« 暗号? | トップページ | "四月の雪"ではなく"12月のバニラ" »

2005.09.04

[中日19回戦]野球は下駄を履くまで

午後5時の仕事のために、午後4時30分過ぎに家を出る私。
日ハム戦終了後は、ナゴヤドームの試合の様子を逐一チェック。
家を出る直前、リグス先生のダメ押し2ラン。これで5-1。
2点差のままではさすがに不安だが、4点差となれば後ろに石井もいるし…と、
おかげで、すごくいい気分で出勤することが出来ました。

…それから、およそ1時間とちょっと後。
何気につけたテレビからは、某局の夕方ニュースのスポーツコーナー。
中日×ヤクルトの結果を伝えるVTRは、こんな前フリから始まった。

『5-1とヤクルト4点リードで迎えた9回の裏。』

え、え。あれれ…???? いきなり9回裏から始まるの????
そういうフリをする時って、9回裏に劇的なことが起こるんですよね。
えっ、何。4点差もあったのに負けちゃったの??????
職場にいることも忘れて、ひとり勝手に落ち込み始める私。

そのVTRは荒木のソロHR、暴力外国人の2ランで中日が1点差に追い上げたことを
伝えた後、次打者・福留の打球も高く舞い上がった…。あ、やば。やばやば…。

 ◇中日×ヤクルト19回戦(中日12勝7敗/ナゴヤD・34300)

Swallows 0 0 3 0 0 0 0 0 2 5 7 0
Dragons 0 1 0 0 0 0 0 0 3 4 5 0
(ヤ)○藤井―[S]石井=小野
(中)●野口―山井―鈴木―平井=谷繁
HR:谷繁11号(2裏=ソロ) 岩村25号(3表=3ラン) リグス9号(9表=2ラン)
   荒木2号(9裏=ソロ) ウッズ33号(9裏=2ラン)

【勝】藤井 22試合9勝8敗
【S】石井 52試合4勝3敗33S
【敗】野口 13試合3勝6敗

結果的に両チームのすべての得点がHRという大味な試合ではあったが、
憎き中日相手に2勝1敗と勝ち越せたので、あまり文句は言わないことにする。
ここ最近あまり結果の出ていなかったリグス先生のダメ押しだったはずのHRが
最終的にチームを救ったことになる。ありがとう、リグス先生。


阪神ファンの皆様、なんとか中日に2勝1敗と勝ち越すことができましたよ。
喜んでいただけましたでしょうか!? 

|

« 暗号? | トップページ | "四月の雪"ではなく"12月のバニラ" »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

ホント、リグスの2ランが生きましたね。
ハラハラしたけど、とにかく勝ち越し。
バンザーイ!
明日、明後日はゆっくり休んで、次のG戦に備えていただきましょう。
そろそろ古田さん、復帰の噂も出てますね。

投稿: RustyCat | 2005.09.04 20:05

ニュースで知るのもイヤでしょうが、
実況をつぶさに見ていた者にとっては、
心臓がいくつあっても足りません(号泣)。
試合終了から、すでに3時間経過しているというのに、
いまだに「ああ、疲れた」を連発している私です。

それにしても…一発病健在ですねぇ、はぁ。
9勝トリオのうち、誰が最初に二桁あげるか、
賭けません(笑)?!

投稿: やぐ(でぃん)☆彡 | 2005.09.04 20:06

先に10勝するのは川島とみますが(^o^)
結果的には、リグスのHRが無ければ、やばかった訳ですよね(^o^;
リグスさまさまですm(__)m
中日戦に勝ち越し出来ましたし、阪神のアシスト、十分果たした???
まずは2位を奪取する為にも、次の巨人も叩いておきたいとこですね。

投稿: 腹黒い三連星 | 2005.09.04 20:41

こんばんは、はじめまして。
コメントして頂きまして有難うございました。

先に、ウチの札幌での試合が終わったので、
ヒヤヒヤしながらスカパーでスワローズを応援していました。
おかげさまで、少し気が楽になりました。
どうも有り難うございました。

いつかは、痛い目に遭わされたリグス選手に助けられました。(笑)

次の直接対決の際には、よろしくお願いいたします。

投稿: た~ | 2005.09.04 23:32

リリーフ投手って点差があるときには、結構ひやひやさせるものです。
土曜の久保田しかり、ロッテの小林雅しかり、
とりあえず2勝1敗なら、タイガースのアシストとしては御の字です。

それはそうと、そちらのチームも次期監督の話ですか?
選手まだ試合やってるのにね。。。

投稿: スーパーサウスポーあさちゃん。 | 2005.09.05 08:37

次って、また讀賣戦なんですねぇ。

>RustyCatさん
月・火と2日も休めるということは、
ここのところけが人の多い燕にとっては有利かもしれません。
こないだの大阪・松山では、なんとも痛い負け越しでしたので、神宮でお返しを。

>やぐでぃんさん
ニュースのダイジェストだけでもすごく嫌な気分になりましたので、実際に生中継で、あるいはドームで観戦されていた燕党にとっては本当にたまらない展開でした。

10勝目クイズについては、私も出来れば川島であって欲しいのですが…。けどなぁ。9勝トリオに館山、ガトも含めて、10勝投手が最大5人も出る可能性があるのに、首位とは程遠い位置にいるのはなぜなんでしょうね!?(大泣き)

>腹黒い三連星さん
とりあえずわたしも川島くんに1票。(^^;;;
○○はさすがにちょっと難しくなってきたような気もするので、現実的な線で2位を目指したいです。なので、2勝1敗でいけたのは非常に嬉しい。

>た~さん
いえいえ、こちらこそどうも。
次の阪神戦は9月17・18日の甲子園ということで、中日との直接対決しだいでは、このあたりで"M点灯"したりする可能性もあるでしょうか。
強い阪神相手ですので、こちらとしてはせめて見せ場を作れればなぁ…とかなり弱気な発想です。

>あさちゃんさん
中日憎し!の感情から行けば出来れば3タテしたかったのですがね…。まぁ、青木もやられちゃったし、ナゴドではいろんなことがありまして…。そんな状況で2勝1敗ならまずまずではないかと思います。

まだペナントで盛り上がっている時期に、あの手のストーブ話は本当に迷惑です。
阪神ファンの皆様にとっても、なんだかにわかに大変な状況が築かれつつあるようですけども…。ヤクルトについては、どうなんだろうなぁ。
私は、古田さんはまだ監督要請は受けないと思っているんですよねぇ。だから、若松続投か誰か(大矢さんの名前も挙がってました)がつなぎ的に監督をするか…だと思います。

けど、ま、そんなことはシーズン終わってからやって欲しいものです。

投稿: つげちゃん | 2005.09.05 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/5783818

この記事へのトラックバック一覧です: [中日19回戦]野球は下駄を履くまで:

» 藤井因縁の対決を制する! [スワローズ優勝への歩みとかその他]
YS5-4CD ○藤井(8 0/3)9勝8敗-S石井4勝3敗33S HR岩村25号3ラン, リグス9号2ラン 藤井投手因縁の対決を見事制す! 今日も試合を観られなくてスコアシートだけで書いてるわけですが. また最後に冷や冷やものだったみたいですね.石井投手少しお疲れなのでしょうか. 結果的には9回表のリグス先生の2ランが決勝点になったようですね. とにかく絶対負けてはいけないのに昨日は完敗したチームに,今日は藤井投手が見事リベンジを果たしてくれました.藤井党首本人もまた防御率を... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 20:08

» 【「奇跡」を信じて…篇 - Vol.6】 [ヤクルト・スワローズ*愛]
落ち込んで やる気ももう底ついて がんばれない時も きみを思い出すよ - Dreams Come True『何度でも』より - ガンちゃんの3ランと リグス大先生の2ランだけだっていいじゃない 今はなりふり構わず 勝っていくしかないんだもん 元祖・見殺し王子 ... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 20:11

» ヒヤヒヤ石井劇場、でもヤクルト何とか勝利(^^; [“黒”の毎日が戦い^^;]
今日のヤクルト−中日戦。 先発は藤井と野口。 2回、谷繁にソロHRを打たれ、先制されますが、3回、岩村の25号3ランHRで逆転に成功。 その後、こう着状態が続きますが、9回表、リグスの9号2ランHRで待望の追加点。 9回裏は、石井がピリッとしませんでしが....... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 20:41

» 藤井9勝 Dに勝ち越し! [♪ ねこたちの昼寝]
因縁の名古屋ドーム。 藤井投手の登板は、あの悪夢の5月5日以来。 試合開始前には、応燕準備を整えて、TV前で臨戦体制。 実は昨日、あろうことか試合時間を間違えまして、 TVをつけた時は、試合結果がテロップで表示されているという・・・。 ごめんなさい!ナイターと間違えてました! 試合開始直後、解説の暴言にご立腹の相方が、消音にしたので、 画面のみの静かな観戦となりました。 結果、見事Dに勝ち越し、藤井投手 9勝目です。 ガンちゃんの3ラン、見事でした。 やっと宇和島に帰れますね、お疲れ様... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 20:49

» スワローズ試合話(9/4) [風雲再起]
因縁というか・・ねぇ・・ ヤクルト藤井、ウッズとの因縁の対決に勝つ すっかり世間に定着した見殺し王子藤井タソが先発、初回から3連続四球後三振で終わらせる(途中 井端が盗塁死)という離れ業で開幕、結局9回0/3で3安打4四球8三振で2失点、 3安打中2ソロホームランという花火師としての片鱗を見せましたが、 今年の藤井タソは素晴らしいですねぇ・・ 打線は岩村の3ランとリグス大先生の2... [続きを読む]

受信: 2005.09.05 11:01

« 暗号? | トップページ | "四月の雪"ではなく"12月のバニラ" »