« 首位と3差! 燕舞う季節はもうすぐそこに。 | トップページ | 2度あることは…3度はなかった »

2006.06.11

ジョンカビさんのオン・オフの落差に驚いた夜

ジョンカビさんのガウン姿になぜだか変な笑いを見出してしまったつげさんですよ。
めちゃイケ(岡村をドイツに連れてって)の中でホテルで寝ているジョンカビさん(笑)に
執拗に迫る岡村。部屋のドアから出てきたジョンカビさんのガウン姿にすごい衝撃。

マニアな方にはたまらないシーンだったかもしれませんですよ。(苦笑)
しかも、その直後の時間帯はフジ系列でワールドカップ中継。当然出てくるジョンカビ氏。
けど、さっきの真っ白ガウン姿が記憶にあるもんだから、真剣に仕事をしている彼を
笑いをこらえながら見る…という非常に失礼な状況が訪れた一人暮らしのワシの部屋。

…と、そんなことはさておきまして。

ワールドカップ2日目。家のテレビの前で毛布に包まりつつ、のんびり観戦。
途中、だいぶ睡魔に襲われたので、2試合目はほとんど記憶になし。(笑)

□ 2006FIFAワールドカップ グループB(フランクフルト)
 イングランド 1-0 パラグアイ
得点 ベッカムFK⇒オウン・ゴール(前3)
   

ベッカムのFKが相手DFのオウン・ゴールを呼んで試合開始早々に先制点。
その後、パラグアイの正GKビジャルがケガのため交代するアクシデント。
試合にも敗れダブルパンチのパラグアイ。残り2試合でどう立て直すか?

□ 2006FIFAワールドカップ グループB(ドルトムント)
 トリニダード・トバゴ 0-0 スウェーデン
得点 
   

どうやら、スウェーデンが勝てなかったのが大事件だったらしいこの試合。
イングランドとの対戦も残すだけに格下相手に確実に勝っておきたかったんでしょうけど。
まさに何が起こるかわからないワールドカップ

□ 2006FIFAワールドカップ グループC(ハンブルク)
 アルゼンチン 2-1 コートジボワール
得点 クレスポ(前24) サビオラ(前38)
   ドログバ(後37)

コートジボワールと聞くと、博多華丸のR1のときのネタが思い浮かぶ最近の私。(笑)
試合の最後の方を(夜更かしというより、もはや早起きして)観戦。後半38分くらいだったか
アルゼンチンのゴールがオフサイドだったことに全く気づかずにいたNHKのアナが笑えた。
選手も喜んでいないし、中継画面にも「オフサイドの数」がわざわざ表示されていたのに。

BSで録画放送もあるはずなので、このあたりもチェックしてみて下さい。

でもって。グループBの途中経過。

勝点得失
イングランド  1
トリニダード・トバゴ  0
スウェーデン  0
パラグアイ  -1

ただ単に試合結果だけなら、別にこのブログに記事を書く意味も何もないので、
何とかして小ネタを散りばめつつ、独自の視点で記事を作っていっております。
そういえば、日本の初戦はもうあしたなんですな。夜10時開始だから夜更かし
とかせずに見れるでしょう。出来れば勝ってほしいけど、どうですかねぇ…。

|

« 首位と3差! 燕舞う季節はもうすぐそこに。 | トップページ | 2度あることは…3度はなかった »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/10475049

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンカビさんのオン・オフの落差に驚いた夜:

» 藍ちゃんおつかれ!!&日本代表もおつかれ!! [ゴルフ馬鹿@GORUのゴルフな毎日]
全米女子プロ選手権にて宮里藍選手が、「3位」になりました!! [続きを読む]

受信: 2006.06.13 23:13

« 首位と3差! 燕舞う季節はもうすぐそこに。 | トップページ | 2度あることは…3度はなかった »