« 〔トリノ五輪〕女子HP、3人決勝進出も入賞ならず | トップページ | 〔トリノ五輪〕フィギュア・ペア―アスリートの執念を見た »

2006.02.14

〔トリノ五輪〕スピードスケート、惜しくもメダルに届かず

今回の五輪が始まってから、もう散々「メダルの期待がかかる」とか
言われた種目があり、そのたびに世間の期待は裏切られ続けたんだが、
正直なところ、これまでのモーグルやスノボについては、採点基準にも
影響される種目なだけに「メダルは獲れなくてもしゃーないか」という風に
ある程度割り切ることも出来たわけですが…。

このスピードスケート男子500mでメダルが獲れなかったという事実には
正直、かなりへこんでます。 これには、ブログ主である私自身が
スケート王国であり、今回の代表選手の多くを輩出している帯広・十勝の
人間である…という部分も大きく影響しております。

日本は過去、1984年のサラエボ大会から6大会連続でこの種目のメダルを
獲得してきましたが、わずかの差でそれも途絶えてしまいました。悔しい。

金メダルは唯一、2本とも34秒台でまとめたジョーイ・チーク(アメリカ)。
銀はドミトリー ドロフェエフ(ロシア)。銅がほぼ日でその名前がネタにされた
イ・カンソク(韓国)。日本勢最高は及川佑の4位。3位とはわずか100分の13秒。

前回、100分の3秒差で敗れた清水がタイム的に振るわなかったのもショックだけど、
個人的には長野で清水のライバルとして君臨し、その後も長く活躍していた
ウォザースプーン(カナダ)が精彩を欠いたままレースを終えたのもショック。

順位 選手名 国名 1回目(順位) 2回目(順位) 合計
金メダル ジョーイ チーク 米国米国 34秒82 (1) 34秒94 (1) 1分09秒76
銀メダル ドミトリー ドロフェエフ ロシアロシア 35秒24 (2) 35秒17 (3) 1分10秒41
銅メダル Lee Kang Seok 韓国韓国 35秒34 (3) 35秒09 (2) 1分10秒43
4 及川 佑 日本日本 35秒35 (4) 35秒21 (5) 1分10秒56
6 加藤 条治 日本日本 35秒59 (11) 35秒19 (4) 1分10秒78
9 ジェレミー ウォザースプーン カナダカナダ 35秒37 (5) 35秒68 (17) 1分11秒05
13 長島 圭一郎 日本日本 35秒67 (15) 35秒47 (11) 1分11秒14
18 清水 宏保 日本日本 35秒66 (14) 35秒78 (21) 1分11秒44

今回は、世代交代の波が着実に押し寄せていることも感じた私でした。


けどさ。たびたび引き合いに出して申し訳ないんだが、
米誌が予想した銅2個のうちの1つがこの種目だったわけで…。
その“お墨付き”の種目ですら結果が出ない今回の大会って…。

なんか、今回の日本選手団全体的にバイオリズム最悪なのかもしれんね。
原田はあんなありえないミスしちゃうし、今井メロは大技にこだわりすぎて
転倒して腰を痛めて“自爆”しちゃったし…。言い訳にしちゃいかんと思うが、
加藤の1本目の1組前でのアクシデントによる中断ってのは、やはり微妙に
影響を与えたんでしょうかねぇ。何から何まで天に見放されてる感じが…。

これ、本当に本気で大マジで「メダル0」の可能性も出てきたよ。

※ ちなみに米誌予想の残り1個はフィギュアの荒川だったかな。
あんなのは、思い切り審判員の主観が入っちゃう種目だからなぁ。
当てに出来ないと思うんだよ。この流れで行くと…。

|

« 〔トリノ五輪〕女子HP、3人決勝進出も入賞ならず | トップページ | 〔トリノ五輪〕フィギュア・ペア―アスリートの執念を見た »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

ブログを今月で正式に終了しませう。
今までありがとうでした!!

思えば数少なかった燕ブロガー冬の?時代(笑)
から貴重な存在でしたよ!つげさんブログ。
これから神宮ででもお会いできればですね。

本当にお世話になりました。

#開幕3連戦は自由席でおちびと一緒に
頑張りますぅ・・・。

投稿: およよ | 2006.02.14 08:06

>およよさん

そーですかぁ。ブログ終了ですか。寂しいですねぇ。
燕ブロガー界におけるおよよさんの功績は
大変大きいと思いますよ。私なんかはまだまだです。(^^;;;

こーなると、今年は是が非でも神宮に足を
運ばないといけないなぁ。バーゲンフェアの
チケット本気で取りに行かなきゃ。(笑)

投稿: つげちゃん | 2006.02.14 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8651110

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕スピードスケート、惜しくもメダルに届かず:

» スピードスケート男子500でもメダル届かず~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
メダル最有力の、スピードスケート男子500メートル決勝が行われました。 が、しか [続きを読む]

受信: 2006.02.14 08:40

» 及川の4位が最高、加藤は残念6位 スピードスケート男子500m [白浜スポーツチャンネル764]
トリノ五輪のスピードスケートは13日、オーバルリンゴットで男子500mを行い、日 [続きを読む]

受信: 2006.02.14 11:56

» 世界最速男・加藤条治6位(及川佑4位)+女子HP決勝 [時評親爺]
ん~、昨晩は遅くまで、「世界レベル」の日本男子スピードスケート500mに期待をかけて観ていたが、1回目の競技までで寝てしまった。その時点までは、及川佑選手が1本目35.35秒で4位に付けたのだが、期待の「世界最速男・加藤条治」選手がエンジン不調?気味の1本目で35.59秒で11位と出遅れてしまった。この11位の時点で、よほどの上位の「失敗」が続かない限り、加藤条治選手のメダルが遠のいた気がしたのも正直な印象であった。 テレビなどでは、ちょうど加藤条治君の1本目直前のレースで、両者供にコーナーリ... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 22:03

« 〔トリノ五輪〕女子HP、3人決勝進出も入賞ならず | トップページ | 〔トリノ五輪〕フィギュア・ペア―アスリートの執念を見た »