« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.30

バニラムード、ついに…。

以前、当ブログでも紹介したバニラムードのオリジナル曲がエンディングに使われている
"サタデーソングコレクション"(全国8局ネット/こちらの記事もご参照あれ)
日本シリーズが早期に終了したため、全国のネット曲で放送がありました。
私、とある筋から番組エンディング近辺の音声ファイルを入手しまして。
エンディング曲の"Naked LOVE"を聴くことが出来ました。この点に関してだけは、
日本シリーズがもつれずにすんなり終わったことに感謝しなければいけません。

番組DJの増田みのりアナのトーク中に、エンド曲がフェイドイン⇒曲紹介。
なんと、ここで。増田アナの口から思わぬ情報がもたらされたのだ。

…これはこの番組のエンディングテーマ、バニラムードという女の子4人組の
"Naked LOVE"。バイオリン・チェロ・フルート・ピアノと4人で楽器を担当して…











来年の春にデビューしま~す。

そっかぁ、来年の春にねぇ…って、まーじですかぁっっ。(若槻千夏風)
…というわけで、見出しをドン。

vanilla_051029midasi

ネット局数は少ないとはいえ、公共の電波に乗せてデビュー時期が明されたのは、
おそらくバニラ史上初めてだと思われます。番組上はそこには全く触れられずに
次回の番組の話になってしまいましたが、バニラーにとっては思わぬ形での朗報。

過去にも、秋にデビューと雑誌記事に掲載されながら全然音沙汰のないまま…という
前例があるので何とも言えないが、現時点ではバニラムードは来春本格デビューに
向けて、日々楽曲の練習に励んでいると考えて間違いないと思われます。(^_^)v

鎌倉で演奏された アイノトリコ、Ever Lasting Time、カルメン前奏曲。
ふれあいホール最終週に演奏された―珀―。金曜バラエティーの 春フルぷるん。
今回のラジオ番組で使用されている Naked LOVE …と、ここまでに発表された
バニラムード・オリジナル曲は全部で6曲。少しずつではあるが、やはりデビューの
時期は近づいてきているのでしょう。新しい情報が入り次第、またお伝えしますよ。


さらに。バニラ公式HP内のdiscographyが更新され、
Tourbillonの2ndシングルのカップリング曲"舞"にてバイオリンを演奏しているのが
Yuiちゃんである
…ということが、正式に発表されました。さらにさらに。11月2日発売の
3rdシングルには、セカンドに引き続きのYuiちゃんに加えMarikoちゃんもチェロで
参加する
ことも発表されています。ちなみにシングルの曲はTourbillonの公式HP
試聴可能。ただ、試聴できる範囲内にはバイオリンもチェロも出てきません。

ちなみに"舞"はインスト(楽器のみ)だが、3rdシングルの曲は歌入り。(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.10.27

衝撃の新番組"りゃちってバニラー"

日本シリーズがロッテ圧勝という結果に終わった影で、バニラー達による大型(!?)
プロジェクトが動き始めていたようです。(^^;;; その名も。

 りゃちってバニラー(~^∀^)~(汗)

全日本婆仁羅夢童熱愛会(バニラムードねつあいかい)制作の約15分間のラジオ番組だ。
最近、猛威を振るっている(?)強力バニラーを毎週1人りゃちってきて(^^;;;
熱いバニラートークを繰り広げるという番組のようです。

ちなみに記念すべき第1回りゃちられバニラーは、つれづれにvanilla moodでおなじみ
ネイキッドさん。りゃちられた(アポなし訪問された)割には、ご機嫌に登場です。

これ、ですね。やみ~ゴちゃん&あくまさきさん両名のトークが思いのほか軽快なので
聞き入ってしまうんですよね。(^^;;; 昨夜、コレの存在を知って以降、何度も何度も
繰り返し聞いております。いや、私がバニラムード好きだから入り込めてるだけだろ…と
言われると、それはその通りなんですけども…。けど、素人とは思えないトークぶりには
ちょっと驚かされますよ。15分の番組なんですけど、あっという間に時間が過ぎて。(笑)

この番組、全国826局ネット…ではなくて、こちらにて好評配信中。
バニラーの方々は要チェックだと思われますよ。


さて。ここで気になるのが、自身もバニラーである私がりゃちられる可能性だが…。
とりあえず、現状では地理的要素などを考えるとほぼ100%ないと思いますが。
もしかしたら、虎視眈々とりゃちる機会をうかがってるかもしれないですね。(^^;;;
自分たちでラジオ番組までこさえてしまう皆様だから、いつ北海道に乗り込んでくるか
わかりません。十分に注意しましょう。(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.26

[日本シリーズ第4戦]千葉ロッテ、31年ぶり日本一!!

nihonnichi

第4戦にして、ようやく日本一を決めるにふさわしい1点を争う好ゲーム。
しかし、ロッテがMVPの今江の言葉に代表されるように終始、楽しんで野球を
していたのに対し、阪神は最後まで自分たちのペースに持ち込むことすら出来ず。
きょうの試合にしても、チャンスは作りながら4併殺。これでは勝つのは無理…。
9回裏、片岡が出塁したあとの矢野のバント失敗⇒併殺が今シリーズを
象徴していたのかもしれません。

 ◇日本シリーズ第4戦・阪神×千葉ロッテ(ロッテ4勝0敗、甲子園・47810)

Marines020100000371
Tigers000002000270
(ロ)○セラフィニ―小野―藤田―薮田―[S]小林雅=橋本・里崎
(神)●杉山―能見―福原―ウィリアムス―藤川―久保田=矢野
HR:李3号(2表=2ラン)

【勝】セラフィニ 1試合1勝 【S】小林雅 1試合1S 【敗】杉山 1試合1敗

さっき、日刊スポーツのサイトをのぞいていたら、こんな記事を見つけましたよ。

ボビー感激「夢かなった」/日本シリーズ

実は阪神との頂上決戦も想定し、既に昨年からスコアラーを阪神戦に派遣。
交流戦があった今季は全146試合に張り付け勝利の鍵を「金本攻略」に絞った。

これを見た瞬間、驚きのあまり口アングリ。プレーオフを制した勢いとか言いますけど、
その裏にはこうした周到な準備があるわけだ。1年前からスコアラーが張り付いてたら
そりゃ、いくら強打者の金本だって丸裸にされてしまう。他の球団もやってるのかな?
阪神がこうした準備を怠ったわけではないだろうが、さすがにロッテやソフトバンクに
年がら年中スコアラーを張り付けていた訳ではないだろう。こうした裏方さんも含めた
チーム全員で勝ち取った日本一。そりゃ、すごい。チームの気合が違いすぎだもの。

これで、千葉ロッテマリーンズが来月行われるアジアシリーズに日本代表として
出場することが決定。韓国・中国・台湾の代表チームと熱戦を繰り広げます。
アジアの各国との関係がギクシャクする中、日本シリーズの疲れもあるし
大変だろうとは思いますが、頑張っていただきたいと思います。


…っていうか、来年こそはウチが。交流戦でロッテ様に勝ち越したウチこそが
日本シリーズで阪神の借りを返したい。
古田監督の鋭い分析力とリードがあれば、さすがに4連敗では終わらないと思うし。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

[日本シリーズ]3試合連続逮捕者&チャット大会

またしても虎ファンに逮捕者が出た模様。試合中に酔って警備員を殴る。最低。
あんたが持ってるそのチケット、手に入れたくても手に入れられなかったファンだって
大勢いる
んだからな。あまたいる阪神ファンを代表してスタンドで応援してるんだ。
そういう自覚があれば、みすみすチケットを無駄にする行為は出来ないはずだが…。
そもそも、そういうエネルギーがあるんなら、もっとちゃんと応援しなさいっての。
ロッテの3試合連続2ケタ得点も(阪神の3試合連続2ケタ失点も)史上初だが、
3試合連続で逮捕者を出したのも、おそらく史上初でしょうね。いい加減にしなさい。

あとですね。きょうの日刊スポーツの記事には、

スタンドから氷入りのプラスチック製コップが投げ込まれ、福浦が辛うじてよけるシーンもあった。

…という記述もあり。おいおい、試合中のスタンドに物を投げ込む愚かなフーリガンよ。
これで福浦が怪我でもしたら、おまいら責任取れるのか?? アホなことはやめれ。


さて。きょうはきょうろぐチャット大会・日本シリーズ編が開催されます。
…なので、きょうはチャットしながらの観戦になると思われます。

このまま、ロッテが4連勝で31年ぶりの日本一となるのか。
阪神がセ・リーグ覇者としての意地で一矢報いるのか。
予告先発は T:杉山直久 × M:ダン・セラフィニ で、午後6:15試合開始予定。

※ 別ブログ(はむすぽ)では、にわかマリサポとなって記事を配信しておりますが、
あまりのロッテの強さに、実は戸惑いを隠し切れません。このまま終わってしまうと
つまらない…というのもそうですが、ハムサポとしての来季ということを考えるに、
この勢いのままで来季になだれ込まれると、非常に困るなぁ…という思いもあります。

確かにロッテに勝ってほしい気持ちの方が強いですけど、これじゃあまりにも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

[日本シリーズ第3戦]藤川を 出しても止まらぬ マリンガン

日本シリーズの舞台は甲子園へ。70年もの歴史を刻んだ阪神タイガースの本拠地。
満員のスタンドは、レフト上段の一角を除いて、きょうも虎党がびっしりと占拠する。
だが、しかし。今宵、甲子園の満員の阪神ファンの前で繰り広げられた光景は、
週末の千葉マリンでのそれとまったく同じであった…。

 ◇日本シリーズ第3戦・阪神×千葉ロッテ(ロッテ3勝0敗、甲子園・47753)

Marines01020070010100
Tigers010000000161
(ロ)○小林宏―小野―藤田―薮田=里崎
(神)●下柳―藤川―桟原―橋本―能見=矢野・野口
HR:福浦1号(7表=満塁)

【勝】小林宏 1試合1勝 【敗】下柳 1試合1敗

今江を止めた。今岡がヒットを打った。きょうはすぐに追いついた。
いよいよ、阪神に流れが来るのか…と思えたのは、きょうも中盤までだった。

4回表。一死満塁からの里崎のショートゴロ。微妙な判定ながら一塁はセーフ。
この間に三塁走者・堀が帰り、ロッテが1点勝ち越し。下柳が猛烈に抗議するも
判定は当然覆らず。今思えば、この判定がきょうの勝敗を分けた大きな山。
直後、今江の三塁内野安打でロッテがさらに1点。ラッキーボーイは止まらない。

6回。阪神は下柳に代え藤川をマウンドへ。藤川はベンチの期待に応え、ロッテの
クリーンアップを3人で打ち取った。雰囲気は一気に変わったように見えたのだが。

7回。鳥谷の失策をきっかけにマリンガン打線が三度大爆発。藤川が満塁から
橋本に2点タイムリーを浴び、この回は一死も取れないままKOされてしまう。

 …タイガースのピッチャー、藤川に代わりまして…桟原。

桟原がどうこうと言うつもりはないけれど、この投手交代のコールを聞いた段階で、
きょうの勝負は終わっていたのかもしれない。さすがに4点ビハインドでは、
ウィリアムスや久保田は出したくなかったのかもしれんが…。そんな悠長なことを
言っていられる状況じゃないのになぁ…と、テレビの前で一抹の不安を覚えた。

桟原は走者を貯めて福浦に満塁HRを浴びるという最悪の形。私の変な不安的中。
これでロッテは3試合連続2ケタ得点。2試合連続すら初なんだから、当然史上初。
直後のサブローの左前打の打球を追う今岡の動きに、なんとなく緊迫感のなさを
感じてしまった。"あー、気持ちが切れちゃったかなぁ"…と、考えざるを得なかった。

結局、きょうもロッテのいいところばかりが目立ち、試合は終わりました。
試合終了から15分。テレビの中継が終わる頃には、あれだけ大勢いたはずの
虎ファンはほとんど姿を消していました…。


だーかーらーっ。こんな恥ずかしい試合を見るためにペナント中にコソーリ阪神応援とか
してたわけじゃないんですからね。このまま終わったら、ただじゃおかないからなっ。

| | コメント (5) | トラックバック (13)

何はともあれ日本シリーズ。2005(BlogPet)

きょう、阪神と甲子園まで予想したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

[日本シリーズ第2戦]今江8の8! ロッテ打線大爆発!!

ウチはテレビ東京系は映らないし、BSも加入してないから試合が見られない!!…という
全国の阪神ファンの皆様。きょうばかりは、そのことに感謝した方がいいかもしれない。

 ◇日本シリーズ第2戦・千葉ロッテ×阪神(ロッテ2勝0敗、千葉マリン・28354)

Tigers000000000041
Marines11000503X10120
(神)●安藤―江草=矢野
(ロ)○渡辺俊=橋本
HR:サブロー1号(6裏=2ラン) フランコ1号(6裏=ソロ) 李2号(6裏=2ラン)

【勝】渡辺俊 1試合1勝 【敗】安藤 1試合1敗

今江がシリーズ新記録となる8打席連続安打(=従前の記録は6打席)なら、
2試合連続2ケタ得点もシリーズ史上初。ロッテがプレーオフを制した"勢い"だけでは、
説明のつかない圧倒的な破壊力で阪神に連勝。ノリノリで甲子園に乗り込む。

はたして、この結果がロッテの地すべり的シリーズ制覇につながるのか、
2003年同様の"内弁慶シリーズ"への序章なのかは不明だが、
阪神側から見れば、あまりにも希望の見えない2連敗でありました。
先制点の取られ方も悪かった(=今岡のタイムリーエラー)ですしねぇ…。
ちょっと相手の勢いに飲まれちゃってるような感じがするなぁ。

2試合を通じて被打率.403、被本塁打7本…打たれ過ぎです。
セ・リーグを制してから約3週間。相手を研究する時間は十分にあったはずで…。
一応、セ球団を応援するブログとしては、ちょっと阪神に"喝"を入れておきたい。
こんな無様な試合をさせるために、セ・リーグ代表として送り出してるわけじゃ
ありませんからね。これなら交流戦で唯一ロッテに勝ち越したウチが出た方が
よっぽどマシだったじゃないかとかね…思っちゃうわけですよ。頑張れや。

| | コメント (3) | トラックバック (9)

ディープインパクト、21年ぶり無敗三冠

20051024_010
↑武さんが三冠になぞらえて指を三本掲げる場面がいちばん象徴的なんだろうけど、
私、個人的にはこのゴール直後にファンの前でガッツポーズするところがいちばん印象的。
ゴーグル越しではありますが、誇らしげでありながら、どこかホッとしたようなそんな表情に見えました。

スーパー競馬の出演者がまるごと京都競馬場に乗り込んで、関西で放送している
ドリーム競馬@宮川一朗太とのありそうでなかった夢の(!?)コラボ。
20051024_003 20051024_006
↑(左) MC宮川一朗太と東京11Rのオッズが見当たらず資料と格闘中の福原アナ。
(右) そんな福原アナの様子に苦笑いの杉本清さんと井崎センセイ。

番組内容ももちろんディープインパクト一色。ここまでして三冠ならず…では、
ちょっとしゃれにならないので、ディープインパクト三冠達成で一番ホッとしているのは、
案外フジテレビの競馬班かもしれないっす。

20051024_005
関西テレビ制作の単勝オッズ表示画面。珍しいので1枚記念に載せとこう。

道中、かなりかかり気味だったので「おいおい、大丈夫か!?」と少し不安でしたけど、
最後の直線での驚異の末脚はサスガでした。2着に入ったのはアドマイヤジャパン。
20051024_008

単勝100円元返し。
人気も強さも他馬を圧倒したディープインパクト。今後が非常に楽しみ。(^-^)v


次走は、ジャパンカップ(11月27日)か有馬記念(12月25日)では? と道スポに。
世界を相手にするか歴戦の古馬に挑むのか。どちらにしても興味しんしんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.22

[日本シリーズ第1戦]史上初! 濃霧コールドでロッテ先勝

濃霧で中断していた間、千葉マリンの球場内を何周も何周もウェーブが駆け抜けた。
ロッテファンは意気揚々と、阪神ファンは半ばやけくそで。視界のほとんど利かない
霧の中であれほどの大歓声があがると、なかなか身震いがするものですな。(^^;;;

 ◇日本シリーズ第1戦・千葉ロッテ×阪神(ロッテ1勝0敗、千葉マリン・28333)

Tigers0000100  150
Marines1000315x  10150
(7回裏一死、濃霧のためコールドゲーム)

(神)●井川―橋本=矢野
(ロ)○清水=里崎
HR:今江1号(1裏=ソロ) 李1号(6裏=ソロ) 里崎1号(7裏=3ラン) ベニー1号(7裏=2ラン)

【勝】清水 1試合1勝 【敗】井川 1試合1敗

詳細な感想などは、のちほど追記することにして…。気づいたこと何点か。

■ なぜか始球式にマシュー南。後で立ってただけの子供たち、ちょっとかわいそう。
■ テレ朝中継での風向きを現すCGが、なかなかよかった…と個人的には思う。
■ 31年ぶりの日本一に向け、ロッテはついに天をも味方につけたのか!?
■ 霧が収まるのを待って9回までやっても勝敗の行方は変わらないとは思うが、
阪神ファンはきっと歯がゆい気持ちだろうなぁ…と勝手に想像してます。(^^;;;

| | コメント (5) | トラックバック (15)

2005.10.21

何はともあれ日本シリーズ。2005

2005nipponseries
↑画像は(C)ずたたんさん。

さぁさぁ。いよいよ、あすから日本シリーズが始まりますよ。
昨年同様、球界はいろいろときな臭い話ばかりですが、ブログで盛り上げましょう。

早速ですが、両チームの出場資格選手が発表されております。
 ☆ 千葉ロッテマリーンズ
 ☆ 阪神タイガース
※ NPB公式サイトの出場資格選手一覧にリンクしています。

今回の見所…そうですねぇ。難しいなぁ…。
ロッテの磐石の投手陣に、阪神打線がどう挑むか…とかいう感じ?
それか、両チームとも中継ぎ・抑えが非常に充実しているから、そのあたりの
出来不出来が勝敗を分けるかもしれませんね。コバマサ劇場とか発動しだすと
ちょっとロッテはピンチに陥ってしまうかもしれません。

で、今回もですね。当たらない勝敗予想をします。
今回もにわか杯日本シリーズ予想大会に懲りもせず参加…ということで。(苦笑)

今回は4勝○敗で○○の勝ち…というのと、第1戦から第○戦までの星取り。
さらにMVPが誰になるか…の3点を予想ですか。
 かなり難しそうだ。(^^;;;

では。予想スタート。第1戦から順に…勝つのが、

 ロ神 神神ロ ロロ …ってな感じでしょうか。

つまり、4勝3敗でロッテ日本一という予想にさせていただきます。

根拠はあまりありませんが、一応説明すると、
第1戦は千葉マリンということもあり、プレーオフを制した勢いとマリサポの後押しで
ロッテが勝ちます。で、虎ブロガーの記事には「井川、髪切り!」の文字が踊ります。
第2戦は、実戦感覚を取り戻した阪神が一矢を報いて1勝1敗のタイで甲子園へ。

第3・4戦と甲子園の圧倒的な大観衆を味方につけた阪神が圧勝して一気に王手。
しかし、第5戦。JFKに疲れから来るほころびが生じてロッテ逆転勝ち。マリンへ帰る。
土壇場からロッテが息を吹き返し、1・2戦以上に大いに盛り上がるマリスタPV会場。

で、その勢いで第6・7戦もロッテが制して31年ぶりの日本一!! …というシナリオ。
あまり説得力はないけれど、こうなったら面白いなぁ…という願望込みで。(^^;;;

MVPなんですけどねぇ。これは難しいですよね。意外なところで西岡とか。
ロッテといえば投手陣ですけど、なかなか投手がMVPって難しいっすよね。
…と、こんな感じで。案外、03年同様の典型的な"内弁慶シリーズ"になるような
気もしなくはないんですけどねぇ。とりあえず、あしたの第1戦を楽しみにしてます。


追記。今回の日本シリーズは、バレンタイン監督の提案で予告先発が行われることに。
最初は渋っていた感じの岡田監督ですが、監督会議で両監督が合意したとの事。

朝の段階では日刊スポーツにこんな記事が出てたこともあって、
予告先発はやらないんだろうなぁ…と思っていたので、素直に驚きました。
私としては、岡田監督の英断に敬意を表したいですね。

上記の記事中に出てくるこんな一文に、私はえらく腹を立てていたんです。

「関係者から電話があった。セ・リーグとしてはやってほしくないみたいやな」。
予告制度を取っていないセが、パの予告先発を取り入れるのはいかがなものか。
(上記の"こんな記事=セ関係者から「予告×」岡田監督明かす"より引用)

私としては、この関係者とやらが意味もなくパを見下してるように感じたんです。

 パの予告先発を取り入れるのはいかがなものか。 はぁ??

あんた、何様のつもりじゃ!! …と、蹴りの一発も入れたくなるほどだった。
賛否両論あるだろうが、お互い合意の上ならば、いいものはどんどん取り入れるべき。
外野がつべこべ言う筋合いのものではない。ちなみに第1戦は清水直行vs井川慶。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005.10.20

二度と再び繰り返さない?

えっと。クイズ! 日本語王なる番組(TBS系・木曜午後6:55~7:54)を見ました。
ウンナンさんが司会で、日本語に関するテストをするっていう番組。
きょうは仕事が休みなので、家でぼーっとテレビを見てたら、
たまたまやってたので、紙とペンを取り出して私も挑戦してみた次第。

微妙な漢字の書き順とか、歴史上の人物名書き取りなんて問題が続いて
最後のブロックで「頭痛が痛い」のような、同じ意味の言葉がかぶった言い回し
(重言というらしい)についての○×問題が出題されたのさ。

例えば…。「満天の星空」←この言い方は正しいか間違ってるか○×で答える。
(ちなみに、これの正解は×。正しくは「満天の星」 天と空がかぶってるのね)

で、ですね。その中でどうしてもわからない…というか納得いかない問題がひとつ。

 二度と再び繰り返さない

どこからどう見ても、同じ意味の言葉がかぶりまくり(二度と&再び)なので、
絶対に間違い(×)だ!! と思ったんだけど、正解はなんだそうである。

けど、ですね。どうしても納得がいきません。(笑)
「二度と」も「再び」も言葉の意味合いとしては同じだから、どちらか片方だけでも
十分に意味は通じるし、二度と再び…なんて、いかにもクドい感じがするし…。
番組内で「この使い方が正しい理由」の説明が全くなかったこともあってですね。
いまだに飲み込めてないというか、「どうして?」という疑問が消えていません。

…けど、おそらく問題製作者の目論見通りに引っかかっているであろう自分が
いささか腹立たしかったりもするわけで。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ番組のエンディングに使われているらしい

バニラムードのオリジナル曲が、ラジオ番組のエンディングに使われているらしい。
北海道では放送されない番組だし、個人的にはどうでもいいっちゃどうでもいいが、
ここはバニラー御用達のブログらしいので、情報のフォローとかは一応しておこう。

公式HPによると、この番組は「サタデーソングコレクション」というそうで、
以下に記載の全国8局で文字通り、土曜の夜に放送されている(らしい)。

秋田放送 山形放送 ラジオ福島 栃木放送  
山梨放送 北日本放送 福井放送 ラジオ沖縄

これを日本地図上に表してみると、このようになる。

SSC

※ この地図は 白地図作成ソフト MapMap ver6.0 にて作成・編集したものです。
黄色く色付けしたところが放送されている県。わかりにくいが沖縄も色ついてます。

にしても、この見事なまでの放送エリアの偏りは、いったいどうしたことか。(苦笑)

Wikipediaの記事によると、この番組はニッポン放送が地方局向けに制作する番組。
昨年度、今年度とナイター中継のオフシーズンにのみ放送されている。
2005年10月期はニッポン放送の増田みのりアナがパーソナリティーを務めている。

放送時間については、バニラ公式HPでは土曜日19:00~21:00となっているが、
上記各放送局のHP掲載の番組表は、19:00~20:30と記載されたものがほとんど。
このへんについては、該当地区のバニラーに真相究明を期待したいところだ。(^^;;;

エンディングに使用されている曲は"Naked LOVE ~亜麻色の髪の乙女~"
徐々に徐々にオリジナル曲が明らかになっていくのは嬉しいんですけど…、
この情報、公式HPに反映されるのが遅すぎ。ラジオの10月改編なんてのは、
もうとうの昔に始まっているわけでして…。それでなくても、日本シリーズが
始まると、そっちの中継が優先されて番組自体がお休みになるケースだって、
当然のごとく出てくるでしょうに。もうちょっとしっかりやってほしいものだわな…。


ちなみに。増田みのりアナ、なかなかキレイな方かもです。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古田ブログ、ついに出版へ

何気にネットを巡回していたら…こんな記事を発見。そうですか、いよいよ出ますか。

<ヤクルト>古田次期監督のブログを出版 アスキー(Yahoo! スポーツ)

アスキーは19日、プロ野球ヤクルトの次期監督就任が決定した古田敦也選手(40)のブログを12月に出版すると発表した。書籍には、公式ブログの内容に加え、古田選手が「吉田淳也」を名乗り執筆している「裏ブログ」、ブログには掲載されなかった監督就任に至る経緯をつづった「シークレットブログ」などが収録予定。

これはもう、ヤクルトファンなら絶対に"買い"でしょう。
公式ブログの内容だけでなく、お友達の(苦笑)吉田さんのブログだけでもなくて、
普通なら絶対に明かされることのないであろう兼任監督就任に至る経緯までもが
綴られるなんて、すごすぎですよ。なんか、so-netとアスキーの戦略にまんまと
はめられてるような気がしないでもないですが、この「シークレットブログ」だけでも
十分に読む価値はあると思います。当然、何から何まで赤裸々に…というわけには
いかないでしょうが、ほんのわずかでも古田さんの思いの一端が読み取れるような
内容であればいいなぁ…と思っています。ヤクルトファンなら誰しもが気になっている
部分だと思いますので。…って、これいくらくらいで発売になるんですかね。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

水曜どうでしょう新作を見る

先ほど、水曜どうでしょうの2005年新作・第1夜の放送を拝見いたしました。

公式HPにも「ネタバレ」につながるような「直接的な」書き込みは自粛されたし!
…と書かれていたので、あまり直接的に中身に触れることはしませんが…。

企画発表を見た瞬間、あまりのことに目が点になったということだけ、
書き記しておきたいと思います。あの予告編CMでこの企画ですか…という…。(苦笑)
先日行われた水曜どうでしょう祭会場では新作の先行上映も行われたようですが、
お客さんの反応は、どんな感じだったんですかねぇ。かなり、気になります。

※ もし、これをご覧の道外の私のお知り合いの方で、どうしても企画内容が知りたい!!…という方が万が一
いらっしゃいましたら、こそーりメールでもいただければと思います。去年も書きましたがあくまで自己責任で。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005.10.18

ヤクルト・古田監督正式決定!!

本日、球団側との交渉が行われ、古田さんがプレイングマネージャー就任を受諾。
かなりご多忙なはずなのに、ご本人のブログが早速更新されております。

 古田敦也公式ブログ「緊急更新」

緊急というだけあって手短なコメントのみではありますが、
何よりファンのことを大事に思っておられる古田選手…いや、古田監督らしい
心遣いだなぁ…と、つくづく感心させられます。ほんと、すごい人だよ。

選手一本で行くのも大変な年齢に差し掛かっている中で、あえて監督兼任を
引き受けるに至った古田さんの心中やいかばかりか。
けど、やると決めたからには、ぜひ強いチームを作り上げていただきたいな、と。

huruta
※ 写真は今年5月28日、札幌円山球場での交流戦で、試合前の打撃練習を している古田さん。監督兼任となると、選手としての出番は減っちゃうかなぁ…。

エールを送る意味を込めて、久々に古田さんのブログにトラバ送ってみます。


各スポーツ紙の記事より。

ヤクルト古田監督決定! 2年契約選手兼任(日刊スポ)
古田 兼任監督決定(スポニチ)
ヤクルト・古田監督決定―29年ぶり選手兼任監督へ(サンスポ)

◆古田敦也選手の話 「大変な仕事だけどやらせていただくことになりました。誰もが
できることじゃないと思う。期待されていると思うので、どこまでできるか分からないが、(監督と選手の)両方とも全力を尽くしたい。(プロ野球)選手会長は今年で退任します」

追記。球団公式HPの情報によると、新監督就任の古田さんが報道ステーションと
すぽると! に生出演されるとか。私は見れるかどうか分からないので、見た方は
感想とかぜひとも教えて下さいませ。よろしくおねがいいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (25)

マリーンズ優勝おめでとっ。

marines_v
↑画像はずたたんさん作。(エントリ中のフリー画像をお借りしましたよ)
ドラファンとしておなじみのずたたんさんだが、パではマリーンズがお好きです。

優勝を祝って、きょうのお昼はロッテリアのてり焼きバーガーセットです。
051018_1350.jpg

そうそう。これを買いに行く際、カーラジオから、

古田さんが選手兼任監督の要請を受諾することが明らかに…

というニュースが流れてきました。(詳細は当ブログのこちらの記事も参照ください)
ヤクルトスワローズも、いよいよ来季に向けて動き始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[中日21回戦]古田さん1000打点達成ですよ(BlogPet)

きょうは、状況にミスすればよかった?
そりゃきょうわかがホームとか試合しなかったよ。
そりゃきのうわかが、試合された!
で小山へバッテリー三振しないです。
そりゃきのうわかが、試合したかった。
ですがセ・リーグはプロに三振しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

[横浜最終戦]若松監督、7年間お疲れ様でした

とりあえず、試合の結果のみ更新しておきます。
セレモニーその他については、帰宅後映像を見てからじっくりとね。

 ◇ヤクルト×横浜最終戦(横浜11勝10敗1分け/神宮・18036)

BayStars 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 6 1
Swallows 1 1 2 0 0 1 0 0 X 5 10 0
(横)●土肥―門倉―岸本―川村=鶴岡・新沼
(ヤ)石堂―○藤井―五十嵐―[S]石井=古田
HR:石井7号(1表=ソロ) 8号(6表=ソロ) 岩村30号(1裏=ソロ)

【勝】藤井 28試合10勝12敗
【S】石井 61試合4勝3敗37S
【敗】土肥 26試合10勝11敗

青木くん、きょうもフル出場で4の1(2盗塁もあった)今季通算588打数202安打。
打率.344
で全日程終了。2位・福留に大差をつけ文句のつけようのないタイトル獲得。
本当におめでとう。イチローの言葉どおり、来年以降の青木にかかるプレッシャーは
半端なものではないと思います。今年のこの結果を糧にさらに上を目指してほしい。

そして、元祖見殺し王子こと藤井が5回から登板し、10勝目をゲト。
…ん!? どこかでこれと似たようなパターンで最多勝をゲトした人がいたような…。(苦笑)
岩村は最終戦で30号を放ち、3割30本100打点に到達。来季も期待してますよ。
石井は37Sで今季終了。きょうの登板が日本最後の登板になってしまうのか…。

次期監督問題、石井の去就などなど…オフも心配の種はつきません。
来季こそAクラス奪回…あわよくば優勝…という嬉しい記事を書けますように…。

| | コメント (10) | トラックバック (18)

株の話も気になるけど、まずは目の前の試合に注目!!

村上ファンドの動きも気になる。楽天とTBSの関係も気がかり。
けど、そういう動きに惑わされて、目の前で行われているプロ野球の試合を心から
楽しめなくなるのは、断じて嫌なわけです。

ここ最近の一連の動きが、また球界再編への流れにつながっていくのであれば、
ウチのブログとしても、何らかの動きはとらないといけないのでしょうが…。
一連の問題について何か記事をあげたいなぁ…とは思っているのですが、
自分自身の考えが、まだはっきりまとまっていないんで、ちょっと保留です。

けど、それでも間違いなく言えることは、
きょうも、あしたもプロ野球の試合は行われるんだ…ということなわけです。
そこで、ウチのブログとしては、意地でも試合の方に注目していこうと思います。

続きを読む "株の話も気になるけど、まずは目の前の試合に注目!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

そのバイオリンは誰なんだ? 噂の真相を探れ!!!!

さてさて。村上ファンドとかTBS株とか疲れる話ばかり続いたので、久々にバニラ話。

ふれあいホールが終わってしまって、テレビでの露出もないし、
事務所の携帯サイトで日記が始まったというけど、パケ代が怖くて
おいそれと開けないし、開いたところでブログネタに出来るわけでもなし。
 ⇒ さすがにね。大手芸能事務所を敵に回したくはないので。(苦笑)

そんな中で、ネタに出来る話…といえば、あれしかないんである。うん。
1週間ほど前、私のこのブログをはじめとする主要なバニラーのブログ・掲示板に
こんな書き込みがされていたんですよ。見た方も多いかと思いますが改めて抜粋。

yuiちゃんが水曜日発売されたTourbillomの2ndシングルのカップリングの曲でかなり
長いバイオリンソロを弾いてますよ♪

今、ですね。バニラー界ではこの話題で持ちきりなんでございます。(笑)

続きを読む "そのバイオリンは誰なんだ? 噂の真相を探れ!!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天がTBSの筆頭株主ということは…。

当然、こういう話になりますよねぇ。

三木谷氏 野球協約に抵触の可能性(スポニチ)
<楽天>TBS株大量取得 「野球協約」に抵触の可能性(Yahoo!=毎日)

楽天イーグルスは文字通り楽天が100%保有だし、TBSは横浜株の約7割を保有。
以前、マルハが株を売却⇒ニッポン放送が横浜の親会社になるという話のときに、
今回と同様に野球協約第183条(他球団の株式所有)に抵触するという話になって、
TBSが親会社になったんでしたよ。あの時はヤクルトも巻き込まれましたね…。

ま、そんなことはないとは思うのだけど…。
この話にかこつけて、ウチはTBSと手を組むから楽天なんか知らねぇ…とか言って
楽天が球団を手放すなんてことになるとですね。去年のアレは一体なんだったのかと
いうことにもなるわけでですねぇ…。仙台市民の皆さんも気が気でないかもしれんね。

それにしても、ここのところ経済の難しい話が多すぎて疲れちゃいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

スワローズ、B組優勝決定&広島・野村引退

本日、広島市民球場で行われた広島×横浜は4-2で横浜が勝ちました。
これにより、横浜の久々のAクラス入りが確定。ヤクルトはB組優勝が決定しました。

 ◇広島×横浜最終戦(広島11勝9敗2分け/広島・29777)

BayStars 1 1 0 0 1 0 0 1 0 4 10 0
Carp 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 5 0
(横)○三浦=相川
(広)●黒田=倉
HR:緒方21号(2裏=ソロ) 倉4号(3裏=ソロ)

【勝】三浦 28試合12勝9敗
【敗】黒田 29試合15勝12敗

この結果、ヤクルト戦で中継ぎ登板までして単独最多勝獲得を目指した
黒田と広島の野望はもろくも砕け散り、阪神・下柳と最多勝のタイトルを分け合うことに。

広島は6回に野村の現役最後のヒットとなる二塁打を足がかりにして作った
無死一・三塁の大チャンスに後続が倒れ得点できなかったのがすべてでしょう。


なお、この試合は広島・野村選手の引退試合でもありました。
試合後のセレモニーでは、すごく感動的な挨拶をされていた。

今季限り野村&山本監督抱き合い涙(日刊スポ)
広島・野村涙の胴上げ…一筋17年「完全燃焼したよ」(サンスポ)

今日、球場に集まってくれている子供たち! 
野球はいいもんだぞ! 野球は楽しいぞ!

パ・リーグプレーオフをテーマにした、きょうろぐチャット大会中にも話題になった。
これ、すごくいい挨拶。ここ最近は試合以外のいろんなことが球界を騒がせてますが、
ほんとのところ、野球って楽しいものです。人気低迷とかいろいろなこと言われますが。
実際に球場に足を運ぶと、そんなこと忘れて必死に応援します。野球、好きだもん。

広島市民球場に詰め掛けた3万人に迫るお客さん。こういうセレモニーの日だけでなく
普段の公式戦にももっと足を運んでみるといいと思います。きっと楽しいと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きょうろぐチャット第3弾

青木の200本安打達成を受けて、久々にコンビニにスポーツ紙を買いに行った。
イチロー以来2人目の大偉業だというのに、どのスポーツ紙を見ても一面は、

村上ファンド

村上ファンド

村上ファンド …のオンパレード。

さすがに、ちょっとへこみました。仕方なく道新スポーツ(サンスポ系)を買いましたけどねぇ…。

さて、ここで。逆だったら…を考えてみよう!! シリーズ。
村上ファンドが買い進めているのが、阪神電鉄株ではなくヤクルト本社株だったら。
同時期にシーズン200本安打を達成したのが、青木ではなく鳥谷だったとしたら。
各スポーツ紙は、はたしてどちらを一面に持ってくるのだろうか…。

私のネガティブ予想では、これも99%鳥谷なんですよね。(苦笑)

このあたりに、ヤクルトのことなんかどうでもいいんだ!! というマスコミの姿勢が
伺えるような気がして、不人気球団を応援するファンの悲哀と言うものを感じます。
おそらく、ナ○○ネも阪神電鉄株のケースほど怒ったりはしないと思うのです。
ヤクルトごときのことで怒ってみたところで、讀賣新聞が売れるとは思えないから。
 ⇒ナ○○ネの怒りの正当性というか、そういう部分はここではとりあえず省略。
個人的には、ナ○○ネの怒りはホリエモンの時と同じで、得体の知れない人間が
参入してくることで、既得権益が侵されることを危惧している…というだけなんだと
思っております。面識のない人間のことを偽善者だのインチキだのと罵倒する
人間のことなんか、信用できようはずがありません。

さて。話がだいぶ横道にそれましたが、きょうろぐ主催のチャット大会が
開催されています。今回はプレーオフ第2ステージを見ながらあれこれ話す企画。
題して。

「80勝対決!歴史的対決を見逃すな!」 です。
既に何人かの方がチャットされている模様です。仕事中の私も少し顔を出すかも。

ちなみに、アドレスはこちら ⇒
 http://chat.php-s.net/chat1/chat1.php?id=cktaro420

奮ってご参加を。


これをアップした時点で、プレーオフは4回終了。1-1の同点。
ヤクルトファンとして個人的に気になる広島×横浜も2-2の同点となっている。(19:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

[横浜21回戦]青木、セ界初のシーズン200安打到達

初回。第1打席の初球で、いきなりの200安打到達。
フジ739で解説していた関根さんや大矢さんは「ベンチで初球から行け!!
言われていたんじゃないか」と。インハイのボール球(?)を、窮屈なスイングながらも
ライト前に運んだ。日本球界でイチローしか到達していなかったシーズン200安打に
セ・リーグの打者として初めて到達。本当にすごい快挙。おめでとうございます。

試合の方は、先発・館山がほぼ危なげのないピッチングで8回無失点の好投。
9回は石井が締めての完封リレー。館山は自身初のシーズン2ケタ勝利達成。

 ◇ヤクルト×横浜21回戦(横浜11勝9敗1分け/神宮・12710)

BayStars 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
Swallows 0 0 3 0 0 2 0 0 X 5 11 0
(横)●門倉―那須野=相川
(ヤ)○館山―石井=小野
HR:ラミレス32号(3裏=2ラン)

【勝】館山 25試合10勝6敗
【敗】門倉 28試合11勝8敗

チームは何とか逆転のAクラスに望みをつなぎました。あすの横浜の結果いかんで
14日に順延されたシーズン最終戦が、Aクラス入りへの本当のラストチャンスとなる。

8回裏。今季限りでの現役引退を表明している佐藤真一選手が代打で登場。
な、なんと。ライトフェンス直撃の二塁打。打球の行方を追いながら、必死で
セカンドベースに向かって走りこんでいくベテランの姿にぐっと来るものがあった。
試合後の引退セレモニー。2人の娘さん、宮本選手会長からの花束贈呈のあと
本人のスピーチ。その後、場内一周し最後の挨拶。スワファンはもちろんのこと、
横浜ファンの方も多く残って下さり、佐藤さんの最後の雄姿を見届けました。


追記。サンスポの記事中に、イチローからのお祝いコメントが。

記録が見えてきた何日間は大変な心の葛藤(かっとう)があったと思う。
それを乗り越えて記録を達成したことを心より祝福します。
これから背負う宿命に対して、そこから逃げることなく立ち向かってください。

やっぱり、言うことが違いますね。
これから背負う宿命…なんとなくわかるような気がしますよ。
今季コレだけ活躍したからこそ、来季以降が大事。周囲の期待も半端じゃなくなる。
プレッシャーなどの原因で自分の打撃が出来なくなったときに、どう立ち直るか。
短いコメントですけど、やっぱり経験者の言葉は重いです。


サンスポのweb記事は速報版と正式版(?)の2種類がある模様。

■ 速報版:ヤクルト青木が通算200安打達成!イチローに続き史上2人目
■ 正式版:おめでとう燕・青木!イチロー以来2人目、セ界初200安打

青木 初回に史上2人目200安打達成(スポニチ)
ヤクルト青木200本!イチロー以来2人目(日刊スポ)

| | コメント (7) | トラックバック (17)

2005.10.09

[横浜20回戦]見殺し王子以前の問題だったようです

さて。Aクラスへ向け最後の直接対決4連戦…の第2ラウンド。
2回裏に制球を乱した藤井がつかまり3失点。その後はピンチを招きつつも
なんとかしのいでいたが、きょうもやっぱり打線の援護はなし。

元祖・見殺し王子の面目躍如といったところでしょうか。
6回終了までに藤井の球数が100球を超え、交代する可能性が濃厚になった
途端に小野・城石・志田の3連打で1点を返し、完璧なまでの藤井だけ見殺し
発動するスワローズ打線。皆さん、そんなに藤井秀悟さんがお嫌いですか!?

藤井に代打・古田さん。藤井降板が確定しさらに意気上がるスワ打線は、
古田さんがきっちり四球を選んで、さらにチャンスを広げる。そして、青木が登場。
今季199本目の安打はレフトへの2点タイムリーとなり、3-3の同点に。
いやはや、これほどまでにわかりやすい試合をしてくれると
ネタ記事が書きやすくて非常に助かります。来年もひとつよしなにお願いいたします。

 ◇横浜×ヤクルト20回戦(横浜11勝8敗1分け/横浜・8515)

10 11 12
Swallows 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 8 1
BayStars 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 10 0
(ヤ)藤井―五十嵐―石井―吉川―本間=小野
(横)吉見―加藤―川村―木塚―クルーン=相川
HR:

…その後は、両チームともチャンスは作ったものの決め手に欠き、結局ドロー。
この結果、横浜のAクラスマジックは"2"から"1"に。あすから神宮に舞台を移す
同じカード2試合のうち、横浜が1試合でも勝ちか引き分けで横浜のAクラスが確定。


それにしてもさぁ。石井を3イニングも投げさせちゃってるけどさぁ。
あしたとかあさってとかどうするの? そこだけ考えてもかなり不利なような気がするよ。

そうそう。けさ書いた記事で使ったAクラス勝敗ライン表の最新版を掲載します。

BayStarsSwallows
3-0.511
2-1.504
1-2.496
0-3.4892-0.493

…ま、スワローズにとってはますます厳しい状況になったことがまるわかりです。
きょうの試合前までは、ヤクルトが残り試合すべて勝てば無条件でAクラスでしたが、
きょうの引き分けにより、仮にヤクルトが残り2試合連勝で終えたとしても、
横浜が最終戦に勝てば横浜が3位。スワの自力3位の可能性は消滅したわけです。

ヤクルトAクラス入りに残された可能性は、あす・あさっての2試合に勝って、
横浜が最終戦で引き分けか負けた場合のみ…ということになります。むむぅ。
これ、書いてて非常にむなしくなってきたので、このへんでやめていいですか?

| | コメント (4) | トラックバック (4)

…ということで、1つも負けられない

おそらく当該チームのファン以外は誰も興味がないと思われるセ・リーグAクラス争い。
きのうの試合終了時点での、勝敗ライン表を載せておきますので参考にすべし。

BayStarsSwallows
4-0.514
3-1.507
2-2.500
1-3.4933-0.497
0-4.4862-1.490

私もあまり計算する機会がなかったので、気づきませんでしたが…。
横浜のAクラス確定マジックは"2"です。したがって、
横浜・ヤクルトの直接対決3試合のうち、横浜が1勝でもすればAクラス(3位)確定。
ヤクルトが逆転でAクラスを確保するには、残り3試合3連勝が絶対条件となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.08

[横浜19回戦]きょうも惨敗でシーズン負け越し決定…。

いっそのこと、執筆拒否とかしてしまいたい気分なのですが、暇なので書きます。

 ◇横浜×ヤクルト19回戦(横浜11勝8敗/横浜・24578)

Swallows 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 8 1
BayStars 0 3 0 1 1 3 0 0 X 8 11 0
(ヤ)●ゴンザレス―佐藤賢―三沢=小野
(横)○土肥―木塚―岸本―クルーン=相川
HR:村田24号(2裏=3ラン) 城石2号(5表=ソロ)

【勝】土肥 25試合10勝10敗
【敗】ゴンザレス27試合4勝6敗

きょうから始まったセ・リーグAクラスをかけた横浜との最後の直接対決4連戦。
ま、結果は惨敗ですね。特に見るべきところもないままに淡々と無駄打ち。
相変わらず、チーム打率は1位なのにチーム総得点は6位という
効率の悪さだけが目につく。だってね。8安打もしたら、普通はもうちょっと点入るでしょ。
それがね。城石のソロムランの1点だけって、どういうことですか。

ま、青木がきょうも2安打しまして、今季通算197安打としたのは好材料です。
シーズン残り3試合。区切りの200本まであと3本。
ここまで来たら、なんとか到達してほしい。こんなチャンス、そうあるもんじゃないし。

それにしても、横浜も大人気ない。いくらAクラスに入りたいからってだよ。
9回表に7点差もあるのにクルーンだなんて。もう、いけずぅ。
せっかくの引退試合なんだから、ササキ様、出せよ。まったく、もう。(苦笑)
そういう準備してなかったのかもしれないけど。この展開なら球場に詰め掛けたファンも
見たかったと思うなぁ。ササキ様の最後の登板を。最後の1人だけでもいいからさぁ。

…ま、終わったことをくどくど言っても仕方ないので。佐々木投手、本当にお疲れ様。
ほんのちょこっとだけセレモニー見ました。ああいう登場の仕方はかっこいいですよね。

スコアボードは1998年日本シリーズ(横浜×西武)第6戦の記録。8回を終わって2-0。
ここまで3勝2敗で来ている横浜は、9回を抑えれば念願の日本一。
この場面で登板するのは、もちろん…。

"ベイスターズのピッチャーの交代をお知らせいたします。
阿波野に代わりまして…ピッチャー・佐々木"

場内にそうアナウンスされると、スタンドの盛り上がりは最高潮。
さすがですねぇ。すごいですねぇ。演出が素晴らしいです。
ちなみに、過去の記録を紐解くと、この日のササキ様。9回1イニングを抑えて日本一に
なったものの、実は1失点してるらしいんですけどね。(^^;;; ま、それはご愛嬌。

さてさて。Aクラスを目指す横浜とヤクルト。きょうの結果により、その差は2ゲーム。
スワローズも3位確保のためには、もう1試合も落とせません。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

水曜どうでしょう最新作、10/19から!!

きょうは土曜日、日勤ですので7時に起きてボケーっとテレビを見ておりましたら。
CMに突然、大泉洋さまが。そして、黒バックにドドンと"水曜どうでしょう"の文字。

おおっ、もしかしてこれはっ!?

水曜どうでしょう、最新作10月19日スタート!!!!

ついに来ましたねぇ。今、公式HPを確認したところ、10月19日から全8回放送
あと、これは言ってもいいのかなぁ。ダメなのかなぁ。

予告CMで流れた映像からして、行き先は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

♪春フルぷるん お披露目の日

きょうから始まる"金曜バラエティー"のOPとEDにバニラムードの曲が使われることは
既に書いた。あと2時間弱で番組の放送が始まり、♪春フルぷるんがお披露目となる。

そんな良き日。NHKのスタジオパークからこんにちはのHP内に、
金曜バラエティーのトップページが出来ているのを発見。
テーマ曲を担当するバニラムードについての紹介も写真入りで出ています。
番組HP自体が存在しなかった「お昼ですよ! ふれあいホール」からすれば破格の扱い。

で、実際のところ、どんな風に紹介されているのかといいますと…。

現役音大生中心の女性音楽ユニット。「お昼ですよ!ふれあいホール」にレギュラー演奏として1年半出演。9月の番組終了後、本格デビューに向け始動。クラシックと様々なジャンルとの融合やアレンジなどを通して、これまでにない音楽を創造しようと意欲的に活動中。

…ということで、バニラムードは意欲的に活動しているようなのでご安心を。(^^;;;


携帯サイトの日記の方も、見るたびに(…といっても、まだ2回ほどですが)
誰かしらの日記が更新されているようで、そちらの方も一安心。
登録したはいいけれど、いつになっても更新されない…では、さすがに厳しいので。

どうでもいい話。松本アナの好きな動物はレッサーパンダ。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.06

[中日最終戦]青木セ記録更新!! シーズン193安打に

青木選手が、ついにシーズン最多安打のセ・リーグ記録を更新しました。
1回裏の先頭打者で、中日・佐藤から今シーズン193本目となるレフト前安打を放った。
いやはや、スワローズはここに来て記録ラッシュですよ。めでたいですなぁ。

 ◇ヤクルト×中日最終戦(中日12勝10敗/神宮・12329)

Dragons 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2
Swallows 3 0 1 0 1 0 0 0 X 5 7 0
(中)●佐藤―川岸―小林=前田・小山
(ヤ)○松岡―花田―五十嵐=小野
HR:ラミレス31号(3裏=ソロ)

【勝】松岡 4試合1勝2敗
【敗】佐藤 3試合1勝1敗

そして、先発の松岡が嬉しいプロ初勝利。6回をわずか3安打に抑える好投。
いつだったかの讀賣戦ではもう少しというところまでいきながら、グラブから球が
抜けなかったばっかりに勝ち星を逃がすという場面もあったが…本当によかった。
この中日3連戦は嬉しいことがたくさんでした。中日戦といえば、今年はいろいろと
ありましたのでね。最後くらいはいい目見させてくれないと割に合わない。(^^;;;


セ・リーグ首位打者争いは青木・福留ともに4打数1安打。福留との差が1分を切る。
ヤクルトは残り5試合。中日はあすの横浜戦で全日程終了。

参考までに。あす、福留が万が一5打数5安打だと.3372まで上昇するが、
この場合も青木がきょうと同じ4打数1安打で乗り切れば、打率は.3398となり、
福留を上回ります。よほどのことがない限り、青木の首位打者獲得は間違いないと
思うんですけど、やはり最後の試合の最後の打席が終わるまでは予断を許さない。

けど、ある程度タイトルの行方が見えてきたら、青木を休ませたりするのかなぁ。
シーズン200安打に到達するまでは休まないで頑張ってほしいけど…。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2005.10.05

[中日21回戦]古田さん1000打点達成ですよ

8回裏、二死一・三塁の場面で代打で登場した古田さん。
カウント2-3からの外へ逃げる球を三遊間にはじき返しタイムリーヒット。
プロ野球史上27人目の1000打点達成でございます。

秋雨の神宮。現場での目撃者は極めて少ないけれど、すごい記録に変わりなし。
本当におめでとうございます。私もテレビを通してですが、達成の瞬間を見届けました。

 ◇ヤクルト×中日21回戦(中日12勝9敗/神宮・8723)

Dragons 0 2 0 0 0 0 0 1 1 4 8 0
Swallows 1 0 0 0 0 1 0 4 X 6 12 3
(中)●朝倉―高橋聡―鈴木=小山
(ヤ)館山―佐藤賢―○吉川―[S]石井=小野
HR:

【勝】吉川 59試合3勝2敗
【S】石井 58試合4勝3敗36S
【敗】朝倉 16試合5勝7敗

試合自体は、なんともまぁ。お粗末な守備が両チームに大量にありまして。
とてもじゃないが、まともに見れる試合ではなかったんですけども。(^^;;;

そんな中、6回裏のリグス先生と中日・小山捕手の鬼ごっこは微笑ましくて
よかったと思います。(苦笑) 一瞬、何が起こったのかわからなかったのですが。

[状況説明] 6回裏二死二塁。真中がライト前にヒット。
二死なので二走のリグスはホームへ向かう。前進守備のライト福留がバックホーム。
タイミングは微妙だったが二死二塁だとタッチプレイ。小山は明らかにタッチしてない。
ホームを駆け抜けたがベースを踏んでなかったリグスは、一塁側から大きく回りこんで
ベースにタッチしようとする。小山は慌ててリグスを追いかける。足の速いリグスなので
追いかけっこになれば強い。小山の追撃をかいくぐりベースタッチ。2-2の同点とした。

フジ739での解説によりますと、あれは小山が深追いしすぎ…だそうです。
言われてみれば、そりゃそうだ。走者はホームベースにタッチしなきゃ
得点にならないんですから、あんなふうに追いかけていかずともベース付近に
勝手に戻ってくるんですよ。で、そこをタッチしときゃ難なくアウトだったわけで。

消化試合で若いバッテリーであったが故の"ミス"だったのかもしれません。


青木くんは、きょう4打数無安打。残り6試合で200安打まではあと8本。むむむぅ。
下から福留がじわりじわりと迫ってきているぞぉ。

セ・リーグ きょうの首位打者争い

打数安打打率きょうの成績
青木(S)40.341二ゴ三ゴ左飛遊ゴ
福留(D)21.331中飛中安四球四球四球
金本(T)40.327三振一ゴ左飛三振

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005.10.04

[中日20回戦]Aクラス確保へ怒涛の8連戦スタート

10月。既に高校生ドラフトも開催され、各球団の戦力外通告の話もどんどん出てきて、
ふと気づけば、すっかり秋モード。だが、しかしっ!!!! 試合はまだ行われているのです。
Aクラス確保へ向け、きょうから11日まで疾風怒濤の8連戦が行われます。
とりわけ、8~11日に行われる横浜とのAクラス最終決戦は見逃せないっ。(^^;;;

で、その8連戦の最初は中日との対戦。青木は無安打だったもののチームは勝利。
先発の石堂は、ようやく今季初勝利。…遅すぎです。

 ◇ヤクルト×中日20回戦(中日12勝8敗/神宮・10236)

Dragons 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 1
Swallows 0 1 0 0 1 0 0 0 X 2 6 0
(中)●中田―鈴木=谷繁・小山
(ヤ)○石堂―吉川―[S]石井=小野
HR:

【勝】石堂 4試合1勝2敗
【S】石井 57試合4勝3敗35S
【敗】中田 15試合8勝3敗

3位・横浜が阪神に勝ったため、ゲーム差は変わらず1.5のまま。
両チームとも残り7試合となり、Aクラス争いはさらに熾烈を極めそうです。
これがパ・リーグだったらなぁ…なんてことは言っちゃダメですか?


上のほうに書いた青木なんですけど、実は首位打者争いの方が
ちょっとのっぴきならない状況になってきておりまして…。

青木くんのここのところの不調(…というほどの物でもないが)のために、
首位打者・青木くんと2位以下の差がかなり詰まってきております。
周囲が安打記録だ!! とか 200本だ!! とか騒いでいる中で大変だと思いますが、
なんとか頑張ってタイトルをゲッツ!!!! していただきたいものです。

今年、スワ党の楽しみは、もうこれしかないっ!!!! と言っても過言ではないので…。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

バニラーに朗報

ちょっと遅くなりましたが、バニラーに朗報。
先週で「お昼ですよ! ふれあいホール」が終了し、テレビの露出が(とりあえずは)
なくなってしまったバニラムードですが、ところがどっこいただでは終わりませんよ。

今週金曜日からNHKで始まる「金曜バラエティー」(毎週金:午後0:20~43)という
番組のオープニングとエンディングのテーマ曲に、バニラのオリジナル曲が採用。
コレに伴う番組出演があるかどうかはわかりませんが、とりあえず週に1度は
バニラムードのメロディーが聴けるということで、ちょっと希望が出てきました。(^^;;;

バニラムードの公式HPによると、その曲は春フルぷるんというそうです。
秋なのに春というのも、どうかと思わないわけではないけれど…。(^^;;;


そして。朗報第2弾。

バニラムードの所属事務所であるビジョンファクトリーさんの携帯サイトにて
バニラムード4人のオリジナル日記コーナーがスタートしておりまする。
携帯サイトであるがゆえ、有料登録(月315円)しないといけないのが難点では
ありますが、私も早速登録してみましたよ。これが4人の日記コーナータイトル。

 ☆ (∂.∂*)keikoの☆日記風味じゃけん♪(*∂.∂)
 ☆ 今日のYUI模様
 ☆ MY FAVORITE (←わかると思うけど、Wakaちゃんの日記ね)
 ☆ まりぃんた~ねっと

日記の中身を引用すると、事務所に怒られるかもしれんので。(^^;;; タイトルのみ。
パケ代に気をつけつつ、気が向いたときにのぞいてみようかと思っておりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野さんは何をそんなに怒っているのだろう

けさ、テレビでやってたんですよ。村上ファンドが阪神電鉄の株をうんぬん…という話で。

 ■ 星野SD激怒「ファンも私も絶対許さない」(Yahoo=日刊スポ)

阪神が乗っ取られる!? …なんて、マスコミが煽ったりしてますから、
あまり経済のことに詳しくない野球ファンが"危機感"を抱くのはわからないではない。

けれど、ですねぇ。星野SDがこんなことを言ってるんですよね。(上記記事より引用)

非常に残念だし、悔しい。憤りを感じる。タイガースは公共のものであって、私的なものじゃない。村上さんも大阪出身で阪神ファンだと思うけど、今回の件はファンが許さないよ。わたしも野球界にお世話になった人間として、タイガースを愛するものとして、許せないね

…うーん。そりゃ、タイガースは確かに公共のものかもしれません。
けど、ですねぇ。阪神電鉄だって私的なものじゃないんじゃないですかねぇ。
会社には経営者がいるし、その経営を支える株主がいる。
その株を自由に売り買いしましょう … ということで株式市場に上場している。
この時点で、誰がどんな形で株を取得しようと自由…なんですよね!?
そんなに誰かに買い占められるのが嫌なら、上場しなきゃいいだけの話で。

実際のところ、阪神ファンがこの動きをどう思ってるかはわかりませんけどね。
マスコミに対して大きく影響力を持つ人が軽々しく発言するのはいかがなものかと、
思うわけですよ。まだ、村上ファンドがタイガースを乗っ取ると決まったわけじゃなし。
村上さんだって、そうそう簡単にタイガースに手を出すことなど出来ないでしょう。
仮に、そんな動きが出てくれば、それこそファンが許さないでしょうから。
集団で営業車をボッコボコにしちゃう奴らですから。何をしでかすかわからん。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ふれあい総集編1日目(BlogPet)

月曜日の後半コーナー、トライ!!と登場
月曜日の後半コーナー、トライ!?ま、もう来週からは(お昼に)NHKなんか
■Keikoちんのキーボードの方が圧倒的に大きかったタマゴチャーハンのレシピを再度紹介
ニワトリアシさんが"産んだ卵で自ら作ったチャーハンを阿部アナ試食
どんな仕事でショーYuiちゃん
ニワトリアシさんがこのときにEmileeちゃん卒業には♪テキーラ
と、わかは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

[高校生ドラフト]スワは3選手指名

まだシーズン中なのにドラフトですよ、奥さん。(苦笑)

プロ野球改革元年。ドラフトも高校生の部と大学・社会人の部に分割され、
きょうはその高校生ドラフトが開催。スカイAで生中継があったのに寝てた私。(^^;;;

クジの読み違えで獲得球団訂正…なんていうハプニングが起きていたことも露知らず。
いくら不慣れだからって。過去に何年も何十年もドラフト自体はやってるわけでしょ。
当たりクジに"交渉権確定"の印が押されてる事くらい誰かちゃんと把握しとけ。
…これ、指名順が間違ってたとかじゃなくてよかったよねぇ。

そんな中、スワローズが指名したのは以下の3選手。

選手名守備高校
1巡目村中 恭兵投手東海大甲府
2巡目希望枠行使のため指名権なし
3巡目川端 慎吾内野手市和歌山商
4巡目水野 祐希捕手東邦

日刊スポーツのトップには、笑顔で指名会見に臨む村中投手。
讀賣・工藤のような息の長い投手になりたい…と語っていたそうです。

その他では、讀賣・合併の2球団で競合した辻内(大阪桐蔭)を讀賣が獲得。
同じく、大阪桐蔭の怪物・平田を中日が単独指名。
辻内はもっと競合すると思ったけどねぇ。直前で回避した球団も多かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.10.02

[阪神最終戦]この機会にグチとか振り返りとかいろいろ

あのぉ。そんなことないと思うんですけど…。次期監督のご機嫌ばかり伺ってないで、
そろそろまともな試合を見せてもらえないでしょうかね。スコアを見るたび泣けてきます。

 ◇ヤクルト×阪神最終戦(阪神12勝10敗/神宮・31321)

Tigers 0 0 2 2 0 3 0 0 0 7 11 0
Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
(神)○杉山―桟原―藤川―ウィリアムス―久保田=矢野・野口
(ヤ)●藤井―本間―丸山貴=小野・米野
HR:鳥谷7号(3表=2ラン) 今岡29号(4表=ソロ)

【勝】杉山 23試合9勝6敗
【敗】藤井 26試合9勝12敗

しっかしなぁ。これが力の差なんでしょうかね。
2日酔いで程よく力の抜けたタイガース相手に勝つのがやっとのチームだから、
そりゃ相手が酔いからさめてしまったら、全然手も足も出ないのはわかります。

けどなぁ。もうちょっと何とかならないもんなのかなぁ。
古き良き時代のとんでもなく弱いスワローズが帰ってきたんだと思えば、
それはそれで感慨ひとしおですけどねぇ。

こんな試合してるから、ますます阪神戦は見に行く気がしなくなる

阪神戦に足を運ぶスワローズファンが減る

その分、阪神ファンがどんどん入り込んでくる。

数に物を言わせて暴走する輩も相対的に増える。

そんな燕ブロガーの報告記事を見て、さらに震え上がる私。

甲子園には行ってみたいけど、阪神戦には絶対行きたくないと思っている私。
(高校野球を朝から夕方まで4試合ずっと見てみたい…というのが私の夢の1つではあるのだが)

いいのかなぁ。このままで。阪神の優勝はすごいとは思うけど、
今年もやっぱり人の迷惑も考えずに高いところに登って騒ぐバカとか、
よってたかって営業中のタクシーに襲い掛かって車体をぶち壊すバカとか、
そういう奴らが自分たちの庭をどんどん侵食して行ってることに
何の抵抗も出来ずに、ただただチキンぶりを発揮するしかない燕ファン。

この現状は早いとこ改善していかないとですね。大変なことになりますって。

夏に起きたおよちびちゃんの一件とか、これみよがしにやぐさんの観戦を
妨害する輩
とか、阪神がらみで聞く話題はどうしてもこういうものばかり。
カネシゲ監督も自ブログで"狂っていることが(虎党の)個性であってはならない"と
警鐘を鳴らしてくれている
のですが…。

今季、阪神最終戦ということなのでね。この機会にいろいろと書かせていただきました。
こんな状況が続くようなら、私が"阪神戦を見に行ってみようかな"と考えることは、
おそらく一生ない
と思うんですね。自分も1度嫌な思いしてますし。こんなこと書くと、

お前になんか見に来てもらわなくても構わんわ、ボケ!!!!

…というヤジも聞こえてきそうですがね。(^^;;;
とりあえず、来年あたりいよいよ東京に野球観戦ツアーに行こうかなぁ…とひそかに
思っているのですが、そんなような事情により阪神戦はハナから除外です。
野球を見に行くのに、そんな命の危険にさらされかねないマネはしたくありません。

私が(主にネット上で)交流させていただいている阪神ファンの方は、
非常にいい方ばかりなんですけどねぇ。ほんと、何とかならんもんでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (9)

ソルベルグ、リタイアで連覇ならず

もう、仕事に行かなきゃいけないので、取り急ぎ更新。

日刊スポーツのモータースポーツのサイトに最終結果の速報が掲載された。
それによると、昨年のラリージャパンの覇者で、前日のLEG2まで首位だった
ソルベルグ(SUBARU)がSS25でリタイア。前日まで2位につけていた
グロンホルム(プジョー)が逆転優勝したとのこと。2位にはローブ(シトロエン)、
3位にはSUBARUのもう1人のドライバー・アトキンソンが入った。

WRC世界ラリー選手権2005 第13戦ラリージャパン(とりあえず3位まで)

ドライバーチーム総合成績タイム差
1グロンホルムプジョー3:25:32.0
2ローブシトロエン3:26:54.1+ 1:22.1
3アトキンソンSUBARU3:28:12.0+ 1.17.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリージャパン2005 サービスパークレポート(1)

wrc2005_maingate

…ということで今年も行ってまいりました。北愛国サービスパーク。
去年のレポは大会前日だったこともあり、車メインのレポでしたが、
今回は大会2日目(しかもお天気イマイチ)なので、車そのものよりも、
サービスパーク内の様子が中心となります。

記事を書いてみると、意外に長くなりそうな予感がしてきたので、
何回かに分けて書きましょう。この記事はその第1弾です。

続きを読む "ラリージャパン2005 サービスパークレポート(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.01

ブラックバンド

北愛国モブログレポートその2。

このラリージャパンの前に行われたラリーGBにおいて、不慮の事故のため亡くなった
マイケル・パーク氏への哀悼の意を表すために製作されたブラックバンドです。

1個400円。収益はお悔やみのメッセージとともに、彼の所属していたプジョーチームに託されるとの由。私も微力ながら1個購入させていただきました。

写真では少し見にくいですが、ラリージャパンのロゴが刻印されています。051001_1349.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ラリージャパン2日目

北愛国サービスパークにいます。

各ワークスをはじめとする参加車両が続々と整備・給油などを済ませ、午後のレースに向かっているところです。
一番人気はやはりSUBARU。企業ブース前もワークステント前も人・人・人。詳細レポはまた後ほど。

レグ2・SS13終了時点で総合1位はソルベルグ。約25秒差で2位にグロンホルム。
そこから3.6秒差でローブが3位。
(場内のリザルトボードより、ほんの少しリアルタイム情報を)051001_1343.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »