« 〔トリノ五輪〕たかが200g、されど200g | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー »

2006.02.12

〔トリノ五輪〕日本勢は全員予選落ち―スノボ男子HP

冬季五輪は、目に見える数字では判断できない部分を争う種目が多いから、
うまくいけば、マスコミ期待通りのメダルラッシュになるのだろうが、それは
あくまでうまくいけば…の話だから、結局はうまくいかないことの方が多い。

スノボ・男子HPは日本勢4人全員が予選落ち。着地のミスとかいろいろ
あったしね。仕方ない結果だとは思うけど、かなり残念。採点競技ゆえの
点数の出方への疑問もなかったわけではありません。
 ⇒5人のジャッジの中には日本人もいたようで、日本人だけ突出して
 点数が高いとかでもないから、採点自体は妥当なんでしょうけども…。

成田童夢くんが、予選の2回とも終始ハイテンションで、個人的にすごく
好感が持てました。1回目の登場シーンで手振りつきでラップを刻みながら
「国民的行事~♪」と言ってました、ノリノリで。実況席はそこら辺を
ものの見事にスルーしてくれたわけだが。(笑) 1回目。エアも高かったし
これは!と思ったが思いのほか点数が伸びず。思わず「えっ?」と声をあげる
童夢くん。解説の方は割と冷静に点が伸びない理由を解説してたが…。
2回目、エアの着地でパイプのへりにぶつかってしまい、失敗に終わった。
滑り終えたところで、頭を抱えたまま雪の上に突っ伏してしまいました。
くそーくそーって。握りこぶしで雪面を叩きつけてました。

ここまで感情豊かに表現できる日本人選手ってなかなかいないですよね。
自分の力を出し切れないまま、五輪が終わってしまったからね。
きっと、本人が一番悔しいだろう…。なんとも、かける言葉が見当たらない。


アメリカとフィンランドと日本の3強の争い…などと実況では言ってたが…。
それなら、なぜ日本は1人も決勝に残れないんでしょうかね。
アメリカは4人、フィンランドは3人も決勝に選手を送り込んでいるのにね。
日本が3強? おいおい、面白い冗談言うじゃねぇか!って感じだな。
あまり、いい加減なことは言わないでいただきたい。

とにもかくにも。期待されたモーグル・男子HPが終わってのこの結果で、
某JOCお偉いさんの言ってた「メダル5個」どころか、米スポーツ・イラスト
レイテッド誌予想の「銅2個」すら、もしかしたら危ういのか…という悪寒が。

|

« 〔トリノ五輪〕たかが200g、されど200g | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8629731

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕日本勢は全員予選落ち―スノボ男子HP:

« 〔トリノ五輪〕たかが200g、されど200g | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー »