« 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ | トップページ | 〔トリノ五輪…というかカーリング〕残念ながら…。 »

2006.02.20

〔トリノ五輪〕カーリング、ひやひや勝利

日本の準決勝進出へ絶対に負けられない戦いがそこにはある。
その1試合目は地元・イタリア。今大会はここまで1勝7敗と結果が出ていないが、
最終戦ということで、これまでにもまして気合を入れて試合に臨んでいたんでしょう。

この試合だけを見る限りは、とても最下位にいる国とは思えないショットの精度。
きょうの日本は、リードの目黒さんの1投目がハウスにとどまらずにスルーする
ミスを2度ほどしてしまうなど、これまでの強豪相手に繰り広げた激闘の疲れも
あったのかもしれないが、かなりの苦戦を強いられました。

序盤から中盤にかけては、お互いに1点ずつ取り合う一進一退の攻防。
しかし、常にイタリアが先を行き日本が追いかける展開。苦しかったとです。
日本が中盤に大量点を挙げるチャンスもありながら、ものにしきれません。

迎えた最終第10エンドはイタリアが後攻。極めて不利な状況ながら、
スキップ・小野寺のラストストーンが絶妙にハウスの中心にかかって止まる。
イタリアは、ハウス内の石を中心に押し込んで№1ストーンを狙いに行ったが、
ほんのわずかの差で日本より中心に押し込むことが出来ず、日本が2点。

国名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
イタリアイタリア 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 4
日本日本 0 1 0 0 1 0 0 2 0 2 6

日本、勝ったぁぁぁぁ!!!! 勝ちましたぁぁぁ!!!!

日本全国のお茶の間に大熊アナ(テレ朝)の絶叫が響き渡りました。
その横では、常に戦況を冷静に解説するあの小林さんが「よし!よし!」と
喜びをあらわにしておられました。

これで日本は4勝4敗。この後、日本時間午前3時から行われる最終戦(対スイス)で
日本が勝って
、なおかつ現時点で4位(5勝3敗)のカナダがデンマークに負けると
5勝4敗で並んだチームによるタイブレークに進むことが出来ます。

スイス戦は、NHK衛星第一で午前4時ころ~(ジャンプ団体終了後に)生中継。
ずーっと夜更かしして完徹するか、少し早めに寝て早起きするか…それが問題だ。


そうそう。河村アナ(日テレ)によって紹介され、刈屋アナによって日本中に知れ渡った
セカンド・本橋のニックネームは、きょうの大熊アナの実況によって

 マリリン本橋

…という怪しい日系アメリカ人女性みたいな名前に進化いたしました。(笑)

そういえば、きょうのほぼ日・トリノ五輪特集で、


 けど、あれですね、今日のランチタイムとかに
 ぜったい、みんなやってるでしょ。
 「やっぱ、小野寺だよなあ」
 「おれは、林」
 「あ、おまえは林だね」
 「まじで? マリリンでしょ」
 「意外に目黒なんだよ」
 そんなような会話。お昼に。


という、編集・永田さんのコメントがありましたが、
個人的には控えの寺田桜子ちゃんもお忘れなく!ということも添えておきたいのです。
初戦の目黒の不調から2・3戦目にリードとして起用された以外は控えに回っていて
試合前の選手紹介のところでしかテレビには映りませんが、控えだからといって
腐ることなく、すごくいい笑顔を見せてくれます。BSで見た方はお分かりかと思うのですが。
最近は、5エンド終了後の糖分補給タイムが映像で紹介されなくなってしまいましたが、
あそこで果物の入ったタッパー(?)を持つのも、補欠の桜子ちゃんの大事な仕事です。
今回は出番が無くても、大舞台での経験は今後に生きるでしょうし、頑張って欲しいです。

ちなみに、私は(面識は無いけど)大学の後輩ということで、小野寺さんを応援してますが、
もちろん林さんも目黒さんもマリリン本橋も(笑)応援してますよ。
誰がタイプ…というのは、ちょっと難しいですねぇ。話すると楽しそうだなぁ…とは思います。

|

« 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ | トップページ | 〔トリノ五輪…というかカーリング〕残念ながら…。 »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8757864

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕カーリング、ひやひや勝利:

« 〔トリノ五輪〕カーリング、大物食いで望みつなぐ | トップページ | 〔トリノ五輪…というかカーリング〕残念ながら…。 »