« バニムがサンタになりますた | トップページ | ディープインパクト、初めての… »

2005.12.24

年末年始特番ウォッチ(1)―Mrマリック特番

思えば、このブログの開始当初はこんな企画もやっていました。
気まぐれに復活します。「'05―'06年末年始特番ウォッチ」。

この企画は、私つげさんが年末年始期間中にチェックした特番の感想を
あーだこーだと語る…というなんてことない企画ではありますが、
「'04春の新番組ウォッチ」で「お昼ですよ!ふれあいホール」を…というか
バニラムードを取り上げたことがきっかけで、このブログの方向性がかなり
変わっていった…という、ある意味で伝説の企画であります。(自爆)

では、その第1回目は…。

TBS系列できょうの19:00~3時間にわたり放送されたMrマリックの特番。

和泉元彌とか杉田かおるとか出ているところはどうでもよくて…というか
そこらへんはじっくりチェックもしてないので書きようがないのですが。

私が衝動的にブログでネタにしたい!と思い立ったのは後半1時間。
Mrマリックとふじいあきらのマジック真剣勝負の部分。
ふじいあきらがMrマリックの会社でスケジュール管理や小道具作りを
やってて、しだいに信頼を得てステージでのアシスタントを任された
師弟関係だったということも、きょう初めて知った。そんな日々を送る中で
「いつまでも無名のアシスタントではいけない!」と思い、マリックのもとを
去りたい…とふとこぼした愚痴が師匠・マリックの耳に入ってしまい
マリックと顔をあわせづらくなったふじいは2001年12月、年末の忙しい中、
突然、マリックの前から姿を消した。あれから4年、ついに2人が同じ舞台に。

おー、この2人にこんなすごいエピソードがあったのかぁ…という衝撃。

つーか、ふじいあきらの表情とか見てて痛々しかったですね。極度の緊張。
けど、そんな中でマリック曰く「かなり練習しないと出来ない技」を事も無げに
やってのける精神力。さすがプロのマジシャンだなぁ…と感心しましたよ。

カードマジック対決、コインマジック対決と来て、最後の対決は、
Mrマリックの提案により、マリックVSふじいの1対1のサシでの勝負。
こういうマジックの特番だと、何人か芸能人の前でマジックを披露する
パターンが多いですけど、この対決ではふじいあきらの前に陣取るのは
師匠であるMrマリックただ1人。ただでさえ因縁ある2人ですから、
ふじいあきらの心中たるや、いかばかりかと思うと胸が締め付けられる
思いでした。バラエティ番組なのに。いやはや、すごいものを見ました。

会場のお客さんの投票による判定の結果はMrマリックの勝利だったが、
マリックは、4年ぶりに自分の前に姿を見せて堂々と演技を披露した
ふじいあきらの勇気と精神力を称えた。4年ぶりの和解ってとこですね。

けど、やっぱり思うのは「Mrマリックってすげぇな…」ってことですかね。
バラバラにシャッフルして半分に分けたカードを「ハートのエースはこっち、
2と3はこっち…」という感じで全部当てちゃうっていうのがあったんだけど
もう、どうしてわかるのか全然わからない。見てるうちに怖くすらなるの。

私も一度でいいから、芸能人シート(笑)で間近で見てみたいものです。

|

« バニムがサンタになりますた | トップページ | ディープインパクト、初めての… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/7812543

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始特番ウォッチ(1)―Mrマリック特番:

» Mr.マリックvsふじいあきら [逢いたくなって〜to my mind〜]
なんと言ってよいやら・・・ まさか、ふじいさんとマリックにそんな過去があったなんて・・・ ふじいさん手がすごい震えてたし、声もだんだん小さくなって、 言ってることもしどろも [続きを読む]

受信: 2005.12.25 13:38

» Mr.マリックvs藤井あきら [赤い水性ペンのミコちゃん]
マジックの特番を見ました。師弟対決として、Mr.マリックvs藤井あきらをやっていたのですが、ふじいあきらはまるで観客のようにマリックの手品を観ていました。手品師同士でも、観客のように感心するもんだなあと感心しました。... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 00:36

« バニムがサンタになりますた | トップページ | ディープインパクト、初めての… »