« 〔トリノ五輪〕カーリング、強豪カナダ破り2勝目 | トップページ | 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ »

2006.02.19

〔トリノ五輪〕暁のひとりカーリング観戦。

五輪中継やらスワの練習試合の中継を見ながら、寝ちまったんですよ。
テレビつけっぱで。で、目が覚めたら午前3:30くらいだったかなぁ。
ちょうど、カーリングのスウェーデン戦をやってる時間でして。

こりゃ、見とかなきゃいかんだろ…と思って、そこから3時間弱。
すっかり引き込まれてしまいました。一瞬たりとも目が離せない試合展開で。
結論から言えば、延長までもつれ込んだ末に惜しくも敗れてはしまいましたが、
今大会、予選の首位を独走し、ヨーロッパチャンピオンたるスウェーデンを相手に
一歩も引けをとらない互角の戦いを見せた日本。いいもの見たな…と思います。

国名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
日本日本 1 2 0 0 2 0 0 1 0 1 0 7
スウェーデンスウェーデン 0 0 0 2 0 2 1 0 2 0 1 8

そして、どうやら日本の実況席では「本橋=マリリン」ってのは大決定事項らしく、

 セカンドの本橋。…マリリンの2投目です。

なんて刈屋アナの実況はすっかり当たり前になり、試合終盤にはついに

 さぁ、ご存知マリリン!!

とまで言い切られてちゃいまして。今回、民放の五輪中継は全くと言っていいほど
見ていないのでわからないんですけど、どんな感じで扱われてるんですかね。
また、上戸彩あたりが無意味に「マリリン、マリリン」とか騒いでそうな気がしますが。

とはいえ、強豪のカナダ・スウェーデン相手の2試合を1勝1敗で切り抜けたため、
予選リーグ突破に少し望みをつなぎました。予選リーグは残り3試合。
この感じで行けば、3連勝あるのかな。残りの相手がどの程度の実力なのかとか
全然、わかっちゃいねぇんですけども。(苦笑)


そうそう。この試合の終盤で、作戦を考えるのに集中するあまり(?)
日本がショットの順番を間違える…というハプニングがありました。

本来、サードの林の2投目になるはずの場面で、スキップ・小野寺が普通に
ストーンを投げちゃってました。こちとら、もう朝6時近かったですからね。
実況席でそのことに触れられても「あれ、そうだっけか?」という感じで
ちっとも、覚えちゃいなかったんですけどね。

特に失格になるとかのお咎めは無く、その後も小野寺が本来の1投目の順番に
2投目を投げ、ラストストーンを林が投げる…ってことで落ち着いたようですが。
解説の方も「私もカーリングを26年やってるけど、見たことないですねぇ」と
驚いちゃうほどのアレでした。こういうこともあるのね…。

…ということで、私の中ではこの「大会9日目」はカーリングDAYだ!
割り切っちゃうことにしました。だって、他はほとんど見てないんだもん。

|

« 〔トリノ五輪〕カーリング、強豪カナダ破り2勝目 | トップページ | 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8732087

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕暁のひとりカーリング観戦。:

« 〔トリノ五輪〕カーリング、強豪カナダ破り2勝目 | トップページ | 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ »