« 〔WBC〕韓国にまたしても1点差敗戦 | トップページ | 〔WBC〕ヤツがまたやらかしたぞ!(追記あり) »

2006.03.16

〔オープン戦〕勝ち負けよりも内容なんですってば

試合結果も大事だが、オープン戦中盤はまだまだ内容重視ですわね。
川島初登板。数字はイマイチに見えるが伊東ヘッドは昨年よりはいいと
言ってるそうなので。あと、リグス大先生が好調らしいです。スポニチが
試合記事のメインにすえて取り上げてるくらいです。2番・リグス。ふむ。

◇オープン戦・東京ヤクルト×広島(神宮・1801)

広  島
ヤクルト
広)○黒田―長谷川―天野―仁部―マルテ―佐竹―永川―Sベイル
ヤ)●川島―田中充―上原―佐藤―石堂―五十嵐
勝:黒田  2試合1勝
S:ベイル 4試合1S
敗:川島  1試合1敗
HR:木村拓1号(2表・2ラン) リグス2号(6裏・ソロ)

《きょうのポイントらしきもの》
○ 川島がOP戦初登板。3回途中3失点降板も伊東ヘッドは一定の評価。
○ 2番・リグス⇒地味に8試合連続安打で好調。阪神スコアラーも警戒。
 以上、関連記事 「2番リグス」8試合連続安打


↑絶好調!リグス大先生。特別に写真もつけちゃおう。(スポニチより)

けど。2番をリグスにするとなると、宮本は何番に?…という疑問がふつふつと。

|

« 〔WBC〕韓国にまたしても1点差敗戦 | トップページ | 〔WBC〕ヤツがまたやらかしたぞ!(追記あり) »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/9128395

この記事へのトラックバック一覧です: 〔オープン戦〕勝ち負けよりも内容なんですってば:

« 〔WBC〕韓国にまたしても1点差敗戦 | トップページ | 〔WBC〕ヤツがまたやらかしたぞ!(追記あり) »