« 〔トリノ五輪〕ノルディック複合団体、いったんは3位浮上も…。 | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー(BlogPet) »

2006.02.17

〔トリノ五輪〕女子団体パシュート、転倒で4位

相手チームの転倒で準決勝に進んだ日本チームでしたが、最終的には
自らの転倒によって目前にあったメダルを逃がすという皮肉な結末に。

準決勝で負けたところまでで力尽きて寝てしまったために、その結果は
BSの録画で、ついさっき知りました。しかも、6周のうち3周目までは
日本が飛ばしてリードしていただけに、非常にもったいない結果です。

勝敗 国名 選手名 タイム 備考
日本日本 石野 枝里子
大津 広美
田畑 真紀
- 追い抜かれ負け
銅メダル ロシアロシア エカテリーナ アブラモワ
エカテリーナ ロビシェワ
スベトラーナ ビソコワ
- 追い抜き勝ち

先頭に立っていた大津選手が交代のために後ろに回ろうとしたときに
バランスを崩してしまったようです。パシュートという種目のルール上、
3人目の選手がゴールしたタイムがチームの記録となるため、
1人でも接触や転倒があると、大きなタイムロスになってしまいます。
で、相手チームに追いつかれた時点で“負け”となります。

これが、いわゆる「日本選手団・負の連鎖」なんですかねぇ…。

決勝は、ドイツが力の差を見せ付けて金メダル獲得。五輪初代チャンピオンに。
 ダニエラ アンシュッツ
 アンニ フリージンガー
 クラウディア ペヒシュタイン
…実況でも言ってましたけど、このメンツだけ見ても、
ドイツチームの強さがわかるというもの。個人で実績を残した選手ばかりだ。

勝敗 国名 選手名 タイム 備考
銀メダル カナダカナダ クリスティナ グローブス
クララ ヒューズ
クリスティン ネスビット
3分02秒91
金メダル ドイツドイツ ダニエラ アンシュッツ
アンニ フリージンガー
クラウディア ペヒシュタイン
3分01秒25

ちなみに、男子は地元・イタリアが金メダル獲得で場内の盛り上がりは最高潮。
銀・カナダ、銅・オランダ。日本は7-8位決定戦に敗れて8位でした。

|

« 〔トリノ五輪〕ノルディック複合団体、いったんは3位浮上も…。 | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー(BlogPet) »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/8701285

この記事へのトラックバック一覧です: 〔トリノ五輪〕女子団体パシュート、転倒で4位:

» 日本はどうしたの? [くすりぶくろのなかみ]
しかし、取れないねぇ~、メダル。 選手達にミスが目立つのは、 力が入りすぎてるからじゃないのかなぁ。 それとも、五輪の緊張なのでしょうか? 前にも書いたけど、世 [続きを読む]

受信: 2006.02.17 13:07

« 〔トリノ五輪〕ノルディック複合団体、いったんは3位浮上も…。 | トップページ | 〔トリノ五輪〕マイナー競技を語ろう…のコーナー(BlogPet) »