。

|

« [讀賣6回戦]1点差負けかぁ…。 | トップページ | [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/4757384

この記事へのトラックバック一覧です: 長嶋氏復帰記事を見てつらつら書いてみる:

» 書かずにいられない、ミスター復帰について [いすみマリーンズ]
カネシゲタカシ監督、つげちゃん さん、鴎さんなど、いろいろ書かれていますので、書 [続きを読む]

受信: 2005.06.30 23:59

« [讀賣6回戦]1点差負けかぁ…。 | トップページ | [讀賣7回戦]きのうは少し手加減してやったんだよ。 »