« ディープインパクト、初めての… | トップページ | 雪山はロハスだ! »

2005.12.25

年末年始特番ウォッチ(2)M-1グランプリ

最終決戦は本当にレベルが高かった…と個人的には思います。
年末のイベントとしてすっかり定着したM-1グランプリ。
今年はブラックマヨネーズが優勝。実はきょうまでブラックマヨネーズという
名前すら聞いたことがなかったのですが、ネタのテンポのよさと
とことんまでネガティブなボケは非常に面白かったと思いますよ。

以下に結果の詳細とプチ感想。

☆決勝ファーストラウンド☆

コンビ名ネ  タ得点順位
笑い飯靴がない!6333位
アジアン早口言葉564
南海キャンディーズ歌のお姉さん552
チュートリアルバーベキュー622
ブラックマヨネーズ最初のデート6591位
品川庄司狙撃シーン626
タイムマシーン3号デブニーランド571
麒麟9回裏6462位
千鳥(敗者復活)幕末ごっこ607

※ ネタのタイトルは私が勝手につけさせてもらいました。

笑い飯:Wボケ健在。トップバッターのハンデももろともせず。
アジアン:女性コンビ初ファイナリスト。ネタは面白かったと思うが勢いが…。
南海キャンディーズ:意外といえば意外な最下位。終わってみれば納得だが。
チュートリアル:ネタは面白かったけど、展開のバリエーションが少ない。
ブラックマヨネーズ:ネタよしテンポよし。審査員の大御所も大絶賛。
品川庄司:終盤のたたみかけるボケの波状攻撃はお見事。7点差で4位。
タイムマシーン3号:デブネタだけでは厳しいと審査員の指摘。確かに。
麒麟:番組内でも言われてたけど、オチがびたっとはまった。ストライク。
千鳥:敗者復活。期待したけど、過去の復活組と比較するとイマイチか?

☆最終決戦☆

コンビ名ネ  タ得票順位
麒麟スーパーモデル3位
笑い飯ハッピーバースデー2位
ブラックマヨネーズ格闘技習いたい優勝

審査員の最終投票が開くときのドキドキったらなかったっすね。
左側の中田カウスさんから、ブ・笑・笑・笑…ときて、おおっ笑い飯優勝か?と
思わせといて、最後にブラック・マヨ・ネーズと3連発(笑) 偶然でしょうけども。
麒麟には1票も入りませんでした。ネタはすごく面白かったけど、3組通して
見ると、やはりもう一押し足りなかったのかな…という印象は残ります。
けど、今回はしつこいようだけど、本当にレベルが高かったです…ネタは。

番組のつくりの部分に関してはちょっとどうかな…と思うところが何箇所も。
 ■ 審査員の得点が表示されなかったり、違う画面が表示されたり。
 ■ 今田耕司かみ過ぎ。あんたが緊張してどーする(暫定くらい読めなきゃ)
 ■ M-1マニアの芸能人とかいらない。ネタだけでも視聴率は取れる。

最後にひとつ。中田カウスさんは本当に純粋にネタを楽しんでおられましたね。
あまり小難しいこと言わずに「ほんま、おもろいなぁ」って。感情そのまんま。
「M-1は1回戦からチェックしてる」だけある。好きじゃなきゃ出来ないもん。

|

« ディープインパクト、初めての… | トップページ | 雪山はロハスだ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/7847216

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始特番ウォッチ(2)M-1グランプリ:

« ディープインパクト、初めての… | トップページ | 雪山はロハスだ! »