« 〔トリノ五輪〕5日目まとめ | トップページ | 〔トリノ五輪〕やっぱりミスの多い方が負けるんだなぁ。 »

2006.02.16

〔トリノ五輪〕6日目まとめ

トリノ五輪6日目。仕事だったので、あまり詳しく見てません。
きょうは、簡潔なまとめ記事のみでご勘弁を。

■ スピードスケート・女子団体パシュート準決勝進出。
今回の五輪から採用された新種目。準々決勝で相手ノルウェーの選手の
転倒により、たなぼたで勝利をつかんだ日本が準決勝進出を決めた。

準決勝進出=ベスト4入り。つまりは4位以上が確定。
4分の3の確率でメダル…とマスコミが何の根拠も無く騒ぎそうな気がするが、
残った他の国はカナダ・ドイツ・ロシア…と、どこもかしこも強そうな国ばかり。
まぁ。最終的に4位なんだと思うんですよ。メダル獲れたらラッキー!
くらいの気持ちで見てないとダメですよ。あまり過度な期待は禁物です。

■ 男子モーグル、日本勢は上野の20位が最高。
女子があんなにすごいんだったら、男子はどんだけすごいんだ!
念頭に置きつつ観戦。もうメダルとか、どうでもよくなってきました。

とにかく、1つ1つのエアが大きくて高いのです。
ヘリコプターで2回転する選手まで現れました。すごすぎです。
上村がやってたあのうにょうにょ(笑)も、やっぱり男子がやると
ものすごく豪快です。あれじゃ、やっぱり日本はかないませんよ。

■ ショートトラック、男子5000mリレーは準決勝で失格。
朝方にやってましたね、ショートトラック。リレーで日本の選手が転倒。
その際に関係ないイタリアの選手を巻き込んでしまったため、審議の結果、
日本は失格に。被害を受けたイタリアがアドバンテージ適用で決勝へ。

前回のソルトレイクでは、不可解な判定が物議をかもしましたが、
その後、微妙な判定にはビデオを導入するようになったそうです。
リレー以外にも、いくつか審議の末に失格となったケースがありました。

男子1000mの寺尾は準々決勝進出。女子500mの神野は準々決勝敗退。

■ カーリング、強豪ノルウェーに敗れて2敗目。
ノルウェーのスキップは40過ぎのおばさんなんですけど、ものすごい選手で
既に国際大会で400勝もしている超ベテラン。獲得メダルは11個もあるとか。
日本は、きのうは好調だったスキップをはじめとして全体的にショットの精度が
低く、要所要所でミスショットが出てしまい、結果的に4-9の大差での敗戦。

予選リーグ3試合を終えて1勝2敗。予選通過は10チームのうち4チーム。
何とか踏みとどまってもらいたいところですが…。

※ さっき、ネットを見ていたら、ストーンの選択ミスが響いた…との記事が。
自然の石を切り出して作られるストーンは、見た目は同じに見えても
それぞれに「性格」が出るものなんだそうです。うーん、ますます奥が深い。

■ リュージュ2人乗り。
…つか、あんな小さいそりに2人で乗ってるよ。下の人、かわいそう!

その他、ノルディック複合・団体は強風のため、前半のジャンプの途中で
中断⇒順延に。既に終了しているジャンプ1本目の成績はそのまま有効。
ジャンプ2本目と後半の距離は、現地時間16日に行われる。

|

« 〔トリノ五輪〕5日目まとめ | トップページ | 〔トリノ五輪〕やっぱりミスの多い方が負けるんだなぁ。 »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8686819

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕6日目まとめ:

» ショートトラック&スピードスケート~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
期待のショートトラック女子500メートルの準々決勝が行われ、日本からは神野由佳選 [続きを読む]

受信: 2006.02.16 14:21

» 個人競技のチーム [KATANA-EDGE blog]
 トリノ五輪で、日本勢はあいかわらず呪われているかのようにメダルに手が届かない。... [続きを読む]

受信: 2006.02.16 17:27

« 〔トリノ五輪〕5日目まとめ | トップページ | 〔トリノ五輪〕やっぱりミスの多い方が負けるんだなぁ。 »