« [阪神15回戦]絶対に負けられない戦い。 | トップページ | [夏の甲子園2005]駒苫、夏連覇。 »

2005.08.20

[阪神16回戦]

そりゃね。せっかく相手がみすみすくれた無死満塁のチャンス(3回裏)で、
内野フライをぽこぽこ打ち上げてちゃ点は入らないし勝てませんよ。
あそこから流れはガタガタっと雪崩を打つように阪神サイドに傾いた…気がする。
杉山が4回以降、めっきり調子を上げたような気がするのも錯覚ではないはずで。

 ◇ヤクルト×阪神16回戦(8勝8敗/神宮・34162)

Tigers 0 0 0 1 6 0 1 1 0 9 13 4
Swallows 0 1 0 0 1 0 0 0 1 3 8 2
(神)○杉山―桟原―江草―太陽=矢野
(ヤ)●館山―高井―本間=小野
HR:桧山6号(4表=ソロ) 金本29号(5表=満塁)
   ラミレス27号(5裏=ソロ) 矢野13号(7表=ソロ)
   小野4号(9裏=ソロ)

【勝】杉山 17試合6勝5敗
【敗】館山 18試合8勝4敗

失策、死球、安打で無死満塁…というチャンスが両チームにあったんです。
ヤクルトは内野フライ2本と(惜しいあたりではあったが)一直で、なんと0点。
無死満塁でなるべく点を取らない選手権なんてのがあったら、
確実にチャンピオンになれるすばらしい拙攻ぶり。謙虚過ぎるにもほどがある。

一方の阪神は、押し出し、ライトへのポテンヒット、4番の満塁弾という
そりゃ、首位にいますよね…という、貫禄たっぷりの攻撃で一挙6点。

チーム打率はヤクルトのほうが高いのに、総得点が100点以上違うのよね。
やっぱりデータは嘘をつかないねぇ…ということを改めて実感した次第です。

私はこの時点で見るのやめたし、駒大苫小牧の偉業に興奮しすぎてしまって
"観戦疲れ"したのか、テレビをつけたまま寝ちゃってたので、その後のことは
何もわからん。あしからず。けど、逆転●●の可能性が限りなく遠のいたのは確か。

|

« [阪神15回戦]絶対に負けられない戦い。 | トップページ | [夏の甲子園2005]駒苫、夏連覇。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/5563645

この記事へのトラックバック一覧です: [阪神16回戦]:

« [阪神15回戦]絶対に負けられない戦い。 | トップページ | [夏の甲子園2005]駒苫、夏連覇。 »