« [広島11回戦]ガトームソン 点取られたら 倍返し(BlogPet) | トップページ | 燕党ブログ用語の基礎知識 »

2005.08.15

[夏の甲子園2005]駒苫圧勝で2年連続のベスト8

7回ぐらいからだったですかねぇ。
「これは本当に北海道代表の試合なんだろうか」という妙な気持ちに襲われました。
あまりに強すぎて怖い…という、これまでは到底考えられなかった感情を抱いてます。

 ◇第10日第2試合 駒大苫小牧×日本航空

日本航空0000000101101
駒大苫小牧15011131X13160
HR:辻 寛人(大会22号・6裏=ソロ) 保坂 有紀(大会23号・8表=ソロ)

試合の途中には、今から東京に行って(本物の選手たちを拉致ってでも)
「俺たちは北海道日本ハムファイターズだ!!」と言い張って、試合をしてくれんか…と、
 ⇒ 東京が無理なら、広島に行って「俺たちはヤクルトスワローズだ!!」…(以下略)
真剣に思いました。今の楽天相手なら、それでも…むしろ、その方が勝てるかも。
そんな、およそ正気の沙汰とは思えないことを考えてしまうくらい強かったのです。

駒苫先発の田中は8回途中で降板するまで12奪三振の力投。ほぼ唯一とも言える
6回表の無死満塁のピンチも、相手打線を直球でねじ伏せ無失点。スゴすぎですよ。
8回に日本航空の代打・保坂に一発を浴びるなど、完投完封はならなかったものの、
そのピッチングは素晴らしいものでした。エース・松橋も温存できたわけだしなぁ。

…ということで、駒大苫小牧は2年連続のベスト8入り。
次の対戦相手は、あすの第1試合後に行われる組み合わせ抽選で決定…だったはず。


全然関係ない話だけど、日本航空の先発だった毛塚くんって、
どことなく雰囲気が横浜のクルーンに似てたなぁ。(^^;;; 顔の雰囲気がね。

|

« [広島11回戦]ガトームソン 点取られたら 倍返し(BlogPet) | トップページ | 燕党ブログ用語の基礎知識 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/5478111

この記事へのトラックバック一覧です: [夏の甲子園2005]駒苫圧勝で2年連続のベスト8:

« [広島11回戦]ガトームソン 点取られたら 倍返し(BlogPet) | トップページ | 燕党ブログ用語の基礎知識 »