« ラリージャパン2005 サービスパークレポート(1) | トップページ | [阪神最終戦]この機会にグチとか振り返りとかいろいろ »

2005.10.02

ソルベルグ、リタイアで連覇ならず

もう、仕事に行かなきゃいけないので、取り急ぎ更新。

日刊スポーツのモータースポーツのサイトに最終結果の速報が掲載された。
それによると、昨年のラリージャパンの覇者で、前日のLEG2まで首位だった
ソルベルグ(SUBARU)がSS25でリタイア。前日まで2位につけていた
グロンホルム(プジョー)が逆転優勝したとのこと。2位にはローブ(シトロエン)、
3位にはSUBARUのもう1人のドライバー・アトキンソンが入った。

WRC世界ラリー選手権2005 第13戦ラリージャパン(とりあえず3位まで)

ドライバーチーム総合成績タイム差
1グロンホルムプジョー3:25:32.0
2ローブシトロエン3:26:54.1+ 1:22.1
3アトキンソンSUBARU3:28:12.0+ 1.17.9

|

« ラリージャパン2005 サービスパークレポート(1) | トップページ | [阪神最終戦]この機会にグチとか振り返りとかいろいろ »

ラリージャパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/6215556

この記事へのトラックバック一覧です: ソルベルグ、リタイアで連覇ならず:

« ラリージャパン2005 サービスパークレポート(1) | トップページ | [阪神最終戦]この機会にグチとか振り返りとかいろいろ »