« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.31

[阪神14回戦]リグスが決勝弾!?

ファイターズ戦を終えて、やっとの思いで帰宅。
疲れたのと、見ないと勝つ!の法則に基づいてBSをつけたまま不貞寝。

深夜0時を過ぎて目が覚め、そういえば…と思いGAORA! をつけたら、
ちょうどリグス先生がHRを打つところでした。\(◎o◎)/!
9回裏に、実況席がやたらと石井がリリーフに失敗した話を持ち出すのはご愛嬌…と
いうことで。...((((((^_^;)

敵地での首位・阪神との3連戦に2勝1敗と勝ち越し。
阪神の連続負け越しなしの記録をストップさせました。

 ◇阪神×ヤクルト14回戦(7勝7敗/甲子園・47298)

Swallows 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 8 0
Tigers 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 3 0
(ヤ)藤井―○五十嵐―[S]石井=古田
(神)杉山―ウィリアムス―藤川=矢野
HR:スペンサー7号(5裏=ソロ) リグス2号(9表=ソロ)

【勝】五十嵐 26試合2勝1敗4S
【S】石井 37試合2勝2敗22S
【敗】藤川 54試合4勝1敗

ふふふ。6回までに何とかしないと勝てない…とかほざいてたのは誰ですか?(笑)
6回までは1点負けてたのに、7回にユウイチの同点打。9回にリグスだろ。
過去のデータを参考にするのは大いに必要なことだとは思うが、
それが絶対!! みたいにまくし立てるのはやめといたほうがいいんじゃねぇの>某NHK。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005.07.30

[阪神13回戦]もっと小分けに出来ないものか。

きょうの私は、夜勤のお仕事。後半戦に入ってからというもの、

「家で試合を見た日は負け。仕事で見れない日は勝ち」
…という法則が脈々と続いておりまして。

きょうも、デーゲーム(in釧路)を家でじっくり観戦したファイターズは負け、
仕事の為、まったく観戦できなかったスワローズは勝った。

どこでどう間違ったのか館山以外の先発野手全員がマルチ安打…と打線大爆発。
さらに。私の記憶が間違ってなければ、館山はプロ初完封勝利じゃないですか?

これはアレですか。長年ファンをやってきた私に対する嫌がらせか何かですか?
FsもYsも、私の見てないときだけ打線爆発で点数もたくさん取ってるじゃないの。
たまには、私の見てるときにもバカスカ打ってみなさいってんだ。

もーっ、プンプン。(勝てば勝ったで壊れだす私)

 ◇阪神×ヤクルト13回戦(阪神7勝6敗/甲子園・47306)

Swallows 2 0 0 3 0 1 0 3 4 13 22 0
Tigers 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2
(ヤ)○館山=古田
(神)●ブラウン―江草―能見―桟原=矢野・野口
HR:岩村17号(1表=2ラン) 宮本5号(4表=3ラン)

【勝】館山 15試合7勝3敗
【敗】ブラウン 11試合4勝1敗

8回表は先頭の青木から5連打。(その後、三者連続三振)
9回表は二死から相手失策、四球のあとラミレスから4連打…。

チーム全体で50打数22安打 打率.440 ですかぁ…。
1試合にバカ打ちとかしなくていいから、もっとこう、コンスタントに打ってくれ。


そうですね。ここを読んでる燕党の皆さんは、あす、私が帯広のFs戦を見に行って、
7~8時間にも及ぶ延長戦になって、私が家に帰りたくても帰れなくなるか、
Fsが負けた腹いせ(勝ったお祝いでも可)に、どっかに飲みに行ってしまうか、
そんな私がナイターのヤクルト戦を何らかの事情でテレビ観戦できない状況になるよう
祈ってみて下さいよ。そしたら、あしたもスワローズは勝てるはずです。(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005.07.29

[阪神12回戦]ムカつきます

BSで阪神戦を見ています。

6回表を終わって0-1。
私が夕食のカレーを作っている間に、あっという間に1点取られたわけですが。
その後のピンチをしのぎ、2回以降は阪神打線を無得点に抑えております。

6回表の岩村の打球…。
超惜しかったのです。あと1~2mくらいで逆転2ランだったのに。

…あ、そうそう。

何がムカつくって、実況席が「ヤクルトは6回までになんとかしないと勝ち目がない」としつこく騒ぎ立てていることです。

データ的にはそうなのかもしれんが、こちとら一昨日、昨日と2日連続で9回にひどい目にあわされてんだ。
そんな過去のデータが絶対ではないことを身を持って思い知らされたんだ。

○○の一つ覚えみたいにわめいてんじゃねぇよ。野球は9回までやるもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.07.28

[広島10回戦]きょうもきょうとて9回に

神宮詣でをされていた燕党の皆様は、9回表のゴンちゃんの乱調ぶりを見て
「まさか、きょうも9回に…」と気が気でなかったんではないでしょうか。

ネットでしか試合を追えない私でさえそうでしたので、その気持ちはいかばかりかと。

 ◇ヤクルト×広島10回戦(5勝5敗/神宮・15356)

Carp 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 12 0
Swallows 0 0 0 0 2 2 1 1 X 6 14 0
(広)●小山田―広池―佐々岡―高橋=石原
(ヤ)○石川―五十嵐―ゴンザレス―[S]石井=古田
HR:

【勝】石川 17試合7勝6敗
【S】石井 36試合2勝2敗21S
【敗】小山田 15試合5勝9敗

うさ吉さん情報によると、きょうの石井はわずか2球で相手打者を併殺にしとめ、
しっかり仕事を果たしたようです。きのうのアレはきっと何かの間違いだったんでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (7)

2005.07.27

[広島9回戦]後半戦開幕―天国から地獄へ

巻き返しを誓った後半戦の開幕で、よりにもよってとんでもない試合をしてくれました。
とりあえず、きょうばかりは石井はガトちゃんにしっかり謝ってください。

 ◇ヤクルト×広島9回戦(広島5勝4敗/神宮・15529)

Carp 0 0 0 0 0 0 1 0 4 5 8 1
Swallows 0 1 0 0 0 3 0 0 0 4 5 0
(広)レイボーン―○横山―[S]ベイル
(ヤ)ガトームソン―山部―五十嵐―●石井=古田
HR:ラミレス21号(2裏=ソロ) 新井26号(9表=3ラン)

【勝】横山 15試合1勝1敗
【S】ベイル 27試合2勝11S
【敗】石井 35試合2勝2敗20S

6回まではガトームソンが広島打線を嶋の四球だけに抑えるノーヒットピッチ。
けど、さすがに6回までで90球も投げてたし、(BSの)実況席がノーヒットノーランの
話をし出した事もあり、そろそろ打たれるかなぁ…という気はしてました。(^^;;;

7回。無死一塁(四球の走者)から嶋にレフト前に運ばれ、大記録はならず。
せっかくのチャンスだからこのまま行っちゃってほしい…という気もあったが、
球数が球数だし、いいところで代えてあげたいけど、ノーヒットじゃ代えるに
代えられないし…という気持ちもあって、すごく複雑な思いで見守っていた私。
…なので、嶋に初安打を打たれた時は残念だなぁ…と思いつつも、正直、
少しホッとしたような感じもありました。これで継投に持っていけるぞ! というね。

8回。きょうもまたヤマーヴェが何のために出てきたのか分からないまま交代。
彼も今年当たり目に見える結果を残さないとヤバいように思うんですけどねぇ。
3番手・五十嵐亮太。球宴での新庄との勝負を機に、またいい場面で登板させて
もらえるようになった…が、いきなり鈴木健のまずい守備もありピンチ拡大。

…ところが、無死一・三塁から代打・野村の打球は、なんと一塁ライナー。
末永が戻れず併殺打。鈴木健、いささか自作自演気味の8回表の守備。(苦笑)
森笠三振でこのピンチを無失点でしのいだ。
けど、解説の広澤さん曰く「フォークボールを多投する五十嵐は見たくない」
見たくないと言われても…その日その日のいい球を中心に使わなきゃねぇ…。

9回。満を持して送り込んだ石井がまさかまさかの…被安打5。
新井に逆転3ランを浴びるなど合計4失点。ここまで乱れた彼は記憶にない。
それもそのはず、今季ここまで1試合に3本以上ヒットを打たれたことはなく、
失点も2点が最高だった…とBSでは言ってました。それなのにそれなのに。

だから言ってるじゃないですか。野球は最後まで諦めちゃいけないと。(涙)

| | コメント (7) | トラックバック (6)

世界水泳、やってますねぇ。

久々に仕事がお休みで家にいるものですから、朝から世界水泳なぞ見とりました。

それにしても、相変わらずテレ朝の中継は朝からウザウザ感たっぷりなわけだが。
そこでしか見られないから、仕方なく見てる。音を消したいのは山々だが…。

こんな水泳中継はもうウンザリだ

このあと、誰々登場です! と言いながら、CMが明けると全く違うレースが始まる。
 ⇒フェルプスとハケットの男子200m自由形決勝なんか、最初のフリがあってから
 レースが始まるまでの間にCMブレイクが3回も。ちょっとした詐欺である。

まだ準決勝だというのに、絶叫のあまり声が裏返ってしまっている実況アナ
 ⇒その最たる例が北島康介の男子50m平泳ぎ。最後の方、あまりにカミカミ過ぎて
 何言ってるんだか全然分からん。聞きたいのは実況であって絶叫ではない。

カメラが来ているのに、視聴者に背を向けて仁王立ちしている某メインキャスター。
男子200m自由形決勝。レース終了後も現地コメントブースの背後にある
会場のプールの方を向いたまま、自分の世界に入り込んでいる松○修○。

 ⇒すごいレースだったとは思う。けど、現地キャスターを任されている以上、
 もう少し冷静な立ち振る舞いは出来ないものか。こっちはまだ朝の10時前だ。


先日のオールスターで、テレ朝の中継のお粗末さは十二分に証明済なわけだが…。
視聴者から苦情とかそういうのは届いてないのかなぁ。一向に改善される気配がない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.25

[讀賣10回戦]久々にヤらしい勝ち方でしたよ。(BlogPet)

きょう、ヤクルトと上原へヤクルトで前半決定するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

25時間テレビ(追記あり)

なんだか中途半端な時間に起こされてしまったので、25時間テレビを見てますよ。
昨年のサマージャンボバカが面白かったので、今年はどうかなぁ…と思ったけど、
昨年とは違った面白さがあるね。「WAVE」とかいうドラマは本当に見入ってしまうし。

さて。今年も暴露話続出な感じになっている模様の「真夜中のかま騒ぎ」。
昨年はマラのせいでひどい目にあった加藤浩次が、
コンフェデの取材でドイツに行った際に、フランクフルトのサウナバーで
大人のワールドカップに参加した…というお話。
で、セルビア・モンテネグロぉ~の女と一夜をともに。深夜じゃなきゃ絶対に
放送できない話だねぇ。ちなみに、フジテレビの佐野アナはアルゼンチン女性と。

※ 事前番組で、あれだけたくさんの「番組総合司会承諾署名」を集めていた悪瓶は、
さば寿司を食べるのが嫌でスタジオから逃走。今もって見つかっていない模様。
…ってか、逃走から何時間も経っているのに、ことさら慌てた様子もなく番組は
進行してるのだから、何もかも全部打ち合わせ済みのことなのだろう。(苦笑)


第1話を見逃してしまってるようなので、「WAVE」だけでもDVD化しねぇかなぁ…。
[追記] 午後5時から仕事ということもあり、お笑いヒットパレードの途中で
仕事に向かう。この日はめちゃめちゃ忙しかったこともあり、
その後の展開を全く見ることが出来ず。いささか私の中では消化不良気味。

けど、公式サイトに寄せられた感想などを読むと、なんとなく雰囲気は想像できる。

25時間テレビ・私なりのまとめ
・トリビアの温泉に出てきたうなぎ屋の蒲ちゃん、本家KABAちゃんとハニカミデート。
 ⇒本家トリビアに負けず劣らずのバカ丸出しVTR。
・北海道の熊の置物は、スイスの民芸品のマネだった。
 ⇒道産子だけど、これはまったく知らなかった。
・鶴瓶を探すココリコが赤坂(TBS)近辺へ⇒アッコにおまかせ! とのコラボ
 ⇒赤坂に行った時点でTBSと何かあることは読めた。
 番組の性格からして(コラボするのは)サンジャポ? とも思ったが。

・いいともSP。爆笑問題・太田が菊間アナの物真似をしようとして止められる。
 ⇒さすが太田。この手のネタは逃さず入れてくるなぁ。
 補足:この件で菊間アナが警察の事情聴取を受けていたことも、その後明らかに。
 そりゃ、未成年を呼び出して酒飲ませてんだから、そのくらいは当然だわねぇ。
・フジテレビのトリビア、あまりの手抜きっぷりに本家でも例のない「0」あっつい
 ⇒あの村上とかいう女は、かなりクセ者の雰囲気が漂う。
・山中アナの人事異動免除マラソン、この手の企画では恐らく史上初の5km罰退
 最終的には無事にゴールできたようだが…朝6時前にスタートすりゃ、
 よほどのアクシデントがない限りはねぇ。けど、西城秀樹(ホンモノ)にはビックリ。

"女子アナ"として出まくりの青木さやかが新人アナ恒例の提供読みに参加した模様。
 ⇒とりあえず、フジは1人女子アナを欠いた状況(苦笑)なので、
 1日だけと言わず、しばらく女子アナとして使ってみるのも一興なのではないかと。
 
・ドラマ「WAVE」の中の犯人グループの親玉は鶴瓶だったらしい。
 ⇒これは私もなんとなく読めてはいたが。
・エンディングでの総合司会・鶴瓶のトークはかなり感動モノだったようだ。
 ⇒最終的に、どんな形で鶴瓶がスタジオに戻ったのか気になる。
 私は、アッコにおまかせ! の後の「海猿」に確保されるところまでしか見てない。

その鶴瓶の感動トークとやらがすごく見てみたいんだけど…。
どこかに動画でもアップしてないですかねぇ。気が向いたら探してみよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.22

[球宴第1戦]藤井、あやうく逆MVP(苦笑)

今年もやって来ました、夢の球宴。ヤクルト勢は…藤井が派手に打たれたね。(^^;;;

 ◇2005サンヨーオールスターゲーム第1戦(全セ1勝、インボイス西武D・25761)

ALL Central1100130006130
ALL Pacific1031000005100
(セ)上原―藤井―○五十嵐―藤川―石井―岩瀬―[S]クルーン=古田・谷繁
(パ)松坂―清水―●西口―渡辺俊―小林雅=里崎・城島
HR:小笠原(1裏=ソロ) 清原(5表=ソロ)

【勝】五十嵐 【S】クルーン 【敗】西口

なぜか勝ち投手・五十嵐。(^^;;; ピンチもあった気がするんですけど…。
いいんですかねぇ…。ま、勝ち投手になっても何ももらえないんですが。
古田さんは1打席目に四球を選び、鳥谷のヒットで二塁に進んだところで
代走を出され交代。せっかくファン投票で選ばれたのに1打席だけかよ…という
気もしますが、おちやい監督から「1打席だけ」と事前に言われていた様子。
青木は途中からセンターの守備に入り、最初の打席で打点つきの内野ゴロ。
藤井は2番手で登板、2回を投げて被安打6…。4失点と打ち込まれた。
石井は5番手で登板。1回をパーフェクト。さすがです。

全セ、久々の勝利。MVPには6回に決勝打を放った金城が選ばれました。
 金城の決勝打が出た直後、テレ朝実況席ではなぜか
 MVPは清原説が大勢を占めていた。そりゃHRは打ったかもしれないけどさ。
 試合を決定づける…という意味では金城以外にないでしょうに。アホばかりだ。

優秀選手に清原、クルーン、和田、川崎。SANYO賞を清水と藤本がそれぞれ受賞。

ちなみに。試合前のHR競争でも岩村が3HRで全セが勝利した模様。
 少しでも、ヤクルトの活躍をアピールしとかんとな。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.07.20

[讀賣11回戦]最後まで諦めない!

きょうで前半戦終了。せっかく8回裏に追いついたのになぁ…。
直後の9回に勝ち越しを許したと知り、かなりショックではありました。

…けど、まあ。敗色濃厚だった状況から1イニングで一気に追いついて見せたのは、
次の対戦にも大いにつながることでしょう。それまで2点が関の山だった打線が、
1試合に8点も取ったのですから、ここは素直に喜ぶべきです。
このタイミングで球宴休みに入ってしまうのは、本当にもったいない気がする…。

 ◇ヤクルト×讀賣11回戦(讀賣6勝5敗/神宮・20575)

Giants 0 0 1 1 0 5 1 0 4 12 15 1
Swallows 0 1 1 0 1 1 0 4 0 8 12 0
(讀)工藤―シコースキー―久保―高橋尚―ミアディッチ―○林=阿部
(ヤ)川島―山部―五十嵐―●ゴンザレス―佐藤賢=古田
HR:宮出6号(2裏=ソロ) 川中2号(3表=ソロ)
  ローズ24号(4表=ソロ) 25号(9表=2ラン)
  岩村16号(5裏=ソロ) 小久保21号(7表=ソロ)

【勝】林 32試合2勝2敗5S
【敗】ゴンザレス 16試合2敗

9回のゴンちゃんが誤算だった…というだけで、いい試合はしていると思います。
今までなら8-4のまま終わってしまいそうなところを、粘って追いつくことも出来た。
負けは負けですが、決して悲観する必要はないと思います。生観戦してないから
こんなに冷静でいられるのかもしれないが。Gに負けても不思議と悔しくありません

秋風ビュービューの某球団と違って、我々はまだ○○を諦めていないから。
今でこそBクラスに甘んじてはいるものの、単独首位に立ったこともある。
巻き返しは十分可能。だって、8月は燕の季節だし。もう一波乱起こしてくれるはず。

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2005.07.19

[讀賣10回戦]久々にヤらしい勝ち方でしたよ。

実はですねぇ。きょうの試合、北海道では日本ハム戦に差し替えられていた為、
試合の様子は、合間にちょこちょこっとしか見ることが出来なかったんですけども…。
久々に少ないチャンスを確実にモノにできていたようで、一安心いたしました。

8回裏の宮出のタイムリー、よかったです。二死だったので、二塁走者ラミレス生還。
打者走者の宮出が一・二塁間で挟まれる間に代走の三木が本塁を狙うっ!!!!
三木は本塁でアウトになったけど、久々にヤらしいプレーが見れました。

 ◇ヤクルト×讀賣10回戦(5勝5敗/神宮・17604)

Giants 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3 6 0
Swallows 0 2 0 0 0 0 0 2 X 4 9 1
(讀)●上原―シコースキー―久保=阿部
(ヤ)○藤井―[S]石井=古田
HR:古田5号(2裏=2ラン) 二岡7号(9表=2ラン)

【勝】藤井 16試合6勝6敗
【S】石井 34試合2勝1敗20S
【敗】上原 17試合6勝8敗

石井が二岡にHRを打たれるのは想定外でしたが…、8回の2点が大きく効いた。
とりあえず、これで讀賣よりも上で前半戦を折り返せることが決定。(^^;;;

| | コメント (5) | トラックバック (10)

ひやしかにたまそばをつくってみたんですよ

こんにちは。つげさんですよ。
きのうまでの3れんきぅは、ずーっとおしごとばかりしていましたので、
かなーり、おつかれさまさまなんですよ。

さて、ここのところ、やきぅのことばかり書いて いらいらしていましたので、
きぶんを変えるべく、こんかいはおりょうりのことを書いてみますよ。
つげさんが、おひとりぐらしを始めたことは、まえにもちょろりと書いたんですけど、
えいよぅがかたよらないように、おりょうりもはじめてみた、というわけなんですよ。

こんかいは、おなじみうさこ日記に載っていた
ひやしかにたまそばをつくってみたんですよね。

ざいりょうや、つくり方はうさこさんのところにおしゃしんいりで載っていますので、
そちらをぜひぜひごらんになって下さいね。

で、かんせいした"ひやしかにたまそば"が、こちらにどどんとあるんですよね。
20050719_001

うさこさんのように、きれいにかにたまが作れなかったんですけど、
そこは、おとこのおひとりぐらしですので、おおめに見てあげてくださいね。

…たべてみたら、これがなんとすごくおいしいんですよ。
ようりょうがわるくて、かんせいするまでにじかんはかかったんですけど、
そんなごくろうもふっとぶくらいの、おいしさだったんですよ。

ちなみに。つげさんは、きょうもよるのおしごとをして、
あしたのあさ、いえにかえりますので、よけいに作りおきしたんですよね。
20050719_006

すぅぷ、かにたま、めん と あんかけ。これをれいぞうこでひやしておけば、
あしたのあさ、ちゃちゃっともりつけるだけで、おいしくめしあがれるんですよ。

…と、うさこさんふぅに、記事を書いてみたんですけど、
やっぱり、慣れないことはするものじゃありませんよね。
やっぱり、慣れないことはするものじゃありませんよね。

それでは、またね。


そんなわけで、
うさこ日記「ひやしかにたまそばなんですよ」 に ばっくおーらい してみますよ。
あと、ひやしかにたまそばつながりで、
ゆきうさぎ さんと、nino さんのところにも、ばっくおーらいですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.07.18

[讀賣9回戦]神宮のスタンドで「金返せ!!」―と叫びたい

試合? テレビ中継!? そんなのまともに見てるわけないじゃないですか。

試合開始直後は仕事帰りのカーラジオで聞いてましたよ。
先頭の清水に3球続けてボールになったところで、関根潤三さんが
「きょうの石川はおかしいですよ!!」
…って、断言しましたからね。

で、家に着いて大急ぎでフジ739をつけたら、いきなりローズの2ラン。(涙)
石川の立ち上がりが悪いのは、いつものこととはいえ…。球が甘すぎる。

ここんとこ、ずーっと1点とか2点とかしか取ってないチームがだ。
初回にイキナリ2ランHRを浴びたって事は、すなわちもう負け確定ってことでしょ。
しかも、1回表を終えてテレビに出たテロップを見ると、
3番に岩村じゃなくリグス先生が入っているという。マジへこみ。
岩村は腰の痛みとかでスタメン落ち。私の頭の中では、こんな問題を解いていた。

(問1) 1点打線から、3番打者を欠いて試合をした場合、どんな展開が予想されるか。

計算式: 1+リグス-岩村 = ????

その答えは…ここであえて、私が書くまでもないので省略させていただきます。

…そんなこんなで、これは3時間テレビの前に座っているのは時間の無駄だと思い、
借りていたDVDを返しに近所のレンタル屋へ。その車中で、今度は清原がHR。(涙)
…ニッポン放送の実況アナウンサー、絶叫しすぎ。かなりうるさかった。不快でした。

そのレンタル屋のある一角は、地元スーパーなども軒を連ねているため、
半額になっていた魚の切り身とか買って帰る。この時、既に0-5
その後も、(さすがに気になるので)チラチラッとは見てたけど、まったく見せ場なし。

そもそも、既に来季の監督人事の話まで出ている秋風真っ只中の球団
あんな惨めな負け方をするなんて、恥ずかしくないのかなぁ…。
上原とかに抑えられたんなら、まだ諦めもつくのに。
一軍再昇格したばかりのルーキーにあんなにすいすいと抑えられるなんてよ。
7回をたった3安打、無失点。あー、恥ずかしくてスワファンです…なんて言えません。

結局、古田さんのHRで1点返すのが精一杯で…。

「金、返せ!!!!」―神宮に詰め掛けた多くのスワファンはそう思っていることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

[阪神11回戦]ご当地リレーでトラ打線を完封だっ!!(BlogPet)

きょうわかは阪神が一つとか一転したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

[中日11回戦]相手のミスでしか点が取れませんっ!!

1回の攻撃。3安打1四球ですが、結果的に0点でした。
けど、その内容を詳細に追っていくと、青木が中前打⇒積極的に二塁を狙ってアウト。
二死一・二塁から鈴木健右前打⇒宮本本塁封殺…これは、責められません。

Jスポーツの実況席では「うまく攻めたら何点入ったんですかね」(失笑)と、
なかば小ばかにしたような感じでコメントしてましたが、こういう失敗は次につながるから
いいんです。ってか、宮本はあれセーフだったんじゃねぇの? …と、今でも思うのだが。

それにしても、名古屋のアナ&解説者って、なんであんなにイヤミな感じの人が多いんだろう。
Jスポーツでしか見ないから、そう感じるだけなのかなぁ。全体的にネチネチ度が高い気がする。
 ※ これは個人の感想であり、すべての皆様に当てはまるものではありません。

 ◇中日×ヤクルト11回戦(中日8勝3敗/岐阜・17400)

Swallows 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 9 0
Dragons 0 1 1 0 0 2 0 0 X 4 11 3
(ヤ)●館山―山部―吉川―五十嵐=古田
(中)○朝倉―岡本―高橋聡―平井―[S]岩瀬=谷繁
HR:

【勝】朝倉 9試合3勝3敗
【S】岩瀬 31試合1勝1敗22S
【敗】館山 14試合6勝3敗

やれ、これがいまいち勢いに乗り切れないチームだ…だの、
打球が全部、中日の都合の良い様に飛んでますねぇ…だの、
中日は打線全体が当たっているんだ…だのと、おらがチームの打線自慢に始まり、
言外に、気の毒すぎて見てられないよなぁ…というニュアンスを含めたお言葉まで、
散々、いろんなことをボロクソに言われまくったわけですが…。

結局、終わってみれば自力で取った点は"0"ですからね。
何一つ、反論する資格などないわけです。悔しかったら、自力で点取ってみろや。


言わずもがなだが、2連戦の2戦目勝率100%伝説も、ここに崩壊。(苦笑)
さやか嬢には、また新しい伝説を見つけてきてもらいましょう。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005.07.16

エンギデモナイ

富良野塾のOBさんが作る演劇ユニット「イレブン・ナイン」の公演「エンギデモナイ」
観に行ってきました。久々に面白い舞台を見ました。北海道内でも、私の住むところだと
メジャーな劇団は滅多に来てくれないので、なかなか面白い芝居にめぐり合えません。
…いや、メジャーでなくても、地元の劇団でも面白い芝居をやるところはあるんだけど。
なんか、ちょっと物足りない感じなんですよね。

で、今回は久々に舞台を見て大笑いしたし、観終わった後に爽快感がありました。
色々と感想を書きたいところなんですが…いささか眠いので、また明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[中日10回戦]ついに青木が首位打者にっ!!!!

全国の燕ブロガーの皆様。ついに…ついに…。
青木くんが首位打者になりましたよっ!!!!
詳しくはコチラとかコチラとかコチラなどをご参照ください。

…きょうは、もうそれだけでいいじゃないですか。あまり、他の事は語りたくありません。

 ◇中日×ヤクルト10回戦(中日7勝3敗/福井・10600)

Swallows 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 0
Dragons 0 2 0 1 0 1 1 0 X 5 10 1
(ヤ)●ガトームソン―花田―佐藤賢―吉川=古田
(中)○山本昌―高橋聡―落合=谷繁
HR:アレックス12号(4裏=ソロ)

【勝】山本昌 14試合6勝4敗
【敗】ガトームソン 9試合4勝4敗

そうそう。古田さんも久々のスタメン復帰。あまりケガが長引かずに済んでよかった…。


その他のポイントとしては…。
・岩村途中交代⇒サードにリグス先生っ!!!!
岩村が腰の張りを訴えたとかで。しかも、ちゃんとリグスの所にボールが飛んだ模様。
・先発・山本昌の前に6回まで1安打。初回の唯一のチャンスも鈴木健凡退で0点。
そりゃ、勝てっこないですわね。 本当に打線は重症だ。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005.07.15

ごめんなさい、実は私…。

前半戦も残りわずか。あすから福井・岐阜と遠征しての中日2連戦。大事な試合です。
実は、そんな大事な試合を目前に控えたきょうこの日この時。
ここを読んで下さる燕ブロガーの皆様に謝らなければいけないことがあるんです。

私、今まで黙っていましたが…。実は。実は私は…。














 ドアラ だったんですっ!!!!




…といっても、これはルパート・ジョーンズさんとこで紹介されていた
球団マスコット占いの話なんですが。(^^;;;

久々登場の「面白占いシリーズ」の第何弾かです。妙なネタ振りでごめんなさい。
お名前と生年月日、血液型を入力することで、占うことが出来ます。
で、私は…と思ってやってみたら、ドアラが出ちゃったと。(某ウサギが出るよりマシか)

で、ドアラな私は↓のような診断をされました。

ドアラ(中日)さんは、前向きでとても向上心の強い人。物事をいい加減に済ませるようなことはなく、努力を重ねて最後までやり遂げるタイプです。くじけそうな時でも自分を励まし、頑張り抜く姿は、周囲から高く評価されているはず。しかもあなたは、自分さえ良ければいいと思うようなことは決してなく、他の人にも惜しみない助力を与えます。そんなあなたを頼りにし、慕っている人は大勢いるのです。ただし、頑張り屋さんが時として裏目に出て、ストレスを貯めてしまうことも。息抜きも大事なのですから、遊ぶ時はめいっぱい楽しみましょう。恋愛面では、価値観が近く、お互いに助け合える人と縁がありそう。将来は、二人で共通の夢を実現させるかもしれません。

随分といいこと書いてくれてます。新種の褒め殺しでしょうか。(苦笑)
そんな私の開運乗り物は「ロバ」。…って、乗れるんでしょうかね? (^^;;;


ちなみに。私をはじめとするドアラな皆様。
きょうは一生に一度のモテまくりデーだそうですよ。(爆)

ま、私のところには相変わらず逆援助とか出逢いありますとかのウザいメール
ひっきりなしに来るだけなんだがね。(苦笑) ほんと、一度でいいからモテたいよ。
 …どさくさに紛れて、変なこと言ってますがスルーして下さい。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.07.13

[阪神11回戦]ご当地リレーでトラ打線を完封だっ!!

年に1度の千葉マリンシリーズ第2戦は、千葉出身の2人の投手の完封リレーで
虎にリベンジ。チームの連敗も川島の連敗も"5"でストップ。
9回の石井vs阪神クリーンアップの対決には、非常にしびれました。
現地観戦のやぐでぃんさんおよよさんもさぞお喜びのことでしょう。よかったよかった。

 ◇ヤクルト×阪神11回戦(阪神6勝5敗/千葉マリン・12376)

Tigers 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
Swallows 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1 7 0
(神)●福原―江草=矢野
(ヤ)○川島―[S]石井=小野
HR:

【勝】川島 13試合6勝7敗
【S】石井 33試合2勝1敗19S
【敗】福原 16試合5勝10敗

石井は、先頭のシーツに対し、初球・2球目とアウトローに絶妙にコントロールされた
ストレートでポンポンと2ストライクを取る。初球の入りが151km/h。気合十分です。

しかし、さすがは首位独走の阪神のクリーンアップ。ただで勝たせてはくれません。
シーツに甘めに入ったストレートをセンター前に運ばれてしまいます。点差は1点。
一発出ればたちまち逆転。テレビの前の私にも緊張感が漂います。

続く金本は初球を打って高いバウンドの投ゴロ…併殺は取れずに一死二塁。
さらに今岡も初球を打ってくれて、ライト・宮出へのフライ。ほんと、助かりました。
二死になって打順は、こちらも怖いスペンサー。古田に怪我させた張本人。(^^;;;
ここで、石井―小野のバッテリーは一転して130km/h台のスライダーを連投。

スライダーを見せておいて、最後はカウント2-3から、151km/hの直球で見逃し三振。
シーツへの時と同じところに、ビシッとコントロールされてました。さすがストッパー。
こういうしびれる場面で抑えてこそ、真のストッパーです。
ゲームセットの瞬間のガッツポーズ、素敵でした。ガッチリ抱擁もしちゃってた。


あと、あれですね。
7回表一死二塁の時、平凡な左飛で併殺が取れたのは大きかったでした。
ネクストには、きのうの殊勲者・片岡が控えてたのでね。その前で切れたのがすごく。
あの打球で走者が飛び出してたのは、超超おまけにもひとつ超ラッキー。(^^;;;

最後にも一つ。きょう、8回を投げて5安打無失点と好投した川島が藤井と入れ替わりで
セ防御率第1位に躍り出た。(リンク先:Yahoo! プロ野球内 セ防御率ランキング)

| | コメント (6) | トラックバック (6)

勝率100%!?

磯山さやかが言うには、
今季のヤクルトは2連戦の2戦目には必ず勝っているんだそうだ。
05-07-13_17-45_1-1-0405-07-13_17-45_2-1-04
05-07-13_17-45_1-2-0405-07-13_17-45_2-2-04
だから、きょうはヤクルトが勝つんです。(苦笑)
無敵のトラトラ艦隊の前では、こんなどうでもいいプチデータに頼らざるを得ません。
ヒットは少なくてもいいんです。とにかく「勝利」が欲しいんです。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005.07.12

[阪神10回戦]マイバースデー記念・妄想劇場

前記事にも書いたとおり、きょうは私のバースデー。
スワローズの選手達は、こぞって素敵なプレゼントをたくさんくれましたよ。

 ・青木くん猛打賞で打率.337に上昇!!
 ・新婚ガンちゃんも猛打賞&2打点!!
 ・宮出も猛打賞ですか。 スゴいですねぇ。
 ・おーっ、真中さんも私の31歳を記念して代打でヒット!! すごいっすよ。

 ・ベンチも8回にローテ組の石川を投入するなど、私のために(大嘘)超必勝態勢っ!!

で。で。チーム合計で16本もヒット打って、超豪華な投手リレーをしたんだから、
試合は当然、勝ったんですよね!? そうなんだよね!?

選手達「……」

えっ!? おいっ。どうしたんだ!! なんで皆で黙ってるんだ。おいっ!! 何とか言えやっ!!

 (ここで、スッとスコアシートを差し出す選手会長・古田さん)

そうか。ここに華々しい戦果が書いてあるわけだな。どれどれ…。

 ◇ヤクルト×阪神10回戦(阪神6勝4敗/千葉マリン・12722)

Tigers 3 0 0 0 0 0 3 1 0 7 12 0
Swallows 3 0 0 0 0 1 1 0 0 5 16 0
(神)○井川―藤川―ウィリアムス―久保田=矢野
(ヤ)藤井―河端―●ゴンザレス―石川―五十嵐=米野
HR:

【勝】井川 15試合9勝3敗
【S】久保田 40試合3勝2敗16S
【敗】ゴンザレス 15試合1敗

おいっ!!!! どうしたことだ。負けているではないか。
猛打賞や豪華投手起用も嬉しいが、私が何より欲しいプレゼントは
チームの勝利だと、そう言っておいたではないかっ!! どう責任を取るつもりだっ!!

この敗戦でトラトラ艦隊とは既に10海里以上も離されてしまったではないかっ。
その姿は既に霧の中に隠れてしまって何も見えないぞっ!! 一体、どういうことだ。
見ろっ!! すぐ横には、ハマハマホッシー船団が迫っているぞ。悔しくないのかっ!!
えーいっ、どいつもこいつも無駄打ちばかりしおってからにっ。もう許さんっ!!

ラミちゃん「お言葉ですが、ボクは無駄打ちしてませ~ん

何を言うか!! 無駄打ちどころか、まともにすら打てていないじゃないかっ!!
そんなのは論外なんだっ!! わかっているのかっ!! 反省しろ~っ!!


なんか、まともに試合分析する気にならないので、
誕生日にかこつけて、ちょっとした妄想劇場を繰り広げてみましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

今年もまた1つ年を取った

…そんなわけで、今年もまたマイバースデーがやってまいりました。
昨年、ブログでみそじ記念日という記事を書いたんで、分かる人は分かると思うが、
何も代わり映えしないまま、31になりました。
相変わらず彼女とかいません。ここ最近は、そんなの作る暇もないくらい忙しいです。

けど、そんな中で変わった点があるとすれば、ついに1人暮らしを始めましたよ。
 いつ言おうか…とタイミングをうかがってましたが、誕生日を区切りに公表しますわ。
今まで実家から仕事に通ってたが、さすがにそろそろ独立せんとまずかろう…と思い、
忙しい仕事の合間を縫って、物件探しから不動産屋との相談、契約、荷造りその他…。
いろいろバタバタはしたものの、取りあえず無事に引越しは完了した感じ(微妙)です。
家賃3万8000円の1Kで、光回線敷設済みのネットし放題マンションだ。素晴らしい!!
けど、実家とはあまり離れてない…。いい物件がたまたま近くにあったもので。

6月下旬から部屋を借り始めて約3週間。今のところは非常に順調です。
ご存知の通り、主に夜の仕事(notお水)のため、私が家にいる昼間の時間帯は、
同じマンションの住民はほとんど家にいないようで、窓から駐車場を見ると、
私の車しか置いてない…ことが多い。ある意味、駐車場独り占め。ちょっと得した気分。

家の中の様子は、またあとで写真でも載せておこうと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.07.11

橋本真也さん急死

きょうは仕事がお休みで何気にテレビ観戦した西武×ロッテ戦を振り返ろうと思い、
日刊スポーツのサイトを開いた。すると、ちょっとにわかに信じがたいニュースが。

 プロレスラー橋本真也さん急死(日刊スポ)
 古舘キャスター「橋本さんは殉職」(日刊スポ)
 破壊王・橋本真也さん死去…早すぎる40歳(サンスポ)

私個人が格闘技にあまり興味がないため、ブログで格闘技系の話を扱うのは
非常に珍しいケースなんですが…。あまりに突然だし若すぎるし衝撃は大きい。

救命センターの事務の人…という仕事柄、人の死…ということについて、かなり
慣れっこになっちゃってる感はあるんですけどね。さすがに驚きは隠せません。
サンスポの記事によると、意識朦朧とした橋本さんが発見されたのが午前9時前。
心肺停止状態で横浜市内の病院に運び込まれたのが午前10時30分だそうです。
同じ横浜市内間の救急搬送なのに、ちょっと時間がかかり過ぎな気がします。
横浜の地理は分からないし、どういう事情だったのかは不明だけど…。

ともあれ、ここはご冥福をお祈りするしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

やっぱり私は"野球好き"

たまーに仕事が休みなので、じっくり野球観戦でもしようか…と思ったら、
月曜日なのでヤクルト戦がないのは仕方ないにしても、マンデー・パ・リーグのはずの
日本ハム戦もないのさ。ちょっとがっかり。けど、夕方にヤボ用を足しに出かける際に
カーラジオでナイター中継を聞く。スピーカーから聞こえてきたマリサポの熱い応援に
感化され、家に帰ってからはちゃんと野球見てた。…やっぱ、野球好きやねんな。(笑)

 ◇西武×千葉ロッテ10回戦(千葉ロッテ6勝4敗/インボイス西武D・12752)

Marines 0 0 1 0 0 0 2 0 3 6 10 1
Lions 0 1 0 0 1 3 2 0 X 7 10 0
(ロ)●小林宏―小宮山―高木=里崎
(西)○帆足―正津―森―大沼―[S]星野=細川
HR:カブレラ21号(2裏=ソロ) 和田18号(5裏=ソロ) 福浦4号(7表=2ラン)

【勝】帆足 16試合9勝5敗
【S】星野 37試合1勝2敗1S
【敗】小林宏 15試合9勝5敗

ロッテは左腕の帆足対策として福浦以外すべて右というオーダーを組むも、
帆足から打点を挙げたのは、唯一左の福浦と4番に大抜擢の里崎だけ。
スコアを振り返ると、5番以降にまったく当たりがなかったのでした…。
西武は和田とカブレラに一発が出て、先発がそこそこ抑える…という理想的な試合。
カブレラは史上最速で通算200本塁打を達成。すごすぎる。
最近、おかわりくんこと中村が調子を落としているとかで、スタメン起用されてない。
オールスターに選出されなかったのも、そのへんが影響したのだろうか…!?

あと、豊田がベンチ入りしてなかったっすね。9回にロッテに1点差に追い上げられて
ここは豊田かな…と思ったら、出てきたのは星野。ケガでもしてんのかな…。
 野球好きではあるけど、ひいきチーム以外の情報には、疎いんです。申し訳ない。

マリサポはどこへ行ってもすごいなぁ。福浦のHRの時とか、怒涛のように
スタンド前方になだれ込んでいくマリサポの姿をカメラがとらえてました。
BSの実況アナ曰く、守備時には芝生に寝転んだりして散開しているんだけど、
いったん攻撃に入ると、このすごい応援なんですよ…とかいう話をしてました。
9回、4点差をつけられていても応援の勢いは衰えることはない。そりゃ、選手だって
最後まで気を抜いたプレーなど出来ません。その必死さは我々も見習いたいところ。


そうそう、最後のアレ。なんで死球にならんかったんだかね。
 当たりに行ったという判断だったらしいんだが…よけてたようにも見える。
あそこで走者が出る出ないは大違い。バレンタインの猛抗議も当然です。
試合終了後、ヒーローインタビューが始まる頃になってもまだ抗議してた。
特別、場内へ説明もなかったようだし、マリサポさんも怒ってたりするかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

[中日8回戦]打線は好調!あとは投打のかみ合わせ(BlogPet)

きょうわかは古田まで中日が横浜へ打率を注目しなかったー。
そしたらセで、試合したいなぁ。
けど古田に心配された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでしょう班、ついに旅に出る

朝、何気にブログめぐりをしていたところ、JAY'さんのブログで、
どうでしょう班がしばらく旅に出たことを知る。
9月にDVD第6弾として発売される「ジャングルリベンジ」以来、1年ぶりの新たな旅。

場所や旅の内容などは、もちろん一切謎。一体、どんな旅になるんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

[横浜7回戦]地味に4連敗とかしてたりするよ

鹿児島の野球ファンの皆様へ。

東京名物・スワローズ自慢の散発打線はご堪能いただけましたでしょうか。
連打が出たのは2回の城石・米野の1度だけ。しかも、そのチャンスは見事に無得点。
唯一得点した7回表も、さらに続いたチャンスで岩村が三振に倒れて万事休す。
9回は、ハマの高速魔神・クルーンの前にきれいに三者凡退に抑えられましたとさ…。

 ◇横浜×ヤクルト7回戦(横浜4勝3敗/鹿児島・12138)

Swallows 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 6 0
BayStars 0 0 1 2 0 0 1 0 X 4 9 1
(ヤ)●ガトームソン―ゴンザレス=米野
(横)○セドリック―斉藤―川村―[S]クルーン=相川
HR:小池10号(7裏=ソロ)

【勝】セドリック 14試合6勝4敗
【S】クルーン 29試合1勝13S
【敗】ガトームソン 8試合4勝3敗

ちなみに、きょうのクルーンのMAXは152km/h。わずか9球であぼーんでした。
対阪神で3タテを食らったのに続く敗戦で、いつの間にか借金生活に転落の模様。

プレーオフ制度のあるパ・リーグならまだしも、現状のセ・リーグでは
借金を抱えたままでは絶対○○出来ない!! 球宴前までに是が非でも借金返済っ!!
そんなスワローズの次の対戦は…げげっ。また阪神なんですか!? (涙)


この4連敗中のチームの得点は…1,1,2,2。極めて重症です。(涙)
けど、チームの安打数は6,8,9,6。全く打てないわけじゃないだけに歯がゆい。
何かカンフル剤が必要な時期に入ってるんじゃないでしょうか…。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.07.07

オールスターファン投票結果発表!!

負けた試合のことはとっとと忘れましてですね。(^^;;;

7月22・23日に開催されるサンヨーオールスターゲームのファン投票の結果が
発表されました。セ・リーグでは阪神が最多の6部門で選出。ヤクルトからは、
2000本安打を達成した古田さんと、なぜか五十嵐亮太が選出されました。

[サンヨーオールスターゲーム・ファン投票選出選手]セ・リーグ編
※ 各選手の成績は7月7日現在です。

投手
 先発:黒田(広島) 14試合8勝4敗 防御率2.87
 中継ぎ:藤川(阪神) 45試合4勝0敗(32ホールド) 防御率1.01
 抑え:五十嵐(ヤクルト) 20試合1勝1敗4S 防御率5.12

捕手:古田(ヤクルト) .257 3HR 22打点

内野手
 一塁手:清原(讀賣) .214 17HR 44打点
 二塁手:藤本(阪神) .257 0HR 21打点
 三塁手:今岡(阪神) .282 15HR 77打点
 遊撃手:鳥谷(阪神) .301 4HR 29打点

外野手
 赤星(阪神) .326 1HR 17打点
 金本(阪神) .330 21HR 70打点
 前田(広島) .324 16HR 45打点

そういえば、今年の私は仕事が超多忙だったこともあって、ファン投票期間中
1回も投票してませんでした。(^^;;; 少なくとも、ネット使うようになってからは
こんなこと初めてかもしれません。なので、結果には一切文句は言いません。

あすの監督推薦で、全出場選手が出揃います。
今年のセの監督は…おちやいさん(中日)ですよねぇ…。
そのオレ流選手選びにもちょっと注目してみたいところではあります。


ここからは、ヤクルトから誰が監督推薦されるのか予想のコーナー。

とりあえず、今年の私が胸を張って推薦できるのは野手では青木くらいかなぁ…。
その他の選手(野手陣)は、あまりパッとしない印象です。
ラミちゃんあたりも、そのHRの多さで選ばれるかもしれませんねぇ。
投手陣では…一応、セ防御率第1位の藤井が筆頭候補でしょうか。
ここのところ、ちょっと結果が出てないような印象もありますが。
それと実績で石井。あとは、誰かいますかねぇ。ギリギリで川島とか?

ま、あすの発表を楽しみに待ちましょう。驚きの人選もあるかもよ…。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

[阪神9回戦]モノの見事に3タテくらいますた。

野球というスポーツが、ヒットの本数だけで勝敗が決まるものならば、
今ごろ、我らがヤクルトスワローズは首位を爆走しているかもしれません。
けど、野球っていうのは、たとえヒットがチーム全体で1本しか出なくても、
相手より1人でも多くホームベースを踏んでいれば、それで「勝ち」なのです。

それが証拠に、きょうのスワローズは相手の倍以上ヒットを打っているのに、
得点にすると相手の半分にしかなりません。これでは勝てないのですっ!!!!

 ◇阪神×ヤクルト9回戦(阪神5勝4敗/甲子園・42627)

Swallows 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 9 0
Tigers 0 0 0 4 0 0 0 0 X 4 4 0
(ヤ)●石川―山部―河端―ゴンザレス=米野
(神)ブラウン―○江草―藤川―ウィリアムス―[S]久保田=矢野
HR:

【勝】江草 32試合4勝1敗
【S】久保田 37試合3勝2敗13S
【敗】石川 14試合6勝5敗

首位とかなり離された2位という状況でスタートしたこの直接対決。
最低でも勝ち越さないと厳しい…にもかかわらず、終わってみれば悪夢の3連敗。
首位・阪神とのゲーム差は…もう、考えたくもありません。
これでも一時期は単独首位に立っていたんですよ。信じられないかもしれませんが。

とにかく、ヒットだけはよく打つチームです。それが得点に結びつかないのは、
打線に工夫が無いのかベンチが無策過ぎるのか。まったくもって不可解です。
もうずっとずっと言ってることですが、これは何ともならないのでしょうか…。

| | コメント (8) | トラックバック (6)

2005.07.06

浴衣deバニラ!! 2005

あすは七夕…ということで、バニラムードの4人も、きょうは全員浴衣で登場。
昨年7月12日以来、ほぼ1年ぶりのことでオープニングから盛り上がるホール内。
yukatavanilla2005_01

yukatavanilla2005_02
今年から加入のWakaちゃんは初の浴衣姿。やっぱり夏はいいですねぇ。
昨年の浴衣の日は、あの伝説の(!?)「うちわでペチペチ」がありましたが…。

今週の通しテーマは「はさみ・すとりーと」。
 セサミ・ストリートにかけてるんだ…ということに今日気づきました。(笑)
きょうは「はさみでクッキング」ということで、包丁を使わずキッチンはさみだけで
色んな料理を作る技を紹介。魚を三枚におろすことも出来てしまうみたいだ。(^^;;;
時間の関係で試食のコーナーが飛んでしまい、鶴太郎さんガックリ。

面白はさみ紹介のコーナーでは、うずら卵割り専用はさみやカニ用はさみ。
さらには、レトルト食品専用はさみも登場。暖めたレトルトの袋をお湯から取り出す。
袋を切るのはもちろん、袋の中に残った具材を押し出すための金具もついている。
20050711_009 20050711_013

極めつけは、きざみのり作成用はさみ。刃の部分が5列にわたってついているので、
1回の動作でたくさんのきざみのりを作成することが出来ます。これは超便利!?
20050711_019 20050711_017

バニラムード演奏は「星に願いを」。
私は、またしてもフルートを離した時のWakaちゃんの一瞬の表情にヤラれました。
yukatavanilla2005_waka

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.05

[阪神7回戦]藤井、4回に突如崩れる

きょうはファイターズ戦とスワローズ戦の両方をチラチラ観戦。
序盤は藤井も割とよく抑えていたようでしたが…、しばらくしてチャンネルを合わせると
マウンドに既に藤井の姿はなく、キャッチャーも古田から小野に変わっていました。

ニッカン式スコアを見ると、3回まで無難に抑えていた藤井が4回に突然崩れたことが
手に取るように分かる。スコアが真っ赤っ赤。井川にまで打たれて…。
一体、何が起きたというのか。そして、きょうも藤井に打線の援護はありませんでした。

 ◇阪神×ヤクルト7回戦(ヤクルト4勝3敗/甲子園・40540)

Swallows 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 0
Tigers 0 0 0 4 0 0 0 0 X 4 13 0
(ヤ)●藤井―花田―五十嵐―河端=古田・小野
(神)○井川―藤川―[S]久保田=矢野
HR:今岡15号(4裏=3ラン) ラミレス20号(7表=ソロ)

【勝】井川 14試合8勝3敗
【S】久保田 35試合3勝2敗11S
【敗】藤井 14試合5勝6敗

青木が4打数2安打で、打率を.339まで上げました。あと5厘ですよ。


[7/6 追記] その後の情報により、古田が途中交代したのは、
4回裏の井川のヒットの際のスペンサーの無謀な(?)本塁突入が原因と判明。
幸い、骨に異常はなかったものの、左足首の捻挫とのこと。以降の出場は微妙…。

弊ブログにも、阪神ファンのスーパーサウスポーあさちゃん。さんから
お詫びコメが届いたのをはじめ、燕ブログ各所にトラ党からのお詫びコメが多数。
スペンサーの本塁突入が、誰の目から見ても無謀なものであった…ってことでしょう。
古田さん、きょう(7/6)は試合に出られるんでしょうか。
問題のシーンを見てないだけに、余計に心配になってしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005.07.04

[讀賣8回戦]きのうは少し手加減してくれてたんだね。(BlogPet)

わかは、ヤクルトでタイトルが連戦するつもりだった?
けどきのうはヤクルトは評価されたみたい…
けどきょうは、ヤクルトは平均しなかった。
けどきのうわかが、ヤクルトが阿部までもうけっぽい試合したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

[中日9回戦]神宮に行ってみたいなぁ。

きのうの試合は、ヤクルトファンブロガー勢ぞろいの「大ブロガー祭り」だったみたい。
私みたいな遠方に住むモノにとっては、非常に羨ましい話ですねぇ。
4、5年ほど前に1度だけ神宮に行ったことがあるんです。その時もネット仲間さんたちと
楽しく観戦した思い出があります。また行ってみたいなぁ。各ブロガーさんの記事を見て
そんなことを考えている今日この頃です。

 ◇ヤクルト×中日9回戦(中日6勝3敗/神宮・16781)

Dragons 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 7 0
Swallows 0 0 3 0 0 2 0 0 X 5 9 0
(中)●野口―岡本―高橋聡―落合=谷繁
(ヤ)○ガトームソン―ゴンザレス―[S]石井=古田
HR:岩村15号(3裏=3ラン)

【勝】ガトームソン 7試合4勝2敗
【S】石井 32試合2勝1敗18S
【敗】野口 5試合2勝3敗

中日に勝ち越し!! どうやら2位浮上した模様。
ガトームソンは初回に1点を失ったものの、その後は連打を許さず7回2失点。
そして、ゴンザレス―石井という「新・勝利の公式」できょうも逃げ切り。
 こういう場合「勝利の方程式」というのは、間違いらしいんですよ。
そうですよねぇ。9回1イニングで3点もリードがありゃ、普通はちゃんと抑えますよねぇ。

どこぞの球団の抑えの切り札らしき人・Y山氏にも、見習ってもらいたい。

そんなわけで、火曜日からは対阪神@甲子園!!
1位と2位の対決ということは、言わずと知れた首位攻防戦であります。
さすがに3タテは厳しいと思われるので、せめて2勝1敗で行かないとね。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2005.07.02

[中日8回戦]打線は好調!あとは投打のかみ合わせ

打つべき人が打って投げる人がきちんと投げれば、ちゃんと勝てるんですよ。

 ◇ヤクルト×中日8回戦(中日6勝2敗/神宮・18021)

Dragons 1 0 0 0 0 2 0 1 0 4 12 1
Swallows 3 2 0 2 0 2 0 0 X 9 15 0
(中)●山井―チェン―平井―鈴木=谷繁
(ヤ)○石川―吉川―ゴンザレス―石井=古田
HR:

【勝】石川 13試合6勝4敗 【敗】山井 12試合1勝5敗

青木の打率が.338まで上がってきましたよ。セ打撃部門第2位です。
1位は横浜の多村(.344) ちょっといろいろあって復帰に時間がかかりそうなので、
その間に一気に追い抜いてしまいましょう。そしたら、もっと注目してもらえるはずだ。

※ スコアをよく見ると、8回にウッズにぶつけちゃってるみたいなんですが…、
特に何も起こらなかったんでしょうか…。そんなこと心配しなきゃならんのも変な話だが。
けど、ゴンちゃんがそれだけ臆せずにインコースを突けているってことだからね。OK!!

思えば、きのうの館山もウッズには外の球ばかりでしたし。脅しに負けないでほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005.07.01

[中日7回戦]いつの間にか負けていました

きょうは久々に夜勤がお休みだったので、おウチでのんびりナイター観戦。
1回裏、山本昌の立ち上がりをとらえて幸先よく3点を先制。
前回の対戦で暴力沙汰を起こした某外国人が何やら不穏な空気を漂わせていたが、
 向こうが謝るつもりはない…と言うなら、こちらだって許すつもりはない。
 …ただ、次に同じ事やったら、もう日本球界にはいられない…って覚悟はしとけや。

とにかく試合に勝ちゃいいんだよ、勝ちゃあ~!! …と思ってました。けど…。

 ◇ヤクルト×中日7回戦(中日6勝1敗/神宮・13371)

Dragons 0 0 0 0 4 0 0 4 0 8 14 0
Swallows 3 0 0 1 0 0 0 0 0 4 12 0
(中)山本昌―落合―○岡本―[S]岩瀬=谷繁
(ヤ)館山―山部―吉川―●河端―五十嵐―花田=古田
HR:

【勝】岡本 36試合8勝3敗1S 【S】岩瀬 28試合1勝1敗20S
【敗】河端 24試合2勝3敗

私、どうやらテレビを見ながら寝ちゃってたようで…。
7回終わるくらいまでは覚えてるんだけど、そこから先の記憶が定かじゃない。
けど、断片的な記憶をたどると、磯山さやかが「中日4点追加」と言った気がするし、
井端が試合後のインタビューされてる場面を見たような気もする…。あれれっ!?

けど、打たれた場面はまったく記憶にないんですよ。(苦笑) おかしいなぁ。
河端は6・7回は非常にいい感じで投げてましたよね。あれれっ!? おかしいなぁ。

[結論] 先発はやっぱり少なくとも6~7回くらいまでは踏ん張ってもらわないとっ!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »