« くだんのタイトルマッチを自分なりに掘り下げてみた | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕中盤までリード奪うも…白樺学園初戦突破ならず »

2006.08.04

ホームラン8本乱れ飛び…首位・中日から辛くも1勝

まずはスコアから。

◇東京ヤクルト×中日9回戦(中日5勝4敗/神宮・18337)

中  日
ヤクルト
中)●佐藤充―鈴木―岡本
ヤ)○石井一―丸山貴―H高津―花田―S館山
勝:石井一    18試合6勝4敗
S:館山     18試合2勝3敗3S
敗:佐藤充    12試合8勝1敗
HR:岩村19号(1裏・ソロ) 20号(3裏・2ラン) 田中浩1号(2裏・2ラン)
   福留17号(3表・ソロ) 18号(5表・2ラン) 青木7号(5裏・ソロ)
   リグス21号(7裏・2ラン) 井上4号(8表・2ラン)

きょうの北海道では、珍しくスワ戦のラジオ中継(STVラジオ)がありましたので、
HBCラジオで毎試合放送されているハム戦と並行してスワ戦の実況も聴いてました。

最大の見せ場(聴かせ場?)となったのは、やはり7回の攻防でしょうか。
中日の代打・奈良原さんの振り逃げに端を発するオレ竜のいやらしい攻撃の前に
「にわか草野球」状態となったスワ守備陣。音だけなので、どれほどやらかせば
気が済むのかっ!と、ラジオの前でイライラのし通し。高津さんが出てきて1失点で
済んだのが、もう奇跡的としか言いようがない感じ。あの場面で丸山貴を出さざるを
得ないのが苦しいですねぇ…とスワファンにとっては「耳タコ」な痛いところをつかれて
ラジオの前で戦々恐々としていたわけです。高津さん、さすがだねぇ。助かったよぉ。

で、その裏にリグスの2ランが出て突き放す…というジェットコースター野球を展開。
目まぐるしく上がったり下がったり。動き出したジェットコースターは9回表まで
止まることなく動き続け、最後の最後までハラハラドキドキの試合でありましたとさ。

何はともあれ、全国の虎ファン、燕ファンの皆様。ボクたちは1つ仕事をやり遂げました。
あと2つ、がんばります。虎ファンの皆様もにわかでいいので応援してやってくださいまし。

あ、そうそう。ついに読売が単独最下位に転落したってさ。

|

« くだんのタイトルマッチを自分なりに掘り下げてみた | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕中盤までリード奪うも…白樺学園初戦突破ならず »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/11272815

この記事へのトラックバック一覧です: ホームラン8本乱れ飛び…首位・中日から辛くも1勝:

» 一試合5発花火、竜・佐藤に●つけた! [カクテルライト(Cocktail-light)]
ニッカンよりヤクルトは1回に岩村の19号ソロで先制。2回にも田中浩の1号2ランで加点した。中日は3回に福留の17号ソロで反撃。中日は5回に福留の18号ランニング本塁打で2点差に迫った。しかしヤクルトはその裏、青木の5号ソロで再び、突き放した。7回にリグスが21号2ラ...... [続きを読む]

受信: 2006.08.05 08:33

» スワローズ試合話(8/4) [風雲再起]
自力優勝の可能性残る 2打席連発!ヤクルト・岩村3年連続20号!“絶対”の瞬間 赤様の連続ホームランや田中浩の初ホームランなど、 5つの本塁打で辛くも勝利、 いいのか悪いのかよくわからん一久をはじめとして、木田・弘寿を欠くスワローズ投手陣は 安定感に欠け、エラーなども絡んでいるものの7失点と状態が悪いです、 館山にしろヤタローにしろだんだん状態がわるくなってるような気がするんだが 指導方法に問題はないのか? ... [続きを読む]

受信: 2006.08.05 15:53

« くだんのタイトルマッチを自分なりに掘り下げてみた | トップページ | 〔夏の甲子園2006〕中盤までリード奪うも…白樺学園初戦突破ならず »