« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.30

石井弘残留ほぼ決定でスワ投手陣は磐石か?

ちょっと乗り遅れ感がありますが、なんだかんだでようやく
石井弘寿のスワ残留が決定したようです。

■ 石井弘 来季無条件移籍で和解(スポニチ)
■ 石井弘、確約もらった!ヤクルト残留(日刊スポ)
■ 今オフのメジャー確約でスッキリ!燕・石井弘が残留表明(サンスポ)

どうやら、今オフには必ずメジャーに行かせるから!という約束を
取り付けた上での残留…ということで、今季が石井弘にとっての
スワローズ最後のシーズンということになるようです。

…けど、まあ。多菊の言葉が信用できないことは既に散々実証済み。
ほんと、よく、これで残留を決断してくれたなぁ…という印象は強いです。
逆に、ここまでしたからには、是が非でも今季は(も)活躍してもらわないと
いけないなぁ…とも思います。我々ファンとしても、気持ちよく送り出して
やりたいですしねぇ。

それにしても、これで投手陣に関しては、ほぼ磐石なんじゃないですか?

先発:石川 藤井 川島 石井一 ガトームソン 館山

中継ぎ:河端 ゴンザレス 木田 佐藤賢

抑え:五十嵐 石井弘

ざっと思いつくままに書き連ねてみましたが、高井とか花田とか弥太郎とか
ヤマーヴェとか新人選手とかリストに入ってないけど期待できる選手もいます。
一応、一軍投手枠「12」を想定してのリストですので…。あの選手がいない!
とかの指摘やつっこみもあろうかと思いますが…。そこは平にご容赦を。
もしかしたら、これに高津が加わるかもしれないわけだしぃ。

キャンプでけが人さえ出なければ、これは結構いい線いくかもしれんなぁ…と。
きょうの「すぽると!」のエンディングで、平松さんが
「(キャンプを見てみたいのは)なんといってもヤクルト!」って言ってました。

フジサンケイGなので、リップサービスも少しはあるかもなんですけど、
「石井一のような普通にすれば2桁勝てる投手が入ってきたし、
これはもう優勝候補ですよ」てなことまで言ってました。
ちょっと照れくさいというか面映い感じはありますが、悪い気はしません。

某うさぎ団がやたらめったら補強してますけど、野球ってのは投手力だから。
いかに他球団から好打者を引っ張ってきたところで、球がバットに当たらなきゃ
何も起きないしな
…と、せめてこの時期くらいは強がりを言っておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.28

Fプロジェクトの旅・続報(BlogPet)

わかは、航空楽観する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

古田敦也40歳 早稲田の杜で大いに語る!など

やぐさんのブログで紹介されていた古田監督のトークショー
その話が、速報記事として各スポ紙サイトに出てきたのでちょろりと紹介。

■ 古田監督 ユニホーム変更を示唆(スポニチ)
■ ヤクルト古田監督が早大でトークショー(日刊スポ)
■ ヤクルトの古田監督、ユニホーム変更をにおわせる-早大でトークショー(サンスポ)

詳細な内容については、あすのスポーツ紙や実際に聴講されたやぐさんが
教えてくれると思います。速報記事の段階でチェックしておくべきことは、

スワのユニから縦じまが消えるらしいという古田監督のお言葉です。

ユニが変わる!という話は前々から噂になってはいましたが、
その具体的な変更点(らしきもの)についての言及が公式の場で
あったのは、おそらく初めてだと思うので、これは要チェックでしょう。

☆追記です☆ 実際に講演を聴いていたやぐさんharuさんよりトラバを
もらいました。スポ紙で語られていた以外にも、非常に充実した内容
だったみたいで、すごく羨ましかとです。

それにしても、球界の上の方の人間の頭の固さたるや、そんじょそこらの
偽装マンションや不正改造ホテルなんかより、よほど頑丈じゃねぇか!
…と思いたくなるくらいです。詳しいことはご両人のブログで読んでもらうと
して。やはりボスがあれだと、いろいろと大変なんですよねぇ。(苦笑)

※ ちなみに本記事のタイトルは、早大で開催されたトークショーの
タイトルをそのまま使わせていただきました。


サンスポの記事にあるとおり、岩村の契約更改交渉はきょうも合意に至らず。
ポスティング問題で大モメの石井弘とともに自費キャンプということになりそう。

あと、スワとは全然関係ないけど、気になるニュース。

■ 3000万円の詐欺で男逮捕-細木さんの弟、融資悪用(サンスポ)

姉はでたらめ占い師。弟は詐欺でタイーホ。とんだインチキ姉弟だな、こりゃ。
県の融資制度を悪用して私服を肥やそうとするなんざ、非常にタチが悪い。
しかも、どこかの誰かさん同様に容疑は否認しているという。まったくもってw。

※ 姉のでたらめぶりは、以前も紹介したこちらの記事に詳しく書いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006.01.25

古田兼任監督特例ルール・予告先発の是非―12球団監督会議

キャンプインまであと1週間。徐々に野球の季節が近づいてきましたよ。
きょうは12球団監督会議などが開催されました。

その中で、古田兼任監督「特例ルール」が承認されました。

■ <セ・リーグ>ヤ軍の古田兼任監督への「特例ルール」承認

毎日新聞の記事ですが、なぜヤクルトのことを「ヤ軍」なんて書いてるの?
ヤ軍って書いたら、「ニューヨーク・ンキース」を指すはずなんだが。

ま、それはさておき。
今回の特例ルールでは、試合中のブルペンにいける回数について
古田選手として試合に出場する場合は、1試合3回(延長後1回)まで。
古田監督として指揮を執る場合は、1イニング1回。(2回目で投手交代)
…とすることに決まりました。また、古田さんが試合に出場する際には
監督代行を指名することが出来、投手交代を告げるのは監督、代行の
どちらからでもOK。監督代行はおそらく伊東ヘッドになるでしょう。

それにしても、なぜ「ヤ軍」なんだろう。気になるなぁ…。


ちなみに、楽天監督のノムさんが強硬に主張していた予告先発廃止論は
パの他5球団の反対もあって、承認されませんでした。

予告先発の是非については、おなじみのルパート・ジョーンズさんち
意見を募集されてますので、そちらもご一読くださいませ。

ちなみに、私はセ・パ両方に応援する球団があるんですが、
予告先発のある・なし…には、あまりこだわりはありませんねぇ。
ノムさんの言うように、予告先発がなければ、まずはそこから予想する
楽しみが生まれます。試合直前まで先発投手がわからないというのも
びっくり箱的面白さがありますが、予告先発があればあったで、
「きょうはダルビッシュか、ラッキー!」とか「楽天は岩隈かよ…」とか
言いながら、試合展開を予想する楽しみというのも生まれてきます。

それぞれに良さがあると思うので、一概に「廃止!」とかいう意見には
あまり賛成できないかな。ノムさんの野球を長いこと見てきたから、
ノムさんの気持ちもわからんわけではないんですが…。

あと、スワローズに復帰した石井一の背番号がMLB移籍前に
つけていた「16」に決定。「16」の高井は「22」に変更です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

あのきっこさんが

この記事もライブドア関連と言えなくはないですが、徐々にシフトしますよ。

今、日本ブログ大賞2006なるイベントが行われてまして、
私のお気に入りブログのいくつかもエントリーされているようです。
そんな中で注目されているのが「きっこの日記」というブログ。
現時点でニュース部門のトップをひた走る人気ブログのようです。

実際に内容を読んでみると、その人気の理由もおのずとわかる。
今、注目のライブドア事件や例の耐震強度偽造事件について、
鋭い切り口で書いているし、様々な表メディアでは決して報道されない
裏情報がすごい勢いで書き綴られているのだ。一言、すごいとしか
言いようがないです。

とはいえ、私は結構前から、このブログの存在は知ってました。
実は、きっこさんはバニラムードのMarikoさんのファンらしく、
過去の日記には、そんな記述も随所に登場してきます。

バニラムード…で何気に検索していたときに、その存在を知りまして。
記事にはしてませんでしたが、時々チェックはしてました。

思えば、バニラムードのデビューCD発売まであと2週間。
とりあえず、そろそろアマゾンあたりで予約しとかないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツッコミどころ満載なのでw

いい加減、ライブドア関連から離れたいんだけど、次から次へと
思わずツッコミしたくなっちゃう記事が出てくるのでねぇ。
面白ネタ大好きな私としては、書かずにはいられないのだよ。

■ 東京地検に苦情「強制捜査で大損」(スポニチ)

地検に文句つけるのは筋違いもいいとこだと思いますよ。
じゃ、あれですか。株価維持のためなら、多少の犯罪には
目をつぶれ!
ってことなんでしょうか。そんなアホな論理が
通用するはずないでしょう。次から次に疑惑も浮上してるわけだし。
…けど、どこの世界にもいるんですねぇ。自らのアホさ加減を
露呈しちゃってるのに気づかずに、責任転嫁しようとする輩が。

株なんてものは、儲けることもあれば損することもあるんでしょ。
投資家の皆さんは、それを覚悟で株式投資してるんでしょ。

でなきゃ、株式投資なんてするべきじゃないしする資格もないわ。

アホな投資家がブチブチ文句たれる中、この人はやっぱり懲りてない。

■ 堀江容疑者あきれた独房第一声「株価は見られないんですか」(サンスポ)

株・株・株でここまで来た方だから、わからんではないのですが…。
純粋に会社の行く末を心配しての言葉かもしれないですけどね…。
マスコミの手にかかると「やっぱり、こいつは金のことしか…」という
文脈にされちゃうよねぇ。ある程度、仕方ないとは思うけど…。

きのう付けで新社長が就任したライブドアなんですけど、
意外な人がそのことについて批評というか感想を書いてますね。

■ 太蔵議員 ライブ新社長を批評(スポニチ)

ライブドアの社長が60歳(還暦)ってピンとこないと書いてますね。
スポニチで言っている記事はこちらだと思います。
気になる方は読んでみてね。けど、ですね。私なんかは…、

あんたみたいな人が国会議員だってことのほうがよっぽどピンときません。

民主党の前原代表が、「そんなこんなで自民党の議席自体が粉飾決算」と
代表質問で発言してたのを聞いて、ちょっと笑っちゃったんですが、
だとすると、杉村太蔵氏なんかは真っ先に「粉飾議員」として
名前が挙がりそう。(一応書いておくが、杉村氏が嫌いとかそんなんではない…はず)

さて。当該記事には「現在、(堀江容疑者が)自民党の国会議員ということで
あるならば問題ももう少し大きかったかもしれませんが、党本部幹部に対する
批判は僕は筋違いだと考えます。」
(一部引用)とも書いてますけど。

私に言わせれば、決してそんなことはないと思います。
そもそも、選挙で応援してたってことは「自民党の(もしくは与党系無所属の)
国会議員になってほしい」と思ってやってたことなわけだから、
落選して国会議員じゃないから…という言い訳は基本的に通用しません。

他ブログでも散々言われてることですが、渦中の武部幹事長は彼のことを
「私の弟、いや息子です。」とまで言ってたんですよ。
国会議員としては未成年の息子が何か悪さをしでかしたら、やっぱり
何かしらの責任はあるだろう。前回の総選挙では、そうやって彼を持ち上げて
議場の3分の2を占めようかという議席を獲得した。自民党も彼のおかげで
相当な利益を得てるはず。それを今さら何を言ったところで説得力などない!

党で公認はしてない…とかも「何、寝ぼけたこと言ってんだ」としか思えない。
ああやって党幹部や閣僚が応援に出向くことで「与党お墨付き」というか
そういう印象を国民に抱かせたってことは動かしがたい事実ですからね。
もし、ホリエモン自体に好印象は抱いてなかったとしても、
武部さんや竹中さんが応援するなら…と思って彼に投票した広島の方は
少なからずいたでしょうからね。そこんとこ、どうなんですか!と思いますよ。

小泉さんは「別に持ち上げてくれと頼んだわけじゃない」とか言ってますが、
彼を擁立する時点で、マスコミが取材対象にして話題性がアップすることも
当然、計算に入れてたはずだし、まったくもって大人気ないコメントだわ。
こんな人が首相なんですよ、この国は。本当にこの先、大丈夫なの???

うーむ。やっぱり、ついついキーボードを叩くスピードも速くなっちゃうね。
ちょっと熱くなりすぎでしょうか。とりあえずいったんアップしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

ライブドア関連・自分なりまとめ

昨日の「ホリエモン逮捕される」の記事あてにいただいたトラバに、
こんな顔文字というか絵文字というかが載ってて、ちょいと面白かった。

||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||

きっと、鉄格子を両手でつかんで泣いているっていう場面なんだろうけど、
なかなか、うまいこと表現されてるなぁ…と感心しましたですよ。

さて。昨日から今日にかけて、いろいろ複雑な思いをしながら、
堀江容疑者逮捕の報道を眺めておりました。
他の野球系ブログでも触れられていた通り、今回の容疑に関しては
(事実であるなら)しっかり裁きを受けなければならないと思いますが、
あの2004年の球界再編騒動時、「球団を買う!」と名乗りを上げた
ことについては、しっかりと評価してあげないといけないわけで。

あそこでライブドアが名乗りを上げていなかったら、楽天が後出しで
新規参入に名乗りを上げることもなかっただろうし、ナベツネはじめ
経営側の思惑通りに10球団1リーグ制が強引に推し進められたで
あろうことは間違いない。そこだけは忘れちゃいけないと思ってます。


きのう書こうと思っていたテレ朝の報道内容のいろいろ。

■ 逮捕直前、連日の電話攻勢
昨日も今日もしつこいほど流してました。(←ってか、今日も見てるのね、俺)
堀江容疑者の肩を持つわけではないが、ああいう微妙な時期に、
毎日のように電話であることないこと質問されたら、そりゃ多少は
キレ気味な対応になるのもわかるような気もする。けどなぁ。
いいだけマスコミを利用してのし上がってきた彼なんだから、
もうちょっと誠実な対応でもよかったんじゃないかなぁ…とも思う。

まぁ、容疑者もマスコミもどっちもどっちなんでしょうけど。
いつだったか「午後11時過ぎ」なんて時間に電話した日もあるのね。
常識的に考えると、ちょっと迷惑な時間だ。そこだけ少し呆れた。

■ 岡本容疑者から幹部へのメール
今朝のテレビ欄を見ると、他局の番組でも取り上げてたようだが。

その要旨をなんとなくまとめると。
・堀江社長との会話で思いの他リスクが少ない方法だとわかった。
・99.9%発覚の恐れがない
・これに反対することは、取締役を辞任することとイコール

物的証拠としては、これほど魅力的なものはないですね。(苦笑)
リスクだとか発覚だとか、ヤバい方法であると認識してない限り
使わない言葉が使われているし、協力しないと辞めさせるぞ!と
いう脅しめいた文言まで使っているんだし。


きょう、新たに出てきたいろいろ。

問題のマネーライフ社が渦中の時期に出版した本。

その本に2004年9月の段階で既にマ社の住所がライブドア本社と
同じ“六本木ヒルズ38階”と記載されていたこと。さらに極めつけで
発行人:堀江貴文と記載されていることが判明。

さらにネット上の記事では、マネーロンダリングタックスヘイブン
使って資金の流れを隠匿しようとした…という疑惑もあるとか。
堀江容疑者はかたくなに容疑を否認し、供述調書への署名すら拒否してる
そうだが、話はどんどんきな臭い方向へ突き進んでいってます。
逮捕前に「自分に出来ることは事態を沈静化させること」とか何とか
大見栄を切っていた割に、言行不一致なような気がするのは私だけか。

あと、昨年の総選挙で堀江容疑者を全面的に支援していた政権与党への
批判とかの話もあるが、私の言いたいことはgiants-55さんのブログ
ほとんど書かれているので、そちらをご参照いただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006.01.23

ホリエモン逮捕される(追記あり)

NHKの7時のニュースで、

 任意で事情聴取⇒今夜中に逮捕へ

…という風に報じていたので、それとなくわかってはいたけれど、
予想外に逮捕に至るまでが早かったなぁ…という印象です。

7時のニュースで報じられたすぐ後に(時間で言うと午後8時少し前)、
ピロピロの音とともに「堀江容疑者逮捕」の速報が出た。

ついさっき、テレ朝の記者がフジテレビの前から中継してました。
これでまた、あすの株価は大暴落なんでしょうかねぇ…。
詳細が分からないので、とりあえずこのくらいで。


午後9:30過ぎ追記。 それにしても、テレ朝のこの気合の入り方は何だろう。
逮捕直後の午後8時から、いの一番に特番が始まり、小宮悦子さんが
登場したかと思えば、9時からは早くも古館伊知郎が登場してまする。
他局はまったく普通の番組を流しているか、TBSがちょこっと速報を
入れてただけだった中での大々的な報道ぶり。もちろんヘリも出とる。

…そこまでして、逐一速報しなきゃいけないニュースでもない気がするが…。

※ ちなみに、TBSも午後9時(?)からニュース23になってるみたいだ。

それはそうと。ルパート・ジョーンズさんが始めたはてなブックマーク
貼ってあったかなり面白い記事を紹介してみることにしましょうかね。

 ■ 細木数子 ホリエモン占いのデタラメぶり

ま、要は細木のおばちゃんが、ホリエモンの将来のことをいろいろと
ほざいてたらしいんですわ。(苦笑) 適当なことばかり言って。
仮に今回のことで細木数子のテレビにおける露出が減ることになれば、
これほど嬉しいことはございません。


24日午前3:00過ぎ追記。 忘れないうちに書いておきますね。

上記でも触れた、異様に気合の入った報道体勢だったテレ朝では、
女性記者(?)と堀江容疑者の逮捕直前の電話取材のやり取りだとか、
一緒に逮捕された岡本容疑者から他の幹部への「脅し?」メールだとか、
いろんな手を使って報道を展開してたけど、それについては別の機会に。

午後8時から続いた報道体制が報ステ終了とともに一段落して、
北海道では5分間のローカルニュースが始まったんですけど…、
そこに出てきた女子アナが、なんと。堀江さんだったのでビックリ。
「局内で“お前が行け!”とか言われたのかなぁ」とか、
「まさか親戚とかじゃないよねぇ!?」などと職場のプチ話題に。
しかも、扱ったニュースが「堀江容疑者逮捕―札幌市民の反応」みたいな
VTRだったので、不謹慎かな…と思いつつ、ちょっと笑っちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2006.01.21

年末年始特番ウォッチ(3)(BlogPet)

お昼、わかは、ほんとにどこからでも入れるんやなぁ
つげちゃんは恐ろしい…

松村邦洋が川藤のマネで出勤
カーラジオからは青木が出演
甘い声でカラオケ披露
フジの女子アナとか紳助などを期待してました
半端じゃないやる気
磯山さやか〜
、磯山さやか〜
、磯山さやか〜

確か、このときの正解は忘れないうちにアップです
これを書いてるのは31日な面白さは期待してました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

石井一久、スワ復帰決定!

さぁ。いよいよおおっぴらに喜びますよ。

石井一久がスワローズに帰ってきたぞぉ!!\(^^)/

…ということで、本日、入団発表が行われました。
背番号は未定ながら、2年契約。スポーツ紙の速報記事を見ると、
年俸は2億5000万+出来高(推定)ってな感じのようです。
 ※ 日刊スポーツには2億4000万+出来高6000万と書いてました。

球団公式HPより、本人のコメントの一部を抜粋しますと。
いろいろな球団の方と話をさせていただいたけど、それぞれの球団のビジョンと
僕の考え方を照らし合わせて総合的に考えて、野球人生の集大成を迎えるのに
どのチームが一番フィットするかを考えて、スワローズにお世話になることにした

…のだそうです。某球団の某監督がなにやら激しくお怒りのご様子ですがね。
決して、そんな「年俸吊り上げに利用した」とかいうようなことはない!と
思いたいですね、スワファンとしては。実際のところは知りませんけど。

それにしても、今季の東京ヤクルトスワローズには、元メジャーリーガーが
2人も入団ですよ。すごいねぇ。古田新体制になってからいい補強してますよ。
若手への手本として…という意味も含めて、どんな活躍を見せてくれるのか。
今からとても楽しみ。金満うさぎ団の打線をバッタバッタと抑えてほしいです。

…石井一久が先発で木田が中継ぎで…考えるだけでワクワクしませんか?


そうそう。公式HPに石井一久が今夜の「すぽると!」に出るって
書いてありました。放送は深夜0:23~ですよ。要チェックです。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

ライブドアショック…にちゃちゃを入れてみる

ライブドアショック…という言葉が盛んにマスコミに登場するようになり、
ホリエモンの2年連続流行語大賞受賞は間違いない!…とか
のんきなことを考えてます。(笑) 実際は、こういうネガティブな言葉は
選考段階ではずされることが多いんですが。

さて。東京地検の家宅捜索に端を発した一連の騒動は、めまぐるしく
いろんな展開を見せている。備忘録的にまとめてみるよ。

■ ライブドア本体にも粉飾決算疑惑が浮上。
 しかも、これがプロ野球新規参入を楽天と争っていたさなかに
 行われていたという、野球ファンとしてはなんとも腹立たしい話に。

■ 元側近とかいう人が沖縄で自殺? 遺体発見
■ 押収したデータからメールの不自然な削除の形跡が見つかる
 関係者?の謎の死、証拠隠滅の疑い…と、昔からよくある
 汚職事件さながらの展開に。

■ 売り注文殺到で株価下落⇒東証、全銘柄取引停止
 東証の取引停止はただ単に東証がヘタレなだけですが。(笑)
 今の株高って“ITバブル”的な印象が強かったから、こういう事件になれば
 一気に値崩れを起こすのは、まぁ、仕方ないことなのかな…と思ったり。

 ただ、19日は値下がりした株を買い戻す動きが出て急反発。
 しばらくは、こういう展開? 相変わらず東証は処理能力ギリギリ…。

■ 正月に吉川ひなのとパラオへ旅行
 あ、これは全然どうでもいい話でしたね。(苦笑)

今さらながら、ライブドア社長日記も読みましたよ。1/19の最新記事には
コメントが1600件とかついちゃってるの。さすがに全部に目を通せるほどの
暇人でもないので、最初の100件くらいまで何の気なしに読んでみた。

…意外なほど、頑張れ!ホリエモン的なスタンスのコメントが多い。
多いんだけど、その多くは“私は○○円で○○株買いました”とか
そんな感じの人みたいで。やっぱり、私のようなごくごく普通の人と
日がな家に引きこもり、何十台ものパソコン画面とにらめっこしながら
株で巨万の富を得ようともくろむ人とでは、住む世界が違うよな…と
ほくそえんだりしました。実は、ホリエモンを応援するとか以前に、
「俺は(私は)こんなに株(≒金?)持ってんぞ」って自慢したいだけ
なのかもしれませんよ。だって、普通にエールを送るだけなら、
そんなこと書く必要ないじゃん。ただ、株持ってますだけでいいじゃん。

それをことさらに具体的な数字まで挙げて書くような人は
案外、そういう自慢目的もあったりするのかもしれんですよ…ねぇ。 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.01.19

Fプロジェクトの旅・続報

ここ2・3日のスポーツ紙なんかを見ていると、
どうやら石井一久のスワ復帰が決定的なようで、何よりです。
契約ごとですから、正式決定するまで何が起こるかわかりません。
大っぴらに喜ぶのは正式に契約を結んでからにしようと思いますが、
国内でオファーしていた他2球団には既に断りの連絡を入れた模様。

ハムファンでもある私にとっては非常に複雑ではありますが、
このまま行けば「まぁ、落ち着くところに落ち着いたのかな」という
結末になりそう。(新庄のような大どんでん返しがない限りは…)

さて。こうなると、俄然楽しみになってくるのが、
個人的に計画している「Fプロジェクトの旅2006」
今季日程が発表された段階では、4月頭くらいがいいかなぁ…と
思っていたのですが、よくよく冷静に考えてみると、医療事務という
仕事に従事する私が、2年に1度の診療報酬改定が行われる4月頭に
仕事を抜け出し観光旅行など、はっきり言って無謀です。(苦笑)

そこで…と言ってはなんですが、先日発表されたJALバーゲンフェア
日程なども鑑みて、再度検討を重ねた結果…。

 6月13日~15日あたりがいいんじゃないの?

…という一つの結論を導き出すに至りました。

バーゲンフェア期間中のため、航空運賃は通常運賃のおよそ6割引。
しかも、この期間は神宮で東京ヤクルト×北海道日本ハムの3連戦。
うーむ、願ったりかなったり!ということなわけでありまして。
梅雨時なので雨天中止が心配…というリスクはありますが、さすがに
3試合とも中止なんてことはないでしょう…と楽観的な私であります。

…ってなわけで、日程的な部分はこれで決まり!だと思います。
今季に関しては、これ以上ウマくはまる日程はなさそうな気がするし。
問題は、いつ、どの試合をどちらのスタンドで見るか…なんですよね。

ファン歴の長さを考えると一塁側2試合、三塁側1試合…かな、と。
個人的には思っているわけですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.16

ライブドアに家宅捜索…にちゃちゃを入れてみる

なんだかわからんが、ライブドアに家宅捜索が入ってる。
ニュースによれば、証券取引法違反(風説の流布・偽計)容疑だとか。
 ⇒もちろん、偽計とかの言葉の意味は何もわからずに書いてます。(笑)
詳しいことはニュースサイトや他のブログで読んでもらうとして。

周辺の反応として面白いなぁ…と思ったのは、テレビ関係かな。
早速、テレ東が広報の女が出演するはずだった番組を別の番組に
差し替えた…という話が出てきた。これから、他の局も手のひら返して
ホリエモンバッシングを始めるのかな。今まで散々チヤホヤしたくせに。

報道ステーションでは、小泉首相が「何もわかりません」とすっとぼけた
コメントをしてる場面が放送された。本当にわからないのかもしれんが。
ははは。笑っちゃうよなぁ。都合が悪くなると知らぬ存ぜぬってか。
党本部で出馬会見までさせてんだから、何も責任がないはずなかろうて。

いずみマリーンズアネックスさんに出ていたニュースソースでは、
民主党の政調会長がなんだか鬼の首を取ったようにコメントしてますけど、
去年、民主党も確かホリエモンに出馬を打診してましたよね?(笑)
だから、あまり人のこと言えた義理ではないような気がするんですけど…。

今頃、ナベツネが喜び勇んでマスコミにあれこれコメントしてるんだろうか。
“あの時、三木谷を選んだ我々の判断は正しかったんだ”とか言ってそう。
三木谷だって裏で何を画策してるかわかったもんじゃないのにね。(苦笑)


ま、ホリエモン。選挙に出るとか言い出したあたりから
なんだか悪乗りしすぎな感じ、あったし。いい気味なんじゃない?(爆)
歌手デビューするとか言い出してみたり。ライブドアオートのCMなんか
見てても、到底歌がうまいとは思えないし、売れる気がしませんし。

ま、このへんは余談なんだが。けど、よかったね。選挙、当選させなくて。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ちょこっと近況報告をば。

ども。日々、新しい医事コンと格闘中のつげさんです。
2月1日の運用開始までに、とにかく操作をマスターしとかんといけなくて。
ブログの更新もそこそこに、暇さえあれば練習用の機械をいじってます。

休みで家にいるときも、病院からもらった分厚いマニュアルを見ながら
「あーでもない」「こーでもない」とイメトレしてたりするんですよね。
ともあれ、今使っている医事コンに比べれば、格段に便利になることは
確かなので、今は“産みの苦しみ”だと思って頑張っていますよ。

こないだも外来の事務職員総出の運用リハーサルの様子を見学した。
夜勤明けではあるのだが、そんなこと言ってもいられないしなぁ…。
このリハーサルでは、自分で機械を操作してはいないんだけど、
いろいろと新しくわかったこともあったので、それなりに収穫あり。

昨年暮れから少しずつ機械を触ったり、外来の会計のリーダーさんに
ちょこちょこと教えてもらったりしたので、少しわかるようになってきた。
まだまだ確認しとかなきゃいけないこともあるが、何とかなりそうな気も。

1月31日の夜勤は私。つまり、2月1日に日付が変わり、最初に新しい
システムから会計を出力することになるのは、私なのだ。おそらく。
ある意味、貴重な経験ではあるが不安もプレッシャーもかなりある。
出だしから失敗しないように、まだまだ練習をしとかなきゃいけないよ。


※ 医事コン=医療事務コンピューター。

2月から導入される新しいシステムは、過去の会計データを1年分保持
できたり、会計を出力したその場で、レセプトのイメージを確認できたり
する優れもの。あ、レセプトってのは病院から国保や社保の審査機関に
提出する患者ごとの診療報酬明細のことですな。これに基づいて病院に
診療報酬(=患者負担以外の部分)が支払われるため、すごく大事な書類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

ディープインパクト、初めての…(BlogPet)

きのうわかが、つげちゃんはここまでつげちゃんは馬とか的中したかったみたい。
またはつげちゃんが予想ー!


きょうは昼の勤務なので、タグ表とかなし。
あとで手直しします。
1着固定の3連単で購入。
万が一、ディープインパクト、初めての敗戦が正解です。
2着」っていう映像が頭に浮かびましたもん。
いくらなんでも、暮れの中山の馬場を考えると、あれを見て「追い込み届かず2着・3着リンカーン4着以下にならないと、ディープインパクトが1着か4着コスモバルク5着コイントス…ということで、つい先ほどレースが終了。
それほど外来も混まなかったので、事務控え室のテレビでリアルタイムに視聴。
はたして結果は…。
速報なので、出勤前に有馬記念の馬券は当たらないのです。
で、これでは一銭にもならん。
スタート直後、ディープインパクト、初めての敗戦が正解です。
2着」っていう映像が頭に浮かびましたもん。
いくらなんでも、暮れの中山の馬場を考えると、馬券は今回もまたはずれ。
競馬に詳しい方ならお分かりかと思いますが、冒頭に書いたわかの馬券を購入。
父から頼まれた分と自分の分。
当ブログで先日、予想しておいた5頭をディープインパクト1着固定の3連複をボックスで。
PATだと、あれじゃちょっと後過ぎですわ。
そんなような理由でリンカーンとかハーツクライ2着ディープインパクト3着とかいう中途半端な着順では的中などするはずもありませんわ。
(笑)


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

WBC井口代役に宮本選出

WBC井口辞退を受け、代役の選定を進めていた王監督。

当初は中日の荒木に打診をしていたようですが、

体調面の不安という取ってつけたような理由で辞退。
一方、松山での自主トレ中に電話で代表入りを知らされたという宮本は、
「日本代表なんでうれしかった」と出場を快諾。えらいこっちゃ。

ヤクルトからの出場は青木、岩村、石井に次いで4人目。(石井は微妙?)
地味にソフトバンクと並んで第2位の勢力になった。いいんだか悪いんだか。


なんだか、貧乏クジを引かされたような気がしないではないけど、
出るからには日本代表としていいプレーを見せてほしいものです。

…にしても、35歳の宮本がやる気マンマンで28歳の荒木が…(以下略)。
体調面に不安を抱えてないプロ野球選手なんていねぇよ!とか思うんだけどな。
シーズンに入って、荒木が超ファインプレーでもしようものなら思い切り野次ってやるのも一案か。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (5)

2006.01.07

球界よもやま話

お正月にかこつけてブログの更新を少しサボっておりました。(笑)
これ書こう!というタイミングはなかったわけではないのですが、
イマイチ乗り気になれませんでした。

今はちょっと仕事も暇なので、たまっていた宿題を一気に片付ける気分で
ちょこまかと気まぐれに記事を書いてみようかと思うわけです。
年始も様々な話題があったプロ野球界。まずはおめでたい話。

谷夫妻長男は佳知と亮子から命名「佳亮」
職場のテレビで退院時の会見の様子なんかを見まして。
微笑ましいとは思うんだけど、子供の名前を見た第一印象…。

すごくベタないい名前ですね。(棒読み)
このスタイルなら、仮に女の子だったら99.9%“知子”ちゃんになっていたことでしょう。
何かあると突っ込みをいれずにはいられないブロガー体質の私です。
大目に見てやってください。(苦笑)

1つ気になることがあるとすれば、この記事が「プロ野球」カテゴリではなく
「その他スポーツ」カテゴリに入ってるってことでしょうか。
このあたりにも、谷佳知選手の地味さ人柄がにじみ出ているようないないような。

なんだか消し線ばかりですが、あまり気にせずに次いってみよー!

西武、巨人江藤獲得!伊東監督が大砲熱望
いかにも讀賣が苦渋の決断をしたかのように書いてある記事も
多かったんですけども。そんだけ他からふんだくってるんですからね。
江藤がいなくなったから大変!とか思ってるのは、讀賣ベッタリのマスコミだけで
そこそこ打てそうな内野手が減る穴も、ちゃんと新外国人で埋めてるんですから。
過度に騒ぎ立てるのは禁物ですよ。これで西武で江藤がバリバリ活躍でも
しようものなら、讀賣が「選手の墓場」であることのまたとない証明ですから。

ハムファンでもある私は複雑な思いをしながら、見守ってみたいわけで…。

井口もWBC辞退「キャンプでアピール」
松井辞退⇒代打福留でようやくまとまったと思われたWBC日本代表。
きょうになって井口も辞退を表明するという、なんとも言えない事態に。
…つか、今頃になって(出場発表された後で)辞退って何だよ!とか
思わないわけではないんですけども…。松井、井口と現役MLB選手の
相次ぐ辞退により、WBC自体の価値っつーかなんつーか非常に微妙。

けど、こういうの認めちゃうと他の日本人選手も「オレ、やーめた!」とか
言い出しかねないんじゃないのかねぇ…という思いも多少引きずりつつ
今後の成り行きを見守ってみようか…と、書いてて少し不安になった。

以下、不安の内容。読みたい方は、ドラッグ&ドロップで。
…ま、まさか。ハムの保留王が代打とか、そんな狂った人選はしないっすよね?>王さん
そんなことしたら、またヤツに「保留の口実」を与えるだけですからね。他にもいい人いっぱいいますよ。

さて。ここまで3つの話題についてあれこれ書いてきましたが、
燕ファンとして避けては通れない話題について、まだ触れていないことに
多くの当ブログ野球系読者の皆様は気づいておられるかもしれません。

スルーしてもいいが、それだと納得しない方もおられるかもしれんので
ちょっと自分の考えをまとめてから、記事を起こそうかと思いますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

大忙しの年の暮れ(BlogPet)

今年は引越しやら何やらいろいろあってもう何がどこにあるか全然わかんない
ボケボケですね、まったく
年末年始は仕事の方もバッタバタになることってあたりからもお友達や、状況とかを予想したかったと思ってアウトルックの過去のメールのバックアップを復元させたら、最近のメールがごっそり削除され、ブログの更新もままならない状況になることがごっそり削除され、今頃になって大慌てで年賀状を書いております
デザイン自体はブログ上でも「2004年をやらかしたところです」
今も、まったく
年末年始は仕事の方もバッタバタになることも考えられますゆえ、1月3日くらいまでは、ほとんど更新できないかもしれません
とりあえず、ご報告まで
(笑)
しかも、そこにはお友達の住所は入っていなかったという
今年はどうやらそんな余裕はなさそうです
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.01.04

お正月の小ネタ

一部で大好評を博したイブイブの小ネタイブの小ネタにつぐ小ネタシリーズ第3弾。

…とあるスポーツ紙のサイトに掲載された記事より。
元旦に放送された特番「大笑点」にて円楽さんが仕事復帰した…という
非常にめでたい話題の記事なんですが…。

続きを読む "お正月の小ネタ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.01.01

初詣で

あけましておめでとうございます。
仕事帰りに初詣で!ってことで、地元の神社へ。

早速、おみくじ引いてみますた。
ちと見にくいですけど…大吉でした。
060101_0904.jpg

本年も私ならびに当ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »