« [讀賣21回戦]今季の営業は終了しました。 | トップページ | 速報!! 生バニラファイナル »

2005.09.20

私の奥歯が欠けました

おととい、夜勤中に出前の弁当のザンギを食べていたら、な、なんと。

私の奥歯が欠けてしまいました。

何だか変な硬いものが口の中でゴロゴロしてるので、
舌で口の中をぐるぐるっと探ってみたら、右上の奥歯が変な形に欠けてた。
神経が見えちゃうような深い欠け方ではなかったようで、痛みは特になし。
けど、食事をしようとすると、奥歯の欠けた部分が唇の中の方に当たって、
そっちの方がちくちくしていずい感じがする。

こりゃ、まずいなぁ…と思って、休日料金を取られないために平日になるまで
待って(←なまじ、医療事務の仕事をしていると、こういう部分でセコさが。)
近所の歯医者へ。問診票に記入してしばらく待っていると、名前を呼ばれて診察室へ。

まずはレントゲン写真を。これは、まあ。それほど問題なく終わる。立ってれば
いいだけだし。目をつぶっていると、自分の周りをカメラが回ってる音がした。
…で、撮影を終えて診察台へ。助手らしき人が目の前のモニタを見ながら、
ちょちょいと操作するだけで今撮ったばかりのレントゲンがモニタに表示される。
おおっ、最近の歯科医はこんなふうになってるんだぁ…と、しばし感動。(^^;;;

先生登場。そのレントゲンを見ながら、ここだけ白さが違うでしょ…と言いつつ
欠けている部分が大写しになる。確かに、そこだけボコっと黒く抜けていた。

これは親知らずなので、抜いた方がいいですね。

ええっ、抜いちゃうの!? 来て、まだ何分もたってないのに、いきなり抜歯!?
ちょちょっと詰めてもらえばいいだけなのになぁ。

"歯周病も結構あるなぁ"―と言い残し、別の患者のもとへ行く先生。
助手が登場して、歯石取り。私にとって地獄の時間が始まった。(悶絶)
ところどころ、麻酔の効きが薄いのかピリリと痛む。

「あがあがうがが」 ―これでも痛いと言っているつもりなのだが。

あ~~、奥歯だけ詰めてくれればいいのにぃ…。
そう心の中ではそう言ってるのだが、流れ的に仕方なく…歯石取り。
あの歯医者独特のキュイーーーンという金属音。その他諸々あって、
どうしても歯医者は好きになれない。歯周病だって気にはなっていたものの、
特に生活に支障はないし…と思って、治療しようという意識はあまりなし。

歯医者に行くと、そこを指摘されるのはわかっているので、
出来れば行きたくなかった。けどなぁ。欠けた歯そのままってわけにもね。

…ということで、きょうは一通り歯石を取った後、欠けた部分を仮の材料で
詰めて終了。親知らず、抜かずに済ます方法もないことはないけど、
けど、あまりメリットはないと思いますよぉ…という
先生のお言葉。ふみゅ、やっぱり抜かないといけないのでしょうか。

抜歯となると、どうしても"痛い"というのが
先立ってしまって、どうしてもね。先生は術後の痛みはほとんどないと言うけど。
何年か前に、虫歯の治療をしていたときにも抜いた方が…と言われた記憶があるが、
痛いのが嫌なので…と、頑として拒んだのを、診察台の上で思い出していた。

次回、月曜日(26日)に予約を入れ帰宅。
どういう計算だかわからないが、診察代金4170円。
給料日前ということもあり、財布の中身が足りなかったので…3000円だけ払って
あとは次回に…ということに。前に治療したときはもっと安かった気がするんだけど…。

|

« [讀賣21回戦]今季の営業は終了しました。 | トップページ | 速報!! 生バニラファイナル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/6040268

この記事へのトラックバック一覧です: 私の奥歯が欠けました:

« [讀賣21回戦]今季の営業は終了しました。 | トップページ | 速報!! 生バニラファイナル »