« 結局、解散なしよ。 | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕南北海道、駒苫が夏3連覇へ »

2006.07.23

〔球宴第2戦〕追いつ追われつ乱打戦―古田さんもマスクかぶる

点を取っては取り返し。逆転されたらまた再逆転…という稀に見るシーソーゲーム。
最終的にセ・リーグの連勝で幕を閉じた今年のオールスターだけど、面白かったなぁ。

◇2006サンヨーオールスターゲーム第2戦(宮崎・29777)

全  セ 15
全  パ 14
セ)内海―黒田―朝倉―○永川―藤川―Sクルーン
パ)斉藤和―涌井―八木―福盛―●馬原―小林雅
勝:永川
S:クルーン
敗:小林雅
HR:森本(3裏・2ラン) アレックス(4表・2ラン) シーツ(6表・ソロ)

MVPは8回に決勝打を放った藤本。優秀選手はHRを放った3選手に西武の中島。
初出場選手から選ばれる「新人賞」にセから内海、パから森本…という結果でした。

古田さんは8・9回にマスクをかぶりましたよ。藤川・クルーンというセを代表する
ストッパーとのバッテリー。試合中に「後半から」と言われています…とインタビューに
応えてはいたものの、なかなか登場しなかったので、テレビの前でやきもきしましたが。
捕手第1位で選ばれてるのに、マスクかぶらない…なんてなったらどうするんだぁ~!
と、試合前から勝手に心配していたので、とりあえずはほっといたしました。

PUFFYの棒読み質問に、しっかり突っ込みをいれる古田さん。さすが、慣れてらっしゃる。
あのインタビューブースは「PUFFYの部屋」という設定だったはずなのに、その後、部屋主が
試合をほっぽらかして、ほとんど登場しなかったのは、ここだけの秘密です。(苦笑)

※ 追記。各所で球宴中継のひどさの話題がちょこちょこ挙がってますけど、
私がいちばんひどいな!と思ったのは、第2戦で藤川がマウンドに上がろうかという
場面で「球種は?」などとしつこく聞いていたブルペンにいたアナウンサーかな。
藤川もいい加減イライラして「もう、行かせてくださいよ!」って多少キレ気味だったし。

…んなもん、あと何分かすれば、実際のピッチングを見られるんだからさぁ。
わざわざ、選手の機嫌を損ねてまで「ストレート」の一言を言わせる必要があるんかい、と。

|

« 結局、解散なしよ。 | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕南北海道、駒苫が夏3連覇へ »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/11090710

この記事へのトラックバック一覧です: 〔球宴第2戦〕追いつ追われつ乱打戦―古田さんもマスクかぶる:

« 結局、解散なしよ。 | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕南北海道、駒苫が夏3連覇へ »