« 〔トリノ五輪〕日本勢は全員予選落ち―スノボ男子HP | トップページ | 高津さん、スワ復帰決定! »

2006.02.13

〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー

ついさっきまで、BSでリュージュの様子を見ておりました。
競技前の解説VTRによると、最高速度が時速130キロを越える中で
そりの刃先の部分を足で細かく操縦してコントロールしてるんだと。
全然、知らなかったっす。スタートしたら、あとはそりの行くまま
気の向くままなんだと本気で思ってました。(笑) まぁ、ある程度は
自分で制御できなきゃ危険でしょうがないですけどね。

※ 詳しいところは、Yahoo!の特集内のこちらをご参照ください。

もちろん、そんな細かな操縦術は肉眼で確認することは不可能です。
国際映像のカメラマンですら、そりの挙動を追えなくなるくらいの速さ
なんですから。スローでやっとかすかに足の動きがわかるかどうか。
意外と奥の深い競技なのかもしれません。

気づいたところ
☆ コース沿いには携帯やデジカメを構えたお客さんがたくさんいるけど、
あれはきっと、ほぼ間違いなくキチンと撮れていないんだろうなぁ。(笑)
☆ 1人、やけにおっさん顔の選手がいるなぁ…と思ったら、なんと。
52歳のベネズエラの大学教授なんだとか。中継の解説をしていた方が
元々は彼の息子さんの指導のために関わっていたところ、お父さんまで
リュージュに興味を持って、カルガリーの時に競技を始めたんだそうです。

遠征の資金を調達するのが大変なんですよ…という話題になってました。

☆ 2日間で4回滑って合計タイムで順位を決める男子1人乗り。
最終4回目になると、どうやらその時点での成績トップの選手が、
暫定トップ席的な場所であとの選手の様子を見てることに気づく。
モーグルでも、決勝の上位3選手がランディングバーンの傍らに置かれた
椅子に座ってましたねぇ。私、アレを見て個人的に“M-1方式”と勝手に
名づけていたわけですが…。今までの五輪ではなかったように思うので、
ちょっと違和感があるのは確かなんですけど、トップが入れ替わるたびに
「おー、お前やったじゃん!」(←って感じのことを言ってると思うんだけど)
とか言いながら、互いの健闘をたたえつつトップ席を交代していくので、
ちょっとほんわかいい気持ちになりました。

…と言いつつ見ているスノボ女子HP予選では今井メロが兄同様ノリノリで
スタート。豪快な宙返りを決めたものの、バランスを崩して転倒。うーん。

順位 選手名 国名 1回目
(順位)
2回目
(順位)
3回目
(順位)
4回目
(順位)
合計
金メダル アルミン ツェゲラー イタリアイタリア 51秒718(1) 51秒414(1) 51秒430(2) 51秒526(5) 3分26秒088
銀メダル アルベルト デムツチェンコ ロシアロシア 51秒747(2) 51秒543(6) 51秒396(1) 51秒512(3) 3分26秒198
銅メダル マルティンス ルベニス ラトビアラトビア 51秒913(5) 51秒497(4) 51秒561(3) 51秒474(2) 3分26秒445
7 ゲオルク ハックル ドイツドイツ 51秒856(3) 51秒583(7) 51秒806(8) 51秒674(7) 3分26秒919
20 小口 貴久 日本日本 52秒795(25) 52秒449(22) 52秒498(25) 52秒366(21) 3分30秒108
32 ウェルナー ホッガー ベネズエラベネズエラ 56秒754(36) 55秒411(35) 56秒256(34) 55秒169(36) 3分43秒590
34 牛島 茂昭 日本日本 53秒306(28) 1分29秒310(36) 52秒414(23) 52秒318(19) 4分07秒348
35 マーク ハットン 英国英国 52秒790(24) 52秒720(27) 1分34秒895(36) 52秒494(24) 4分12秒899

☆ 7位のハックルは6大会連続のメダルを目指したが、惜しくも届かず…
なんだそうです。5大会連続メダルってだけで十分にすごいと思います。
☆ 32位のホッガーさんが52歳の大学教授さん。他の選手との比較では
劣るかもしれないが、転倒とか無くて本当によかったですよ。
☆ 35位のハットンさん。3回目の滑走中に大きく転倒。しかし、その後も
必死になってそりに再度乗り込み見事に完走。これはこれですごいことだ。

|

« 〔トリノ五輪〕日本勢は全員予選落ち―スノボ男子HP | トップページ | 高津さん、スワ復帰決定! »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

マイナー競技という点では、カーリングとスケルトンに注目しています。
特にスケルトンは10数年前にテレビの深夜番組で見たのですが、選手(越さん?)の方曰く、当時の競技人口が2人。体験滑走した取材陣を入れて4人だそうでした(涙
そんな時代があっただけに、日本選手には頑張ってほしいですね。

話は変わりますが、先日「17歳バトン」なるものを頂きましたので、勝手ながら指名させていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/ruppert_jones/e/dd9314e3bbbd77b5f1707d8ef1c1c73a

ご迷惑でなければ、よろしくお願いします<(_ _)>

投稿: ルパート・ジョーンズ | 2006.02.14 08:42

>ルパートさん
まずはお帰りなさいませ。
どこの国に行かれたのかは存じませんが、
無事に帰国できて何よりです。(^^;;;

さて。五輪は何だかんだ言ってやってると見ちゃいますね。
日本勢の結果があまりにもアレなので、もう
これからは「メダル」って言葉は禁句にしちゃおうかと
思うくらいの。スピードスケートでメダルが
獲れなかったのは本当に悔しいんです。

※ 他はどうでもいいというわけではないけど、
やっぱりスケート王国に生まれ育った血が騒ぐ
のかもしれません。夜中にもかかわらず、各地元では
ホールみたいなところに集まって、大応援を
繰り広げていたようですしね。ほんと、悔しい。

スケルトン。16日(現地時間)に女子、17日(同)に男子が行われるようです。
越さんは、自らスポンサー集めに奔走されてるという話も聞いた事がありますし、ほんと頑張っていただきたいものです。

なんか、きれいな色した丸い円盤状のものを首から提げることが出来ればいいですけど、そういうことは抜きにして、自分の滑りをしてもらえれば。

※ 17歳バトン。了解しました。
五輪ネタの合間に解答してみたいと思いますよ。(^^)

投稿: つげちゃん | 2006.02.14 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8642156

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー:

« 〔トリノ五輪〕日本勢は全員予選落ち―スノボ男子HP | トップページ | 高津さん、スワ復帰決定! »